ただいまの掲載件数は タイトル64971件 口コミ 1178498件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > アイランド〈2005年〉 > アイランド [DVD]

アイランド [DVD]

『アイランド [DVD]』を価格比較。★★★☆(68点)『アイランド〈2005年〉』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

アイランド [DVD]
68点
監督 マイケル・ベイ
出演 ユアン・マクレガー,スカーレット・ヨハンソン,ジャイモン・フンスー,ショーン・ビーン,スティーブ・ブシェミ
発売日 2005年11月25日
定価 3,065円(税込)

 

価格比較

アイランド [DVD] 916円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
アイランド [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2005年11月25日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD

関連商品



ぴあ映画生活ユーザーによる「アイランド〈2005年〉」のレビュー

  • 100点 個人的には大好き。

    2008-08-29  by lp

    マイケル・ベイ監督、ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハソン出演によるSFアクションの今作。

    この作品が公開された時は、「スター・ウォーズ」や「宇宙戦争」の陰に隠れていて、そこまで目立っていた作品では無かったんですが、個人的には大好きですね。

    キャストについて。
    私の好きな俳優の中の1人であるジャイモン・フンスーの出演はとても嬉しかったです。
    他にも、マイケル・クラーク・ダンガンやショーン・ビーンなどの好きな俳優が結構出ていて良かったです。
    主演のユアン・マクレガーやスカーレット・ヨハソンも悪くなかったです。

    ストーリーについて。
    最初はかなりSF的要素がかなり入っていて、小難しい話が展開される嫌な予感がしていたんですが、観てみるとそんな小難しい話ではなく、むしろが分かりやすいストーリーで、気軽に楽しめる娯楽作になっていました。

    アクションに関しても、とても良かったです。
    迫力満点で、ハラハラする所がかなりありました。個人的にはあの空を飛ぶバイクのシーンがお気に入りです。正直、あのバイク欲しいです。
    予告編でアクションシーンを流しすぎていたんじゃないかという不安も、途中からは無くなってました。

    個人的にはかなりオススメです。

  • 70点 生命の扱い

    2008-11-25  by HYT

    これまで何度も見ようと思ってたけど手が出なかった作品だけに、想像以上に良かった。
    クローンを管理する手法・施設等の設定がしっかりしていた。(あの施設は警備に穴が有り過ぎだけど)
    クローンだからといって人間にあそこまで無感情・無慈悲な行動が取れるか疑問。
    でもその“生命”の扱いという部分がこの映画で訴えかけていることの1つなんだろうね。

    単純なSF・アクション映画ってだけじゃなく、あっという間に2時間過ぎていった感じで引き込まれちゃいました。

    【30歳時TV-HD録画鑑賞】
    (最近地上波放送しか見れてない…)
      

  • 80点 クローン問題

    2008-11-14  by ぽちよ

    カーアクションいいですね〜
    あの近未来型のバイク欲しいス。

    ほんとにクローン人間が出来て同じ様な世の中になる事があるならば、ほんと怖いですね・・・

    クローンが本人にとって代わられたら・・
    俺はどうなってしまうんですかね・・

    っつーか 開放されて自由を勝ち取ったはいいですけど、クローン達は、あの後どうなるんですかね・・

  • 80点 クローンの苦悩。。。

    2008-11-14  by こわれもの

    ○ぐぐぅ〜と引き込まれました。

    クローン人間…現実的にありそうで…世論も警鐘を鳴らしてますがホントに怖いなぁー

    脚本と演出が見事。ストレートなストーリーもGOOD!洗脳の恐怖 命の尊さ 非情なるビジネス そして愛とアクションがバランスよくブレンドされた傑作。近未来の世界って興味津々‥

    アーネストホースト似(ジャイモン・フンスー)の正義が山椒の様にピリリと効いて。

    PS.スカーレット・ヨハンソンのクローン欲しいけど…いけない いけない

  • 50点 勿体無い。

    2010-07-31  by novemberist

    この映画の設定自体は素人でも思い付くような(例えば、1999年「マトリックス」を観たら考え付くような)決して斬新なものではなかったが、SF好きならこれ以上言うことない設定である。
    しかし俺は、この“設定”のおかげでなんとかまともに観られる作品だと思っている。
    はっきり言えば、内容は希薄である。

    この映画は、最早SFじゃないと思う。
    いや、もちろん設定はいかにもSFなのだが、実際の内容(冒頭は除く)はアクションだ。
    “精密な理由付けをされていくSF映画”とは程遠く、まるで“ノリだけで進むアクション映画”。
    それも出来が非常に悪い“アクション”だった。
    俺の独断と偏見に基づいて言うと、ど真ん中のSFを求めている人ほど、この物語には肩透かしをくらった感を受けるんじゃないかと思う。
    つまり、この映画は、SF映画をたくさん観ていれば観ているほど退屈で、「まぁまぁSF好きかな」くらいが一番楽しめる映画なんじゃないかと思う。

    施設内の世界観や、物語の土台(つまり設定)がしっかりとしていて、そこは評価できる。
    しかし、その施設内の世界観が登場するのはほとんど冒頭だけなので勿体ない。
    それも踏まえて、個人的には「施設から出る」物語にして欲しかったと思う。
    (疑問を抱き、「どう」真実を知って、「どう」出ようと試みるか、という映画にした方が絶対面白かったと思う)
    「出て」、その後「どう」とか、俺は興味が沸かなかった。
    むしろ、観る側としては“暗黙の了解”的に結末を想像し理解している上で観賞しているので、そこまでの“アクション”は面白くないと蛇足でしかない。
    俺はムチャクチャなアクションにはドン引きだった。30mくらい引いた。
    この映画のソレは、ツッコミ所満載の、あまりにも出来の悪いアクションだったと断ずるを得ない。

    また、中途半端な“管理”体制や、登場人物の行動の根拠、また主人公たちの「ピュア」という設定に関して色々と疑問を抱いた。
    例えば、本当に主人公たちの“ピュア”に基づいた行動・思考回路・精神なのかどうか、あるいは“ピュア”な主人公たちに対しての、周りの反応・行動、性格的な部分を含めてそれで良かったのかどうか。
    そもそも、もし主人公たちの“ピュア”を強調したいのなら、酒場での男たちはもっと「彼女」に群がるハイエナのようでなければいけないと思う。
    こうした初歩的な表現を入れないのは、観る側に対して配慮が足りないと思う。
    ネタバレになるのでこれ以上具体例はあげられないが、製作側は「彼らはピュアです」と言葉で説明しただけで納得させるつもりらしい。
    俺には主人公たちが“ピュア”だなんて思えなかった。
    それどころか、「主人公たちの行動が脳足らずなのはピュアだからです」と言い訳しているようにも思える。

    製作側は、この作品に深いテーマを与え、その設定を十分に活かすべきだったと思う。
    やり方次第では大作にも成り得たと思うので本当に勿体無い。
    「映画」そのもののつくりとしては40点。
    ただ個人的に、施設の世界観がツボだったので、特別に10点を加点した。
    しかし、オススメは絶対にしない。

  • 70点 アイランドへ行きたいかあ〜!

    2005-07-25  by 影無茶

    偶然にも、2本連続して逃げまくる映画を見る事になりました。

    主役の二人は良かった。
    特にユアンマクレガーは何かのびのびと演じていた気がします。
    スターウォーズはプレッシャーもあったのかな。

    カーチェイスはド迫力です。
    2019年では無理だろうという位、すごく未来的な乗り物と、
    (昔、宇多田ひかるのプロモに出てたのとそっくりな空飛ぶバイクも出ます)
    もろ現代の乗り物が入り混じった、都合の良い状態ではあるけれども、
    (一瞬レクサス{ソアラ}も映りました)
    まあSFだし深く考えないでおきましょう。

    けっこうはらはらするシーンもあるし、
    あつい夏の日に、涼しい映画館で何も考えずに見るには最高ではないでしょうか。

    でもほんとはもっと感情に訴えてくるような作り方で見せて欲しかった。
    アクションシーンが勝ちすぎていて、
    これでは、見てる時はそれなりに楽しめるけど、
    終って何も残らんよ。

    素材的にはかなりおもしろいと思うし、
    過去にあるようで、実はないような設定です。
    出来ればソダーバーグ監督にこれを料理してもらいたかった。
    正直な私の感想です。

  • 40点 展開とオチにガッカリ

    2015-07-19  by クラゲ

    これ期待していたけれど、最初の服や健康などが管理された世界というのもSFではありきたりだし最初からあまり惹かれませんでした。
    逃亡した主人公たちを追跡する彼も、エキスパートのはずなのにやっていることは三流以下。アクションを派手にすればするほど白けていきました。プロだったらもっとスマートに、一般人にそうと悟られず始末しちゃうでしょ。主人公はブルース・ウィリスやシュワちゃんみたいに鍛えている役でもないんだし。
    巻き込まれている一般人が多すぎるのにもイライラしました。しかも街中は未来っぽい設定なのに警察は昔ながらのままというのも違和感がありました。
    そしてラスト、彼らをあの状態にして、それでハッピーエンド?違うでしょ。そこで終わりにしてしまったところにも納得できませんでした。

  • 60点 シンプルな割に見られる

    2015-01-21  by zakkey

    ヒロインが地味。
    ストーリーはありがち。
    それでもしっかり2時間見られる画面の作りと未来チックな車たちがすてきな一品。
    ラストがもう少し凝ってれば、もうちょっといい点つけたんだけどなぁ。

  • 60点 迫力がすごい

    2012-11-08  by 〆サバ

    題名だけ見てレンタルしたDVD。SFのコーナーにおいてあったから、ワクワクして鑑賞したが結構期待に応えてくれる面白い映画だったと思う。クローン技術が発達した近未来のお話ですが、ちょっと現実的にも起こり得るのではと思ってしまい、クローン技術の発展がどう人間界に働くのかを考えることができただけでも、本作を見た価値はあったと思う。前半部分は遠い未来の話に思え、まったく全貌が見えないまま進んでいくが、途中で主人公らと共に驚愕の事実を知った瞬間、一気に身近な話へと変わり、一気に面白くなる。
    どこか風刺的な近未来のこのお話は、アンドリュー・ニコルの映画を思い起こさせる(『トゥルーマン・ショー』、『シモーヌ』、『TIME』など、、)。現実的には絶対ありえないだろうけど、このまま技術が進歩すれば、、可能な世界、
    、これがSF映画の提供する恐ろしい世界なのである。

  • 70点 結末が!

    2012-04-11  by S18

    BS3で見ました、
    「二か国語で字幕スーパー」って、
    事だけで気になって録画して見ました、
    英語が5.1、日本語はステレオ、音声切替でどちらも楽しめるのは、DVDやBDと同じですが、画像は一つなので、
    英語で見ているときは、普段通りの字幕スーパー版として楽しめます、
    日本語の時は、字幕は出っ放しですがあまり気にならなく見れました、
    面白い試みです、

    で、映画の方は結構楽しめましたが、
    残念なのは結末で、こんな〆でいいの?
    この手の話はもう少し「モラル」についても語っても良いのではないか。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は アイランド〈2005年〉の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

アイランド(UMD Video)

  • 定価:1008円(税込)
  • 価格:882円(税込)
  • OFF:126円(12%)

アイランド 特別版 [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:1350円(税込)
  • OFF:193円(12%)

アイランド 特別版 [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:616円(39%)

 



進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ