ただいまの掲載件数は タイトル64971件 口コミ 1178498件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > タイタンの戦い〈1981年〉 > タイタンの戦い [Blu-ray]

タイタンの戦い [Blu-ray]

『タイタンの戦い [Blu-ray]』を価格比較。★★★☆(72点)『タイタンの戦い〈1981年〉』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

タイタンの戦い [Blu-ray]
71点
監督 デズモンド・デイビス, レイ・ハリーハウゼン
出演 ハリー・ハムリン,ジュディ・バウカー,ローレンス・オリビエ
発売日 2010年8月25日
定価 2,500円(税込)

 

価格比較

タイタンの戦い [Blu-ray] 2,442円 (税込)
セブンネットショッピングで買う
タイタンの戦い [Blu-ray] 1,391円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
タイタンの戦い [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2010年8月25日
ディスク枚数 1
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「タイタンの戦い〈1981年〉」のレビュー

  • 90点 ハリーハウゼン最後の作品

    2009-01-18  by ぽちよ

    20世紀の特撮の歴史を作ってきたレイ・ハリーハウゼン最後の作品。彼の特撮技術のすべてを注ぎ込んだ最終作。
    ジョージ・ルーカス等にも多大なる影響を及ぼしている。

    特にペガサスの動きは実際の馬を観察しているため、非常にリアリティがあり、さらにメドゥーサの造形は、彼の最高傑作と評価が高い。

    彼の出世作「アルゴの大冒険」の続編として企画されたとの事で、ストーリーはギリシャ神話である。

    とまぁ注釈はここまでにして・・・・。

    基本的には、ハリーハウゼンの特撮を見せたいがための作品ですので、ストーリーがどうの、展開がこうの言ってはいけない作品です。彼の特撮が好きな方には、ヨダレが出ます。^^

    私はギリシャ神話は詳しく知らないのですが、この作品に出てくる神々は、非常に「ワガママ」で「嫉妬深く」、本当に神様なのかよ・・・?と思うぐらいの横暴です。笑
    とくに全霊の神ゼウスと海の神テティスは、半端なく暴君です。凄すぎます。人間が可愛そうなくらいです。

    メドゥーサとの戦いは必見です。
    このファンタジーに酔いしれましょう。

  • 80点 あぁ、こっちを先に見れば良かった・・・。

    2010-04-30  by おみーな

    劇場に行く前に見ておこうとレンタルしてはいたのですが、
    時間がなくて結局、こちらが後になってしまったのです。
    でも、順番的には、こちらを先に見たかったですね。

    本作は「ギリシャ神話」に忠実に作られているのですが、
    こちらの方がゼウスの親バカぶりが酷いです(笑)

    女神テティスの息子には罰を与えますが、
    自分の息子には防具やら剣やら兜やら与えるし、
    勝手に場所も移動させちゃうし。

    そこはかなりゼウス神らしさが出ていて笑えました。

    それと私は
    機械仕掛けのフクロウが登場した時に、
    懐かしい「戦隊物」が浮かび、
    「合成」のシーンが、なんともアンティークで、
    息子も「ウルトラマンかカクレンジャーか・・?」
    なんて笑っていました。

    現代のCGには遠く及びませんが
    アンドロメダ姫の美しさ、
    元美女とは思えぬメデューサの姿は
    見る価値ありだと思います。

    これは、好きな人にはたまらない作品だと思います。

  • 100点 メデューサの首の威力は如何に

    2009-12-20  by Garbera

    レイ・ハリーハウゼンのクリチャーたちが最高に面白い作品が、このタイタンの戦いだ。

    たしかにVFXの進んだ今観ると、この作品はちゃっちいところもある。いかにもつくりものって感じがするシーンもある。

    しかーし、マニアにとっては、この手作り感がまた味があっていいのだ。

    見所はメデューサかなぁ。。。海の魔物クラーケンのデカさと半魚人ぽい造形もマニア心をくすぐるなあ。。。

    で、この作品2010年のGWあたりにリメイク版公開が決定!ワーイ!嬉しいなぁw

    かねがねこの作品のリメイクを大スクリーンで観たいなあ。。。と思っていた。

    サム・ワーシントンがペルセウス役かぁ。。。すでにこのサイトにも早々と予告動画がUPされているけど、予告だけでもこれは期待できそうだ。。。(ベオウルフみたいにならなきゃいいんだけど。。。)w

    ギリシャ神話の世界観が好きな人にオススメ!

  • 70点 ペルセウス座ガンマ流星群

    2017-03-01  by 桃龍

    のペルセウスって、こんな奴だったのか…とか、星が好きな私にはギリシャ神話が分かって面白かった。ちょっと古さは否めないけどね。

  • 30点 金属梟がおもろい(でもないか)。

    2015-03-19  by ニコラ

    他にも怪獣はいくつか登場しますが、動きがイマイチでした。女優もイマイチ。神殿は本物? タバコはもちろん0本。
    ウルスラ・アンドレス:1936年(昭和11年)3月19日〜、今日は彼女の79歳の誕生日です。

  • 60点 ジュディ・バウカーって綺麗ですねぇ

    2010-07-23  by 流離

    レンタルにて。たまたま目に付いたので、借りてきました。5月にリメイクされたのを観たのですが、こちらの方が神話に忠実でした。それにしても、ゼウスがあんなにわがままでいいんですかねぇ。わがままっていうか親ばかっていうか・・・観ていてイライラしました。
    その緩和剤がジュディ・バウカー。まぁ綺麗なこと。頬のラインとか柔らかそうで、アンドロメダ姫かくありなん!という感じ。個人的には、ペルセウスがあまり好みではありませんで、それがかなり残念だったところ。大好きなマギー・スミスさんもお若くて・・・あ、でもそんなにお変わりないかな??

    特撮は、1981年だとあんな感じだったのですかねぇ。やっぱり円谷英二さんって凄かったんですね。

  • 80点 わーお

    2010-06-10  by 未登録ユーザランド校則

    ・親馬鹿神ゼウスに負けず劣らずの親馬鹿神テティス
    ・自分に課せられた過酷な試練を、割と躊躇無く受け入れるゼウスの息子ペルセウス
    ・ペルセウスにあれこれ指南する詩人で劇作家のおっちゃん
    ・寝てる間に幽体離脱する姫アンドロメダ
    ・その姫を連れ去る大鷲
    ・その大鷲を操り、姫に言い寄るもつれなくされる西洋鬼
    ・海より現れる怪獣
    ・怪獣の倒し方をそれなりに知っている3姉妹ババア
    ・空飛ぶ馬
    ・ロボットのふくろう

    その他なんだかよくわからない豪華キャストでお送りする一大神話スペクタクル。
    3D版の前に見ておこう。

  • 100点 レイ・ハリーハウゼンの「タイタンの戦い」

    2010-05-08  by ももまんじゅう

    現在上映中のを見る前に見ておこうと


    レイ・ハリーハウゼンの作品は

    『シンドバッド黄金の航海 』ぐらいしか見たことなかったんだけれど

    こりまた

    見ていてたのしい〜

    クレイアニメと映画の合体が

    なんとも言えない

    彼の最後の作品という「タイタンの戦い」は

    以前見たシンドバッド〜よりも

    動きが滑らかでリアル!

    見終わって

    彼の他の作品も見たくなった

  • 70点 親の因果が子に報い

    2010-04-07  by ハナミズ

    特撮の巨匠レイ・ハリーハウゼンの集大成とも言うべき作品で、ギリシャ神話ベースのファンタジー。

    神話学者ビバリー・クロスのアドバイスに閃きを得て、ギリシャ神話から得られたピースを再構成して作り上げたオリジナルストーリー。
    だから、ギリシャ神話と符合しない点もあるかも知れない。

    どうにも監督の名前が思い出せないように、“主役は特撮”といってよいのでしょうか。(苦笑)
    その期待に恥じないハリーハウゼンの力作。
    メデューサ・ブーボ・カリボス・ペガサス・巨大サソリ・クラーケンいずれもストップモーション・アニメーションによって命を与えられる。気の遠くなる作業。
    特に人物と組み合わせた《ダイナメーション》の苦労が偲ばれる。
    CGの発達した21世紀の現在から見たら、物足りない部分もあると思うが、これはこれで<永遠>に残る作品ではないかと思う。

    多くの人が称えるようにメデューサとの息を呑む一戦は特撮史に残る出色の出来栄えだと思います。
    造形だけでなく、ライティングに工夫の跡を感じる。

    ゼウスを演じるのは、“演劇界の神”といってよいローレンス・オリヴィエ。他の神々もマギー・スミスなど有名どころが演じていて、おかげで世界観に重みがでる。
    こういうウソ臭い話は芝居をキチンとしないと上滑りの嘘話になってしまうと思うのです。
    現実世界の不正、不満が消え去ることのないうちは、この映画のテーマも輝きを失うことはないのでしょう。

    しかし、ジュディ・バウカー演じるアンドロメダ姫の美しさには、ペルセウスならずとも心惹かれる。

  • 50点 メドゥーサが怖〜

    2008-03-12  by 椎茸

    小さい時に特撮の巨匠であるレイハリーハウゼンの「アルゴ探検隊の大冒険」の録画ビデオがあって、何回も見て楽しんだ記憶があります。
    なので大人になった今また見たいな〜と思い、借りようかと思ったらアルゴが置いてなく!仕方なくと言ったらあれだけど、メデューサとの戦いもあるし、その一点が楽しみでタイタンの戦いを借りて見てみました。
    レイハリーハウゼンと言えば、特撮映画史において欠かす事のできない巨匠で今のアメリカの名監督と呼ばれる人達の憧れの的といえる程、影響を及ぼした人物。
    CG技術が発達した今の時代に彼の映画を見ればリアリティーなんて無いに等しいけど、でもその分人形が一コマずつ動いて実写と融合する映像はそれだけで奇妙で面白いし、懐かしさよりもどこか新鮮な感じさえしますね。
    この映画はギリシャ神話なので神話の世界観が好きな人も楽しめると思いました。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は タイタンの戦い〈1981年〉の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

タイタンの戦い 特別版 [DVD]

  • 定価:1008円(税込)
  • 価格:882円(税込)
  • OFF:126円(12%)

レイ・ハリーハウゼン コンプリート・コレクション [DVD]

  • 定価:64584円(税込)
  • 価格:52959円(税込)
  • OFF:11625円(17%)

タイタンの戦い 特別版 [DVD]

  • 定価:2700円(税込)
  • 価格:700円(税込)
  • OFF:2000円(74%)

 



進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ