ただいまの掲載件数は タイトル60665件 口コミ 1162456件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ダイ・ハード > ダイ・ハード 製作30周年記念版 (2枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

ダイ・ハード 製作30周年記念版 (2枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

『ダイ・ハード 製作30周年記念版 (2枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray]』を価格比較。★★★★(81点)『ダイ・ハード』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ダイ・ハード 製作30周年記念版 (2枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray]
80点
監督 ジョン・マクティアナン
出演 ブルース・ウィリス,ボニー・ベデリア,レジナルド・ベルジョンソン,ウィリアム・アザートン,アラン・リックマン
発売日 2018年5月18日
定価 6,469円(税込)

 

価格比較

ダイ・ハード 製作30周年記念版 (2枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray] 4,807円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
ダイ・ハード 製作30周年記念版 (2枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 2018年5月18日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「ダイ・ハード」のレビュー

  • 100点 映画の楽しさ満載!

    2003-06-19  by 倉島穂高

     こんなに書き込みが少ないのは、もはやこの映画も古典の域に達しているってことでしょうか。私の滞米時だから14〜15年前の公開ですね。実家の親が送ってくれた船便小包に緩衝材代わりに詰め込まれていた数々の週刊誌の映画評に絶賛が並んでいたので、遅ればせながらレンタルビデオで(アメリカではもう公開が終わっていた)観ました。
     ブルース・ウィリスのしゃべる英語は言葉選びがいささか下品ですが(これはシナリオライターのせいなのかウィリス本人のせいなのか判然としませんが……かなり本人の地も出てると思う)、生きたホンモノの言葉ですね。ビジネスや恋愛にそのまんま使うのは考えものですが、通じる英語を身につけたいと思う人は彼のせりふに耳を凝らすといいと思います。そういえばこの映画は"die hard"という英語表現を全世界に知らしめたという功績もありますね。『2』の予告編がいきなり"DIE HARDER"というスクリーンいっぱいのテロップから始まったのには大笑いしましたっけ。『3』の予告編は見逃したのですが、まさか"DIE HARDEST"なんてやったんじゃないでしょうね?
     それから、小ネタではありますが「アメリカにもまだ夫婦別姓を快く思わない亭主がいるんだ〜!」というのが結構オドロキでした。「本音はイヤだと思っている男の方が圧倒的多数だよ」というアメリカ人の友人の言葉を裏付けるかのように、ヒラリーはクリントンに「改姓」したもんなぁ……。

  • 90点 エポックメーキング

    2005-10-25  by 未登録ユーザひろたんZ

    何を今さら感がある、アクション映画のエポックメーキング。
    ビデオ・DVDで何度も見た上に忘れた頃にTV放送もされ、その都度やっぱり見てしまうのでさすがに新鮮さはないですが、アクション映画の一つのターニング・ポイントとなったのは間違いなし。
    それは、以降のアクション映画のうたい文句に「ダイ・ハードをしのぐ面白さ」とか「空のダイ・ハード」とか「海のダイ・ハード」とか引用されることが多いことでもわかります。
    ("空の〜"は「エグゼクティヴ・ディシジョン」でこれも傑作。"海の〜"は今、適当に作ったんですが(笑)、もしかしたらあったかも。そういや織田裕二の「ホワイト・アウト」は"山のダイ・ハード"だっけ?)
    ”ポスト・ダイハードの本命”という触れ込みでやって来たのが「スピード」ですが、個人的には「比べもんにならん」。
    まぁ、いまだに引用されることが多いので、そういう意味ではいまだにこれをしのぐアクション映画はまだないのかも。

    派手なアクションに目を奪われがちですが、むしろそれを生かす綿密な設定、伏線の張り方が絶妙です。
    それに加えて、主役・敵役・脇役のキャラクター造形が素晴らしい。
    主役のジョン・マックレーン(B.ウィリス)はたまたま巻き込まれ、「なんで俺がこんな目に合うのだ」と愚痴りながら戦う、という今までになかった「後ろ向きなヒーロー像」を作り出した。
    ただし、名前からしていかにもアイルランド系。ジョン・ウェインから続く正統アメリカン・ヒーローのひとつなのです(そいいや「西部劇好き」というエピソードもありましたね)。
    個人的にはあのえげつないTVリポーターがけっこう好きだったり。

    よくよく考えれば舞台となってめちゃくちゃに破壊されるナカトミ・ビルは日系企業で、敵のテロリストはリーダーのハンス・グルーバー(アラン・リックマン)はじめほとんどヨーロッパ系。一人だけ変な東洋人もいたけど。
    そこを現代のカウボーイがまとめて片付けちゃう、というまことにアメリカ人好みな仕上がりなのだ。
    そういうところもひっくるめて、悔しいぐらいよくできてて面白い。やっぱりハリウッドは凄いね。いろんな意味で。

  • 80点 全員キャラ立ち

    2009-10-07  by tomtit

     派手なアクション映画として続編が作られたように、アクションに目を奪われがちなのですが、じつはかなりの頭脳戦をやっているというところが、この作品の本当のおもしろさだと思います。練りこまれた設定や、伏線の張りめぐらしっぷりは、本当にすごいです。
     おまけに、主役マクレーンはもちろん、警察官やハイヤー運転手、エリート社員にFBI、テレビ局員など、脇役さえもキャラ立ってて、おまけに彼らみな伏線ときたもんだ。また敵のテロリストたちも個性的で、とくにイギリスの舞台俳優アラン・リックマンの高級スーツを着た悪役っぷりはすばらしい。マクレーンとの初対面のとこなんか、そりゃもう役者です。
     この映画に文句をいう人はおそらく、アホとして見事にキャラ立ってたロサンゼルス警察か、FBIの関係者ぐらいしかいないだろうな。

  • 90点 アクション映画のお手本

    2007-03-22  by 卓球

    脳味噌筋肉で出来てそうな、よくあるガチンコアクションものではなく、少ない武器と頭で勝負するのが素晴らしい。敵も馬鹿でなく、ちゃんと強かったので見応えあった。「何で俺がこんな目に」という主人公の普通の人(感情的に)っぷりも感情移入できて面白かった!

  • 0点 撃てばいいのになぜ撃たん、撃てば映画が終わっちゃう

    2010-10-10  by 未登録ユーザニコラ

    いつまでこんなことやってるの。サザエさんや鉄腕アトム、ポパイ、ゴルゴ13、子連れ狼、水戸黄門、クレヨンしんちゃん、なんかが長く多くの人々に愛される要素を、この映画は何一つ持っていない。あちこちのカス映画や劇画から灯油タンクの爆発シーンと破壊の画面を取り出して繋ぎ合わせただけ。飽きられてることに気がつかないのかね、さいなら。こんな映画を垂れ流していると映画産業はますます低迷する。

  • 80点 愛すべきおっちゃん

    2010-10-12  by りぃ。

    ダイハードシリーズはどれも好きだけど、やっぱり一番心に残るのはこれかな。なーんかふにゃふにゃしたおっちゃんなのに、かっこいいんだよねー。やたら男性受けが良い映画だと思う

  • 100点 脚本が秀逸

    2010-10-31  by arcadia

    この映画の好きな所はたくさんあります。
    キャストの魅力、スピード感、アクション、コメディ、など色々ですが、一番気にいったのは脚本です。様々な伏線が絡み合い一つのストーリーになっている事が要因です。わざとらしい展開もありますが、娯楽映画を突き詰める見本かと。
    音響にまで伏線を張っているのは、思わずニヤリとしてしまいました。

  • 80点 ”アジアの夜明け”大作戦。

    2008-06-13  by ミスター・ドイル

     当時は日本企業の世界進出目覚しく、アメリカでも日本企業による不動産買占めでジャパン・バッシングたけなわだっただけに、テロリストの日本企業ビル(ナカトミビル)占拠というストーリーに、もしやこの作品の根底には日本批判があるのかと警戒したが、蓋を開けてみればただのポリス・アクション映画、それもめちゃ面白い映画だとわかり胸を撫でおろしたのだった。
     ブルース・ウィリス扮する”世界一不運な男”ことNYPD刑事もいいがアラン・リックマン扮するテログループリーダー”ハンス・グルーヴァー”も見ものである。結局はただの盗人なのだが。この人シェークスピア劇の舞台俳優というキャリアなんだと。

  • 80点 さすがは超有名作品

    2015-12-19  by Blue Rose

    名作のひとつに数えられ、そのパロディがお笑いのネタになるぐらい有名な本作、ようやく観ることができました。いや〜、確かにおもしろかったです。最後は絶対に助かる、ハッピーエンドが待っていると分かっていながら、いや、分かっているからこその、心地よいドキドキ感を味わうことができました。マクレーン刑事(ブルース・ウィリス)が少々超人的過ぎはしますが、それもご愛嬌。不愉快な気持ちにもならず、楽しませていただきました。
    そうそう、こういう作品は、悪役が悪ければ悪いほど、憎らしければ憎らしいほど、作品が引き締まっておもしろくなります。本作品も悪役の方々が頑張っておられたと思います。
    ラストではパウエル巡査との友情も心を熱くさせてくれ、非常に後味のいい作品でした。
    追伸ですが、ブルース・ウィリスさんに髪の毛があったのにはちょっとびっくりしました。

  • 90点 ゲヒャヒャヒャヒャヒャ

    2014-12-13  by すかあふえいす

    「真昼の決闘」×「リオ・ブラボー」×「要塞警察」の超絶進化版と言うべきか。

    たった一人でテロリスト集団相手に孤軍奮闘で戦い抜くこれぞアクション映画。ビルという閉鎖空間の息苦しさ、緊迫感、一瞬で決まるアクションの緊張感!
    ヤン・デ・ポンのキャメラもフルスロットルだぜ。

    ロイ・ロジャースいいよね。
    ランドルフ・スコットでもジョエル・マクリーでもないってところが面白い。

    テロリストの敗因?ゲイリー・クーパーファンを怒らせてしまった事だろう。
    「今度のジョン・ウェインはグレース・ケリーをかかえて帰れないぞ!」
    ショットガン持って暴れまくるウェインを想像してしまったのは俺だけでいい。ちなみにウェインがお姫様抱っこをやるのは「捜索者」です。

    そしてよりによってロイ・ロジャースファンをだ。

    テロリストは皆殺しにされてしまう。
    ジョン・ウェインは「死ぬのは俺たちだけで沢山だ!」とダイナマイトで投降者は殺さず、ゲイリー・クーパーは住民が助けてくれなかった奴辺当たりも含めてに敵を全滅させる。

    ブルース・ウィリスは知り合いを殺しやがった&クリスマスを邪魔したので皆殺し&もて遊び確定。殺ろうと思えばいつでも殺れたんだぜ?野郎何て奴だ・・・楽しんでやがる(褒めてる)。

    クリスマスプレゼントはテロリストの遺体かプラスチック爆弾で。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ダイ・ハードの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

ダイ・ハード [DVD]

  • 定価:1890円(税込)
  • 価格:800円(税込)
  • OFF:1090円(57%)

ダイ・ハード [ベスト ヒット プレミアム] [DVD]

  • 定価:3076円(税込)
  • 価格:2921円(税込)
  • OFF:155円(5%)

ダイ・ハード (2枚組 プレミアム) [DVD]

  • 定価:3076円(税込)
  • 価格:2921円(税込)
  • OFF:155円(5%)

 



『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”