ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162319件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > トリガール! > トリガール! 通常版 [DVD]

トリガール! 通常版 [DVD]

『トリガール! 通常版 [DVD]』を価格比較。★★★★(75点)『トリガール!』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

トリガール!  通常版 [DVD]
75点
監督 英 勉
出演 土屋太鳳,間宮祥太朗,高杉真宙,池田エライザ,矢本悠馬
発売日 2018年2月9日
定価 4,104円(税込)

 

価格比較

トリガール!  通常版 [DVD] 3,051円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
トリガール!  通常版 [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 KADOKAWA / 角川書店
発売日 2018年2月9日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「トリガール!」のレビュー

  • 90点 もっとヒットしてもよい作品

    2017-11-03  by 夏ミカン100

    元気な女の子にツンデレ男子に当て馬の好青年…とスイーツ映画に見せかけといて、実はスポ根映画で恋愛もまさかのオチ(笑)、、いい意味で期待を裏切られた作品でした。
    夫婦漫才のような会話の面白さや大会へ盛り上がっている様は、まったく飽きさせず。もうちょっとヒットすべき作品だと思いました。

  • 40点 空を飛ぶ少女

    2017-10-09  by tabula_rasa

    読売テレビで放送されている『鳥人間コンテスト』を題材にした映画化作品。番組はほとんど観たことがないけど、それはこの作品を観る上で問題にはなりません。

    好きになれないのは、眼鏡を無個性の象徴的アイテムとして使っている点。いや、意図はわかるんですよ。主人公たちあの3人だけ眼鏡なしキャラにして他の学生と差別化しようってねらい。でも、アイウェア好きの私としては… ちょっと時代が古いんじゃないかなぁ、ていう感じ。

    ストーリー自体も惹きつけられるものがないし、キャラクターも魅力がもうひとつ。結果、コンテストのシーンでウトウト。やっぱり観ないほうがよかったなぁ、と後悔してしまいました。

    2017/09/08 TOHOシネマズ西宮OS(1)

  • 60点 面白かったですよ。

    2017-09-14  by きっこ

    序盤の笑いとノリに乗れず、
    「銀魂」の二の舞か‥としばらく眺めていましたが、
    お目当の高杉真宙君出てきてテンション上がる(笑)
    いいね、人たらしの役をどんどんやって欲しい!
    あとは、「直虎」ファンなので、矢本君の変貌ぶりに、ニコニコ。
    ナダルさんの妙に素敵ボイスも楽しめましたし、
    高校生くらいのデートムービーには最適な気がするよ。

  • 50点 オーバーアクション

    2017-09-09  by ハナミズ

    「鳥人間コンテスト」、子供の頃は楽しみで見ていた記憶があるが、これほど長く続いていたとは露知らず。しかも映画化とは。
    『100回泣くこと』の中村航の原作を『ハンサム★スーツ』『貞子3D』の英勉が監督を務める。
    ズバリ鳥人間コンテストで優勝するために奮闘する高校の部活の話だが、無理矢理笑わそうとしているのが痛い…いや、“痛い”を通り越して“薄ら寒い”。
    本当に途中で帰ろうかと思ったくらい。
    日本のコメディ映画はどうしてこうもオーバーアクションをさせたがるのか…。
    分かりやすく多小誇張するのは理解できるが、これは受け入れがたいレベル。(汗)

    鳥山ゆきな(土屋太鳳)と坂場大志(間宮祥太朗)のコンビが出来上がってからは持ち直したとは言うものの、冒頭のメガネネタやコロチキ・ナダルが正直きつかった。
    笑わせることと笑われることは違うし、キャラが立つというのはこういう意味で使うものではないと信じている。
    あまり邦画を見ないのでなじみの薄い若手俳優たちだが、土屋太鳳にはこういう活発なキャラが似合っている印象を受けた。

    鳥山と坂場の飛行に話を集中させたかったのは分からなくもないが、流されるまま部活に参加したヒロインの価値観に今一つ共感しにくいし、周囲の人物描写にももう少し踏み込まないと話に奥行きが出ないと思うのは私だけだろうか。
    せめて島村和美(池田エライザ)にも本格参戦させてくれ。

  • 70点 ふたりだけじゃない。あの夏の日は、みんなが飛ん...

    2017-09-06  by クリス・トフォルー

    鳥人間コンテストも、もう40年。この映画に青春の爽やかな汗と感動と胸キュンを求める向きには、肩すかしな頭カラッポにして見られるラブ抜きコメディ展開なのだが、幸い、ヒロインが土屋太鳳がナチュラルに演じられる体育会系であったせいで、映画におもわぬリアルさが生まれている。たとえば武田梨奈や清野菜名が演じていたなら、もっと作りものぽさがした気がする。
    個々の登場人物の背景など描かなくても、各々がひと夏のチャレンジに没頭、没入できる者たちなのだ。これはブラックじゃないぞ。思い出以外に求めるものがないからこそ、その体験は光輝くんだ。理由などいらない!夏の一日に注いだ情熱こそみんなの青春だ。

  • 80点 意外に掘り出し物のコメディだった

    2017-09-06  by ちふゆ

    正直期待してなかったんだけど、笑えた。特に土屋太鳳と間宮祥太朗のやり取りには笑ったわ。劇場の中にけっこう笑いが。土屋太鳳はTVドラマの「お迎えデス。」や「IQ246」のコメディエンヌ的演技はちょっと鼻に付いてたけど、この映画では間宮君と相殺されたのか、スムーズに受け入れられた。27歳の矢本君はようやく高校生から大学生になったね。しかし、どう成長しても上地雄輔にはならねえよなあ〜

  • 80点 鳥人間コンテストにかける、熱い熱―い青春

    2017-09-01  by あらぼ〜

    鳥山ゆきな役の土屋太鳳ちゃんがコメディー初挑戦!?
    兄こまで近いものはあったけど、毒舌ツッコミ女子のヒロイン役での新境地。
    笑った、笑ったー!

    “僕らと一緒に飛びませんか?”
    甘いマスクと優しい声の高橋圭先輩=高杉くんに誘われて入ったTBT(チーム・バードマン・トライアル)
    そこに待ち受けていたのは…
    TBT史上最高のパワーを持つ先輩・坂場大志=間宮くん。
    キャラ濃――い。
    ちょっとクローズかぶれで強気と思いきや、いざって時に弱気。

    身体能力と言い、2人とも、ぴったりのキャラだよね。
    エアロバイク&ロードバイクの特訓シーンやら、ダイエットやら…
    揚げ物を取り合うシーンが笑うというより、切ない。
    そして、パイロットとしての猛特訓が熱――い。

    四六時中、喧嘩しているハイテンションな2人。
    毒舌でテンポの速いやり取りに付いていけない私。
    何割くらい聞き取れたのか…そこが残念。2回目観たい。

    部長の真宙くんが優しい。
    でも、人力飛行機にかけるメガネの奥の瞳が熱ーい。
    エライザちゃんがいい子で、かわいい。

    ラブコメ?
    いやいや、スポ根?
    …恋するばかりが青春じゃあない!!
    理系大学生の汗と涙と努力の結晶である、人力飛行機。
    鳥人間コンテストにかける熱い熱―い青春。
    プラットフォームから飛び立つ姿に羽鳥アナじゃなくとも、
    胸が熱くなって涙腺を刺激される。
    “空も飛べるはず”が流れるエンドロールもかわいい。

    自分が変わるきっかけは、きっと出会いにあるんだね。
    流されてばかりいた主人公2人がパイロットとして努力する姿が眩しい。
    前向きになる爽快な青春映画だった。

  • 70点 会話劇

    2017-09-03  by 無責任な傍観者

    まず感じたことは、鳥人間コンテストじゃなくても良いよね(笑)

    土屋太鳳は当たり役。
    彼女の演技見てイラつかなかったのは初めて(笑)

    ストーリーとしてはあまり中身がなくて、土屋太鳳と狂犬先輩との掛け合いが全てのコメディ。
    悪くはない。ギャグが冴えてて、間合いも抜群で、かなり笑えました。

    ただ、せっかく人力飛行機が題材なら、飛行したときの盛り上がりや爽快さが欲しかった。大部分がチャリンコの訓練で、飛行は付け足しみたいな感じ。

    点数は70点。笑ったという観点だけなら80点付けられるけど、題材を活かしていないというところを減点、土屋太鳳のGJに加点して差し引きこれぐらい。

    そういえば、昨日、秩父宮にラグビー見に行く予定を忘れて本作のチケット買って無駄にした。今日で二回目の購入。
    本作のスタッフは私に感謝すること!

  • 80点 太鳳ちゃんの魅力爆発!

    2018-11-23  by Blue Rose

    これはもう太鳳ちゃんのための映画だと言っても過言ではないと思います。もう、キャスト的にぴったり!こういうスポ根ものの、目標に向かって頑張る、そしてそこにコメディの要素も必要というヒロインをやらせたら、当代一でしょう。

    そしてそういう太鳳ちゃんがまさに太鳳ちゃんらしく頑張るということで、本当にすっきりとした作品になっています。小難しいことはなにもありません。ただただ頑張っている太鳳ちゃん、そして仲間を観るだけでほんと楽しい!おもしろい!上映時間が少々短めなのもいい(笑)。

    期せずして今年(2018年)は台風のために”鳥人間コンテストのほとんどの種目が中止になったとのこと。この映画を観て、行き場のなくなった気持ちを慰めるというのもアリなのではないでしょうか。

  • 80点 琵琶湖のてっぺん!

    2018-07-21  by はちべー

    青春スポ根ちょいラブコメディ(笑)なかなか面白い作品でした。
    太鳳ちゃん出演作品は、るろうに剣心から8年越しの花嫁まで約4年の間に10作ほどある。
    なんだかんだ全て観ていることに自分で少し驚きつつ、その中からだったら私は今作が一番好きですし、今作のコメディアンヌぶりが思いのほか上手く、また身体能力を活かし彼女しか出来ないハマり役だったと思います。

    たしかに強引な展開が目立ってはいました。ツッコミどころも満載です。
    でもそれを補うほどの勢いと新鮮さが、土屋太鳳と間宮祥太朗の掛け合いにはあったんですよね。
    セリフの言葉選びにセンスを感じたし、二人の関係の行方が予想を裏切る展開だったのが良かったです。

    間宮くんが演じた坂場のキャラが魅力的でした。ヤンキーで強面なのに史上最弱のメンタルって。
    彼が所有の白鳥ボートに2人で乗るシーンが笑えてほのぼのしててお気に入りです。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は トリガール!の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

トリガール! 豪華版 [Blu-ray]

  • 定価:7236円(税込)
  • 価格:5378円(税込)
  • OFF:1858円(25%)

トリガール! 豪華版 [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)

 

作品情報

(C)2017「トリガール!」製作委員会

 



『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”