ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178276件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > リング2 > リング2 [DVD]

リング2 [DVD]

『リング2 [DVD]』を価格比較。★★☆(51点)『リング2』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

リング2 [DVD]
50点
監督 中田秀夫
出演 中谷美紀,大高力也,小日向文世,佐藤仁美,沼田曜一
発売日 2000年8月11日
定価 5,076円(税込)

 

価格比較

リング2 [DVD] 4,568円 (税込)
セブンネットショッピングで買う
リング2 [DVD] 3,926円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
リング2 [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 パイオニアLDC
発売日 2000年8月11日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD

関連商品



ぴあ映画生活ユーザーによる「リング2」のレビュー

  • 70点 化け物は 井戸の奥底 30年

    2011-07-13  by こわれもの

    らせん とは一線を画したスピンオフ怨念バージョンの怪作でした。

    効果音もカメラも役者陣の豊かな表情もGOODで正直ビビりましたね。

    美しい松嶋菜々子ママがあっけなくて残念でしたが、まだ青い深田恭子が魅せてくれました。

    しっかし可愛げのないガキですねぇ〜。狙い通りかな?

  • 60点 貞子より恭子が怖い

    2010-07-25  by EGライダー

    「リング」の続編は正確には「らせん」
    当時、2本立てで上映されました。

    ところが「リング」が予想以上にヒット!
    同ティストの「リング2」が作られた。
    「リング2」は「リング」のヒットによる番外編です。
    私は「らせん」より「リング2」が好みですね。

    前作のようなシンプルでストレートな面白さには欠けますが
    独特のリングの雰囲気が全体によく出ています。

    気になるのは貞子が「顔を見せて喋る」ところ。
    「顔を見せない、喋らない」が怖さの基本。
    貞子の怖さが半減してしまいました。
    むしろ深田恭子のあのシーンが怖かったです。

    急遽つくられた続編としてはよく出来ていると思います。

  • 50点 ざんねん

    2005-05-25  by 未登録ユーザTOMOZO

    中田秀夫監督がハリウッドで「リング2」を作って話題になっているが、こっちは日本版。

    角川は「らせん」の評判があまりにイマイチであったため、「らせん」は無かったかの如く、評判の高かった「リング」の中田秀夫監督、高橋洋脚本で撮り直したかったようだが、その内容は。。

    前作は決してお2人の能力が高かったための必然の産物ではなく、いわば偶然が生んだ奇跡の産物だったのですね、と思わせるほどがっかりさせる内容。

    でも、責任は主に脚本にあるだろうな。
    恐怖に、実験やら精神世界とかそうゆうのを持ち込むと、ある筋(ムーとかそうゆうのが好きな人)には、ウケるかも知れないけど、恐怖半減、ストーリも支離滅裂に。

    怖いと思わせるシーンはありませんでしたね。

  • 30点 お化け屋敷のような映画

    2002-10-29  by 未登録ユーザ特盛牛丼

    所々に怖がらせようという仕掛けがありますが、そもそものっけから背景等説明がないので、訳がわからず、あまり怖くありません。深田○子の○が怖かったぐらいです。
    同時上映の『死国』の方がまだ面白かった。

  • 50点 すぐ翌年に続編つくるとは

    2017-02-11  by 桃龍

    信じられない。しかも、このレベルの映画を2年つづけて見る人種がいるんだよね…。

  • 20点 現場的映画講座《脚本編》〜高橋洋

    2015-01-27  by カメラマンのあっきー

    昨日の山田太一はテレビドラマだったし「映画生活」に登録もされていないし著作権の関係で‘覆面上映’とのことだったので題名を表記することも自重する。ラストの杉浦直樹の「勘違いするとこだったよ…家族っていいなーなんて」。すっごいセリフだなー。巷に核家族≠ネんて言葉がまことしやかにささやかれ欧米と違って変に咀嚼された個人主義が蔓延している日本社会への痛烈な弾劾だった。
    山田太一は80歳を超える高齢にも関わらずサイドベンツの紺ブレにグレーのスラックス。ネクタイをきっちり締めて、そうアイビーなのだ。カッコよかった。聞き手の新聞社の人の活舌の悪さにもすべて聞き取り的確な返答を返していて感心させられた。今回の5人の中では群を抜いて爽やかで品があった。人生の先輩として見習いたいものだ。

    今日の高橋洋も話のやり取りは面白くまだ若いので今回三度目になる聞き手の井川耕一郎もリラックスしてやりやすそうだった。ただ上映作品に選んだのが『リング2』では…。大ゴケだった『エクソシスト2』を目指したと言うだけあってみごとにコケてしまった。

  • 40点 …無理して作る価値は、なかった作品、だよね明かに…

    2013-09-04  by 中村潤之介

    …ニコニコ動画で、
    「リング」「らせん」「リング2」「リング0 バースデイ」一挙放送 /貞子3D2公開記念祭
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv143904157
    ってのをやっていたので、
    何となく視てみることに…っていうか、
    去年の夏にも、ニコニコ動画でホラー映画の特集をやってた時に、
    「リング」ってのだけ視て、
    まぁ、特別凄く面白かったってわけでもないけど…
    多少は、へぇ、と思った作品ではあったから、今回、その、
    関連作と、続編、みたいなのも、
    一応、視れるってことで、
    最初の「リング」からざっと、視てみようかな…
    ってことで、タイムシフト予約して…


    …ってことで、
    以下↓、『リング2』を実際に視ながらの、徒然な呟きを…



    …コレは、『リング』(1998年2月頃)がヒットして、
    その1年後に、その後日談的な続編を、新たに創作してみました、
    的な作品なんだとか…
    『リング』と『らせん』の同時上映で、
    それなりに綺麗に完結させてたから、もうソレでやめときゃいいのに…
    と傍目には思うけどね…。
    とりあえず、
    映画版『リング』の映画版オリジナルの続編で、
    原作小説の続編の系譜とは関係ない、
    一種のパラレルワールド的な作品、ってことになるんだとか…
    だから、『リング』と『らせん』の同時上映という
    セットだった内の、『らせん』のことは、
    忘れて、別バージョンの後日談として、こんな展開の話も、
    創作してみました…っていうのを楽しむ作品だ、
    と。


    …あ、この前年のは、アスミックってのと、エースと、別々だったけど、
    この1999年の作品では、アスミック・エース
    になってるね…
    前の年に合併したんだ……へぇ…


    …っていうか、井戸の中で30年って時点で、
    話が破綻してて、もう、無理があるよね…何かもう、原作クラッシャー
    的なダメダメ感が漂うっていうか…
    まぁ、派生した2次創作的な何かだ、と思って視ればいいんだろうけど…。
    または、
    ゲーム系のマルチエンディング的な…分岐展開の1つ的な…
    どっちにしても、
    オリジナルから派生して生まれた、オリジナル映画作品としての物語、
    ってことだわな…。


    …あ、諏訪太朗って人、出てるんだ…
    ビデオ版の「呪怨」にも刑事役で出てたから、
    時期的にも同時期だから、
    ちょっと、そういうのも連想しちゃうよね…

    っていうか、あの『リング』で息子を連れて行ってた実家って、
    群馬県、だったのか…
    群馬に預けに行ってから、大島とか行ってたのか、
    遠いよね…。
    静岡から群馬も、近いようで、遠いよね…
    大島は東京都だけど、死体は、伊豆だからな…。


    …静岡県警の人が、群馬県にも行って、
    東京にも寄って…色々、大変だね…


    …あぁ、小日向文世って人か…
    わりとまだ若く見えるね…髪が、あるし…


    …っていうか、助けてやれよ…
    手を差し伸べて、ギュってしてあげるだけでも、
    だいぶと違うだろうに…


    …阿佐ヶ谷駅の南側か…さっきのは、
    総武線各駅の窓から、見てたんだな…で、今はない、
    懐かしい色の中央線車両が映ってたね…。


    …コレは、幻でなくて、本人なんだ…。


    …2万円の為に、ビデオ入手したら、とんだ目に…
    でももう、お金は要らない、と…。

    …あぁ、深田恭子、コレの公開当時は16歳なのか…
    撮影時はまだ15歳だったんだろうな…。


    …っていうか、この映画の中で、一番怖いのは、
    貞子じゃなくて、この医者じゃないの?


    …っていうか、この人、静岡県警の人なんでしょ…
    何でこの、
    東京でのアレコレにも首突っ込めるの…
    と思ってたら、別の意味で、
    急展開に…
    な開始55〜58分頃…

    …警視庁の中根ってのは…
    碑文谷警察署っていうののことなのかな…
    目黒区の西南部を管轄しているっていう…とにかく、
    目黒区辺りだ、
    …っていうか、ソレだと阿佐ヶ谷駅近辺は、
    管轄じゃないよね…。

    …っていうか、
    実の母よりも、そっちの彼女のほうが、よかったんですか、
    この子は…。


    …大量の真水が、必要なんですか…


    …何故、急に、
    こんなカオスな展開に…プールサイドじゃ、
    なかったの?

    …あ、そういうアレか……


    …っていうか、このプールが、怖いでしょ…





    …で、最後まで視ての、総括としては…
    まぁ、ふ〜ん、とは思ったけど、
    やっぱ、
    無理に作る必要もなかったろうに…
    って感じの、中味だったね…。
    特にその、
    順当に行けば、原作での、
    『リング』『らせん』に続く完結編的なモノを、
    創りたかったけど、ソレは映像化が難しく、
    スケール自体が大きく低予算で制作された前2本に比べて
    大規模な予算積みが必要、で、
    スケジュール的な問題なんかもあって、
    結局、コレを創った、
    とか言われるともう、そもそも、
    そんな気持ちで創って公開しようとかいう神経を疑う
    っていうか、
    最初から、創らなければよかったじゃん、
    と…正直、
    思ってしまう内容だったね…っていうか、もう、
    本当に創りたいものを、拘って創れよ!ってそんな感じ…。
    建前上は、
    映画版『リング』、その続編『らせん』の大ヒットにより製作された、
    『リング』の「もしも」としての続編
    …とか言ってるけど、
    当時、自分も全然興味なかったし、ホントは「大ヒット」なんて、
    してないんでしょ…
    少なくとも、
    創りたいスケールの大きな作品を創るのに必要な
    「大規模な予算積みが必要」
    っていうその金額が用意出来るほどには、「大ヒット」
    してない、ってことだよね…。
    大人の事情で、テキトーに1本、間に合わせで創りました、
    みたいな…

    …しかも、コレは『死国』と2本立て上映だったんだとか…
    そういう組み合わせ自体が、
    拘りというかポリシーのなさを感じるっていうか…
    『死国』自体は
    面白い作品だけど、この作品とセットで上映、
    ってなると、正直???
    と疑問が湧くよね…


    …コレは、まぁ…40点、かな…



    以上。

  • 70点 そんなかわいい幽霊だったら取り憑かれてもいいか...

    2013-07-24  by 葵ジュニRSS

    らせんとはパラレルワールドになっていて、こちらはリングのホラー部分を引き継いだ作品。
    貞子の遺体が発見されても、まだまだ恐怖は終わらない。いまだにビデオは世の中に出回っているし、それを見て死ぬ人もいる。
    井戸の貞子や、母親の志津子とのコンビも怖かったが、今回は深キョンが一番怖かった。
    ラスト近くのトンデモ科学の部分は失笑ものだが、そこからラストにかけては、オチも含めてうまくできている。
    前作と比べインパクトが弱くなり、怖さも減ったとはいえ、ジャパニーズホラーリングの続編としては十分な出来であろう。

  • 100点 愛人が主役!

    2011-04-25  by 未登録ユーザプレデター

    今回は中谷が主役ですね!
    子どもは母親を殺すなんて、衝撃です!最初は事故かなと思っていたけど、愛人が注意したのでわかりました!母親も感じていたらしいです。
    3の噂もあるけど、気になります!

  • 30点 怖かった。

    2008-01-19  by 睡蓮

    最初の方が怖かった記憶があります。
    深田恭子が怖かったです。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は リング2の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

リング コンプリートBOX [DVD]

  • 定価:13824円(税込)
  • 価格:12096円(税込)
  • OFF:1728円(12%)