ただいまの掲載件数は タイトル58100件 口コミ 1134796件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > バーフバリ 王の凱旋 > バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]

バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]

『バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]』を価格比較。★★★★☆(86点)『バーフバリ 王の凱旋』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]
86点
監督 S.S.ラージャマウリ
出演 アヌシュカ・シェッティ,ラーナー・ダッグバーティ,サティヤラージ,ラムヤ・クリシュナ,ナーサル,タマンナー プラバース
発売日 2018年2月21日
定価 5,076円(税込)

 

価格比較

バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray] 3,882円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 株式会社ツイン
発売日 2018年2月21日
ディスク枚数 1
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「バーフバリ 王の凱旋」のレビュー

  • 90点 温故知新スペクタクル…映画の面白さ、かくあるべし!

    2017-12-30  by くりふ

    時間つくって丸の内TOEIへ。老舗の大画面が本作にド嵌り。年内にみられた!これで年が越せる(笑)。…前作よりシームレスになり、心途切れるところ殆どなく、流れるまま終わった。数か所文句言いたいのと、終盤戦は結果見えるから、も少し刈り込んでよかったのに…という不満は出たものの、そんなん許せる熱き傑作の誕生だ!

    前後編というよりは、前作と対となる作品でした。本作に照らされると、前作がより面白くなる。やっぱり私は“国母”シヴァガミの物語が要だと思う。今回は大変でしたねえ…そして、前作冒頭の“仁王立ち”で赤子を救う執念が、終わってみると、泣けるほどに響いてくる。

    野郎どもの戦いが立つと前作の反復になるところだが、今回は女の戦いが要になっていて新鮮。心身ともにバトルヒロインである、シヴァガミ、アヴァンティカ、そしてデーヴァセーナが“三本の矢”として物語を底支えしていたことがわかってくる。

    前作のヒロインであったアヴァンティカは、女として骨抜きにされた後は冴えなかったが、猛女シヴァガミに堂々と、正論で挑む今回のデーヴァセーナは凄いわ!演じる国生さゆり顔(古!)のアヌシュカ・シェッティさんが地味では…という杞憂は吹き飛んだ。“三本の矢”は映画史に残る!と言いたくなる名場面だし、母となった後、物語の添え物なるどころかより強くなる姿はホント、お見事。これじゃ、タマンナーちゃん出番なくても仕方ないわね。

    男衆では、主人公を演じるプラバースは悪くないけど、強烈ではないよね。今回も声の単調さが気になった。敵役ラーナー・ダッグバーティの存在感は相変わらずだったが、前作ほどじゃなく、心の折り返しが極端だった。一方、横から支えるカッタッパ は今回より、深まったねえ…硬軟織り交ぜてるし。サティヤラージさんの演技には飽きません。…ところでカッタッパってトシ幾つなんだよ。二世代通じてまったく変わっていないように見えるんだけど(笑)。

    CGは、より人間が引き立つような使い方になっていた。やっぱりハリウッドとはベクトルが違います。最後の“金頭の川流し”はもう時間なかったんですかね。けっこう雑なデキで、微笑ましくなっちゃった。

    …という辺りが、ザッと書くところでは第一感。劇場公開中、あと一回は行かないと勿体ない。日本語吹き替え版ってないのかな。また、国別に別編集版もあるようだから、そちらもぜひ、みてみたいのものです。

  • 90点 王を迎えよう

    2018-01-28  by tana

    細かなこと、どうでもいい。
    小手先の話題つくり、マーケティング・ストーリー映画など軽くふっとんで霞む感じ。

    バーフバリ! バーフバリ!



    ...

    個人的には、ソー3のヴァルキリー(ワルキューレ)たちの神話的な一瞬の美しいシーン、パシリム1の地面に着地したジプシー・デンジャーが土煙の中から現れるようなシーンが、ずっと続く映画みたいだと思いました。
    古今東西の物語・神話などの、普遍的な、ビジュアル、モチーフ、話のパターン、仕草、こういものをストレートに連発し、想像力にリミッタをかけないとこうなるのかと終始息が詰まりそうになりました。
    ..映画ってほんっとうにいいもんですね(淀川氏ふう


    などいうこともどうでもよくて。

    公開中のキングスマン2はキレッキレの奇抜なアクションですが、そのキレッキレの奇抜さも、設定が壮大なぶんもう意味がわからない笑.打楽器(太鼓系)の低音ベースでどすどす来る音楽も上がるし、映画館で見てよかった。

    ぐっすり眠れるようになる、肌がよくなる、腰痛が治る、恋愛成就、商売繁盛など、なんかいろいろ効きそうなのでぜひ。

  • 100点 感動して泣きそうになって‥

    2018-01-04  by おみーな

    「マッキー」の監督さんということで
    前作を見たのですが

    楽しみに楽しみに待っていました。

    冒頭
    あらすじを流してくれたので
    見直さなくても大丈夫というサービスつき笑

    とにかく強いバーフバリ
    でも今作品の見所は
    なんといっても嫁姑のやり取りです

    タマンナさんの美しさとはまた違い
    角度によっては変顔になるヒロイン(失礼)

    カッタッパが素敵に見えるし
    バーフバリは無敵だし

    戦闘シーンでまったくハラハラしないのは
    インド映画ならではでしょうか

    人生で1日面白かった映画は
    「きっとうまくいく」
    なんですけれど
    (レビューさえ書けないほど好き)

    この作品も
    お気に入りになりました。

    エンドロールがない映画
    終わったあと
    拍手喝采で気分よく席を立ちました。

  • 100点 決め画のみの大傑作

    2018-02-21  by YYZZOO

    全編決め画と決めポーズでできた、王のための、王を讃える民のための大作。ウソやん!と思うくらい王には神風が吹く。その神風は観る者の魂を高く鼓舞し、天上の映画ワールドへと誘う。この圧倒的熱量と豪華絢爛のサービス精神、握った拳を解く間もなし。2017年ベストです。

  • 70点 ド迫力!

    2018-02-18  by 赤ヒゲ

    インド映画の底力というか集大成を見るような感じでした。多くの人も同じかもしれませんが、自分も「ムトゥ 踊るマハラジャ」がインド映画との劇的な出会いだったので、無意識に比較して見てしまいます。ムトゥに比べると遥かにCGが進化し、アクションシーンの迫力も圧倒的な感じがしました。1作目を観てないので、「前作までのあらすじ」があったのは助かりましたが、それでも話の前後がよくわからなくなり、回想なのか今起こっていることなのか、迷子になりつつ観賞しました。CGだけでなく、主役の筋肉も凄い!若干、物語が単純な感もありますが、それはそれとして楽しめる娯楽作でした。

  • 80点 迫力と勢いに圧倒される

    2018-01-24  by ぶんず

    Twitterで話題だったので、どんなものかと興味をそそられインド映画初体験。

    いやー面白かったー!!
    観たことがないエンタメ作品、感じたことのない高揚感!最高でした!

    バーフバリ!バーフバリ!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

  • 90点 讃えたくなった

    2018-01-18  by コージィ

    観終わって大興奮。バーフバリのファンになってしまった。

    神話の時代のおとぎばなしって趣き。
    インド版『キング・オブ・エジプト』と言ってもいい。
    最期のバーフバリと簒奪王との戦闘シーンは、目からビームだけ出ない、スーパーマンとゾッド将軍の戦いみたいだったし。

    踊りにも違和感がない。ハリウッドにおけるセックスと同じように、感情の高ぶりを表現するのに歌い踊るんだなぁ、と『ロボット』以来のインド映画鑑賞に再認識。

    最後には『マッドマックス 怒りのデスロード』を観たあと、2週間くらい熱に浮かされ「V8 V8 V8を讃えよ」としか言えなかったときと同じモードに、私はなってしまったですよ。
    「バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!」

  • 90点 インド映画はすぐに観て!

    2018-01-09  by あだじぇっと

    気になっていたものの前作見てないしなぁと年越し。
    そしたら、前作見てなくても大丈夫、絶対観て!早く観て!!と猛プッシュされて行ってきた。

    主演のプラバース(初めて見たけど)が、バーフバリ父子二役をこなしてるのと、冒頭で前作のあらすじをざっとやるので、時制が大混乱。
    えぇと、これはいつの話で、だれがお母さん??
    ばーふばりぃぃ!って水中に沈んでったの誰やった??
    困惑気味に始まったお話は、イタリア・オペラなんかにもありそうな人間関係、というか身内の権力争いと嫉妬と陰謀は古今東西共通するネタなのね。

    それでも、おすすめに偽りなし、面白かったよ!
    圧倒的な画力・音力・美男美女力!
    もう、ホントに笑っちゃうCG特撮てんこ盛りで、スーパー怪力&運動神経のバーフバリの美丈夫っぷりったらwww
    いやいや、ありえない重量のものをぐいぐいひっぱりぶんぶん放り投げ、敵をなぎ倒しながら、そこ普通骨折だから〜な 虎並みの着地をホイホイ決める立ち姿の まぁ美しいことったらwww

    それに負けないディーヴァセーナの逞しさ。
    女性への暴力が国際問題になるご時世を意識してか、レイア姫もまっつぁおの女戦士。
    得意の弓で正面から敵を撃破するも、もうピンチ〜!ってところで、バーフバリの指南でいきなりバージョンアップ♪ おまけに弁も立ち、誰もがひれ伏す最高権力者にもぐいぐい詰め寄っていっちゃうw

    戦闘シーンこそないものの、ただでさえ大粒の宝玉のような瞳にアイラインぐりぐりの国母さまの存在感もすごい。
    結構こわい方で、殺人下命もビシッと下しちゃうんだけれども、国母にふさわしい献身的な雰囲気をまとう美女力。素晴らしいです〜

    あとは音ですねぇ。。
    言葉は全然わからないわけだけれど、そのリズム感とかなり強めにビートをきかせた音楽とが、終始、異国の魅力を醸し出す。
    映画らしい映画、でした♪

  • 60点 期待値が高かったが、不完全燃焼

    2018-01-08  by 葉秋らん☆

    インド映画好きです。
    しかもマッキーと同じ監督なら期待感も膨らむというもの。
    更に最寄りの映画館でやってるではないですか。
    と、期待感一杯で観てきました。

    結果、悪くはなかったのですが、ちょっと不完全燃焼。

    いつもは『何それ?』みたいなぶっ飛んだ設定でも、『まあインド映画だし…楽しければイイや』のノリで気にならないのですが、今回は結構シリアス路線だった為、話の流れが結構、気になりました。特に親が馬鹿すぎ。

    あとこれは仕方ないのですが、お国柄の違いか、女性が太りすぎなのに美しい設定となっているため、日本人としては違和感がありすぎて感情移入しにくかった。

    そこは置いておいても、個人的には、やはりハートフル路線で歌と踊りで楽しむ部分が少なかったのが、全体としてマイナスです。

  • 70点 壮大で単純

    2018-01-03  by エージ

    映像と音楽のスケールが凄い。ストーリーのほうは神話っぽいので大雑把なところがあるが、小さなことはどうでもいい力業でねじ伏せられる。全編から続く長い回想だったことが分かって、随分長いプロローグだとは思った。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は バーフバリ 王の凱旋の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



『バリー・シール/アメリカをはめた男』ブルーレイ・DVD発売記念で驚きの弾丸ツアー企画を敢行!
『ゲット・アウト』×『マザー!』映画館で観たいのはどっち投票!
『リメンバー・ミー』日本版無料特別上映会ご招待!
本年度オスカー最有力作品! キャストの熱演と緻密な脚本が生み出した濃密な人間ドラマ『スリー・ビルボード』ほかチリの俊英が放つ『ナチュラルウーマン』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ