ただいまの掲載件数は タイトル56557件 口コミ 1115298件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 11.22.63 > 『11.22.63』 特集&イッキ見試写会レポート

2大巨匠が初タッグを結成した傑作サスペンス・スリラーが登場!

『11.22.63』特集&イッキ見試写会レポート

『11.22.63』
4月12日(水)ブルーレイ&DVDリリース!
作品情報公式サイト | 公式ツイッター | 公式フェイスブック


2大巨匠が初タッグの傑作
サスペンス・スリラー
作品の魅力と、試写会での生の声をお届け!

『11.22.63』(イチイチニイニイロクサン)……。何とも謎めいていて、同時に奇抜なタイトルの海外TVシリーズが、待望のソフトリリースを迎える。この数字の羅列が意味するのは、ジョン・F・ケネディ=第35代アメリカ合衆国大統領が暗殺された“1963年11月22日”のこと。そう、20世紀最大の歴史ミステリーのひとつと言われるあの暗殺事件を題材にしたサスペンススリラーなのだ!

しかも原作者はあのスティーヴン・キング、キングと共にプロデュースを手掛けるのはJ.J.エイブラムス! この2大ヒットメーカーが初タッグを組んでJFKの死の謎を描くというのだから、注目するなというほうが無理というものだろう。今回は、ぴあ映画生活ユーザー独占で本作全8話のイッキ見試写会を敢行。興奮冷めやらぬ観客たちの生の声と共に、本作の魅力をご紹介します!

【4月12日(水)リリース】

『11.22.63』
●コンプリート・ボックスBlu-ray(2枚組)11300円+税
●コンプリート・ボックスDVD(5枚組) 9400円+税
●レンタルDVD Vo.1〜Vo.5
●同時デジタルセル配信開始

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
購入はこちら

スティーヴン・キング×J.J.エイブラムス
2大巨匠の最強タッグがついに実現!


スティーヴン・キングとJ.J.エイブラムスの顔合わせが、満を持して実現! かたや、『キャリー』『シャイニング』などの名作映画から『デッド・ゾーン』『アンダー・ザ・ドーム』といった海外ドラマ作品まで、著作の映像化が後を絶たない稀代のベストセラー作家。かたや、大ヒットドラマ『LOST』『パーソン・オブ・インタレスト』から『スター・トレック』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』といった大作映画まで、ドラマ界でも映画界でも愛されるヒットメーカー。そんなふたりの豪華タッグは、まさにハリウッドの奇跡! SFミステリーの帝王が放つ会心の著作を、同ジャンルの構築に定評のあるクリエイターがどう料理するのか。目撃せずにはいられない作品が、またひとつ誕生した。

時空を超えてJFK暗殺の謎に迫る!
まさに驚愕のサスペンス・スリラー!


第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが暗殺された1963年11月22日。歴史的運命を握る日付をタイトルに据えた本作は、ケネディ暗殺事件の真相に迫るミステリー。“過去につながる扉”を発見した男がJFK暗殺を食い止めようと奔走する展開の中、これまでも多くの人々の想像を掻き立ててきた20世紀最大の謎に近づいていく。遊説先のダラスで、なぜケネディは暗殺されなくてはならなかったのか? 真犯人とされるオズワルドはいったいどんな人物なのか? そして、本当に彼の犯行だったのか……? 様々な疑問に対するスティーヴン・キングのアンサーがここに! 答えを受け取ったJ.J.もまたスリルと謎を愛する男だけに、ハラハラ&ドキドキは保証済み!

世界中で絶賛された原作小説と、
映画でおなじみの豪華スターたち


原作小説は、スティーヴン・キングの著作群の中でもとりわけ評価の高い1作。世界中で絶賛されたのはもちろん、日本でも“このミステリーがすごい!”や“週刊文春ミステリーベスト10”といったミステリー賞の海外部門第1位に輝いている。そんな原作をベースにした巧妙な脚本に魅了され、豪華スターたちが結集。JFK暗殺阻止に向け、タイムスリップを重ねる現代の教師ジェイク役で、『スパイダーマン』シリーズや『127時間』のジェームズ・フランコが主演。そのほか、『アダプテーション』のオスカー俳優クリス・クーパー、『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』のサラ・ガドン、『トランスフォーマー』シリーズのイケメン俳優ジョシュ・デュアメルら、映画でおなじみの人気俳優たちが顔をそろえている。

ジェイク
(ジェームズ・フランコ)

現代に住む平凡な高校教師。行きつけのダイナーの主人アルから頼まれ、倉庫の奥にある時空の扉を通って1960年へ行き、3年後に起こるケネディ大統領暗殺を阻止するために奮闘することに。

アル
(クリス・クーパー)

しがないダイナーの主人だが、倉庫の奥に1960年10月21日に通じる時空の扉“ウサギの穴”を発見。余命わずかな自分に代わってケネディ暗殺を阻止してほしい、と友人であるジェイクに依頼する。

セイディ
(サラ・ガドン)

60年代のダラス近郊の町で教職に就いたジェイクが出会った司書の女性。美しく聡明で、ふたりはやがて惹かれあっていくが、セイディのある過去が原因でトラブルに巻き込まれることに。

ビル
(ジョージ・マッケイ)

ジェイクの正体と目的を知り、協力者となる青年。ケネディ暗殺の容疑者であるオズワルド宅に盗聴器を仕掛け、階下に借りた部屋で昼夜の監視を続けるが、オズワルドの妻マリーナと接触してしまう。

リー・ハーヴェイ・オズワルド
(ダニエル・ウェバー)

歴史上、ケネディ暗殺の実行犯とされ、直後にジャック・ルビーによって射殺された男。ソ連に亡命していたが帰国し、ダラスで生活している。感情の波が激しく、妻マリーナに暴力を振るうことも。

イッキ見試写会で、映画ファンの生の声を聞きました!


満足度82.6点と高得点を獲得!
「良質な映画を観ているよう」との声も

3月某日に開催されたイッキ見試写会には、10代から60代まで幅広い年齢層の男女が参加。半数以上が日頃から海外ドラマを楽しんでいるそうで、「サスペンス作品が好き」「キングが好き」「キングとJ.J.の初タッグに興味があった」という参加動機が多数を占めていた。

約8時間に及ぶ“イッキ見”を完走した直後にアンケートを実施してみると、平均満足度82.6点という高得点を獲得! 「1話1話まったく先の読めない展開」「先の展開が読めずスリリング」といった、JFK暗殺を阻止できるかどうかのサスペンス面を評価する声が多数見られたほか、「良質な映画を観ているような濃いドラマだった」「ハードボイルドかと思ったらラブロマンス」などドラマ面への高い評価も多く、特に「ラストまで観ると感動できる」など、最終8話の展開には驚きと感動の声が寄せられた。また、7割が「普段海外ドラマを観ない人にもおススメ」と答えており、総合的にも高い評価が寄せられたと言えるだろう。

イッキ見直後の皆さんに感想を聞きました!

『11.22.63』のおススメしたいポイントはどこですか?





タイムスリップ×サスペンスの新しい感じ。 (10代男性)

“過去”が全力で阻止しようと抗う点。アメリカ現代史の勉強としても最高。 (20代男性)

(海外ドラマは)普段観ないが楽しむことができた。良質な映画を観ているような濃いドラマでした。 (20代女性)

歴史上に起こった実話を基に、人々の知らない真実は何だったのか、裏でどんな人物たちが動いていたのか、さまざまな角度から考えることのできる内容になっていて、1話1話まったく先の読めない展開で進んでいくところが、とにかく引き込まれるポイントだと思います。多くの人が楽しめると思いました。 (30代女性)

JFK暗殺という、いまだ謎が多いものを題材にしたところが良かった。J.J.エイブラムスとスティーヴン・キングの2大巨頭が組むSFサスペンス。 (30代男性)

JFK暗殺の裏側とそれまでのストーリー、タイムトラベルによる過去と現在の変化。勧めるときは何も言わずに観てくださいと言います。 (40代男性)

JFKの暗殺というミステリアスな史実が背景にあり、それを軸として物語が展開していくところ。 (40代男性)

JFK暗殺という事件は多くの人が知っているので入りやすい。クラシックカーがたくさん見られるので、男性は楽しめそう。先の展開が見えないところ。スリリングでドキドキしました。 (40代女性)

ストーリーが斬新であること。思いどおりに事が上手く運ばないところ。 (50代女性)

タイムトンネル×JFK暗殺のハードボイルドと思っていたら、これはラブロマンス!! 子供の頃に憧れていたアメリカンライフ、音楽、懐かしいダンスパーティ……。あの時代を知る人には是非観て欲しい。忘れられない出来事と素敵な愛の物語です! (60代女性)

ラストまで観ると感動できる。 (男性)

イッキ見という形式の試写会や、本作自体の感想を教えてください。





初めて試写会に参加しました。面白かったです。1話から楽しめました。セイディがかわいい。 (20代女性)

世界史の教員である僕として、“歴史の改変”という試み、どうなんだろうと思ったけど、アリだ。試みるだけなら。最後はキッチリと伏線を回収してくれて良かった。1シーズン8話でちょうどいい。スッキリ(笑) (20代男性)

普段の生活の中だと、“全話をノンストップで一気に見る”という時間や機会がなかなか持てず、またTVでの視聴だと必ずCMが入ってしまうため、何にも邪魔されずに集中ができたことが最大のポイントでした!! どんなに文明が発達し、世界が進化したとしても、過去に戻ったり過去を変えたりすることは不可能と分かっていながらも、こうした作品が永久に人気である理由は、「あの時、もし……」にすべての人々が夢を見るからだと思いました。 (30代女性)

時間はかかるが全話まとめて一気に観ることができてものすごく良かったです。大画面で観られたことも良かったです。また作品についても期待を裏切らない内容で、最後まで集中して観ることができました。 (40代男性)

とても面白かったです。イッキ見にもベストな長さだったと思います。自分で観ている他の作品は、1シーズン全20回以上とかなので。作品の評判は知っていましたが、見逃していたので良かったです。 (40代男性)

長時間の試写会でしたが、楽しく過ごすことができました。SF要素の強い作品かと思っていましたが、ドラマ性が強く、最後まで飽きずに観ることができました。 (40代男性)

参加できて良かったです。イッキ見試写会を増やして欲しいです。JFK暗殺がメインストーリーだと思っていましたが、サスペンス以外にも色々な要素が含まれていたので不思議な感じが残った。 (40代女性)

疲れました。でも面白かったし、特に最終回は引き込まれました。ジェームズ・フランコの演技がとても良かった。 (男性)

Text:渡邉ひかる
(C)2017 Warner Bros.Entertainment Inc.All rights reserved.

ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.3『あさひなぐ』特別試写会合計415組830名様ご招待!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
遂にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にスパイダーマン本格参戦! 映画論評・批評の新コーナー“critic”。夏のアクション大作『スパイダーマン:ホームカミング』『トランスフォーマー/最後の騎士王』ほか『エル ELLE』など8月公開作更新中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝