ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178195件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > トランスフォーマー > トランスフォーマー [Blu-ray]

トランスフォーマー [Blu-ray]

『トランスフォーマー [Blu-ray]』を価格比較。★★★☆(65点)『トランスフォーマー』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

トランスフォーマー [Blu-ray]
65点
監督 マイケル・ベイ
出演 シャイア・ラブーフ
発売日 2012年7月13日
定価 2,571円(税込)

 

価格比較

トランスフォーマー [Blu-ray] 在庫切れ  
トランスフォーマー [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日 2012年7月13日
ディスク枚数 1
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「トランスフォーマー」のレビュー

  • 10点 面白いじゃん

    2007-09-29  by 浪花のロッキー

    見終わった時点での感想では100点なんだけど、
    監督がマイケル・ベイなのと、
    製作がスピルバーグなのと、
    過剰なCG処理が白けたのと、
    脚本がいいかげん過ぎるのと、
    編集がいいかげん過ぎるのと、
    演出がいいかげん過ぎるのと、
    字幕がいいかげん過ぎるのと、
    主人公に魅力がないのと、
    こんなもん絶賛してる腐れヲタがうざいのと、
    以上を差っ引いてこの点数にしました。
    でも2007年・夏の大作という意味では
    「ダイ・ハード4.0」の100倍面白いと思います。

  • 60点 マグマ大使の「変身」が観てみたい。

    2007-08-23  by えんぞ

    確かに凄い映像であるが
    ここが頭になって 腕がこう出てきて
    どちらがいいもんで どちらがわるもんか
    オジサンはついてけん!
     
    ロケットパンチ! とか
    レーザービーム! とか
    正義の味方は必殺ワザ出す時
    きちんと言わなきゃダメでしょ。

    確かに凄い映像であるが
    ストーリーやキャラクターに魅力なし
    ここには
    「クリスティーン」の青春も
    「アイアン・ジャイアント」のロボットに対する憧憬もない。
    主人公のオタク守るんなら
    ブルース・ウィルスにでも頼めば
    もっとコジャレたセリフが聞けたと思う。

    USAゴジラの時と同じ思い
    いかにもアメリカ人が好きそうなドーナツ映画だ!

  • 90点 面白い

    2007-08-12  by lp

    難点は1つ。どうしてもロボットに感情移入し難かった事です。
    ただそれを除けばかなりよく出来た映画でした。
    戦闘シーンの技術力、物語のリアリティーも良かった。それでいて何より人間が根性見せてる姿も描かれていて、結構良い。

    文句ほぼ無しです。

  • 100点 バンブルビーかわいいよバンブルビー

    2007-08-13  by なかむら

    SFではなく特撮映画を観る気で挑んだので不満はありません! 満点です!

    カットの切り替えが超早いマイケル・ベイ監督ってことで懸念していた戦闘シーンは、やぱし寄りすぎ&激しいコマ割りで混乱もしましたが、実際その場にいるような臨場感と脳内変換して乗り切りました。
    そうすると、一瞬だけあった引いたシーンが地味に観えちゃったんですねー。ホラ、高度な知性を持つ生命体なのにポカポカと殴り合いですから。
    殴り合いって遠目でみるとマヌケなのも関わってるのかしら。

    あと、ロボたちの動きがクンフー風だったのが印象的。ただのポカポカよりは優雅なカンジでしたポカポカ。

    ロボたちが自己紹介するところとか、庭でかくれるところとか、戦闘中に電話したらオペレーターがインド人とか、ケタケタ笑わせてもらった。皆さんの評価を見ると、あれで笑うとアホってことなのかなー? 

    ところでもう1回観るときにじっくり絵を楽しむために小説版を買いました。私の前にいた小学生の子は『ぼくがぼくであること』なんていうへそ曲がりな本を買ってましたよ。私はいい年こいて『トランスフォーマー』なのに!

  • 0点 凄いんだけど面白くないんだよね・・・

    2007-08-17  by 未登録ユーザahokaki

    たしかにCGは凄いと思うんだけど
    全然心に響かないんだよね。

    タダ緻密な映像の羅列を並べているものを観ている様で
    ダダダダダダダダダダダァ〜ギギギギギギギギギギギィ〜
    ドカン・ドカン!ババババババッドッカ〜ン!
    1本調子でアクションシーンが続くもんだから
    途中で飽きちゃうよホントに・・・。

    お話が全くダメなのはこの監督の
    今までの作品を観てるから予想はしてたけれど
    それにしてもメチャクチャで
    日曜日の朝やってる戦隊物の方がもう少しマシなぐらい。

    元々お話に期待せず映像のみに期待して鑑賞したんだけど
    その映像にも裏切られてしまうと
    ホントにトホホな気分で悲しくなってしまう。

    「スパイダーマン3」もそうだったけれど
    最近のハリウッド作品がCGに頼りすぎて
    映画ではなくゲームのようになって来ている事が
    SFX好きの僕でも鑑賞することが苦痛になっている。

    多分この作品の映像作家達は勘違いしてるんじゃないだろうか?
    技術の発達していなかった頃は知恵を絞って映像を作り上げていった
    その過程で数々の新技術を開発しながら・・・
    その涙ぐましい努力の根底に映像作家達の熱い心意気を感じた。

    今ではCGがその役割の殆どを担い映像化してはいけないものまで
    映像化しているような気がしてならない
    見せない事で想像力を育み鑑賞中の映像以上の感動を生むかもしれないものを
    総てさらしてしまう事で鑑賞者の想像の余地を残さない画面構成
    感情の無い無機質で計算上の映像はどんなに綺麗でも心に響かない。

    こんな作品を子供向けと称して制作しているのだとしたら
    未来の映像作家達の芽を摘むような気がしてしまう。

    僕の採点☆1つでも高すぎかな?

    こんなCGだけに頼った作品ならもう要らない!
    ピクサーの最新作「レミー」の製作スタッフの爪の垢を煎じて飲ましてやりたいよ!
    こんな作品が何年かするとUFJのアトラクションとして人気を得るんだろうな・・・
    なんかチョット寂しいよ・・・本当に。

  • 60点 トランスな感想

    2007-08-08  by 未登録ユーザチクタク。

    ロボットの変形シーンはいいんだけれど、それ以降の対戦シーンは異常な数のカット割と動きが早すぎるのとで、何やってるのかサッパリわからない。
    ストーリーの運び方も過去のベイ作品と同じ、というか、主人公の描写がクッダラナイので、ラストの戦闘シーンがくるまでに飽きます。
    悪役のロボットは反アメリカ国の象徴なのでしょう。アメリカの戦争バンザイが見てとれます。
    「ザ・ロック」がベイの最高傑作だった事がハッキリした作品でした。

  • 0点 戦え!超ロボット生命体!トランスフォーマー

    2010-09-12  by ろっける

    この映画って、どこかの玩具メーカーとタイアップしたんだろうか?そう思わずにはいられない程の子供じみた内容だった。
    私が子供の頃テレビで見た『戦え!超ロボット生命体!トランスフォーマー』を、そのままの感じで実写化していたのには唖然。トランスフォーマーと言うモチーフを使いつつも、大人の鑑賞にも何とか耐えうるレベルのパニック映画かな〜と思っていたら、完全に子供向けの映画だった。
    最初の米軍キャンプが襲われるシーンは良かったよね。緊迫感があって。でも、良かったのはそこだけで、後は全然駄目。
    子供じみた内容の上にアメリカ万歳!的な展開も興醒め。
    いい歳した大人が見る様な映画じゃない。せいぜい十代位の子供が見る様な内容。
    なので全く評価できない。

  • 20点 説得力なし

    2010-03-10  by アキラ

    子供の頃、年上の友達の家でトラックの玩具を弄っていたら、あら不思議。ロボットに変身しちゃった。オリジナルに関して私の世代が記憶しているのはこの位だろう。それをブラッカイマーの腰巾着ことマイケルベイが映画化したものを図書館で見かけたので試しに拝見。よくあるSFアクションなんだけど、モンタージュの乱暴さには呆れました。丁寧に分り易くつながっている訳でもなければ迫力が出ている訳でもない。個々のショットがまるでCG職人の自己満足に終ってしまっています。状況を伝える工夫よりアクションの迫力より部分的にカッコ良く見える絵作りを優先させて文法がボロボロになってしまった感じ。何の先入観もなく初めて見た客に展開を分らせようとする最低限の工夫が足りな過ぎる。映画人が作ったってより趣味でただのSFオタクが作ったように見えてしまう。ハリウッドは特にかつての映画人と今の映画人を比べるとサッカー選手とフーリガンほどに差がある。酷い衰退。

    「もし貴方がキリストならどうしますか?」あり得ねー説得文句。そんなシーンばかり。車を買うシーンにしてもハリウッドアクションにはよくある力技の折衝ってテーゼを辿ろうとしているのだけど、それって誰を脅しているの?って感じ。不可解な現象が起きただけで何で代金をオマケしてくれるのかって所はお約束を知らなければ分り得ない。元ネタが日本だからか日本製ロボットなんて台詞もある。壁の傷を見て『エルム街の悪夢』のフレディじゃなく『X-MEN』のウルヴァリンだ。エドウッド並に酷い台詞センス。この映画が狙うターゲット層はオリジナルを知る今のアラフォーなのか、それとも子供向けに作ったのかと考えてみたが、どの世代でも万人を説得できるとは思えない内容。きっとSFオタクがターゲットなのだろう。

  • 100点 意外とコメディ・タッチw

    2009-06-18  by Garbera

    わたしのようなメカ好きには、たまらない本作品ですが、意外と笑えるシーンが満載で、登場人物がコミカルなのがいいです。

    特に好きなのは、天才ハッカーのおデブな彼とバンブルビーに油?!をひっかけられる秘密組織の幹部な方!そして主人公のお母さん!いい味出していますw

    本作品で使われている音楽も結構好きですね。おんぼろカマロで彼女を自宅に送ろうとする際に流れるカーズの名曲「ドライブ」には、オオッ!と唸りました。

    全編通して良いですが、見所は、やはり市街戦ですね。ほんとスゴイと思いました(うーん、言葉が見当たらない。。。)w

    このレヴュー画面にもあるアイアンハイドが、弾道をよけつつ、ミサイルを撃ちながら、空中を舞うシーンなどはカッコよくて特にお気に入りです(ホント童心にかえります)w

    公開当時、エンドロールで、スター・スクリームが大気圏外?!に飛んでゆくシーンが気になり、「ああ、これは、続編あるなw」と思ってましたよ。やっぱりキタ〜w

    いよいよ明日、世界最速?!日本先行上映ですね(いちはやくジャパンプレミアで観れた方がうらやましいよぉw)

    明日年休も入れたしw、準備万端、サマームービーの大本命、朝から観まくるぞぉーwウォーw

    おっと、週末にはTVでも流れるんですね。老若男女問わず楽しめる作品なので、是非見てねw(ちなみにわたくし映画関係者の回し者では、全くありませんw。残念ながら、フツーのサラリーマンです。あう。。。)

    リベンジ公開直前のイチファンの独り言でした。。。

  • 80点 おもちゃ欲しいですぅ。

    2007-08-17  by 未登録ユーザ素子様命

    点数は80か70か悩んでいたのですが、
    レミーに90、ダイハード4.0に70つけてまして、
    ダイハードよりは面白いと思いましたので、
    75がつけられない以上80にしました。

    素子様命は、主婦で40超えなんですけど、
    昔からどうもメカフェチの血が入っているらしいです。
    小学生の頃にはスーパーカーブームがあり、
    名車の名前を一通り覚えました。
    中・高にかけてはエリア88にはまり、戦闘機を一通り。
    成人してからは攻殻機動隊にはまり、タチコマ萌え。
    F1もセナ・プロから入って
    シューマッハをデビューから引退まで見続け...
    選んだ仕事はプログラマときています。

    で、ロボットモノにも当然その興味はいってまして、
    ファーストガンダムはもちろんこなしております。
    でもガンヲタではなくて、さらにマイナーな
    合体ロボ:イデオン・ヲタなんですが。(^▽^笑)

    もうね、ヲタだ子供だくだらないと
    人から言われようとどうでもいいです。
    好きなモンは好き。
    好きなモンに夢中になるってことがなけりゃ、
    各種発展はありえない。
    なんの道でも、その道の専門家ってのは
    ヲタの進化系と言うのが持論でこざいます。
    私も機械好きが高じて職を得ることができましたし。

    というわけで、トランスフォーマーですが。

    ロボット好きは見に行くべき映画でしょうねぇ。
    自分の中のお子様心がワクワクしちゃいます。
    変形シーンなんかは、
    車形からロボまでの立体展開図がどうなっているのか、
    ついつい考えてしまったり。
    (考えて分かるもんじゃありませんが。)
    で、ついつい考えていたら、
    映画デザインの車からロボに
    ちゃんと変形するおもちゃが発売中と知り、
    もう今現在欲しくて欲しくて状態に陥っています。
    車好きが高じて車関連企業に勤めている夫とは、
    「買うならカマロ」で合意が成立しておりますので、
    映画版バンブルピーちゃんは、後日購入するでしょうねぇ。
    家族で観に行った映画ですが、
    おもちゃ欲しがっているのは親の方という状態になってます。

    物語がどうのとか、感動がどうとか、
    そういうこと考えて観る映画ではありません。
    名作ではありえない。
    でも大人の中の子供心をくすぐりまくる楽しさを
    存分に持っている映画だと思います。
    メカフェチの血がいくらかでも入っているとの自覚がある方は、
    男女問わず映画館にGOです。

    ただ、ちょっと文句つけしとくと、
    カメラワークは忙し過ぎですねぇ。
    意識的にブレを入れる手法は
    臨場感の演出によく用いられますが、
    やりすぎはいけません。
    もっとカメラ固定で引いた映像があっていいです。
    売り物の変形シーンも
    誤魔化しておらず、本当にあの形から変形するよう
    展開図描いてやっているのなら、
    じっくり見せるところがあっても良いかと。
    また、敵方とのデザイン差はもっとつけないと、
    取っ組み合い出すと良く分からなくなります。

    2は決まっているとの話ですので、改善を期待したいところ。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は トランスフォーマーの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ