ただいまの掲載件数は タイトル58835件 口コミ 1144425件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > グレイテスト・ショーマン > グレイテスト・ショーマン ブルーレイ版スチールブック仕様 [Blu-ray]

グレイテスト・ショーマン ブルーレイ版スチールブック仕様 [Blu-ray]

『グレイテスト・ショーマン ブルーレイ版スチールブック仕様 [Blu-ray]』を価格比較。★★★★☆(86点)『グレイテスト・ショーマン』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

グレイテスト・ショーマン ブルーレイ版スチールブック仕様 [Blu-ray]
85点
監督 マイケル・グレイシー
出演 ヒュー・ジャックマン,ザック・エフロン,ミシェル・ウィリアムズ,レベッカ・ファーガソン,ゼンデイヤ
発売日 2018年5月23日
定価 5,132円(税込)

 

価格比較

グレイテスト・ショーマン ブルーレイ版スチールブック仕様 [Blu-ray] 在庫切れ  
グレイテスト・ショーマン ブルーレイ版スチールブック仕様 [Blu-ray] 売り切れ  

 

amazon.co.jpによる解説

【新品/予約商品】こちらに入荷次第すぐに発送いたします。新品未開封、希少商品のためプレミア価格となりますのでご理解の上ご注文ください。

商品詳細情報

販売元 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 2018年5月23日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「グレイテスト・ショーマン」のレビュー

  • 100点 圧倒的な音楽の世界に心奪われる

    2018-02-17  by みかずき

    凄い作品に出逢ってしまった。観終わって劇場内が明るくなっても、暫くの間、作品の世界感に浸っていた。心地良い余韻は当分続くだろう。本作は、実在した伝説の興行師の波乱万丈の半生を描いたミュージカルである。台詞を極力排除した、全編、力強い音楽の世界に酔いしれる見応えのある作品である。

    本作の舞台は19世紀のアメリカ。貧しい子供時代を過ごした主人公バーナム(ヒュー・ジャックマン)は、長年想っていた妻(ミシェル・ウィルアムズ)と結婚し、幸せな家庭を築いていた。彼は、突然、勤め先を解雇されるが、家族のために奮起し奇想天外なショーを思いつく。世間の非難を受けながらもショーは次第に人気を集めるが、彼は、それでは満足せず、更にショービジネスの世界に没頭していく・・。

    本作は波乱万丈なストーリーではあるが、分かり易くシンプルな展開であり、意外性は少ない。しかし、全編に溢れる音楽のパワーが圧倒的であり、冒頭から心を鷲掴みにされ、作品の世界に惹き込まれる。キレキレのダンス、躍動感溢れる楽曲、歌唱力抜群の歌声に加え、歌詞が素晴らしい。心奪われる。

    バーカウンターのシーンでは、価値観の違う2人、夢を追いかける主人公と現実主義者のフィリップ・カーライル(ザック・エフロン)の心情が、コミカルな歌とダンスに加え、巧みな歌詞で小気味良く表現されている。主題歌『This is me』は、数奇な運命を辿ったショーの演者たちの心情を無駄のない歌詞で力強くストレートに表現している。運命に屈することなく、自分を受け入れ強く立ち上ろうとする想いに溢れていて、強く胸を打つ。涙が止まらない。悩み多き我々の人生を鼓舞してくれる。

    実在した主人公は決して善人ではない。金儲け目的の奇想天外なショーを企画するような人物なのだが、そうは観えないのは、主人公を演じるヒュー・ジャックマンのクリーンな佇まい、人を楽しませたいというエンターテイメントに徹した姿勢によるものである。前半で、妻との結婚に至るまでの紆余曲折の経緯が描かれるので、夫婦愛を感じるのも奏功している。

    本作は、音楽の持つ圧倒的なパワーで元気が貰える上質のミュージカルである。親子愛、夫婦愛、友情、仲間、成功と挫折、偏見、驕りなど、人生で経験する様々なものが詰め込まれているので、世代を問わず楽しめる作品である。

  • 90点 Never say die

    2018-02-24  by STAYGOLD

    ちくしょう、ヤラれた。
    面白いじゃねえか。

    ツカミは、ちとタルかったが、後は一気に世界に溺れさせてくれた。

    いいねえ、こういう映画。夢と希望と挫折と愛憎。訳有りの連中を集めてド派手にかます。なんでもアリと来たもんだ。ミュージカル仕立ては少々苦手だけど、こんな味付けなら全然ウェルカム。

    映画ってこうじゃなきゃ、みたいな理屈くせえトコが無いのがいい。最近は劇中にも出てた様な理屈評論家風情の様な奴が多いからなァ。まあ、劇中のアイツはいい味出してたけど。

    The show must go on.
    エンタメなんて、楽しんでナンボ。ショーだもん。頭が固いと損するだけ。お客さまが笑顔でハコから出て来てこそ、命の次に大切なお金と時間を頂いた価値がある。そう考えると、この映画も観て良かったなぁと感じて貰える1本だと思います。

    おそらくラ・ラ・ランドと真逆のテイスト。でも、だからこそ後味爽やか。ぜひ音響の良いハコで家族たちの夢物語と2人の可愛い天使ちゃんと最高のヨメさんをお楽しみください。

  • 100点 This is Me♪

    2018-02-19  by Stella

    ・・・・・・・
    『レ・ミゼラブル』の
    ヒュー・ジャックマン主演最新作
    ミュージカル♪
    とにかく、ロマンティックで
    音楽が最高!

    19世紀半ばのアメリカで
    ショービジネスの原点を築いたという
    実在の人物
    P.T.バーナムの選択した人生を
    ヒュー様流に演じられていました。

    子ども時代のシーンに
    広場で、パンを盗み走る場面があり
    思わず「ああ、無情」と
    思ったのは、私だけではないはず・・

    エンターテイナー ヒュー様の才能は
    何年も前から知っているけれど(笑)
    今作のヒュー様は
    特に、明朗、快活
    笑顔が最高でしたよ。
    野心に燃える様もグッと来ました。

    あの、オープニングもカッコいい

    そして、フィリップ役の
    ザック・エフロン君
    久々のミュージカル登場に
    一緒に観た娘も感極まってましたよ。

    実は、東京歌舞伎町で行われた
    ジャパンプレミアレッドカーペットの
    観覧当選のお葉書が、ぴあ様から届きまして
    大喜びで、イベントに行って来た娘でした。
    私を誘わずにお友達とね(笑)
    この度は
    ご招待、ありがとうございました。

    来日キャストのひとり
    レティ役のキアラ・セトルさんの
    圧巻のライブパフォーマンス
    『This is Me』
    感動の嵐だったそうです。
    映画の中でも
    迫力ありました(^^)/

    ヒュー様も
    ファンを大事に思う
    お人柄、心使いが感じられた
    レッドカーペットイベントでしたね。



    他の方が、素晴らしいレビューを
    書かれていますので
    私は、とにかく
    多くの方に、
    この作品を
    観て欲しいなと・・・
    そんな、感想です。
    五感が刺激されました。

    サントラも人気のようですよ。
    (^^)
    ザック君とゼンデイヤさんの
    『REWRITE THE STARS』☆彡
    空中ブランコシーン 最高です。

    レベッカ・ファーガソンさんの
    『NEVER ENOUGH』も感動もの。

    そして、
    夢があれば世界は作れる・・
    『A MILLON DREAMS』も
    バーナムと
    その妻チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)が歌って踊る
    シーンも美しかったです☆彡

    是非、オンリーワンの個性を大事に
    『THE GREATEST SHOW』をあなた自身で・・・


  • 70点 扉の向こう側

    2018-02-20  by えんぞ

    楽曲は素晴らしいし
    ダンスも素敵である
    映像もロマンチックで凝っている

    しかし
    映画としてストーリーを繋げたとき
    喉に刺さった小骨のように
    なんか違和感が残る

    何かは上手く言えないのだけれど
    やっぱり団員たちの描かれ方だろう
    団員が一人で歌う孤独と哀しみのバラード一曲でもあれば
    このミュージカル映画の完成度は違っていたと思う

    X‐MENシリーズのような苦悩
    ティム・バートン映画のような慈しみが
    描かれていたら傑作になっていただろうと思う

    姿形 性差 人種 階級・・・
    扉をぶち壊して乱舞する魂の叫びと歓喜の「祝祭」が観たかった!

  • 60点 ハードル上げすぎたぁ〜

    2018-02-16  by なつみかん。

    バーナムくんって!
    SING / 2017年 のコアラくんでしょ?
    あの調子良さとかね・・・
    もしやラストで焼け落ちた劇場の野ざらしの舞台の向こうに大きな月でも見えるのじゃないかしら〜
    と、いうことはなかったもののなんかイメージが重なるものでした。

    予告編で見たショーの場面は本編で、より輝いているのはいいのだけれど、その途中の物語がね〜
    山あり谷ありは当然としても、谷が浅いのかなぁ?
    落ち込んだ時に、もうすぐに立ち直るんだよねぇ〜
    バーに入ってちょっとうなだれてみせても、一杯飲んだらもう大丈夫って感じでさぁ〜
    または、ショーの裏側でのトレーニングや準備の様子とかね!
    そこはもっと矯めが欲しいでしょ!

    盛り上がるショーのパターンも、なんども繰り返されるから、ラストの頃にはまたこれかぁ〜
    って、もの足りなくなってたんだョ。
    f(^ー^;

  • 100点 右脳直撃!

    2018-05-12  by 赤ヒゲ

    ぜひ劇場でみたいと思いながら、ぎりぎりで鑑賞することができました。「ラ・ラ・ランド」同様に冒頭から迫力ある音楽と踊りでグイグイ引き込まれます。間髪入れず美しい描写や力強い音楽や華麗な踊りが続き、全く飽きさせません。実在した興行師バーナムの物語は事実とは違った面もあるようですが、山あり谷ありのドラマチックな人生がコンパクトに凝縮されていて見応え十分でした。色々な理由で差別を受けているマイノリティたちを見世物にする部分が物語の核となっていて、とてもデリケートな面もありますが、彼ら自身がバーナムの興行によって救われたと話すエピソードが感動的でした。さらに、本編後にあった「This is me」のセッション風景もとても感動的で、本作品のメッセージそのもののようでした。理屈より先に右脳で感じてしまうような作風は、ミュージックビデオ演出のキャリアがあるマイケル・グレーシー監督ならではかもしれません。自分の中では、今年の1位か2位になりそうな作品でした。



  • 80点 ミュージカル苦手でも楽しめるエンターテインメント

    2018-04-10  by protama

    内容に感動する映画ではなく、歌に感動するザ・ミュージカルのエンターテインメント。見やすく、入り込みやすいので、ミュージカルが苦手でも観さえすれば絶対に楽しめる。
    マイノリティ差別・家族愛・恋愛・格差社会などなど、意外にテーマ性もしっかりあり、どの観点で見るのかも自由で、なんなら何も気にしなくても大丈夫。
    楽しみやすさ抜群。

  • 100点 グレイテスト

    2018-04-01  by ゴン吉

    久しぶりに凄い作品を観させてもらった。

    オープニングから全編を通して力強くてテンポのよい音楽とダンスが素晴らしい。
    まさにグレイティストなショーでした。
    色々な愛が作品中にちりばめられているのも見ていて心地よかった。
    主題歌の「THIS IS ME」が、鑑賞後もいつまでも耳から離れません。

    ジャンルは違いますが、昨年公開のアニメのシングを思い出した。

    ショーは観終わった後、楽しい気分で終わるこのが一番。
    文句なしに楽しめた。

  • 90点 2回観た

    2018-03-13  by ぶんず

    最高!オープ二ングから心掴まれる。

    ストーリー的にはちょっと急ぎ足過ぎて物足りない気もするし、個々のエピソードも短縮化されてるので感情移入もしにくい。まあでもそれは想像力でどうにか補える範囲なので私的には◯

    ミュージカル部分はもう最高過ぎる!!
    躍動感ある歌とダンス鳥肌もの。
    劇場出てすぐサントラ購入しました(笑)

    何度も観たくなる作品。

    酒場のシーンとフィリップとアンのシーンがお気に入りです(*

  • 90点 生きることの素晴らしさを体現した作品

    2018-03-02  by 悶mon

    ヒュー・ジャックマンは、私にとって、同じミュージカル映画である「レ・ミゼラブル」を熱演した名優であり、その印象は強く心に刻まれていました。
    このため、彼のミュージカルの新作と聞いて食指が動き、劇場に足を運んできました。

    ヒュー・ジャックマン演じるバーナムは、貧しい境遇に育ちながらも、夢を失わない積極的な人物。
    幼い頃から好意を抱いていた女性と結婚すると、貧しさから抜け出すため、銀行の融資を受けて博物館の建物を買い取り、興行師としての道をスタートさせた。
    そこで思いついたのが、身体的に他の人と違った特徴のある人たちを集め、彼らの登場する、誰も観たことのないないショーを行うことだった。
    結果は大成功で、巨万の富を築き上げたが、試練が彼を待ち受ける…。

    この作品のユニークなところは、差別を受けがちで、家に閉じこもっているような、身体的な特徴の持ち主たちを、外の世界へと連れ出し、その身体的特徴を逆に武器にして、ショーを成立させてしまうところです。
    それは、ある種、手荒な手法に思えますが、ショーの観客とともに、出演している彼らも、人生を楽しむ結果となり、生きる喜びというのは、人間には平等に与えられているのだ、という制作者サイドからのメッセージと受け取ることができました。

    また、バーナムの人生が波瀾万丈で、何度も困難に直面しつつも、決して希望を失わないところも、見どころです。
    その姿には、多くの観客が生きる勇気を与えられるのではないでしょうか。

    さらに、作品中、流れる歌や踊りの数々が、とにかく明るいのも好印象でした。
    人生は楽しむものなんだよ、という制作サイドの思いが伝わってきたように感じました。

    このサイトでの高評価も納得の佳作として、オススメします。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は グレイテスト・ショーマンの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

グレイテスト・ショーマン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3691円(税込)
  • OFF:1385円(27%)

グレイテスト・ショーマン (2枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

  • 定価:6469円(税込)
  • 価格:4807円(税込)
  • OFF:1662円(25%)

グレイテスト・ショーマン [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2982円(税込)
  • OFF:1122円(27%)

 

 



総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ