ただいまの掲載件数は タイトル56144件 口コミ 1109391件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ライフ・イズ・ビューティフル > ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

『ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]』を価格比較。★★★★(83点)『ライフ・イズ・ビューティフル』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]
82点
監督 ロベルト・ベニーニ
出演 ロベルト・ベニーニ, ニコレッタ・ブラスキ, ジョルジオ・カンタリーニ, ジュスティーノ・デュラーノ
発売日 2009年11月20日
定価 1,944円(税込)

 

価格比較

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD] 1,920円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
ライフ・イズ・ビューティフル [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 角川書店
発売日 2009年11月20日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「ライフ・イズ・ビューティフル」のレビュー

  • 100点 本当に涙が滝の如く…

    2008-01-21  by 出木杉のびた

    父親が過酷な現実から5歳の息子を守るためにウソを貫き通す。

    脚本が良く出来ている。巧みに張られた伏線が、下手をすると単なるホラ話に終わってしまう内容を充分過ぎる程カバーしている。

    また、コメディ−にしたのも正解だ。ナチスのユダヤ人虐殺を描いているだけに、シリアスドラマにすると、かえってウソっぽくなる。
    これは悲しくも感動的なおとぎ話だ。

    父親を信じて、懸命にウソのゲームに参加する息子。やがてウソが真実になるとき、ラストのストップ・モーションに涙は滝のように流れ出した。こんなに泣いたのは久しぶりだ。これだから映画はやめられない。僕はこんな作品に出会うために、映画を見続けているのだと再確認させられた。日頃、エンドタイトルがむやみに長すぎると文句をたれてている僕だが、この作品に限っては短すぎた。涙が乾かないのだ。

    「ニュー・シネマ・パラダイス」と並ぶイタリア映画の傑作だ。

    注)僕は映画館で2回観ています。映画館で観た後、TV画面で見直すのと、最初からビデオ等で観るのと感動の度合は違うとは思います。


  • 90点 必死の笑顔

    2009-08-04  by 星空のマリオネット

    本作の監督兼主演のロベルト・ベニーニって、フェリーニお気に入りの役者さんでもあったんですね。
    破天荒な祭りの感覚は、フェリーニを生んだイタリア映画ならでは!
    鮮やかな色彩の前半(緑色の白馬なんて凄い)とモノトーンの後半。
    コメディとホロコーストという両立しそうにない要素を一つにした大胆な設定。

    登場人物は楽天的で陽気で一途なイタリア男、優しく知的な女性、そして可愛く無垢な男の子。父と母と息子、三人家族の強い絆の物語です。

    自転車で街を疾走する三人の幸せな笑顔が突然破られる。
    強制収容所では、黒い煙をもくもくと吐く煙突やガス室に送り込まれた人々の脱いだ衣服の山等が描かれますが、スピルバーグやポランスキーのように多くの人が無差別に殺されていくシーンを描くことはしません。そこには、ベニーニなりの強い意志の力が働いているのだと思います。

    子供を救いたいという強い思いが、人格を奪い去ってしまうような悲惨な状況に立ち向かう勇気を、父親に与える。
    強制収容所の拡声器を通して、父と息子の声、そしてオッフェンバッハの美しいオペラの歌声が母親に届けられる。遊び心に富んだ父親=ベニーニの至上の贈物です。
    どんな時にでも希望を見出すことができる人間の力(尊厳)を謳った映画でもあります。

    最後まで笑顔で戦った父親の姿は、息子の脳裏にいつまでも宿っていることでしょう・・・

  • 100点 この映画にもう少し早く出会いたかった

    2010-03-17  by ジャグラー

    この映画は何の予備知識もなしに見たのですが、それが幸いしました。
    まさか、後半あんな展開になるとは。
    前半と後半のコントラストの激しさが哀愁感や切なさをよりかきたてます。

    あと、伏線や小道具の使い方もうまいですね。
    無駄なシーンは一切なし。すべてのシーンに意味がある最高形の映画です。

    何よりも、ひとりの男としてこの映画の主人公に憧れました。
    どんな状況でも陽気で明るい、ということはとても大切なことなんだということを改めて痛感させられました。

    もうすこし早くこの映画と出会っていたら、僕ももう少し明るい性格になっていたかもなぁ....などと思ってしまいました。

  • 10点 うそばっかし。

    2003-02-19  by 未登録ユーザあそちゃん

    評判はいいし、感動のストーリーだとかいうけれど、
    どう考えても、子供があんな状況のなかで生き残れるはずがない。収容所の描き方なんかも、甘っちょろいんじゃないでしょうか。最初から、なんかうるさい主人公だなと、そればかり気になって、全然入っていけなかった。見終わって、「うそばっかし」という気になって
    腹がたった。どこがいいの、こんな映画。金返せ!

  • 60点 良い作品だとは思うけれど...

    2008-04-17  by じょりちょこ

    丁寧に撮られた作品だと思います。
    ロベルト・ベニーニのオーバーアクションな演技も悪くないと思いますし、メッセージも明確です。いくつかのシーンではホロリと来ました。残酷なシーンを直接的に描かずに、それでも戦争や人種差別に反対する気持ちがスムーズに伝わってきます。
    まずは万人におすすめできる優れた作品であると思います。

    ただ、個人的には、期待しすぎたのか、見終った後に少し首をかしげたくなりました。

    ロベルト・ベニーニ演じる主人公の底抜けの明るさ、純粋さ、愛情は、どんな苦難に出会っても挫けることがありません。それは本当に素晴らしいのですが、正直、僕にはこんな生き方は無理です。素晴らしいとは思いますが、参考にならないのです。
    いや、でも、どうなのかな。それこそがメッセージなのかも知れないですね。安易に「こんな生き方は無理」と決めつけるのではなく、当たり前のことを当たり前に追求すべきではないか?そういうメッセージの映画なのかも知れないですね。ジョン・レノンの歌のように...

    しかし、やっぱり、僕には誰もがこの映画の主人公のように生きられるとは思えないです。たしかに彼は眩しい。羨ましい。しかし、あまりにも美しすぎて嘘っぽく感じてしまう。そういう僕は、ちょっと汚れすぎているのかも知れないですね...

  • 80点 こういう描き方をする戦争映画もあるんだなと新鮮...

    2007-07-02  by ちこ

    よくある第二次世界大戦とナチスに関する映画にあるような
    リアルな表現をするのではなく、少し観客の空想の世界で・・・
    といいましょうか、とても切ない映画ではありますが
    観終わったあとに、立ち上がれなくなるほどの
    絶望感や悲壮感があまり出なかったので
    かわいそうな映画が苦手な私としては救われたような気がします・・・

  • 80点 エロライフ・イズ・ビューティフル

    2013-03-12  by ビーチク フラッシュ PURNA 

    う〜〜〜〜ん、


    前戯はイマイチだったけど、


    後半のストロークは最高!!!


    感動した!!!!!


    お父ちゃん頑張ったよ〜〜〜!!!(ToT)!!!

  • 0点 非常に評価が高い作品だけど

    2010-07-04  by ろっける

    この映画に感動した人には悪いのですが、私は感動できませんでした。
    どこで涙腺が緩むのかな?と思ったまま映画が終わってしまって、かなりブルーな状態に…
    ユダヤ人の強制収容所を扱った映画だと聞いたので、コメディでももっと重たい映画かなと思っていたのに、あまりに軽いので拍子抜け。
    批判が集中しているベニーニは個性が強烈な俳優だけに好き嫌いが分かれると思うけど、それは仕方のない事じゃないかと思います。
    もちろん悪口を言ったりするのは論外だけど、やっぱりこう言う俳優が嫌いな人はいますよ。
    う〜ん、正直私は大昔のイタリア映画の方が好みに合っている。こう言う喜劇はどうも私の好みには合わない。
    「お前の映画を見る目が浅いからだろう!」って?
    ハイ浅いです。その通りです。評論家じゃありませんから。
    でも、あの子供に嘘をつくシーンだけでもシリアスに描いて欲しかった。話の後半はガラっと作風を変えても良かったように思う。まさか、後半まで喜劇仕立ての作風だとは思ってもみなかった。
    チャップリンの『キッド』でも、子供と引き離されるシーンはそれなりにシリアスに描いていたから、それを期待したんだけど…

  • 100点 メイク落ちちゃぅ・・・

    2008-12-14  by yuri・ri

    前半はコメディ映画だったっけ?と思っちゃぅくらぃコミカルで楽しぃ雰囲気だっただけに、後半が衝撃的だったの。
    親子愛の話ってもともと弱ぃけど・・・
    ロベルト・ベニーニ演じるパパがホントに素敵なパパで、見終ってからもティッシュを抱ぇたままでした(;_;)
    ジョズエ役の男の子も最高にcute♪で、よけぃに泣けちゃぅのかも><
    しばらくの間は思ぃ出す度にメイク直しが必要ョ^^;

  • 0点 究極に

    2008-07-02  by 未登録ユーザゆも

    主演の男がさぶい、だから全部だいなし。
    見てて腹立ってくるくらい。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ライフ・イズ・ビューティフルの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

 

 



激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝