ただいまの掲載件数は タイトル57355件 口コミ 1124103件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > あゝ、荒野 前篇 > 『あゝ、荒野 前篇』試写会レポート

98%が「後篇が早く観たい」と回答!

『あゝ、荒野 前篇』試写会レポート

10月7日(土)前篇、10月21日(土)後篇で新宿ピカデリー他2部作連続公開
作品情報 | 公式サイト | 公式ツイッター | 公式フェイスブック

菅田将暉×ヤン・イクチュンW主演
切なくも強烈な青春物語が誕生!

寺山修司が遺した唯一の長編小説を、若手演技派・菅田将暉と『息もできない』のヤン・イクチュンのダブル主演で映画化した『あゝ、荒野 前篇』が10月7日より公開となる。『二重生活』の岸善幸監督が時代設定を近未来に移すなど大胆に再構築し、ネオン街・新宿でもがきながらも心の空白を埋めようとするふたりの男の絆と彼らを取り巻く人々との人間模様を描き出す。

前篇、後篇と合わせて305分にも及ぶ本作。寺山修司の世界観を映像作品としてどのように現代に甦らせたのか? その内容に注目が集まる本作の公開を前に、ぴあ映画生活では前篇の独占試写会を実施。映画ファンの生の声をお届けします!

スクリーンから溢れる“熱量”が凄まじい!
菅田将暉、ヤン・イクチュンほか演技派たちの競演に注目!

沢村新次/リングネーム:新宿新次
(菅田将暉)

幼い頃、自分を捨てた母を恨み、周囲に牙を剥く少年院上がりの青年。兄貴分だった劉輝(小林且弥)を半身不随にした元仲間・裕二(山田裕貴)への復讐心に燃えていた新次はある日、「片目」こと堀口からボクシングジムへ誘われ、そこで建二と出会う。

二木建二/リングネーム:バリカン建二
(ヤン・イクチュン)

吃音と赤面対人恐怖症で引っ込み思案。床屋で働いている。幼い頃、韓国人の母を亡くし、元自衛官の父・建夫(モロ師岡)とふたりで暮らしていたが、父親の暴力に耐えかね、家を出ることに。ボクシングジムで新次と出会い、互いにボクサーの道を進んでいく。

堀口/片目
(ユースケ・サンタマリア)

18年前に現役を引退し、現在はボクシングジム「海洋(オーシャン)拳闘クラブ」を運営している元ボクサーで通称“片目”。新次と建二を街中でスカウト。住み込みでジムに受け入れ、トレーナーとしてプロボクサーを目指すふたりを指導する。

曽根芳子
(木下あかり)

新次が抱える“孤独”を分かち合うヒロイン。幼い時に東日本大震災の被害に遭い、その時の言い知れぬ感情に、彼女もまた孤独を抱えている。オーディションで抜擢された木下あかりが、激しい濡れ場を体当たりで熱演している。

映画ファンはどう観た? 『あゝ、荒野 前篇』試写会レポート




8割以上が「あっという間の157分だった!」
後篇への期待値もMAX!!

アンケート調査では、100点満点をつけるユーザーも多く、88点という高い満足度を獲得! 特に良かった点として「菅田さんはハマリ役!体作り(本作のために10kgも増量)に驚き、魂を感じた!!」「ヤン・イクチュンは演技というのを忘れるくらいバリカンそのものだった!」など主演のふたりの演技を絶賛する声が多数見られたほか、「心の空白を埋めようとする新次とバリカンの絆」や「スクリーンからアツいエネルギーを感じられるところ」が良かったという声が特に目立った。また、本作は家族や恋人、愛や死といったテーマで主人公を取り巻く複雑な人間模様も描いており、ユースケ・サンタマリア、木村多江、でんでん、木下あかり、山田裕貴など脇を固める個性豊かなキャストたちの演技も高く評価されているようだった。

また、前篇だけでも157分という長い映画にもかかわらず、85%のユーザーが「あっという間の157分だった!」と回答。98%のユーザーが「後篇も早く観たい!」と答えており、10月21日(土)から公開となる『あゝ、荒野 後篇』への期待値も高まっているようだった。

リアリティ溢れる出演者たちの演技に絶賛の声多数!






ヤン・イクチュンは、とても自然な演技で、普段はおどおどして自信がなさそうなバリカンというキャラクターをよく表現していた。ボクシングと新次に出会って、静かに、でも熱く燃える思いを持ち始める変化や、父親との関係に葛藤しながらも、ボクシングが強くなりたいと頑張る姿に胸を打たれた。バリカンは菅田くんが演じた新次とは正反対のキャラクターで一見頼りないけど、かわいいとすら思える味のある演技だった。(31歳・女性)

主演のふたりのキャラがそれぞれ合っていて、ハングリーな演技がとても良かった。家族に元プロボクサーがいるので感情移入がすごくできたし、ボクシングの試合のリアルさが何とも言えなかったです!(40歳・女性)

菅田くんは初めてのボクサー役とは思えない姿に鍛えられていて演技以上の迫力を感じた。ヤンさんは会話量は少ないものの、表情や動きで気持ちが表現されていて素晴らしかった!(22歳・女性)

菅田くんはケンカのシーンやラブシーン、そしてボクシングのファイトシーンもかなり振り切った演技をしていて、これまで観たことのない姿だった。素晴らしかった!ボクシングのシーンは痛々しいのにスカっとして、手に汗握るほど興奮した!(31歳・女性)

ふたりの演技のエネルギーや迫力が伝わってきた。キャベツとササミを食べている時の素のような会話やオフっぽいふたりの自然な仲の良さが見ていて面白かったしほんわかした。(22歳・女性)

菅田さんとヤンさんの対照的な性格が分かりやすかったです。濡れ場の菅田さんは新次の性格がよく表れていて自信に満ち溢れた表情が印象的。ヤンさんは怯えた目なども印象的ですが、可愛らしい行動やしぐさも良かったです。(19歳・女性)

ユースケ・サンタマリアのアドリブと思われるシーンが良かった!(22歳・女性)

木下あかりさんがすごく良かったです。また、ユースケさんは胡散臭くてそこが素晴らしかったです!(37歳・女性)

キャストがどれもすごい!とりわけ予想外に良かったのがユースケ・サンタマリア!でんでんの登場で最高潮に!!(42歳・男性)

ユースケ・サンタマリア、自殺サークルの部長役(前原滉)が良かった!また、高橋和也(ジムのオーナーで新次が働く介護施設の社長役)も最高だった!(18歳・男性)

ぴあ映画生活ユーザーたちが泣いた!胸アツシーン




ヤン・イクチュンが素晴らしかった。バリカンの優しさとボクシングをする時の葛藤が悲しくて切なくて涙が出そうでした。(38歳・男性)

ラストシーンが終わった瞬間、言葉に出来ない涙が出ました。「ボクシングは相手を憎んだ者が勝つ」というセリフが印象的でした。(19歳・女性)

新次のファイトシーン!過去へのやりきれない思いを、リングの上で狂ったように発散する姿に胸が熱くなったし、胸が痛くなった。あまりにも真っ直ぐに相手に挑んでいくのでちょっとこわくもなった。新次と違って、対戦相手を真っ直ぐに見れないバリカンや、迷いながら戦う姿、攻撃を躊躇する姿にも、それはそれでバリカンらしくて、一生懸命さが伝わってじんわり涙が出た。あと父親の留守に荷物をまとめて、父親の布団を畳んで、お給料も置いて、そっと家を出て行くバリカンの姿も泣けた。バリカンはやさしい……。ふたりとも不器用で、とにかく幸せになってほしいと思った。(31歳・女性)

ヤンさんは見ててつらくなるくらい、バリカンその人にしか見えませんでした。「憎む!」というセリフと、ふたりがボクシングをやらざるを得ないところに泣けてきた。(37歳・女性)

前篇は後篇に続くプロローグでスピード感があってすごい!後篇の予告編でふたりの顔がボロボロになっているのを観て泣けた!

思わずスクリーンに釘付け!「あっという間の157分だった」



最近良くある実写とは違って話がよく作られていて緊迫感や迫力が伝わってきてとても面白かったです!役者の方の演技が皆さん高くて、映画に入り込むことができ、あっという間の157分でした。(18歳・女性)

次から次へと迫る怒涛の展開に胸がアツくなり、あっという間でした!連ドラを見ているような感覚もあり、万人向けのエンターテインメントだと思います。(18歳・男性)

ストーリーは知りませんでしたが、引き込まれてあっという間でした。時々笑えるシーンもありよかったです。(40歳・女性)

ボクシング以外の回想シーンもあり、周囲と主役ふたりの生活が並行に流れていたのであっという間に感じました。

ボクシングのストーリーと「自殺抑止研究会」の学生たちのシーンが程よく織り込まれており、色々な視点から描かれていたので長さは感じなかった。(40歳・女性)

98%が「後篇を早く観たい!」と回答。早くも期待コメント続々!




日本映画はつまらないと思うことが多くなってきてしまったが、これは本当に面白かったです!早く続きが観たい。(37歳・女性)

菅田将暉主演の青春スポーツ映画かと思いましたが、よい意味で全然違い、人間ドラマで良かった。後篇も早く観たい!(27歳・女性)

この1作品に伝えたいことがたくさんあると感じました。自殺サークルの人たちと後篇でどう繋がるのか?もしくはこちらに託されるのか期待しています!(31歳・女性)

完結しているようで全く完結していない終わり方だったので早く続きが観たいです。(20歳・女性)

何度か出てきた、「ボクシングは相手を憎んだ方が勝つ」といった感じの言葉が印象的だった。憎みきれないバリカンのやさしさも際立ったし、これができるかできないかが、バリカンと新次の運命を明確にわけることになるのだと思った。(31歳・女性)

男同志の魂のぶつかり合い、“静”と“動”の闘いが良かった。運命の糸が後篇へと繋がっていくと思う。前篇では泣きはしなかったが、後篇では泣いていると思う。(42歳・男性)

『あゝ、荒野』公開記念!見逃せない情報まとめ

●U-NEXTにて独占配信中! 詳しくはこちら

●セルDVD&BD 好評予約受付中! 詳しくはこちら

●映画公開記念特番!10/7(日)〜9(月・祝)
【日本映画専門チャンネル】俳優菅田将暉3夜連続オールナイト!詳しくはこちら

●新宿エリアプロジェクト実施中!詳しくはこちら

(c)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』無料特別上映会ご招待!
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ