ただいまの掲載件数は タイトル57601件 口コミ 1126636件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 戦慄迷宮3D > 戦慄迷宮3Dプレミアム・エディション【初回限定生産】 [DVD]

戦慄迷宮3Dプレミアム・エディション【初回限定生産】 [DVD]

『戦慄迷宮3Dプレミアム・エディション【初回限定生産】 [DVD]』を価格比較。★☆(33点)『戦慄迷宮3D』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

戦慄迷宮3Dプレミアム・エディション【初回限定生産】 [DVD]
33点
監督 清水崇
出演 柳楽優弥,蓮佛美沙子,勝地涼,前田愛,水野絵梨奈
発売日 2010年3月3日
定価 4,935円(税込)

 

価格比較

戦慄迷宮3Dプレミアム・エディション【初回限定生産】 [DVD] 4,568円 (税込)
セブンネットショッピングで買う
戦慄迷宮3Dプレミアム・エディション【初回限定生産】 [DVD] 1,094円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
戦慄迷宮3Dプレミアム・エディション【初回限定生産】 [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 角川エンタテインメント
発売日 2010年3月3日
リージョン 2
ディスク枚数 2
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「戦慄迷宮3D」のレビュー

  • 40点 いまいち

    2013-06-18  by namiii

    人形が動くシーンは、怖かった。
    が、ストーリーが深すぎるのか私にはいまいちでした。
    観終わってすっきり感はないように感じましたが、ちょこちょこ怖いところがあるので、ただ怖がりたい場合にはおすすめです。

  • 10点 見る価値なし

    2011-09-26  by 未登録ユーザノル

    呪怨みた時から思っていたけど
    清水監督にはストーリーテリング能力はないですね。

    せっかくの戦慄迷宮というギミックが全く役に立っていない。
    使用した意味がない。
    殺し方にも芸がない。意味不明だし華もない。

    呪怨も怖いと言うよりびっくり箱を延々見せ続けられる感覚でしたので、
    せめてそういうのを期待していたのですけどね。


    映画CMの病院内の説明図みたいなん?
    あれ意外に評価するところが何もない。
    あれが10点分です。他に加点したいところがない。
    前田愛が好きな人なら+5点くらいです。

    ただでさえ怖くないのに主人公の濃ぃぃ顔と
    それに正比例する大根演技っぷりに
    徹頭徹尾醒めっぱなしでした。
    役者は全体的にヘタだったけど主人公の下手糞ぶりは格別だった。

    こんなもの3D料金で見せられたらしばらく立ち直れなかったと思う。
    レンタル料金ですら惜しいレベル。

    こんなもの撮って満足しているようなら一発屋で終わるでしょう。
    自分の中ではこの監督はオワコンです。

    戦慄迷宮が舞台!・・・というところに惹かれた方。
    呪怨の監督が!・・・というところに惹かれた方。
    見ないほうが幸せです。

  • 10点 駄作見つけた!。

    2011-07-22  by 大仏

    全く怖くないホラー作品です。

    全然おもしろくなかったです。

    本作は、
    主人公のケン(柳楽優弥さん)、モトキ、リン、姉妹であるユキとミユの5人で、富士急ハイランドのお化け屋敷に入ろうとするが、12歳以下は、親同伴でなくてはいけなくて、入れなかった。
    モトキの提案と押しの強さで、5人は、お化け屋敷が閉園した後に、こっそり忍び込むことに。
    しかし、お化け屋敷でユキが行方不明に。
    それから十年がたち、ケンは久々にモトキに会う。
    モトキとリンは婚約予定で、ケンは二人の家に寄ることに。
    しかし、突然、その家にユキと名乗る女性が訪れる。
    ユキは死んだと思っていた主人公達は、不安を抱きながらも、ユキの妹のミユの家に向かう。
    しかし・・・
    っていう話。

    本当におもしろくなかったです。
    どこが見せたかったのか分かりません。
    とりあえず、本作は、ホラーしてません。
    そういう描写はありますが、全く怖くないです。
    かといって、サスペンス要素は、めちゃくちゃのように感じました。

    最近見た作品では、「ゲド戦記」も展開のツギハギ感に驚かされましたが、本作も酷いと思います。

    富士急ハイランドのお化け屋敷感を3Dで見せたかっただけかも。
    レンタルで鑑賞しましたので、3Dではなく、普通に観ましたが、3Dで見たとしても、楽しめない気がします。

    本作の内容とは別にすごく気になったのが、柳楽優弥さんです。
    柳楽優弥さんの出演している作品は、ほとんど見た事ないのですが、演技が下手になってる気がしました。若干太ってたし。

    良かった点は、90分作品だった所です。

  • 10点 え?

    2011-07-22  by ナマケモノ

    何これ?…

    今まで、映画見てきた中で一番最悪で、こんな映画…
    てか…これ映画なの?

    次からホラー見る時、全部面白いと思うわ

    まじありえん…

    映画のクオリティが学校の卒業作品以下でしょ…

    この映画よりクソな映画を見つけるのが逆に難しいな…

  • 10点 全く、怖くないホラー

    2010-10-27  by ひろちゃん2001

    堤と同じくらいのペースで映画を撮っているのが、
    この清水であるが、(制作を含めると相当な数)ホラー映画の
    需要ってそんなにあるんですかね。
    ホラーでも良いんですが、清水の映画で怖いと思った事がない。
    今回は、びくっともしない、ホラー映画としても全く怖くない。
    かといって青春映画としても全くである。

    柳楽優弥も役者としてどんどん下手になっています。

  • 70点 3Dとしてはアバターより良い

    2009-12-28  by mitch

    ホラーとして観なければ、そんなにボロクソに言うほど酷くないです。「世にも怪奇な物語」(アランドロンの方ね)みたいな感じですか、それなりに面白かったですけどね。霊体が体を突き抜ける感覚はゾワーっとして新鮮だし。
    アバターが平面的な人物が立体的に配置されているのに対し、こちらは人物自体も立体的です。だからすごく肉感的で、女優なんかはちょっと艶かしくて新鮮です。あまり好きでなかった前田愛ですが、これで好きになりました。

  • 50点 開演中に行きましょう

    2009-11-12  by アキラ

    この冬はゼメキスもキャメロンも3Dだ!ってな訳で手始めに清水崇氏の新作を3Dで。たまにはアトラクション感覚で映画を見たい。でも意外にちゃんとストーリーを組んだ内容。富士急ハイランドにある世界最長のお化け屋敷をネタに作った映画って訳だが、これ自体はあまりお化け屋敷気分にはさせてくれない。ジャンルとしては中田監督あたりから流行り始めたちょっと泣かせを狙ったホラー路線。そもそもお化け屋敷とホラーは似て非なるもの。映画自体が見世物小屋的な娯楽で始ったにせよ、劇映画はストーリーで楽しませるのがテーゼ。お化け屋敷には設定はあってもストーリー展開を演出すれば冷めるだけ。そこでの効果的な仕掛けはストーリーではない。逆に驚かすだけじゃホラーにならない。そーゆー意味で、このタイアップ企画自体が、お化け屋敷とホラー映画の中間という何とも中途半端なアトラクション。

    この物語は故郷に戻って再開した幼馴染たちが、子供の頃に友達を置き去りにしたお化け屋敷に迷い込んで、過去と現在が交差する奇妙な体験をするってなトリッキーなお話。仕掛けとしてはホラーってよりもデヴィッドリンチ映画みたいな幻想譚。一応、残された友達の幽霊による復讐という話の構造。主人公たちがヒドイ目にあいながらも過去に悪意を持って友達を落とし入れようとした罪の意識が語られています。ヒドイ目にあって然るべき悪い奴らである事を見せながらだから理不尽さは感じない。むしろ幽霊の方に感情移入してしまう。清水監督ならではの気持ち悪い顔の近さが3Dで強調されているけど、幽霊にしてはキレイ過ぎる。怖がるより、むしろ色っぽくて触りたくなってしまう。閉演中の遊園地のお化け屋敷で起きた惨劇の真相を見せる映画。それよりも開演中に行った方がよっぽど怖そうだ。

  • 50点 3D?

    2009-11-02  by dsono

     はじめて3D映画をみました。たしかに3D。上映前までは実写がなぜ3Dなのか、といぶかしんでましたが納得。文字がうかんでいます、画面からはみでてます、そして手がのびてきます。
     その手がのびてくるところではホラーにぴったりの視覚効果だと、得心。ゆっくりとのびてきたときには、やめてひっこめて、とびびります。
     ですがそれ以外にとくに3Dにする必要があったのかよくわかりません。手がのびるシーンは2度くらいしかなかったし、動いているとあまり3Dの実感が感じられません。襲ってきて画面からとびだしてくる、といった効果もあまりなかったような気がします。
     初の3Dホラーで実験的なのか今後きになるところです。

  • 60点 さすが

    2009-10-26  by jijia

    ギャーッてほど怖くないけど見せ方がうまいし楽しかった

    でも3D感はまーまー

  • 20点 最悪

    2009-10-19  by 未登録ユーザソリッド

    お金を出してまでの価値なし。コンセプトにとらわれて、3Dのおもしろみがまったくなっかった。呪怨のほうがはるかにこわい

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 戦慄迷宮3Dの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

戦慄迷宮 スタンダード・エディション [DVD]

  • 定価:3990円(税込)
  • 価格:3694円(税込)
  • OFF:296円(7%)

 

作品情報

(C)ショック・ラビリンス・フィルム・コミッティ2009

 



緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』ツイッターキャンペーン
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ