ただいまの掲載件数は タイトル60623件 口コミ 1162124件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 007 スペクター > 007 スペクター [DVD]

007 スペクター [DVD]

『007 スペクター [DVD]』を価格比較。★★★☆(73点)『007 スペクター』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

007 スペクター [DVD]
73点
監督 サム・メンデス
出演 ダニエル・クレイグ,クリストフ・ヴァルツ,レア・セドゥ,モニカ・ベルッチ,レイフ・ファインズ
発売日 2016年4月6日
定価 3,590円(税込)

 

価格比較

007 スペクター [DVD] 4,350円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
007 スペクター [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 2016年4月6日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「007 スペクター」のレビュー

  • 90点 洗練された大人な雰囲気

    2015-11-27  by 猫ぴょん

    いきなり撃たれた〜
    私のハートw

    ダニエル・クレイグボンドでこのオープニング

    いざ007の世界へ(#^^#)

    いやぁ
    相変わらずのド派手な始まり
    これでもか〜の連続

    今回は大人〜なLOVEもてんこ盛り

    カーチェイスも洗練された美しさ

    全編に漂う闇
    クリストフ・ヴァルツの不気味さ

    だからこそ
    ラストの展開が若干あっけなさ過ぎて物足りないかも〜
    もっともっと手強くなくっちゃ!!

    ツボはQ
    活躍してくれました〜(*'ω'*)


  • 80点 カッコウ

    2015-12-09  by 出木杉のびた

    お馴染みのテーマ曲に、ガンバレルシークエンス。昔のスタイルそのままの007映画が帰って来た。女体のシルエットと、スペクターのシンボル“タコ”を組み合わせた妖艶なタイトルデザインに、ワクワクさせられる。過去作の懐かしい要素をふんだんに取り入れながら、現代風に再構築された物語。登場回数は少ないはずなのに、007の敵と言えばスペクターとブロフェルドというイメージが強い。そういう意味でも満を持しての登場だ。あの猫が出てくるのかも気にかかった。

    Qが用意する秘密兵器の復活も嬉しい。仕掛け満載のボンドカーが、009仕様で007に合わないのが笑わせる。何の変哲もないと思われる時計も、やはり重要なギミックとなる。

    007映画の歴史をなぞるような、過去作への目配せも嬉しい。特に列車内での格闘は名場面。本作では複数車両に亘って大暴れだ。お客がいないのと、散々破壊しまくった後何事もなかったように走っているのが気になったが、007映画でそんなことを問題にしてはいけない(笑)。

    ダニエル・クレイグがボンドになった『カジノロワイヤル』以降の3作品ともストーリーをリンクさせる脚本も巧い。全てがスペクターに繋がり、前任Mの遺志がボンドを突き動かしている。シリーズ中、ほとんど明かされなかったボンドの過去も、『スカイフォール』から小出しにされ、本作では更にあるキャラとの因縁話に繋がっていくのが面白い。

    ボンドの宿敵を演じるクリストフ・ヴァルツが、相変わらずお見事。そんなに悪そうにも強そうにも見えないところが、またいいのだ。正体不明の悪として、シルエットでなかなかその姿を見せない演出も憎い。彼の言うカッコウの意味は、ボンドとの関係性の象徴でもあった。

    前作に引き継いでのサム・メンデス演出は、ド派手なアクションよりもドラマ重視。より人間臭いジェームズ・ボンドを堪能させてくれた。ボンド役はもう降りたいとダニエル・クレイグは言っているようだ。思えばクレイグ=ボンドは、これまでかなりの拷問に耐えてくれたものだ。ボンド就任当初はかなりの反撥があったが、今ではすっかり役に馴染んできただけに、できればもう一本観たい。役者が変わるにしても、まだまだ007シリーズは続けてくれるようで、残念でもあり、楽しみでもある。

  • 70点 オープニング最高!

    2015-11-27  by なつみかん。

    オープニングのつかみは最強だなぁ〜
    あの、かなり長めのシークエンスから始まるボンド・アクション!

    そして、蛸のエロさ!
    (o^^o)

    その後のストーリーは流石の007≠ネんですね。
    彼方此方、世界を飛び回ってロマンチックな処は、実は僕が求めるものとは微妙に違って、心の内でツッコんでたりもするのですが、ココまでやられると参りました!
    m(_ _)m
    そんな感じです。

    さて、この後、さらなる続きはどうなるんだろ?
    ボンドは?
    敵は?
    戦いは?
    次こそ、本当に難しいぞぉ〜
    でも、いいや。
    待ってよぉ。

    007はまた、戻ってくる。
    そうだから (o^^o)

  • 90点 ボンドの哀しみ・・

    2015-12-16  by Stella

    シリーズ24作目となる
    『007 Spectre』鑑賞しました。

    Daniel Craig
    (ダニエル・クレイグ)さんの
    6代目ボンド役は、今作で4度目

    毎回、スーツ姿が決まってて
    ステキですよね(^^)/

    前作のスカイフォールを観てから
    鑑賞した方がわかりやすいかも

    冒頭の、メキシコシティでの
    危険すぎる ヘリの中での
    格闘シーンにハラハラ(^_^;)
    そんな感じでスタートでした。

    ロケ地も4ヵ所との事で
    特に、ローマでのカーチェイス
    迫力ありました。
    そんなドキドキのボンド・カーの
    カーチェイス中に、クスッと笑えるところも
    あったり『007』ってユーモアもあるところが
    好きです(^^)
    ロンドンの夜の
    テムズ川でのシーンも
    あっ、ビッグベン(エリザベスタワー)だ〜
    あっ、ロンドンアイだ〜って
    ロンドン好きな私は、楽しめました。

    犯罪組織「スペクター」の
    秘密会議シーンも謎めいて
    ハラハラしますよ。

    前作から登場した
    世代交代かと思われた
    武器開発係の「Q」も
    登場回数多かったので
    嬉しかったです。(^^)/

    そして、ボンドガール
    あの、モニカ・ベルッチさん
    未亡人役で登場しますが
    50歳とは思えぬ若さと美しさが
    魅力的でした。
    もうひとり、
    マドレーヌ・スワン役のレア・セドゥさん
    トム・クルーズさんの作品にも
    登場されてましたが
    「007」でも、印象に残る演技でした。
    彼女のファイトシーン、
    応援したくなりますよ。^−^

    M役のレイフ・ファインズ様が
    出られると、いつも
    「あっ、ヴォルデモート〜」と
    思ってしまう困った私ですが
    型破りのボンドを
    最後はサポートしてご活躍。

    とにかく、『007』スタイル
    ダニエル・ボンド(笑)
    カッコよくて、
    衣装も、列車内での
    白いタキシード姿にうっとり
    思わずウォッカ・マティーニを頼みたくなります。
    ^m^
    何でも、人気のTOM FORD(トム・フォード)が
    衣装担当で、それはもうステキでした。

    あと、個人的に
    映画音楽が好きなので
    前回のアデルさんの歌も感動しましたが

    今回、サム・スミスさんの
    『 Writing's On The Wall' 』
    透明感、溢れる歌声に
    心が洗われるようでした。

    さぁ、貴方もボンドの哀しみを
    劇場で・・・

  • 100点 ダニエル・クレイグ!

    2016-02-29  by アーバン・ブルー

    「007 スペクター」、字幕スーパー版で、観て来ました。
    さすがに、上映終了日なので、観たかった、日本語吹き替え版は、もう上映されていませんでした。
    「007」シリーズは、父親がショーン・コネリーがジェームスボンド役の頃からの大ファンで、子供の頃、「007〜」がテレビ放送されると、一緒に観ていました。特に、あの大巨人と呼ばれた、アンドレ・ザ・ジャイアントに似た、リチャード・キールは、個性的なルックス&存在感で、印象に残っていますね。

    本格的に、映画館で、「007」シリーズを観だしたのは、ティモシー・ダルトン主演の「007 消されたライセンス」からですね。
    第一作目の「ダイ・ハード」を劇場で、観て、興奮&感動して以来、洋画のアクション映画にハマりだして、「007 消されたライセンス」以降の「007」シリーズは、殆ど、劇場公開時、映画館で、観て来ました。なので、「007 スペクター」も、とても楽しみにしていました♪

    さて、本作の感想ですが、インターネット上では、賛否両論みたいですが、個人的には、とても面白かったですね。
    前作の「007 スカイフォール」は、全体的に、シリアス過ぎて、やや暗目で、尚且つ、中盤からの中ダルミが退屈だったり、ラストバトルの戦いの舞台が、「007」シリーズの作品としては、こじんまりとした場所で、地味な印象を受けました。
    それに比べて、「007 スペクター」は、正に、原点回帰の作品で、ジェームス・ボンドが世界各地を駆け回るお約束な設定、バラエティー豊かなアクションも満載で、尚且つ、過去作へのオマージュも、随所に散りばめられていて、美味しい所が、全部取り入れられた、派手な作品に仕上がっていたので、大満足でした。
    (アクション映画は、多少、荒唐無稽位の方が面白いと個人的には思います。)
    冒頭の長回しからのアクションにいきなり心を鷲掴みにされてしまいました。
    エキストラの人数も、圧倒的でしたが、空中アクションが物凄くて、「ランボー/怒りの脱出」を彷彿とさせるような、ヘリの中での格闘シーンは、ハラハラドキドキの連続でしたね。
    ダニエル・クレイグと元プロレスラーのデイヴ・バウティスタの肉弾戦も、凄まじかったですね。
    まるで、実際の総合格闘技の試合を観ているようで、激しい打撃の応酬で、「痛み」が伝わって来る、名勝負でした。
    「007」シリーズの作品って、色々な乗り物を駆使したアクションや銃撃戦も、魅力的ですが、肉弾戦も、外せないですね。

    それから、雪上カーチェイス、そして、クライマックス、ラストバトルでの、基地の爆破、「007 カジノロワイヤル」を彷彿とさせるような、ビルの崩壊、市街地でのヘリを使用した空中アクションなどなど、畳み掛けるような、手に汗握るアクションシーンの連続に引き込まれました。
    詰め込み過ぎで、忙しい位の方が、退屈せずに、ずっと、集中して、作品を楽しめるので、良かったと思います。
    なので、ランニングタイムの長さ(約150分)はそれ程、気になりませんでした。
    映画を観終ったあとは、もうお腹一杯でしたね。
    過去作に関する、知識や情報量が豊富でないと、楽しめない部分も、多々ありますが、細かいことを気にしなければ、十分に、楽しめる作品だと思います♪

    あと、ボンドガールを演じた、レア・セドゥも、童顔ながら、芯がしっかりしている、知的ヒロインを好演されていて、ナイスでした!
    イケメンのQ君も、デスクワーク中心の優男なのかと思いきや、アクションも、やるときには、やりますね。

    ダニエル・クレイグが「007 カジノ・ロワイヤル」に新しいジェームズ・ボンド役に抜擢された頃、「007 カジノロワイヤル」の予告編のドヤ顔が新しいジェームズ・ボンド役としては、老け顔で、イケていないみたいなみたいな意見を、当時、耳にしたことがありますが、いやいやどうして、「007」シリーズの回を増すごとに、どんどんカッコ良くなってきて、ジェームズ・ボンド役が板について来たと思います。まるで、あの爆弾貴公子と呼ばれた、かつてのダイナマイト・キッドを彷彿とさせるような、精悍な顔つきと鍛え抜かれた引き締まった肉体が、カッコ良いですね!!!!!
    なので、もう少し、ダニエル・クレイグには、ジェームズ・ボンド役として、「007」シリーズに出演してほしいですね♪

  • 70点 豪華なスパイ映画

    2015-12-13  by 赤ヒゲ

    元々の007ファンにとっては、スペクターとの対決やQの活躍、ガンバレル・シークエンスの復活などなど、魅力満載の作品であったろうと思われる力作でした(私はD.クレイグ=ボンド以降のファンです)。前作までとのつながりも物語に深みを与えてくれています。が、登場人物や組織名などを復習しておかないと、話の展開についていけないかもしれません…。冒頭、メキシコ「死者の日」でのヘリコプター・アクションからアルプス山頂の雪山でのアクション、夜のローマでのカーチェイス、モロッコへ向かう列車内のアクションがあり、ボンド・ガールは、モニカ・ベルッチとレア・セドゥと豪華!次々と見せ場が続き、007ならではの醍醐味が堪能できました。個人的にはドラマチックな「カジノ・ロワイヤル」が圧倒的に好きですが、今作のラストは、なかなかよかったと思います。

  • 60点 なんかなぁ、、、

    2015-12-22  by とけしたけし

    平日昼間にちょっと時間ができたので、美浜の映画館にあわてていきました。

    汗びっしょりで映画館に入って楽しみにしていたのですが、いきなり睡魔が、、、、、

    ミッションインポシブルは、時間がたつのを忘れるほど、面白かったのに、、、、

    ダニエルクレイグがどうもあっしの心の中に入ってこなくて、、、

    恐らく面白いのだろうと思いますが、どうもたいくつで。
    いろんな海外のロケがあって、それはそれで楽しめるのですが、なんかなぁ。

    最後のテロップがあったけど、次回見るかなぁ、、、、どうだかなぁ、、てところです。

  • 70点 クレイグ・ボンドの集大成、或いは人間ボンドの物語

    2015-12-21  by taketake4

    クレイグ・ボンドのシリーズ
    それは007のスパイ映画ではなく
    ジェームズ・ボンド個人の物語であったなあと

    個人的には、俳優が変わっていく=劇中でもジェームズ・ボンドという名前を受け継いでいくみたいな感じで受け止めていただけに、これだけボンドを特定の個人として見せられると次の俳優が演じにくくなるんじゃないかなあと心配したくなりますね

    次回作以降のシリーズではクレイグ・ボンドのことは忘れて、是非とも原点回帰というか人間ボンドではなく007のボンドとして、スパイ映画の本分に戻って欲しいですな

  • 50点 レア・セドゥかわいい

    2015-12-20  by きょん131

    ダニエル・クレイヴ版4作目。

    ツッコミどころ満載の作品でした。

    モニカ・ベルッチとレア・セドゥの存在感と美しさはさすがでしたが、敵役のクリストフ・ヴァルツがイマイチ小物感満載で、いつも存在感たっぷりで魅せてくれる俳優さんだけにもったいなーい。前作のハビエルは強烈だったのに。ボンド(ダニエル・クレイヴ)もあんまり強くなかった(゜д゜lll)ダニエル、これで終わってはもったいない。

  • 70点 ちょっとダサかった!?

    2015-12-18  by バナバナ2

    スペクターの紋章って、タコだったんですね。
    オープニングのところであれ見て、笑いそうになっちゃって、
    ダニエル・クレイグのボンドシリーズ好きなのに、それ以降も尾を引いて払拭できず…。

    ボンド・ガールとのベッドシーン直前の演出なんかも、ドタドタと昔風で、なんか今回ダサくないかい?(涙)。
    スペクターのアジトのシーンも、こんだけ?
    敵の本拠地なのに?

    前作がストーリー重視で、今回は車とかヘリコプターなどのアクションに重きを置いているせいか、主人公は渋いままなのに、全体的にはドタバタ感が…。
    まあ、今も現役で建っている筈のMI6の本拠地は、見るも無残になっちゃってたし、これだけ実際にある物で遊んでしまう英国気質は天晴ですけどね。

    私は新星Qのベン・ウィショーの首から顎にかけてのラインがスッキリしていて好きなのですが、
    先日『ZIP』で彼がインタビューを受けていたのを見ると、普段はややロン毛で、顎まで無精ひげを生やしてるんですね。
    せっかくのセクシーラインが髭が邪魔でハッキリ見えないじゃないの。キーーー!!!

    ラストはああなってたけど、続編出来ればQ君見たさに、また劇場に行きますよ。絶対。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 007 スペクターの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”