ただいまの掲載件数は タイトル64971件 口コミ 1178504件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ゴッドファーザー > ゴッドファーザー DVDコレクション -GAMEへの招待- (10000セット限定生産)

ゴッドファーザー DVDコレクション -GAMEへの招待- (10000セット限定生産)

『ゴッドファーザー DVDコレクション -GAMEへの招待- (10000セット限定生産)』を価格比較。★★★★(84点)『ゴッドファーザー』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ゴッドファーザー DVDコレクション -GAMEへの招待- (10000セット限定生産)
83点
監督 フランシス・フォード・コッポラ
出演 マーロン・ブランド,アル・パチーノ,ロバート・デ・ニーロ
発売日 2005年12月22日
定価 19,440円(税込)

 

価格比較

ゴッドファーザー DVDコレクション -GAMEへの招待- (10000セット限定生産) 12,580円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
ゴッドファーザー DVDコレクション -GAMEへの招待- (10000セット限定生産) 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 パラマウント ジャパン
発売日 2005年12月22日
リージョン 2
ディスク枚数 6
形式 DVD

関連商品



ぴあ映画生活ユーザーによる「ゴッドファーザー」のレビュー

  • 90点 血統書付きマフィア

    2010-03-04  by Odile

    ニューヨークに根城を構えるマフィア、コルレオーネ一家の家族の歴史を描いたシリーズもの第1作。力を持つということが安楽に繋がるのではなく、却って闘いを強いられている…。いつでも死の気配が忍び寄る男たちの日常は、厳かで、全編張りつめた緊張を感じさせます。

    死にまつわる場面の、一種独特の冷たい美しさが印象的。ただドンパチやりあうのでなく、それらにカトリックの儀式やマフィアの暗号など、民族や職業上の特色を絡めたことが、今作の豊かさを醸しだしているように思います。

    シリーズの導入編となるわけですが、血塗れた家業を望まない、ここではアウトサイダーな三男・マイケルが、不案内な鑑賞者を供にして、巧みに中枢へと誘ってくれます。父を除く一族から「マイキー」などとからかわれ、侮られる末子の彼が、自分の純血、その適性を知ってしまう病院のシーンも見事でした。

    ニーノ・ロータによるテーマ音楽の、哀愁をたたえたメロディが、耳にこびり付いて離れません。

  • 100点 人生はかくも美しい

    2009-07-13  by Garbera

    観た方によって、いろいろな解釈が成り立つので、わたしとしては、この作品ほどレビューするのが難しい作品はないです(きっと嫌いな映画にあげる方もいるでしょうし、逆の見方をすれば人々に愛されてきた作品とも言えるでしょう)。

    なぜこの作品が時代を超えて語り継がれるのかというと、単に血と暴力の報復が描かれたマフィア社会をテーマとして取り上げたからだけでなく、「普遍的な家族愛」と「家長制の崩壊」が見事に描かれている点にあるとわたしは思います。

    両親を殺され、故郷を追われ、家族を失った少年ヴィトーが、イタリア系移民が「イタ公!」呼ばわりされている新天地アメリカで生きてゆくには、男として、そしてなにより家族(ファミリー)を守るため、強くならなければならなかった。

    あれほど父のビジネスを嫌悪していたマイケルも父が凶弾に倒れ、家族の危機に直面したとき、ファミリーの仕事に手を染める結果になるのは、運命のいたずらなのか。

    PARTUも傑作ですね。近代化の波が押し寄せ、家族のために巨大化するファミリー(組織)を合法化しようと奔走すればするほど、家族の中で孤立してゆくマイケルの悲哀がとても良く描かれています。

    マリオ・プーゾの原作もいいです。PRAT2にも描かれていますが、ヴィトーがいかにして、イタリア移民の裏社会で人々の尊敬を勝ち得、人を動かす存在(ドン)になっていったのか。人間凶器とも言えるルカ・ブラージをドンがいかに手なずけたのか。そして「人生はかくも美しい」という言葉をドンが最後に残すエピソードなどが良く描かれています。

    それにしても、よくぞ映画として世に送り出してくれました。映画化までの道のりには、様々な圧力があったことは想像に難くないです。

    哀愁漂うニーノ・ロータの有名な「愛のテーマ」もいいですね。

    この作品、ウィスキーとホントよくあいます。

  • 80点 インパクト

    2004-07-22  by アキラ

    何と言ってもインパクトでしょ。
    ベッドの中に馬の首から、
    教会と殺人のカットバックまで
    力強い描写に魅せられっぱなしの訳3時間。
    カテゴライズするなら少し時代を先取りした
    バイオレンスアクションといった感じ。
    スタッフもキャストも上手い奴ばかりだが
    切れのいい脚本だとは思わない。
    シリーズ中では比較的、もたつかず
    重要な要素を抑えているが、インパクトが
    全編に分散し過ぎ、ドラマも多いので
    良い物の連続を見たという気にしかならず、
    核となる部分がよく解らない。
    名作と呼ぶよりは傑作という言葉が相応しい。

  • 100点 映画の中の金字塔だと思います

    2007-07-02  by ちこ

    大好きな映画過ぎて書くこともないのですが
    もしもまだ観ていない人がいるのなら
    この映画は避けては通れない映画だと思います
    絶対に観て欲しい映画です!

  • 90点 暴力の愚かしさ

    2015-01-12  by すかあふえいす

    「ゴッドファーザー」は続編の「Part2」の方が面白いし好きだが、この作品も大好きだ。

    この作品は「映画の面白さ」というものを教えてくれる作品の一つだと思う。

    魅せる、語る、惹きつける。

    一度見ただけでは解らない。
    しかしこの映画には何度も見たくなるような面白さと仕掛けが散りばめられている。
    一回で理解できるシーンも多いが、一番のミソは二度見てこそ、いや見れば見るほどその圧倒的な世界観に惹き込まれる。

    一見すると「マフィアの暴力礼讃」のようにも見えるが、この映画の訴えたいことは「暴力の愚かさ」しかない。

    暴力を振るえば振るうほど失っていく大切な何か。
    「家族」とファミリーという名の「組織」。
    この二つを守った者と、守りきれなかった者。
    その二人の人間の光と闇を見せ付けられるのだ。

    この映画に溢れる「生」。
    家族と語り合い、食事をし、人を愛す。
    その裏で繰り返される破壊と「死」。
    特にpart2では壊れていくマイケルの家族が「死」として、家族を創っていくヴィトが「生」として描かれる。

    この「ゴッドファーザー」は、マリオ・プーゾの原作小説を元に描かれるが元々は1本だけで済ます予定だった。ところが、映画の人気がマイケルたちの行く末やコッポラの人生まで左右し始める。
    「part1」ではマイケルの青春とその終わり、
    「part2」では父の光を通してマイケルが闇に堕ちていく様子を描き、
    「part3」ではマイケルの苦悩と挫折に満ちた幕引きで終わる。

    一人の男が何を成し、何を失っていったか。
    それが実に心に響く。哀しみに満ちちゃあいるが、何故か不快な感じはない。凄い感慨深いんだよねえ。

    それに、これほど飯が食いたくなる映画は無い!
    みんな美味そうに飯食うんだもん。クレメンザが頬張ってたパスタとサンド、ワイン。ガツガツ食べてみんな死んで行く・・・。
    特に「part3」を見た後だと、無性に「part1」や「part2」のマイケルやソニーたちに会いたくなんだよな・・・。

    マーロン・ブランドのしゃがれ声、
    ジェームズ・カーンの兄貴ぶりなど、俳優陣の演技は全て素晴らしい(タリアは除く)
    アル・パチーノの演技も素晴らしいの一言。

    それに往年の名作へのオマージュも熱い。
    ソニーとコニーの関係はハワード・ホークスの「暗黒街の顔役」におけるトニーとフランチェスカを少し思い出すし、
    中盤の“車”の事件はフリッツ・ラングの「ビッグ・ヒート/復讐は俺に任せろ」を思い出す。
    冒頭の結婚式の場面は黒澤明の「悪い奴ほどよく眠る」と・・・コッポラがどれだけ映画を愛しているかが感じられる。

    ネタバレを含んだレビューについては掲示板を参照されたし。

  • 100点 美しくて恐ろしいかっこよさ

    2010-03-02  by 4人のプーさん

    ゴッドファーザーを取り巻く栄光と苦悩、コルレオーネファミリーの歴史と絆を通して描かれる、それぞれの人生とアメリカの時代変遷。

    まず、マーロン・ブランドのゴッドファーザーの存在感。最初のシーンからこの映画・コルレオーネファミリーにおけるドン・コルレオーネの位置づけ、イメージを植え付けられる。

    すべての場面ひとつひとつが目が離せないし、何らかの意味があり、裏があり、どこかにつながる。登場人物もひとりひとりに個性、役割があって、魅力がある。

    アル・パチーノ演じるマイケルがマフィアとして
    目覚めていくところは何度観ても鳥肌がたつほどです。椅子の座り方とか目つきとかが変わっていく様子がすごい!洗礼式を通して世代交代を表す場面が特に印象的だった。美しさが逆にマフィアの恐ろしさを引き立たせていた。

    ファミリーの結び付きの強さ、つまり、裏切り者は決して許さないというルールを受け入れさせられた気がした。そのくらいの強さを持った作品。

  • 100点 アル・パチーノ+アラン・ドロン

    2001-10-26  by 未登録ユーザえんぞ

    <あ・な・た という
    とんでもない数式が成り立った時代
    たしかに
    「狼たちの午後」があって
    「タクシードライバー」があったけど
    やっぱり
    「ゴッド・ファーザー3部作」でしょうか!

    「PART1」を観たのが中学の時

    「ふぞろいの林檎」と言われて
    三流大学から三流会社へ就職し

    わが町のモニカ・ベルッチと結婚し
    (それが今じゃ ジャバ・ザ・ハット!!)

    ナタリー・ポートマンと
    「がんばれベアーズ」のころのテイタム・オニールに似た2人の娘にも恵まれ(かなり親バカだ!)
    しあわせな人生を過ごしていますが

    あんな時 こんな時
    いつもそばに
    アル・パチーノがいた!
    デ・ニーロがいた!
    ダイアン・キートンが
    ロバート・デュパルが
    ジョン・カザールがいた!!
    バシッ(キーボードを壊す音)

    ニーノ・ロータの旋律を聴くと
    走馬灯のように甦・・(いまどきこんな表現 使わんか)

    祝DVD発売!!

    「娘の結婚披露宴の前夜
    ひとり部屋に閉じこもり徹夜して観るべき最高傑作!!」







  • 0点 ハリウッド映画の悪い面を全部詰め込んだ駄作。

    2010-07-29  by 未登録ユーザニコラ

    馬の頭を切って、寝ている人間に気づかれずにベッドまでどうやってもぐりこませるの? そんな事件があっても競馬ファンは騒がないの? FBIは何もしないの? 小学生でも途中で席を立つよ。あほくさ。アメリカ人はこんな映画を喜ぶの?

  • 100点 この映画は別格のナンバー1!!

    2010-11-30  by まぐも

    この映画を最初に観た時の衝撃には、今でも自分の人生に影響を与えています。
    もちろん、裏の世界では無くて表の世界ですが_(^^;)ゞ
    未だにちょっと何をして良いか分からない時なんかに、ふとゴッドファーザーを観ます。
    続編も素晴らしくて、大好きですが、やはり初めの作品が一番印象に残りました。
    同世代の男性の方は、おそらく多くの方がベスト3に入れる映画だと思います。
    ファミリー・ビジネスに興味の無い若かりしアルパチーノがのし上がって行く様子には、すぐさま引き込まれていきます。
    CGや3D全盛期の中、もう、こんな映画に出逢わないかなぁ…

  • 60点 うーん・・・

    2010-09-19  by くぼた

    面白かったけど、世間で言われているほどの高評価ってのはよくわからんかった。

    これが一番最初に作られた、っていうことがすごかったんか。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ゴッドファーザーの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

ゴッドファーザー PARTI<デジタル・リストア版> [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:616円(39%)

ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション DVD BOX

  • 定価:9504円(税込)
  • 価格:4752円(税込)
  • OFF:4752円(50%)

ゴッドファーザー PartI <デジタル・リストア版> [DVD]

  • 定価:2625円(税込)
  • 価格:1890円(税込)
  • OFF:735円(28%)

 



進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ