ただいまの掲載件数は タイトル64968件 口コミ 1178461件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ファイヤーウォール > ファイヤーウォール [Blu-ray]

ファイヤーウォール [Blu-ray]

『ファイヤーウォール [Blu-ray]』を価格比較。★★★(59点)『ファイヤーウォール』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ファイヤーウォール [Blu-ray]
58点
監督 リチャード・ロンクレイン
出演 ハリソン・フォード,ポール・ベタニー,ヴァージニア・マドセン,メアリー・リン・ライスカブ,ロバート・パトリック
発売日 2008年6月11日
定価 4,980円(税込)

 

価格比較

ファイヤーウォール [Blu-ray] 在庫切れ  
ファイヤーウォール [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2008年6月11日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「ファイヤーウォール」のレビュー

  • 50点 ハリソン・フォード、頑張る。

    2008-04-06  by lp

    役柄のせいなのか、アクションシーン後に息切れを起こすハリソン・フォードに、今夏のインディ・ジョーンズは頑張って欲しいけど、限界を感じました。

    さて、ストーリーは至極普通のサイバーサスペンス系の展開。特に斬新さを感じさせる所は無かったです。
    でも、サイバーサスペンスの割りに理解しやすかったのは良かった。

    一方で驚いたのにはキャスティング。ハリソン・フォードの部下に24のクロエがいることや、ハリソン・フォードの奥さん役の若さにビックリ。息子に至っては孫とも考えられそうでした。

    総括すると、あっさりしたサスペンス映画。
    個人的に観て損は無かったです。(かと言って得もしませんでしたが。)

  • 70点 シアトルは今日も雨

    2006-04-16  by tabula_rasa

     コンピュータ犯罪をモチーフにした誘拐サスペンスで、「家族を何よりも大切にする」というイメージが必要だったからか、主演にハリソン・フォードがキャスティングされています。

     しかし、どちらかというと「お父さん」というより「おじいちゃん」に近い年齢でして、この無理さ加減は「香港国際警察」におけるジャッキー・チェンに匹敵するものがあると思われます(笑) 要するに若い俳優で、人気実力共にこういった役柄にふさわしい俳優がいないということなんでしょうね。

     ただ、それはあくまでも映画業界全体の問題なので、ここでは置いておくとして、本作についてはサスペンスとしてはB級クラスながら、なかなかおもしろい映画でした。後半、ご都合主義な部分がいくつか目についたものの、電子化している金融取引の盲点を突いた手口や、小道具として携帯電話の撮影機能やiPodを利用するところが非常に今日的で、その点を評価します。

     ラストに余韻があれば、なおよかったのですが...


    2006/04/15 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ(8)

  • 30点 ネットセキュリティを謳う割に……

    2010-09-15  by 昭和一代なおし

    主人公の頭が悪すぎる。こんなのが超エリートのインテリとして描かれてるなんて。ホラー映画に出てくるバカップルじゃないんだぞ。
    メモ書きして他人に警察呼んでもらえば済む事件だろうに。ストーリーの根っこから破綻してる。

  • 60点 アクションものです

    2009-06-07  by boon

    題名からのイメージが、コンピュータを使った情報もののような気がしていました。が、家族を助け、悪をやっつけるアクションものでした。

  • 70点 極々平均的

    2008-07-21  by yoshiyo

    めちゃめちゃつまらないわけではないがさほど面白くも無い、そんな作品。
    題名からしてハイテクな演出を期待するけど犯人たちのプランも行動も極めてアナログな演出でちょっと期待はずれ。
    序盤の伏線のばら撒き具合も見え見えで萎えます。
    企みが一通り終わってからの展開が盛り上がるのですが、それまでの展開が退屈です。
    M&A絡みのストーリーも中途半端、うまく織り込めたらもう少し深みが出たと思います

  • 50点 ぬるかった!

    2010-09-19  by なつみかん。

    一番はハリソン・フォードが歳とったなぁって!
    だから、見ていて動きに切れが無くて寂しかったです。
    話もそう新味がない、全体としてぬる〜いものでした。

  • 70点 ハリソンさん来日記念

    2010-09-18  by 青島等

    インターネットセキュリティを破った巧妙な罠で身に覚えない借金という導入部は良かったが、
    土砂降りの夜、訪問客にドアを開けてしまう奥さんは無防備過ぎて説得力に欠ける。
    犯罪が多い現代では日本ですらドアを開けるときは昼夜を問わず慎重相手を確認してからとか恨まれても構わないから見知らぬ人なら絶対に開けるなと警告されているのに。
    60歳を超えてからのハリソン・フォードはかなり精彩を欠くが、歴代ヒーローを演じてきたスターたちの多くは老境(曖昧な表現で明確に何歳と同定出来ない)に入ってから自分よりもはるかに年少でタフそうな奴に痛めつけられるシチュエーションを演じてしまう傾向があるけどハリソンも例外ではなかった。
    タイプとしてはウィリアム・ワイラー監督&ハンフリー・ボガート主演「必死の逃亡者」の篭城型サスペンスだが、飛行機内を舞台にした亜流作「エアフォース・ワン」の緊迫感には及ばない。
    音楽も仰々しくって時代錯誤の演出みたいだが例によってハリソン捨て身のアクションを評価したい。

  • 20点 ネット社会への警鐘…かな?

    2008-01-12  by 未登録ユーザとみしゅう

    DVD をレンタルして観ました。
    「おもしろい」という評判をどこかで聞いたような気がしていたんですが…気のせいでした (^_^;)

    家族が人質に取られて、やむなく犯人の要求を呑むことになった、銀行のシステム管理者(ハリソン・フォード)。
    …ま、ちっとも銀行マンに見えなかったことはさておき。
    どうせなら、元 CIA エージェントにしたらよかったのに、などと思ってみたりして。

    中盤まではそこそこおもしろかったんですよね。
    犯人たちから「遠隔操作」されて、犯罪行為に手を染めてしまうわけですよ。
    そのあたりの展開は良かったんだけどなぁ…

    後半、反撃に出たあたりから「?」マークの連続ですよ。
    あれ? この映画って、コンピューター管理を逆手にとった、クライム・サスペンスだったんじゃないの?
    …と、まばたきの回数が増えたところで、あっさり終わってしまいました。

    たぶん、ハリソン・フォードにギャラを払ったことで、制作費の大半がなくなっちゃったのかなぁ。
    あるいは、途中で脚本家が交代になったか。
    それくらい、前半と後半のギャップが大きすぎます。

    まあ、たぶん、アレですよ。
    世の中、コンピューターで何でも解決できると思ったら、大間違いじゃ!
    …という警告なんですよ、うん。

    「羊頭狗肉」というキャッチフレーズがぴったりの、いろんな意味で残念な映画でした。

  • 60点 おじいちゃんがんばる

    2007-08-21  by にしやん

    なかなか楽しめたものの、後半のアクションは無理がある、なんかどんくさいアクション見せられてる感じがして、ハリソンの年を感じさせられるのは失敗でしょ、秘書にアクションやらせればよかったのに、秘書もどんくさそうだがハリソンよりましか、もっと緊張感がほしかったかなもうこの人のアクション映画見たくないな。

  • 60点 昔ながらのサスペンスですねー

    2007-07-17  by エジソン田中

    物語の中盤までの展開は、緊張感があってよかったが、もうちょっと「コンピュータ」につっかかってもいい感じだと思う。

    ハリソンフォード演じるジャックは、重役だけどすごいコンピュータエンジニア的なノリできているんだから、犯人とのハイテク頭脳戦みたいになれば、もっともっと面白かっただろうにちょっと残念。

    ハイテクな感じをあまり感じない映画でしたが、サスペンス映画としては、まあよかったんじゃないかと思います。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ファイヤーウォールの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

ファイヤーウォール 特別版 [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:1350円(税込)
  • OFF:193円(12%)

ファイヤーウォール [Blu-ray]

  • 定価:2500円(税込)
  • 価格:1285円(税込)
  • OFF:1215円(48%)

ファイヤーウォール 特別版 [DVD]

  • 定価:4093円(税込)
  • 価格:1199円(税込)
  • OFF:2894円(70%)

 



進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ