ただいまの掲載件数は タイトル56574件 口コミ 1115696件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集

池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!

WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集

7月9日(日)夜10時よりWOWOWプライムにて放送(全9話、第1話無料放送)
公式サイト | 公式ツイッター

ベストセラー作家・池井戸潤の“幻の長編”を
WOWOWが最速ドラマ化!

ベストセラー作家、池井戸潤の幻の長編『アキラとあきら』がWOWOWでドラマ化される。本作は2006年から09年にかけて雑誌連載されたがその後書籍化されることなく、この度大幅な修正を加え仕上げられた“新作”。それを、これまで池井戸の『空飛ぶタイヤ』『下町ロケット』『株価暴落』をドラマ化してきた<連続ドラマW>がいち早く映像にする。これまでは全5話構成だったが、今回は全9話。日本のバブル期を背景に、大手銀行で出会ったふたりの男が激動と混迷の時代を乗りきっていく様を、向井理と斎藤工が体現する。ドラマでは階堂彬が主軸に、原作では山崎瑛が主軸にストーリーが展開され、ドラマを観ても原作を読んでも楽しめる内容になっている。

大企業の御曹司であるエリートと、苦境を乗り越えてきた天才
運命的に出会ったふたりの“AKIRA”を描く大河ドラマ

大企業社長の長男でありながら銀行員になることを選んだ階堂彬(あきら)と、父が営む中小企業が倒産した過去がある山崎瑛(あきら)。対称的な生い立ちだが、互いの実力を認め合うふたりが、それぞれの信念を抱えたまま、押し寄せる危機を迎え撃つ様に胸が熱くなる。全9話ということもあり、ふたりの少年時代も丁寧に描かれ、毎回、回想シーンがある点も見どころ。実は思わぬタイミングで出会っていたことも明かされ、運命の皮肉、出会いの必然がじっくりとあぶり出されていく。エリートにはエリートの苦しみがあり、努力型には努力型の曲げられない思いがある。それぞれをしっかり見据え、生き馬の目を抜く銀行業界で己を貫く主人公たちの姿を捉える、これはある種の“大河ドラマ”だ。ふたりの関係性が、ベタベタした友情物語ではなく、ここぞというときにしか会わないストイックな絆である点も見逃せない。

日本経済の根本を揺るがし、多くの人々が浮き足立ち、その結果、老舗の企業が消えていったバブル。そんな時代だからこそ、人の心を大切にするバンカー(銀行員)の決断のひとつひとつが、心地よい硬派な風を送り込んでくる。毎週、腰を据えて臨みたい“大人のドラマ”である。

映画でも活躍する同い年のふたり
向井理と斎藤工が初めてのダブル主演!

今夏は『いつまた、君と 何日君再来』や『昼顔』の劇場公開もそれぞれ控える向井理と斎藤工だが、ふたりは同学年。共演はこれで4作目だが、ここまでがっぷり四つに組むのは本作が初めてだという。近年の出演作では御曹司のイメージが強い斎藤が、叩き上げの山崎瑛を演じているというキャスティングの妙。そんな斎藤を受けとめる向井のクールネスが実に新鮮だ。俳優としてのタイプがまったく違うからこそ、劇中の“アキラとあきら”のように、互いをリスペクトしている感触が芝居から伝わってくる。もし、ふたりの役が入れ替わっていたら……そんな妄想をしながら鑑賞するのも一興かもしれない。豪華W主演ならではのお楽しみは、そんなところにもある。

産業中央銀行 本店・営業第四課
階堂彬
(向井理)

東海郵船社長の御曹司。長男でありながら、あらかじめ敷かれていた社長レールを拒否。父親の跡を継がずにバンカーとしての道を選ぶ。生粋のエリートながら、他者に対する差別意識はなく、正義感溢れるまっすぐな性格。

産業中央銀行 日本橋支店・融資課
山崎瑛
(斎藤工)

父親が営む中小企業が危機に直面、幼い頃から引っ越しなどで辛酸を舐める。ひとりの銀行員に救われたことをきっかけに、銀行員として真っ当な金の運用を志す。階堂同様、東京大学出身。父が経営していた会社の工員からもらったロザリオがお守り。それが階堂との縁でもあった。

東海郵船・社長
階堂一磨
(石丸幹二)

彬の父。彬に小学生の頃から帝王学を教え込もうとする祖父とは対照的に、エリート然とした英才教育に傾くことなく、社会の空気にふれることを良しとする寛容な精神の持ち主。彬の意志を尊重し、彼が銀行員になることも許す。

瑛の父
山崎孝造
(松重豊)

工場の社長だが、事業が傾き、愛する工員たちを解雇するしかなくなる。また、妻子と離れて暮らすことにも。温厚な性格で、息子、瑛への愛情も深いが、それを表現するタイミングもなかなか訪れない。孝造が銀行員に土下座する光景が、瑛のトラウマとなる。

産業中央銀行 人事部
安堂章二
(小泉孝太郎)

かつて階堂彬の家庭教師だった。フレンドリーかつカジュアルな性格で、彬にとっては優しいお兄さんのような存在。彬が産業中央銀行に入行してからは、佳き先輩として面倒を見ることに。彬と瑛が結びついてからも、相談相手としてふたりを見守っていく。

瑛の同級生
北村亜衣
(田中麗奈)

瑛の幼馴染み。転校で別れることになったが、瑛にほのかに想いを寄せていた。瑛もまたそうだったが、告白することはできなかった。社会人となってから瑛と再会するが、その後も終始、瑛をリード。

COMMENT
撮影を終えた主演ふたりのコメント

階堂彬(あきら)役
向井理

最初に台本を読んだ時に今まで味わったことのない躍動感のある台詞の入り方で特に後半から一気に読んで、台詞がどんどん入っていくのと同時に階堂という人間もだんだん理解していくようになりました。撮影に入ってからは撮影時間が長くなれば長くなるほど充実感が増したので、今は「撮影を終えた」という実感よりもまだ続いていくような感覚があります。

山崎瑛(あきら)役
齋藤工

大河ドラマではないですが、幼少期から青年期までをバトンを繋いでいくような大きなエネルギーが集まっている作品に参加したんだなと実感しました。題材からも会議室での撮影シーンは多かったと思いますが、今日は外のロケで気持ちもよくて、非常に後味の良いクランクアップになったなと思います。

池井戸潤・原作 連続ドラマW作品
WOWOWメンバーズオンデマンド配信中!

その高いクオリティでドラマファンから定評のあるWOWOWの連続ドラマW。池井戸作品との相性は抜群で、これまでにも『空飛ぶタイヤ』『下町ロケット』『株価暴落』の3作品が映像化・放送されており、池井戸自身も今回の『アキラとあきら』ドラマ化に対し、「WOWOW連続ドラマWの一作品としてクオリティの高いヒューマンドラマとして世に出せることは、喜びに堪えません」とコメントを寄せている。上記の3作品は現在ではWOWOWメンバーズオンデマンドで配信されているため、ぜひチェックしてほしい。

『連続ドラマW  空飛ぶタイヤ』(全5話)

トレーラーのタイヤが外れ母子を直撃してしまうという事故が発生。原因は整備不良と決めつけられるなか、運送会社の経営者・赤松は事故の真相を求めて巨大な自動車メーカーとの対決を決意する! 2009年WOWOW放送作品。仲村トオル、田辺誠一、水野美紀らが出演。

『連続ドラマW  下町ロケット』(全5話)

かつてロケット開発に携わっていた佃は現在は小さな工場の経営者。町工場叩きを狙う企業や、国産ロケット打ち上げを進める巨大企業との特許をめぐる戦いを繰り広げながら、佃は己が信じる“ものづくり”の誇りを貫いていく。2011年WOWOW放送作品。三上博史、渡部篤郎らが共演。

『連続ドラマW  株価暴落』(全5話)

経営再建中の巨大スーパー・一風堂に対して追加支援を行うかどうかで意見が割れるメガバンク白水銀行。そんな中、一風堂の店舗で爆破事件が発生、さらにワンマン会長の退陣を求める脅迫が届き……。2014年WOWOW放送作品。織田裕二、高嶋政伸、瀬戸康史らが出演。

WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』
7月9日(日)スタート(全9話・第1話無料放送)
毎週土曜夜10時よりWOWOWプライムにて放送

原作:池井戸潤『アキラとあきら』(徳間文庫より発売中)
出演:向井理、斎藤工、小泉孝太郎、田中麗奈、賀来賢人、木下ほうか、堀部圭亮/松重豊/瀧本美織、永島敏行、尾美としのり、石丸幹二
http://www.wowow.co.jp/dramaw/akira/

Text:相田冬二

ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.3『あさひなぐ』特別試写会合計415組830名様ご招待!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
遂にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にスパイダーマン本格参戦! 映画論評・批評の新コーナー“critic”。夏のアクション大作『スパイダーマン:ホームカミング』『トランスフォーマー/最後の騎士王』ほか『エル ELLE』など8月公開作更新中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝