ただいまの掲載件数は タイトル64504件 口コミ 1173039件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜 > ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~ [DVD]

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~ [DVD]

『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~ [DVD]』を価格比較。★★★★(80点)『ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~ [DVD]
80点
監督 スコット・スピアー
出演 ベラ・ソーン,パトリック・シュワルツェネッガー,ロブ・リグル,クイン・シェパード,ケン・トレンブレット
発売日 2018年11月7日
定価 4,104円(税込)

 

価格比較

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~ [DVD] 3,566円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~ [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 松竹
発売日 2018年11月7日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜」のレビュー

  • 80点 とてもさわやかですがすがしい二人がいとおしいです

    2018-06-02  by ちいまめ

    リメイクでどうなるかと思いましたが、よかったです。
    日本版は、はじめからお涙頂戴感が強かったですが、アメリカ版の解釈はそのあたりが軽くなっていて、泣いて笑って泣いてがほどよく、個人的にはこちらのほうが好みでした。

    少しずつ縮んでいく二人の距離感がかわいくて応援したくなって、好きだから普通の女の子に見られたいという思いから終局に向かう様子はじりじり苦しいような切なさで、わかっていてもどうにかなってほしい!と願ってしまいました。

    笑って応援して泣きましたが、後味はとてもさわやかですがすがしく、優しい涙を流すことができました。

  • 70点 純愛特化が成功

    2018-05-23  by しゅうや

    邦画「タイヨウのうた」ハリウッドリメイク版。基本的なストーリーは同じです。

    この映画で上手いと思ったのは、かなりばっさり話を絞っているところ。

    子供時代や病気の説明といった前置きは、オープニングナレーションでまとめてしまっています。いきなり高校卒業、そして運命の彼との出会い、というところから話がスタート。

    その後も、無駄のない尺回しで展開させていき、飽きさせません。

    そして、オリジナルと違って、感情のぶつけ合いのようなシーンがほとんどない。少々、物足りないところもありますが、その分、すっきりとした純愛ラブストーリーに仕上がっています。

    ラスト、闘病シーンのようなものもカット。最大の泣かせ所まで切るのか、と思いましたが、その分、スッキリとした気分で終れます。

    邦画のハリウッドリメイク版というと、大抵は失敗作が多いのですが、これは珍しく成功したと思います。

  • 60点 オリジナルとTVの連ドラ

    2018-05-23  by 桃龍

    を見てから鑑賞。やはり日本人のメンタリティには合わないのかな。後半あっさりしすぎ。
    オリジナルの邦画は俳句的な引き算の美学があり、テレビの連続ドラマにはプラスアルファの面白さがあった(ゴレンジャーのくだりとか大好き)。
    でもこのハリウッド・リメイクには誉めるところがない。残念。

  • 70点 真夜中に輝く太陽

    2018-05-22  by tabula_rasa

    これは意外なリメイクですねぇ! 邦画の『タイヨウのうた』はアイドル映画としての性格が強かったし、海外で人気を博したという話も聞いたことがないので。ハリウッドでリメイクの対象になるというのが、ちょっと驚きだったのです。

    ただ、昨年公開された『エブリシング』(原作は、全米でベストセラーになったという青春小説)とシチュエーションが似ていることを考えると、アメリカで受け入れられる要素は十分あったのでしょう。

    ちなみに邦画『タイヨウのうた』は私も観ていますが、10年以上も前の話でほとんど覚えていないので、比較はできません。本作だけについての印象を語ります。

    全体的にはよかったです。ただ、ひとつ残念なのは、いちばんの感動所が、ヒロインが父親に再婚を勧める下りになってしまったこと。このシーン自体はすごく泣けたので、その点ではよかったんですが、やはりこの映画はラブストーリーなのだから、彼氏とのシーンでピークを作ってほしかったです。ヨットに乗る場面がそれに相当すると思いますが、さらりと流してしまったような感じだったので、ラストは物足りなく感じました。

    ボーイフレンドを演じたパトリック・シュワルツネッガーは、俳優活動するにあたっては一切、父親のコネを利用していないとのこと(朝日新聞のインタビューによる)。その話に好感を持って観たんですが、父親とくらべてだいぶ魅力が薄いですねぇ。オーラが感じられないです。どちらかというと、ヒロインを演じたベラ・ソーンの方が好感度が高かった。注目していきたい。

    2018/05/13 大阪ステーションシティシネマ(12)

  • 90点 ここ最近の中のベストラブストーリー

    2018-05-13  by

    出てる全ての方たちが
    優しくていい人たちばかりで
    こんなにも登場人物みんなのことを
    好きになれる作品はそうそうないのでは
    ないかと思いました。
    演じているキャストの皆さんの演技力も
    素晴らしく感情移入してしまいました。

    涙が止まらず息ができなくなるぐらい
    泣きました。
    とても綺麗なラブストーリーで
    病気の描かれ方も重くなりすぎず
    ジョークも交えられていました。
    100点にほんとに近いです!
    最近見たラブストーリー映画の中では
    ナンバー1でした。

  • 80点 Skyline

    2018-05-13  by STAYGOLD

    ナイス〜!

    よくできたリメイク。
    オリジナルをリスペクトして、あっちの青春のオールドスクールに寄せた。さすがです。西海岸の懐、見せつけられたよ。

    でもマイナスが★2つ。
    これはやはり民族の感性の違いか。本作だからこそ、絶対に大切ではすせない性根の部分。

    ★一つ目。
    音楽の扱いが、薄い。大事な背骨であるべき部分。本作は、単なる音楽モノではない。YUIの生き様とリンクした音楽という生の慟哭の物語。ココは、やはり向こうには伝わらないか…。

    ★二つ目。
    これが一番大事なもの。たとえどんなにドラマチックにしたくても、XPという病でアレをやっちゃあ、お終めえよ。加山雄三かよって。そこまで、オールドタイマー・ジャパニーズドラマをリスペクトしなくてもイイす。やるならエレキ鳴らして^^

    ここは、やはり日本人の琴線が必要かもネ。

    でも、リメイクとしては丁重丁寧な創りで納得できる1本でした。

  • 60点 非の打ち所“は”ない

    2018-05-12  by roujuw

    今作の原作である邦画「タイヨウのうた」は男でもおもわず胸がムズムズしてしまう秀逸な片思い描写やなけなしの希望を与えてくれる作品だったがお世辞にも上手い映画、よくできた映画ではなかった(もちろん個人的な意見です)。

    しかしさすがハリウッドリメイク、とても映画的で美しい見た目と簡潔で分かりやすいストーリーにまとめることによってより見やすくとっつきやすい万人が見ることのできるラブストーリーに変貌していた。

    だが本作のほうがおもしろいのかと言われればそうではない。たしかに映画としての技術的な完成度は本作の方が上だろう。
    しかし元のタイヨウのうたは技術的には不器用でストーリーもハテナマークが浮かぶ所が多々ある作品だったが、心はしっかりと掴まれていた。

    冒頭バス停の停留所の看板で顔が隠れてしまって見えないのを頑張って覗き込もうとする薫に一気に心を掴まれた。
    それに比べてケイティはスケボーをこいでいるチャーリーが木で隠れてしまって「邪魔だな」とぐちをこぼすだけ。
    薫はバス停の場所を夜のうちに少しずらして顔が見えるようにするのに対してケイティは何もしない。
    木を切り倒すくらいすりゃいいのに。

    完成度は本作のほうが高いと思います。
    減点方式なら80〜90点取れると思います。
    でも加点方式なら20点くらいです。
    それに比べてタイヨウのうたは減点方式では50点くらいになってしまいますが加点方式なら90点いけます。

    個人の好みではありますがタイヨウのうたのほうが可愛げがあって好きです。

  • 80点 忘れていた純愛

    2018-05-11  by チルコロ

    ベラソーンも可愛くて、パトリックシュワルツェネッガーがイケメンの、爽やかな二人の純愛が切なくて、懐かしくて・・温かい感動でした。
    父親の娘への愛情の深さも、とてもリアルで共感できる部分も多かったです。

  • 90点 さっぱりしててよかった

    2018-05-10  by jamhouse

    2006年、日本で作られたYUI主演の『タイヨウのうた』をリメイクしたラブストーリー、当初、苦手なラブストーリーと言う事で期待はしていなかったのですが、これがなかなか良かったです。

    まず、内容が分かりやすく、じめっとしていなく、全編大変に楽しんで見れます。

    この手の作品って出来過ぎで、強制にお涙頂戴的な内容になりがちですが、本作品は全編を通して嫌味がなく、主人公も明るい性格で設定されていたので、脇も含めて笑える部分もあり、ロマンチックな部分もあり、それが適度に上手く構成されて、1時間30分にまとめてあるので、大変に見やすく大変に素晴らしく出来ています。

    恋人役のパトリック・シュワルツェネッガーって、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子で、大変に良い男だし、演技も素晴らしかった。

    主演の女の子のベラ・ソーンも可愛い女性だったし、いい演技でした。

    また、音楽と言う部分でも大変に楽しめるし、見て良かったと思う作品でした。

    強いて言うのなら、お涙頂戴的な内容が好きな人には、少し味気ない風に感じるかもね。

  • 80点 感動しました

    2018-05-07  by

    ピュアな恋愛をみて青春時代の恋を思い出しました。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~ [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3918円(税込)
  • OFF:1158円(22%)

 

 



WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】