ただいまの掲載件数は タイトル57355件 口コミ 1124103件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > エルネスト > 『エルネスト』 <もうひとりのゲバラ>特集

チェ・ゲバラの“意志”を継いだ<もうひとりのゲバラ>、
フレディ前村の数奇な運命は!?

『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集

『エルネスト』
10月6日(金)より全国公開
作品情報 | 公式サイト | 公式ツイッター | 公式フェイスブック

監督・阪本順治、主演・オダギリジョー
黄金コンビが知られざる英雄の半生を描く

キューバ革命の英雄、エルネスト・チェ・ゲバラ。没後50年経った今もカリスマとして知られるこの男の意志と名を継いだ日系人がいた……! “もうひとりのゲバラ”=フレディ前村に光を当てるのは阪本順治監督。そしてフレディを渾身の熱演で体現するのがオダギリジョー。『この世の外へ クラブ進駐軍』『人類資金』以来となる3度目のコラボレーションで、知られざる闘士の数奇な運命が赤裸々に綴られる!

ふたりの“エルネスト”が没後50年にスクリーンによみがえる!

自由と愛のために戦った実在の日系闘士

本作の主人公でオダギリジョーが扮するのは、キューバ革命を成功に導いたチェ・ゲバラから彼自身のファーストネーム“エルネスト”を与えられ、共に戦った実在のボリビア日系2世、フレディ前村。ハバナで医学を学んでいた際にゲバラと出会い、そのカリスマ性に魅せられて“エルネスト・メディコ(=医師)”としてゲバラの部隊に参加。やがて故郷ボリビアの軍事政権に立ち向かっていくことになる。

日本・キューバ合作による迫真のドラマ

『キューバの恋人』(69/黒木和雄監督)以来、48年ぶりの日本・キューバ合作長編映画となる本作。約1ヵ月半をかけてほぼ全編がキューバで撮影されているが、クランクインの地は広島。キューバ革命後に来日したゲバラが広島平和記念公園で献花をした逸話が劇中でも描かれている。セリフはすべてスペイン語となるオダギリは言語の特訓に加え、12キロの減量を行い本作に臨んだ。

精神性も重視した出色のキャスティング

日本人キャストはオダギリの他、広島の地を訪れたゲバラに興味を持つ地元新聞記者・森役で永山絢斗が出演。また、これまでオマー・シャリフ、ガエル・ガルシア・ベルナル、ベニチオ・デル・トロなども演じてきたゲバラに扮するのは、キューバ人俳優で写真家でもあるホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ。オーディションを経て、容姿だけでなくどこか孤高を感じさせる精神性も重視されての抜擢となった。

フレディ前村
(オダギリジョー)

祖国ボリビアのため、医者になることを決意し、キューバのハバナ大学を目指してやってきた日系人。入学前に医学の予備過程を学ぶ学校で、憧れのゲバラに出会う。「私は自信があるわけではない。怒っている。怒りは憎しみとは違う」。彼の言葉に衝撃を受けた前村は、ボリビアで軍事クーデターが起きたことから、革命支援隊に志願する。

エルネスト・チェ・ゲバラ
(ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ)

キューバ革命を象徴する歴史的英雄。と同時に、あらゆる改革を志す世界中の人々の心の支えとして、今も巨大な道標として屹立している存在。寡黙ながら一本筋の通ったフレディ前村に何かを感じ、戦士名に自身のファーストネーム“エルネスト”を授ける。空想家とも、理想主義者とも呼ばれ、不可能に挑戦し続け、39歳で戦死した。

セリフは全編スペイン語!
かつてない難役に果敢に挑戦したオダギリジョー

キム・ギドク、ユー・リクウァイ、ティエン・チュアンチュアン……世界の名だたる監督たちとコラボしてきたオダギリ。主人公が話すのは全編スペイン語という本作でも、堂々たる主演ぶりである。まず、驚かされるのは序盤の初登場シーン。精悍な肢体、褐色に焼けた肌、パーミングされた頭髪。従来のオダギリのイメージとはかなり違った佇まいで、ボリビアの日系2世として存在している。そして、戦地に赴く前に、大切な人々に無言の別れを告げる場面では、控え目なダンディズムを発揮。決して多くを語らないキャラクターだからこそ、その動きのひとつひとつに繊細な想いが宿っており、静かなる惜別の念に観る者は胸を打たれ、同時に心癒されることになる。

光の当たらないところに光を当てる
阪本順治監督、映画作りの軌跡と哲学

阪本監督はかねてから“タブー”を描くことを自身の命題としてきた。“タブー”とは、日の当たらない人々、題材に、映画ならではの“光”を当てること。今回で言えば、フレディ前村がそれに相当する。こんな日系人がいた。その一点に触発され、この日本=キューバ合作映画は実現することになった。『人類資金』『KT』『暗闇の子供たち』など、海外を舞台にした作品はこれまでもあるが、ここまでどっぷり日本以外の場所に浸かった作品は初めてであろう。そこからは、愚直なまでに真っ直ぐ、信念を変えずに生きた男の姿が伝わってくる。そして、彼のイノセンスがシャイネスと共にあったことが浮き彫りになる。フレディの人となりに惚れたことが分かる映画だ。

Review

フレディの“佳き欲望”があらわれる
隠されたラブストーリー

映画は、フレディ前村の医学生の部分と、戦士の部分を等価に描く。医者を志すことも、ゲバラの革命に共鳴することも、理想に準ずること。つまり、誰かの役に立ちたい、という人間が根源に持つ“佳き欲望”である。阪本順治は、この“佳き欲望”に、フレディの隠されたラブストーリーを描くことで、違った角度からスポットを当てる。フレディには、妊娠しながらも恋人に認知されずシングルマザーになった同級生がいた。フレディは彼女の許にせっせと通い、できるだけのことをして支えようとする。寡黙な主人公の、意外な能動性。照れながらも、役に立ちたいと願う彼の想いは、ひとつの愛に留まらず、“佳き欲望”のあらわれであると感じられる。彼女との場面は、ワンシーン=ワンカットの長回し。そこに、監督のまなざしが如実に感じられる。
(ライター:相田冬二)

(C)2017 “ERNESTO“ FILM PARTNERS.
Text:相田冬二

スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』無料特別上映会ご招待!
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ