ただいまの掲載件数は タイトル63147件 口コミ 1167851件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > WOWOW開局25周年記念『連続ドラマW コールドケース 〜真実の扉〜』特集

あの世界的大ヒットドラマが吉田羊主演の日本版に!

WOWOW開局25周年記念
『連続ドラマW コールドケース 〜真実の扉〜』特集

10月22日(土)夜10時よりWOWOWプライムにて放送(全10話、第1話無料放送)
公式サイト | 公式ツイッター | 公式インスタグラム

多くのファンに愛される名作刑事ドラマが
魅力はそのままに、日本版として蘇る!

ワーナー・ブラザース・テレビジョン製作の世界的人気ドラマ『コールドケース』が、日本版『連続ドラマW コールドケース〜真実の扉〜』として放映される。WOWOWがフォーマット権を獲得したことにより実現したこの日本版で主演を務めるのは、本作で連ドラ初主演に挑む吉田羊。その他、豪華キャストが集結し、未解決の殺人事件、通称“コールドケース”の真相究明に立ち向かう刑事たちのドラマが描かれる!

全米で7シーズン放映された超高視聴率ドラマ
オリジナル版『コールドケース』の魅力とは?

フィラデルフィア市警の面々が未解決事件の捜査に臨むオリジナル版は、2003年の全米放送開始から7シーズンにわたってオンエア。同じくジェリー・ブラッカイマーが製作総指揮を務めた『CSI』シリーズなど、趣向を凝らした犯罪捜査ドラマが台頭する中、『コールドケース』は上質なミステリーであったこと、と同時に胸を打つ人間ドラマであったことが番組最大の武器となった。それは、刑事たちが地道な聞き込みを行いながら、何年も前に起きた事件の真実に近づいていく設定が生み出したものでもある。事件の犯人は誰なのか? 事件の裏側ではどんな人間模様が織りなされていたのか? これらのクエスチョンに答える形で、犯罪捜査ドラマの最もベーシックだが最も味わい深い部分を丁寧に描いてきたことが、視聴者に愛される理由となった。

『コールドケース 迷宮事件簿』
WOWOWプライムにて10月18日(火)深夜0時より一挙放送スタート

(c) Warner Bros. Entertainment Inc.

オリジナル版のフォーマット権をWOWOWが獲得!
コンセプトは踏襲しながら、舞台を神奈川に移した日本版が誕生!

新たな目撃者や再捜査の依頼者が現れるなどし、何年(あるいは何十年)も前に起きた事件の捜査が開始→市警の面々が当時の事件関係者たちへの聞き込みなどに奔走→やがて見過ごされていた真実が明らかに。オリジナル版における各エピソードの基本展開は、このような形になっている。今回、正式にフォーマット権を購入して制作された日本版もその図式に倣いながら、これまたオリジナル同様、再捜査が行われる現在のシーンと事件が起きた過去のシーンで構成されているが、舞台はフィラデルフィアから神奈川県横浜市へ。神奈川県警捜査一課の刑事たちが、未解決事件の捜査にあたっていく。また、全10話でメガホンをとった波多野貴文監督自ら「刑事たちの人としての機微をより深く描けたと思っています」と自信を見せるように、日本のドラマらしい、登場人物たちの繊細な心の動きも味わえる。

リーダーは吉田羊演じるヤリ手女刑事の石川百合
多士済々な神奈川県警捜査一課メンバー

オリジナル版の主人公は、フィラデルフィア市警殺人課の女性刑事リリー・ラッシュ。鋭い観察眼を持ち、事件に巻き込まれた人々の心情を繊細に読み取るリリーを、同作をきっかけにドラマ界のスターとなる美人女優キャスリン・モリスが演じていた。日本版で吉田羊演じる主人公の名が石川百合(=リリー)であることからも分かるように、警察という男社会を鮮やかに逞しく生きていること、同僚たちからの信頼があついことなど、リリーと百合の間に共通点は多い。ただし、オリジナル版のリリーが7シーズンを通して恋愛や家族の問題で多くの試練にぶつかっていくのに対し、日本版の百合は波多野貴文監督曰く「過去のトラウマを乗り越えて生きている女性」とのこと。そんな百合をはじめ、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和らが扮する捜査一課メンバーの人柄、過去、プライベートなどが見えてくるシーンにも注目だ。

『コールドケース』といえば、過去シーンで流れる当時の流行曲
今回の日本版ではどうなる!?

オリジナル版の特徴の1つは、事件発生時が描かれるシーンの際に当時のヒットナンバーが流れること。ありとあらゆる楽曲が潤沢に使用されているため、著作権の都合上DVD化が断念されたのも今や有名な話だ。例えば、1976年の事件を再捜査するシーズン1第1話では、ボストンの全米大ヒット曲「More Than a Feeling」などを使用。日本版でも同じ試みがなされており、1996年の事件を捜査する第1話は当時の日本で大ヒットした名盤で始まる。そのほか、日本の楽曲だけでなく、イギリスやアメリカなど、洋邦問わず様々なヒットナンバーが使用されているのも面白い。

WOWOW開局25周年記念 『連続ドラマW コールドケース〜真実の扉〜』
10月22日(土)スタート(全10話、第1話無料放送)
毎週土曜夜10時よりWOWOWプライムにて放送

監督:波多野貴文(『SPシリーズ』『連続ドラマW 翳りゆく夏』)
脚本:瀬々敬久(『64-ロクヨン- 前編・後編』)、
吉田康弘(『旅立ちの島唄〜十五の春〜』)、
蓬莱竜太(『ピンクとグレー』)、林宏司(『ハゲタカ』)
音楽:村松崇継(『思い出のマーニー』) 撮影監督:山田康介(『シン・ゴジラ』)
出演:吉田羊 永山絢斗 滝藤賢一 光石研 / 三浦友和 ほか

http://www.wowow.co.jp/dramaw/coldcase/

(c) WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production
Text:渡邉ひかる

ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】