ただいまの掲載件数は タイトル60367件 口コミ 1160256件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 東京喰種 トーキョーグール > 東京喰種 トーキョーグール 豪華版(初回限定生産) [DVD]

東京喰種 トーキョーグール 豪華版(初回限定生産) [DVD]

『東京喰種 トーキョーグール 豪華版(初回限定生産) [DVD]』を価格比較。★★★☆(74点)『東京喰種 トーキョーグール』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

東京喰種 トーキョーグール 豪華版(初回限定生産) [DVD]
74点
監督 萩原健太郎
出演 窪田正孝,清水富美加,鈴木伸之,桜田ひより,蒼井優
発売日 2017年12月20日
定価 6,804円(税込)

 

価格比較

東京喰種 トーキョーグール 豪華版(初回限定生産) [DVD] 5,057円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
東京喰種 トーキョーグール 豪華版(初回限定生産) [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 松竹
発売日 2017年12月20日
リージョン 2
ディスク枚数 2
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「東京喰種 トーキョーグール」のレビュー

  • 80点 最高のキャスティング!

    2017-08-09  by ぱおう

    原作は結構好きなのですが、果たして満足のいく実写化が出来るものだろうかと恐れつつ、劇場へ。

    結果……。

    おおー!! みんな、見事にはまり役〜!
    マンガのイメージそのままに、3次元に立ち上がってるう!

    ストーリーも、原作を変にいじらず、そのままうまく2時間にダイジェストした印象で、好感が持てました。
    赫子のCGだけ、ちょっぴし違和感がありましたが。

    ずばり、キャスティングの勝利でしょうね。
    カネキ君も、トーカちゃんも、グールたちも、捜査官も、全員に大満足。
    (清水富美加さんは不本意な仕事だったそうですが、それでも全力投球でお見事でした。)

    原作通りにストーリーが広がると、この後は2時間枠にうまく収められなくなりそうですから、続編が作れなくて惜しまれるのもまた良しなのかもしれません。

    人気マンガをあえて実写化した価値はあったと思います。

  • 80点 3回観ました…窪田グール、最高です!

    2017-10-25  by あらぼ〜

    あ〜あ、美味しい!
    赤い瞳、肉に喰らい付きながら恍惚とした表情。
    うわーーっ!!
    リゼの迫力に初っぱなから喰種の世界に惹き込まれる。
    恐ーーーい。
    こんな蒼井優さんは初めて。

    人付き合いが苦手なカネキ。
    読書好き。友達はヒデ1人。
    人間と喰種の半々。
    戸惑いや苦悩を全身で熱演したカネキ=窪田正孝さん。

    正しく生きたい?
    でも人間を喰わなきゃ生きられない。
    その狂気&理性の狭間でのたうち回る姿に胸が苦しくなった。

    清水富美加さん=トーカのキャラやアクションもよかった。
    あの果敢な姿をスクリーンで観るのは最後なのかと残念。

    CCG捜査官…真戸=大泉洋さんの悪役っぷり。
    亜門=鈴木伸之さんの真摯な姿。
    ウタ=巳之助さんのキャラにびっくり!

    アクション&バトルシーンは大迫力。
    一人ひとり違う赫子(カグネ)に興味深々で色々調べた。
    原作も買わなきゃ〜

    人間と喰種。
    欲望と理性。
    愛と悲しみ。
    各々の正義が炸裂ーー!

    illionさんの主題歌BANKA≠ェステキ。
    エンドロールで余韻に浸る。
    (しかも生演奏を聴いちゃった。)

    こんな世界は間違ってるー!!
    苦悩するカネキの叫びが、ずっと心に響き渡って忘れられない。

    それと、映画のなかで出てくる食べ物が一つも美味しそうに見えない。
    わざと、そう作った?

    食べること=生きること。
    食物連鎖の頂点はヒトだ、と理科の先生に教わった。
    その人間の奢り、人間の飽食に対する問題提起にも受け取れる作品。

    3回鑑賞した夏の思い出。
    実写化ありがとうの映画だった。

    余談:喰種の人気に驚いた。
    海外からもインスタにコメントもらう。
    続編希望している人がたくさんいるのね。
    私も続きが観たーい^m^

  • 80点 マンガ実写化としては大健闘だと思います

    2017-08-02  by yammieya

    人気マンガでしかも過去にアニメ化もされている作品の実写映画化って、間口が広がっている分かなりハードルが上がるのですが、この作品はかなり検討しているなと思いました。

    キャスト全員がはまり役、というのは言い過ぎになりますが、数多の日本の俳優・女優の中から上手くモチーフとして選定されていて、作品の大きな流れとか雰囲気を壊さないように配慮されています。

    主人公金木役の窪田正孝さんは若干クドい部分もありつつも熱演していて、序盤の人間と喰種との間で揺れ動く葛藤が上手く表現されていて引き込まれました。
    トーカ役の清水富美加さんやリゼ役の蒼井優さんも良かった。
    というか、蒼井さんがここまでグロシーン有りのケダモノ寄りな演技するのはワタシ、観るの初めてかもしれません(笑)
    良い意味で今までのイメージ壊されました。

    個人的に惜しいなぁと思ったのが四方役の柳さん。ビジュアルはすごく四方にピッタリなんだけど、セリフが若干棒…。
    まぁ寡黙な役なのであまり悪目立ちはしなかったのですが、ちょっとだけ目立ちました。

    赫子やクインケの造形。
    金木の鱗赫、トーカの羽赫は結構再現度高かったですが、リョーコの甲赫と亜門のドウジマの造形が、う〜ん…という感じ。
    まぁこのあたりは原作でも割と大雑把というかフワッと詳細がわかりにくく描かれているので、仕方ないと言えば仕方ないかもしれませんね。

    映画は本当に原作マンガのプロローグ部分までのストーリーなので、続編があるかどうかはわかりません。エンディングはなんとなくそんな予感もさせつつ…という感じだったので。
    ただ、このあとのストーリーではかなり濃いキャラクターが多数出てくるので、トーカ役の清水さんも出家されてしまっているので難しいかな。個人的には月山が出て来るとしたらキャストは誰になるのか興味深いですが。

    原作漫画のコアなファンだとまた感じ方が違うかもしれませんが、ワタシのようにマンガとアニメをサラッと観ましたよ、的な感じだと、意外に大健闘していたな、という感想を持つ方が多いのではないかと思います。

  • 70点 2017夏の漫画原作の実写化で一番よかった

    2017-09-02  by コージィ

    意外や意外。
    面白いよこれ。
    大泉洋と、千眼美子…ぢゃない、清水富美加がよかった。

  • 80点 原作再現度

    2017-08-17  by ShimaD

    さいきん流行りのマンガ原作の実写映画のなかでもいちばん好きかもしれないですね

    まず、映画化された部分は原作でもかなり序盤のエピソードだけなので、119分という長さにムリなく収まっています。
    過剰なくらい丁寧に描かれており、どっぷりと世界観に浸かることができますが、その反面「展開が鈍重」「原作未読者への説明不足」という意見もあると思います


    原作のツボをおさえたエピソードのチョイスもよかったと思います。
    たとえばトーカちゃん(清水富美加)の「通れ…通れ通れッ」とか、あってもなくても話的には困らないですが、喰種にもいろんなタイプがいるということ、そしてぶっきらぼうなトーカちゃんの友だちへの気持ちなどが表されたいいシーンだと思いますね


    ストーリーの核は喰種を追うCCGとの衝突であるため、バトルシーンの出来も気になるところでした。
    ワイヤーアクションには若干のもたつきもありますが、演出やCGの出来がよく、総じてなかなか見応えのあるものに仕上がってました


    原作者の石田スイさんの熱望で主人公のカネキ役に抜擢された窪田正孝くんは、その期待に大いに応えてくれてました。
    マスクをつけてスイッチが入ったんでしょうかね。
    その怪演、いや狂演にはちょっと引きかけました…笑


    総じて原作再現度が高く、東京喰種ファンにこそ観てほしいと思います。
    今年乱発しているマンガの実写化のひとつとして埋もれないだけの魅力はあるんじゃないかと思いますね。
    続編を製作するにはいろいろとハードルが高いと思いますが、万が一を期待しておこうかなと思います

  • 90点 続編希望

    2017-08-13  by 未登録ユーザ珈琲好き

    日本映画の説明過多でお涙ちょうだい展開が苦手なので、そういったくどさをすっぱり絶ち切り、敢えて最小限の台詞と役者の演技、演出で見せようとしたところに好感が持てた。音楽や映像も美しくかなり細かいところも拘って作っている。万人受けしないことが予想できるレベルでの残酷描写は作り手の悩みどころだったのではと思うが、一つの作品として良くできてたと思う。この世界観がこれで終わるのはあまりにも残念なので、ぜひ続編で覚醒した金木と喰種たちの姿が見たい。

  • 90点 俳優陣のクオリティの高さ

    2017-08-09  by

    もともと漫画が好きで、今回はスイ先生の想いが詰まっているので絶対見に行こうと思っていました。
    窪田くんの演技も好きだし。
    初日舞台挨拶に行きました。
    ふみかさんの演技に魅了されました。
    報道では人肉を食べないといけないシーンが辛かったと
    言っていたがあのシーンやトーカちゃんの存在がとても大事なんです。
    それをちゃんと理解して、演じているように見えたので
    グールのせいみたいなニュアンスになっていたのは悲しかったです。
    いろいろ考えさせられる作品ですので是非見てほしいです。アニメでも、漫画でも。

  • 80点 窪田くんの演技力!

    2017-08-08  by miyakosan

    漫画は未読。でも実写化成功、大満足のうわさに納得!
    半グールとしての葛藤を素晴らしい猟奇的な演技で魅せつけてくれた窪田くんが素晴らしかった!
    蒼井優ちゃんも、魔性的な魅力でこわーい!

    冒頭、グロデスクで、あー、これはマズイかもと思いましたが、忌み嫌われる対象であるはずのグール(人間を捕食する)側の目線で描かれているため
    確かに人肉を食べるシーンなどはグロテスクではあるけど
    嫌悪感は感じなかったかも。

    とにかく、窪田くんの演技が凄い!
    これ、続作ありそうなかんし!

  • 60点 Depend on you

    2017-08-03  by STAYGOLD

    「片翼の天使」へ。

    君は誰も信じられず、一人でため込んで、サヨナラをしていった。今の君が信じられる物だけを求めて。君は劇中で背負った赤い片翼の羽だけで、必死に世界を飛び続けた。君は女優でコメディエンヌで、不思議ちゃんで、いろんなエガオを見せながら、でもホントの瞳を誰にも見せる事はなかった。自分じゃない誰かを演じて、それだけを信じて、一所懸命に走り続けた。

    でもね。
    今回の映画も同じだよ。どんなに強さを演じても、ニヒルな姿を見せても、君には、まだ片方の羽しかない。

    旅に出るのもいい。どんなに長くかかってもいい。
    疲れた時は羽をやすめればいい。
    いつか両方の羽で自由に飛ぶときのために。

    ただ、これだけは忘れないで欲しい。
    どんな時でも君を見守ってきた人たちがいることを。

    たとえ短い間で忘れ去られるゴシップを求めて追いまわす輩が
    君をズタボロにしても、信じ続けた味方がいる事を。

    君は決して一人じゃ無い。いつでも帰ってきな。
    そして君がトーカとして、ヒナミを送り出す際に言ったセリフ。
    それを送るよ。

    −またな−

    ※詳細感想は自己レス「青空」にて。

  • 70点 佐々木希は何しに出てたの?

    2017-08-02  by クリス・トフォルー

    長期連載コミックの実写化となると、どうしたって“映像化しやすい部分の映画化”という感じになるが、「TG」ではこのあたりがギリギリ無難な線だろう。これで満足できなければ、原作かアニメにあたってくださいとしかいえない。
    蒼井優(リゼ)に比べても、清水富美加(トーカ)の役柄はディスられるようなものではないし、クライマックスの一翼さえ担っていたのだから、黒歴史にするのは勿体無いね。
    これはこれとして、続編は実写よりはアニメの劇場版がのぞましいかな。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 東京喰種 トーキョーグールの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

東京喰種 トーキョーグール 豪華版(初回限定生産) [Blu-ray]

  • 定価:7776円(税込)
  • 価格:5779円(税込)
  • OFF:1997円(25%)

東京喰種 トーキョーグール [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

東京喰種トーキョーグール [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3738円(税込)
  • OFF:1338円(26%)

 

 



新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”