ただいまの掲載件数は タイトル64480件 口コミ 1173011件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 天地創造 > 天地創造 [DVD]

天地創造 [DVD]

『天地創造 [DVD]』を価格比較。★★★(59点)『天地創造』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

天地創造 [DVD]
59点
監督 ジョン・ヒューストン
出演 マイケル・パークス,ウラ・ベルグリッド,リチャード・ハリス
発売日 2010年8月4日
定価 1,533円(税込)

 

価格比較

天地創造 [DVD] 1,800円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
天地創造 [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 2010年8月4日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「天地創造」のレビュー

  • 70点 聖書早わかり。

    2015-01-25  by ニコラ

    旧約聖書の(多分)出だしの部分を映像で解りやすく説明するのに成功している。動物の扱いや、ノアの箱舟を本当に作ってしまうところなんか、かなり本気なのが伝わりました。自分は基督教徒ではないので、後半からはアラスジがよく分からなくなりました。登場人物の相関関係が理解できていないためだと思います。タバコはもちろん0本。
    エヴァ・ガードナー:1922年(大正11年)12月24日〜1990年(平成2年)1月25日、67歳、合掌。

  • 60点 奇妙なり

    2004-10-13  by アキラ

    聖書といえば旧約、出エジプト記、新約と3つありますが
    最初の書物である旧約はユダヤ教の教典とも言われ
    登場人物がコーランともかぶっていたりもしています。
    この作品はまだ旧約がキリスト教の教典だった頃作られた。

    話はエデンでのアダムとイヴの創造に始り、神が
    アブラハムの一人息子イサクを生贄として差し出させ
    人間の忠義心を試すところまでが語られています。

    セシルBデミルの『十戒』と同じで、キリスト教徒としては
    これは映像化しておかなければって事でしょうけど
    実際、このお話は何教の起源なのでしょうか。
    まるで民族の歴史を語るかのようにして記された
    壮大なファンタジー大河ドラマ。信じる人にとっては
    人類の起源。お話はそのまま。脚色なし。
    それでエンターテイメントになってしまう不思議。
    表現は想像する事に始まったという訳か。
    誰でも当たり前に知っているお話だけに、改めて
    考えてみると、このお話の存在はとても奇妙に感じる。

  • 70点 創世記をサクッとおさらい

    2018-12-14  by 赤い花のトナカイ

    1966年に公開されたJohn Huston監督、Michael Parks、Ulla Bergryd、Richard Harris出演の米国・伊国合作の歴史映画。音楽は黛敏郎が担当しています。アダムとイブ、カインとアベル、ノアの箱舟、バベルの塔、アブラハム・イサクなど「旧約聖書」の創世記1章の天地創造から22章のイサクの生け贄までが描かれます。聖書を読むのは少しハードルが高いかもしれないですが映像で観ればあっという間です。昔のスペクタクル映画は規模が大きい。

  • 60点 電池騒々しい

    2014-06-21  by 青島等

    本当にジョン・ヒューストン監督はコノ題材を気に入って撮ったのか?!
    彼の得意なテーマは≪弱者と負け犬たちの執念≫だから
    聖書(原題)を題材にしたスペクタクルはセシル・B・デミル帝王の独断場
    ヒューストンは1,947年のレッドパージ公聴会で体制側デミルに刃向かった
    だがデミル亡き後、反体制側だった連中が次々にデミルの後釜狙いで
    70mmスペクタクルを撮り、全て玉砕したのは天(きゃく)の采配

    玩具に喩えると規格ハズレの電池が切れても代用品は所詮ダメ

    ≪アラロレ中尉≫や≪ハリポタ初代校長≫が出演していて賑やかだが
    ヒューストンは神様にチャールズ・チャップリンを依頼し断られた如く
    印象に残るのは蛇が皆から嫌われる醜い姿で地面を這うようになった挿話

  • 80点 長い作品ですが、飽きずに見れます。

    2015-01-31  by 十二人の怒れる葡萄

    長い作品ですが、飽きずに見れます。
    旧約聖書の有名な物語が多く含まれているので、結構わかりやすい内容でした。

  • 60点 簡単に旧約聖書が学べますね〜

    2010-12-15  by まぐも

    旧約聖書を映画で簡単に学べる超大作ですね〜
    しかも、音楽は日本の黛敏郎でとても印象に残る出来だった!

    私がもっとも良かったのは、
    やはりノアの方舟のところかな!
    CGの無い時代にあそこまでのリアル感はスゴイの一言!
    そしてユダヤ教の信念でもある神を信じて待つところにも感激!
    長時間の映画ですが、各出来事をオムニバスで描いているので、
    さほど時間は感じなかったです。
    まぁ、内容的には旧約聖書を映像化しただけですが、
    簡単に旧約聖書をサラ〜っと学べる作品だと思います。

  • 90点 争い好きな罪深い動物

    2010-08-15  by トラップ大佐

    さすがに見ごたえのある映画。5日目までの天地創造の画面はイメージとはちょっと違ったかな。海は波打ち際ではなくてもっと壮大な海のイメージを映し出したほうがよかったのではないか。出だしの画面特にアダムとイブのあたりは暗くてよく見えずいらいらした。人間の誕生で局部を隠すように片足を曲げているのはリアリティーをなくした。ノアの箱舟はイメージに近いもので、動物たちを乗せるシーンは漫画の世界を実写したという感じだけどなかなか見ごたえがあった。カインとアベルもそうだけど人間というのは争い好きな罪深い動物であると思う。息子を生贄にしようとして神に救われるシーンを見てユダヤ教の人たちが神を信じてじっと待つという信念が理解できた。天使のイメージもだいぶ違うが、ピーター・オトゥールの目はすごかった。音楽担当が黛敏郎だったのには驚いた。日本映画では幽霊のでてくるような音楽しか印象にのこっていなかったがこの作品の音楽は良かったと思う。ノア役はアンソニー・クインに見えたけど、監督自身であったというのも驚き、似ているな。

  • 70点 ジオラマの創作意欲をかきたてる作品

    2009-10-13  by Garbera

    メカ好きでジオラマ好きなわたしは、たまに妙なものが好きになったりするwこの作品に登場するノアの箱舟がそうだ。。。う〜ん、あの船の形は面白い。洪水のシーンとか絵になる。

    海洋堂の食玩「動物シリーズ」を船に乗せて、洪水シーンとかジオラマにすると楽しそうだなぁ。。。なんてふうに観てしまうw(こういう作品の特撮とか、大道具さんとかに憧れるなぁ。。。)。

    映画は長いが、オムニバス形式の映画を観ているようで飽きない。

    この作品で特に好きなのは「ソドムとゴモラの町」のエピソードかなぁ・・・腐敗し堕落した人々の町を滅ぼすためにやってきた謎の使者(ピーターオトゥール)が善良で正直なロトの一家だけ町から逃げるようにうながす。

    ただし、後ろを決して振り向いてはいけないという。好奇心と強い誘惑に負けて、ロトの妻が町の惨劇を見ようと振り返ったとたん石化しちゃう(あちゃ〜、やっぱ人間って誘惑に弱いのねw)。

    う〜ん、なんか最近はやりの破滅SFぽくって面白いし、少し怖い感じがしていい◎

    敬虔なクリスチャンの方には不真面目な話で申し訳ないですが、スペクタクルなストーリーがジオラマの創作意欲をかきたててくれる作品(ああ、やっぱ破壊と創造だw。。。う〜ん、なんかマニアックだ。まいど映画ファンの皆様、不謹慎な話でスミマセン)。

  • 10点 うあ・・・。

    2006-05-31  by 未登録ユーザ光(こう)

    ねむい。長い。これは、旧約聖書に書いてある事をそっくりそのまま映像化しただけの物。映画って言うのは、エンターテイメント。だから楽しめる物でなければ・・・。教養にはもってこいの物です。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 天地創造の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

天地創造 [DVD]

  • 定価:2990円(税込)
  • 価格:2691円(税込)
  • OFF:299円(10%)

天地創造 [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:1800円(税込)
  • OFF:771円(29%)

 

 



WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】