ただいまの掲載件数は タイトル59449件 口コミ 1151872件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ショーシャンクの空に > 【Amazon.co.jp限定】ショーシャンクの空に ブルーレイ スチールブック仕様(完全数量限定)[SteelBook] [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】ショーシャンクの空に ブルーレイ スチールブック仕様(完全数量限定)[SteelBook] [Blu-ray]

『【Amazon.co.jp限定】ショーシャンクの空に ブルーレイ スチールブック仕様(完全数量限定)[SteelBook] [Blu-ray]』を価格比較。★★★★☆(87点)『ショーシャンクの空に』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

【Amazon.co.jp限定】ショーシャンクの空に ブルーレイ スチールブック仕様(完全数量限定)[SteelBook] [Blu-ray]
87点
監督 フランク・ダラボン
出演 ティム・ロビンス,モーガン・フリーマン,クランシー・ブラウン
発売日 2012年3月9日
定価 3,065円(税込)

 

価格比較

【Amazon.co.jp限定】ショーシャンクの空に ブルーレイ スチールブック仕様(完全数量限定)[SteelBook] [Blu-ray] 在庫切れ  
【Amazon.co.jp限定】ショーシャンクの空に ブルーレイ スチールブック仕様(完全数量限定)[SteelBook] [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2012年3月9日
ディスク枚数 1
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「ショーシャンクの空に」のレビュー

  • 90点 観客を優しく導いてくれる映画

    2009-08-30  by 星空のマリオネット

    『ショーシャンクの空に』(1994年)は、世界中で最も広く愛されている映画の中の一本ですよね。奇を衒ったところのないオーソドックスな作りの作品。
    この物語は、ナレーターも兼ねていたモーガン・フリーマンや長身のティム・ロビンスら個性の強い役者さんたちによって、ゆったりとまたテンポよく語られていきます。

    2時間20分と長尺ですが、緩急自在で飽きさせません。
    理不尽な暴力に支配される暗い監獄においても、一服の清涼剤がところどころに用意されていて上手い。
    感情を露わにせず、何を考えているのか分からない不思議な主人公を、ティム・ロビンスが怪演。底の見えない深く静かな湖のような包容力に富んでいる。
    一方、悪人は徹底して利己的で排他的。弁護の余地もない。
    そして、モーガン・フリーマンの温かく落ち着いた視線とナレーションが、私たち観客を優しく導いてくれる。

    閉塞感と開放感の対照の妙。
    「希望」を実現する永続的な意志と理知の力を謳った本作。
    観客を突き放さず、勇気を与えてくれる映画です。

    PS
    音楽は一世を風靡した『アメリカン・ビューティー』(1999年)の音楽を素朴にしたような感じだなあと思ったら、同じ作曲家トーマス・ニューマンによるものなんですね。アカデミー賞候補の常連ですが、オスカーまであと一歩。最近ではピクサー映画の音楽なども担当。

  • 80点 期待大きすぎ

    2008-02-10  by ジャン≒ルーク

     悪い映画ではない。
     ラストには、爽快感もある。

     しかし、自分の中では、「人生最高の映画」などといって、大絶賛するほどの映画には、うつらなかった。

     一般的な映画ファンは、まずこの主人公たちのような、刑務所という閉鎖空間におかれたことは、たぶんなく、それはそれで、そういうものかな、というふうに「フィクション」として納得したうえで、登場人物に感情移入するのだろう。

     自分の場合は、ちょっと違った。彼らがおかれたのと似たような「閉鎖空間」は、わがことのように経験している。もちろん、あまり詳しくはかけないのだが。(前科者じゃないよ。)

     したがって、感情移入のしかたが、他の多くの映画ファンとは、違ってしまったのではないかと思う。わがことのように思えすぎて、客観視できなかった。感動が、すべりおちてしまったのだ。

     少し年月をおいて、もう一度観てみれば、新しい感動を呼び起こせるカモ知れない。

     その期待値に、80点。

  • 90点 不屈

    2009-07-25  by EGライダー

    とにかく、この男ツイてない!

    妻に浮気をされるわ、妻は愛人と共に射殺されるわ、その犯人にされるわ、終身刑をくらうわ、刑務所では○○されるわ、所長には希望の芽を摘まれ利用されるわ・・・涙なしでは語れません。

    世界一ツイてない男を誇る(?)「ダイハード」のジョン・マクレーン刑事も真っ青の究極のツイてない男、それがアンディ・ディフレーン(ティム・ロビンス)です。

    しかし、強靭な精神はマクレーンにも負けません。
    マクレーンが体力なら、アンディは知力で勝負します。
    女性は出てきませんが、リタ・ヘイワース、マリリン・モンロー、ラクウェル・ウェルチが『ポスター』で出演しています。

    レッド(モーガン・フリーマン)の静かなナレーションで淡々と映画は進みます。
    レッドとアンディとの語らいは名言が多く、観る度に味わいが深まるように感じます。
    『不屈』この映画の一番のメッセージです。

    それにしてもクライマックスの雷雨、ラスト〜エンドロールのなんと心地よいことか。。。

  • 100点 この作品が教えてくれていると思うこと。

    2010-01-09  by Garbera

    この作品について、わたしがいいと思っている所。それは主人公アンディの前進する姿勢だ。それは少しずつでもいい。人間生きていれば、喜びも悲しみも、辛いときも楽しいときもある。

    この作品のアンディは無実の罪という、ちと極端な例だけど、普通の人間だって、普段の生活で自分ではどうしようもないことに巻き込まれることもある。

    でも、そこでこれから起こるであろうことを想定して、対応できるオプションを実行できるか否かが人生の分かれ道であることを、この作品は教えてくれているように思う。

    平凡だけど「備えあれば、憂いなし」ということなんだろうなぁ。。。

    予期せぬ不幸や悲劇に見舞われても、対応方法を想定し備えることができれば、状況をある程度コントロールでき、いたずらに嘆き悲しむことなく前に進めるのだろう。

    ティム・ロビンスもいいけれど、この作品のモーガン・フリーマンもいいなぁ。。。カウンセラーとの最後の定期面談で、自分の言葉で心情を語る場面がある。ここがわたしは一番好きだなぁ。。

    幸せの絶頂にあると思うときこそ、気を引き締めたほうがいいのかもしれない。ドン底まで落ちたなら、むしろチャンスだと思ったほうがいいかもしれない。

    ひねくれモノのわたしは、この作品を観ていつもそう思うのだ。

  • 90点 収容所内でのビール

    2009-12-29  by トラップ大佐

    公開当時ビデオで見たがそれほど印象に残っていなかったが総合ベストワンの作品ということで改めて視聴。期待が大きすぎたこともあるが自分の中ではやはりベストワンになるほどの感動を受けずに見終わった。ティム・ロビンスは悪くないのだけどいまひとつ感情移入しずらい面を持っているのと「大脱走」の脱獄の苦労と比較すると突っ込みを入れたくなる部分が多いせいだろうか。ラストシーンの太平洋の青さと二人の人間の再会の晴れがましさが、収容所内の暗さとの対比でとても印象に残る。希望をもって人に流されず、強い意志をもって人知れずコツコツとやることで道が開けていく。良い人が最後に救われ悪い人は没するというさわやかなお話。それにしても主人公の計画の周到さには驚く。頭の良い人は強い。初めて刑務所に来た囚人が夜泣いて殺されたことを知った主人公が「彼の名前は」と聞くが誰も答えられないシーンが印象的。刑務所内の風景やエピソードは他の映画でもよく見るもので日本の刑務所も同じようなものなのだろうか。脱獄方法は「大脱走」を思い出すが、この時代の下水は川に直流なのだろうか。スティーブン・キングの原作なので話を少しファンタジックに見なければいけないと思うが部屋の移動もなく、何年間も看守に気ずかれずにあすこまで掘ってしまうのはちょっと非現実的。収容所内でのビールはとてもうまそうでした。

  • 80点 I hope…

    2009-12-02  by tomtit

    アンディより、むしろ語り手のレッドに感情移入してこの映画を見ました。

    物語の中盤、老囚人ブルックスが釈放されます。だけど何十年もそこで暮らした彼にとって、外よりも刑務所のほうが住み心地がよかった。刑務所はもはや、彼の心のなかでは楽園と化していました。
    その場所からいきなり外の世界へと放り出されたことは、老人にとっては楽園を追放されるのと同じ意味です。そして時の流れもまた無常。とり残され老いたブルックスに立ちはだかるのは、孤独と絶望でした。

    終盤、同じようにレッドが外の世界に向かいます。何十年もいっしょに暮らしたアンディが自らの手で運命を変えた姿を、目の当たりにしたそのしばらく後です。
    払った代償の大きさをあらためて知り、ブルックスの足跡をたどるように孤独と絶望にさいなまれていた老人が、ギリギリのところで思い出したのが、アンディ。
    かつて監獄で、レッドは「希望を持つな」とアンディに諭しています。だけどそのとき彼を救ったのはそれこそ、ずっと持つことのできないと思っていた「希望」でした。

    わたしは、例えばあのラストが現実のシーンでなくとも、ひょっとしてレッドの心象風景であったとしても良いと思っています。レッドが「希望」を抱いたという時点で、この物語はゴールにたどり着いたのですから。

  • 100点 映画館で見たかった!

    2007-10-08  by なつみかん。

    上映している時には知らなかったものでした。
    今だとレンタルショップにはスタッフお勧めの手書きPOPなんかで紹介されてますね。
    世間的に評価の高い作品なのでず〜っと見たかった。
    先にキングの原作を読んだりしたのですが、
    公開時から5年過ぎてようやく見ました。
    結局、DVDでも買って愛蔵版となっています。

  • 80点 ただ、ただ感動。

    2010-02-22  by saoriberry

    感動した。

    人には、どうしても奪えないものがある―。

    舞台は、刑務所。監獄の中では人々が希望を失い、刑務官は非人道的であり、日常は暴力が絶えない。

    ある日、主人公は妻とその不倫相手の殺人の罪をきせられ、無期懲役の刑を下される。彼はその後、ショーシャンク刑務所に監獄される。そこでの20年以上の彼の生き様と周りの人々の様子が描かれている。


    主人公は元銀行副頭取という設定なんだけど、とても頭のいい人で感動しました(笑)なんというか長期的に物事を見る視野を持っていますね。

    人生に絶望している方に観て欲しいです。

  • 0点 私は・・・

    2004-03-27  by 未登録ユーザサンジ

    なんか、私の周りでもネット上でも
    すごく評判いいですが、正直私はだめでした。
    感動というには程遠いものが、見終わった後残りました。
    主人公の人もちょっといまいち。

    すいません、天邪鬼で。

  • 100点 感動

    2008-08-16  by eigabiyori

    人生のどん底で辛い状況の中でも、わずかな希望を持ち続けて、精一杯生きていく強さに感動しました。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ショーシャンクの空にの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

ショーシャンクの空に [DVD]

  • 定価:1500円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:573円(38%)

ショーシャンクの空に (UMD Video)

  • 定価:1008円(税込)
  • 価格:882円(税込)
  • OFF:126円(12%)

ショーシャンクの空に [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:1189円(税込)
  • OFF:1382円(53%)

 



『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
今度のオーシャンズは“豪華でド派手”! 豪華女優陣に華麗に騙される 『オーシャンズ8』ほか、S・ローナン主演の儚く美しいラブストーリー『追想』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!