ただいまの掲載件数は タイトル57609件 口コミ 1126716件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 3月のライオン 後編 > 3月のライオン【後編】 DVD 豪華版(本編DVD1枚+特典DVD1枚)

3月のライオン【後編】 DVD 豪華版(本編DVD1枚+特典DVD1枚)

『3月のライオン【後編】 DVD 豪華版(本編DVD1枚+特典DVD1枚)』を価格比較。★★★★(76点)『3月のライオン 後編』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

3月のライオン【後編】 DVD 豪華版(本編DVD1枚+特典DVD1枚)
75点
監督 大友啓史
出演 神木隆之介,有村架純,倉科カナ,染谷将太,清原果耶
発売日 2017年10月18日
定価 6,264円(税込)

 

価格比較

3月のライオン【後編】 DVD 豪華版(本編DVD1枚+特典DVD1枚) 4,656円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
3月のライオン【後編】 DVD 豪華版(本編DVD1枚+特典DVD1枚) 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 東宝
発売日 2017年10月18日
リージョン 2
ディスク枚数 2
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「3月のライオン 後編」のレビュー

  • 70点 映画の中だけでも、家族愛は強いと思いたいよね。

    2017-04-25  by クリス・トフォルー

    「美女と野獣」やアニメに紛れて、ひっそりと公開された感じだが、ゆったりと落ち着いて観ていられる作品なのはかえってありがたい。前編に比べるとホームドラマテイストなせいか、一見スケールダウンした印象を与えるが、手の届かない天才たちの世界に放り込まれ、唯々唖然とさせられるよりも、誰だって、何かしら背負って闘っているのだと思えるほうが感動できる。将棋の門外漢にとっては、何の悩みもない中学生のガキが三冠に勝ったって、驚くだけで感動はしないもの。
    “すべてを切り捨てて勝負に生きる”のは、家庭を顧みず仕事(会社)に一身を捧げるのと同じで、もはや共感を呼ばない。これはこれで、新しい時代の将棋映画なのかも。

  • 70点 やっぱり原作読もうかな!

    2017-04-23  by なつみかん。

    原作は読んでない!
    (^_^;)
    まだ間に合うのかな?
    これから読んで見ようかな。

    世に色々と対決テーマの話はあるけれど〜
    よくも、将棋を取り上げた!
    と思います。
    ビジュアルの派手さは求められないのは初手からのハンデでしょうにそれでもハラハラとしていました。

    負けてゆく側がよろしかったように思います。
    あの肉体派、伊東さん扮する後藤vs零くん
    熱血の海猿が演じる処のデリケートな感じなんて意表を突かれました。

    負けは負けでも人生に負け気味のクズオヤジ(伊勢谷さん)も中々な敢闘賞ではないでしようか?

    最近とりわけ注目の高橋一生さんの飄々とした先生ぶりも脇のオイシイところでした。

    出演する作品の興行収入top3を独占する神木くんにすれば、イマイチと言われているようですが、でもやるべき処はやっているように見え、彼への評価は落ちることは無いように思います。

    取り敢えず、此処では見られなかったそれぞれ相手を替えた対局を妄想しています。

  • 70点 イジメ対応に疑問

    2017-04-23  by odyss

    前編に続いて原作未読での鑑賞。

    この後編では、将棋を別にすると大きな事件がふたつ起こります。
    いずれも川本姉妹にからむ事件で、最初は川本ひなたが学校で遭遇するイジメ。次は川本姉妹の(ずいぶん昔に女を作って出て行った)父が戻ってきたこと。

    このうち、イジメの扱いには少々疑問を感じました。
    いじめられている同級生をかばって自分がいじめられるようになってしまうひなた。彼女は間違っていないと言って励ます姉や桐山。
    そこまではいいのですが、具体的な解決策を講じていないところが変だと思う。
    この場合、姉か祖父が学校の(担任はアテにならないので)校長か教育委員会に話を持っていき解決を要請するべきだと思う。ところがそうしていない。
    また、桐山が学校の屋上で教師に相談しても、教師は「(いじめられている)本人の気持ちを訊け」というばかり。ここ、ちょっと唖然としましたね。この教師、自分のクラスでイジメが発生したら、あかりの担任みたいに何もできない人じゃないかな。

    実は映画でのイジメ描写に首をひねったのは最近では2度目なんです。最初は『湯を沸かすほどの熱い愛』でした。あそこでも、母親はいじめられている娘に「気をしっかり持て」と言うだけ。これは下手をすると娘を自殺にまで追い込みかねない対応であることはそこでの私のレビューに書きましたから、繰り返しません。

    要するに、イジメに遭ったらいじめられている本人を励ますとか、そういう対応ではダメなんだってことが、映画関係者に分かっていないんじゃないですか。これがいちばんの問題だと思う。つまりは映画関係者が勉強していない、ってことなんですけどね。

    この『3月のライオン』でも、担任がああいうふうになってしまったから(担任には気の毒ですけど)、イジメが発覚して問題が解決に向かうわけですけど、担任がああならなかったらどうします? 問題はそのまま続いたはずですね。原作がどうなっているか知りませんが、イジメはいじめられている本人を励ましたり、生徒内部の問題として解決をうながすだけではなくなりません。そこら辺が「?」なんですよね。

    他方、「父帰る」のほうは、まあ悪くない。桐山君があかりちゃんを守ろうとする余り暴走してしまいますが、あの年齢ではありがちなことだし、何よりこのお父さんの造型がうまいと思う。決して悪い人間ではないし、暴力的では全然ないけれど(私だったら桐山君にああいうことを言われたら、いかに正論であろうと、というか正論だからこそ、桐山君を殴っていると思う)、妻や子供に対する責任というものをきっちり果たしていけない弱い(別名、いい加減な)男。川本姉妹の対応も、あれでいいんでしょう。でも、ちょっと残酷かな。最初からきっぱり断ったほうが残酷さが少ないような・・・。

    棋士を演じる男優たちがいいことは前編と同じ。今回は特にトヨエツが良かった。トヨエツはもともと容姿にどこか弱さというか、いい意味で女のような感じがある人なんですが、今回もこの特徴が父性の優しさの表現となっていて、味がありました。

    それから前編では登場場面が少なかった宗谷名人役の加瀬亮。今回は登場回数も多く、静の演技が見事でしたね。

    最後に、この映画は女優がみな私好みなのが◎。

    倉科カナさんは、お嫁さんにしたい。
    有村架純さんは、愛人にしたい。
    清原果耶さんは、妹にしたい。
    板谷由夏さんは、姉か叔母にしたい。

  • 70点 なかなか強烈だった

    2017-06-23  by デニロ

    病気の妻を抱える伊藤英明と愛人関係にある有村架純。こんないけ図々しい女が父親に改悛の情を示すのは、かつての自分の棋譜を父親に示されたから。

    将棋が出てくるので将棋が主役、ではなく、ひとりの少年棋士とその周辺の話。少年の師匠の家族、少年をささやかに手助けする三姉妹、少年の棋士仲間。その中に少年の将棋が絡み、サクセスストーリーも組み込まれる。17歳で年収780万円。

    香子と将棋の駒で名前を付けられても、と思うが、一途な女なのかもしれない。伊藤英明に手酷く捨てられても、わたしを大切にしないからだよ、といいつつ復縁してしまう。これも一度自分を信じずに投げ出してしまったことを、父親に指摘された挙句、まだ幸せになる一手はかならずある、と応援されたから。

    何だかなあ、とわたしは思うのだが、香子は、でも後悔なんてしない 私のしたことは、絶対、間違ってなんかいない!と言い放つのだろうか。この作品の基調の台詞のように。

  • 80点 心があたたまる

    2017-06-17  by

    まわりの人から色々なものをもらって成長して、、
    そんなれいくんを見れてよかったです
    人のあたたかさを感じ、感謝していこうと改めて思いました

  • 100点 ただただ涙が止まらない

    2017-05-28  by akimika

    とにかく愛が溢れていた。
    役者さん達の空気感などが本当に漫画から飛び出てきたようで…しっかりと3月のライオンの世界を作っていた。
    真摯に作品に向き合って下さった監督と俳優陣、スタッフのおかけで素敵な作品を観る事が出来た。

  • 80点 諦めてはいけない

    2017-05-20  by ちょし

    ちょっと駆け足で展開が唐突な印象はあるけれど、この原作のテーマを丁寧に描けていたと思います。
    原作に比べて香子が出過ぎ、と思っていたのだけれど、後半で彼女の存在が活きていました。
    幸せになることを諦めてはいけない、という幸田の台詞が胸に響きます。

    対戦シーンは将棋がわかればもっと面白いのでしょうね。

    ラストの山寺のシーン(山形県の立石寺だそうな)は本当に素晴らしかった。
    行きたい場所がひとつ増えました。

  • 70点 デビュー連続勝利で最近話題の新人に重なる

    2017-06-04  by バグース

    偶々なのだろうが、藤井四段破竹の20連勝に重なる話題作で、前後編計5時間は一気見したが
    始終緊張感が支配し、あまり疲れを感じなかった。

    孤児となった男の子の成長物の語で、内弟子となったA級棋士家族との葛藤とプロデビューまでが前編を占め、
    後編は内弟子の家を出て先でのホームドラマ調とA級棋士達のドラマ及び主人公のタイトル戦に挑戦するまでを描く力作。
    主演・助演陣のキャラも立っており、特に終盤登場の羽生3冠を思わせる加瀬君は存在感が際立ち、
    終盤の長い石段を昇るシーンは格調がある。

    蛇足:1.将棋のルールを全く知らなくとも問題なく鑑賞できる珍しい作品。
    2.冒頭で「3月のライオン」の由来を説明するテロップぐらいは入れてほしいね。
    March comes in like a lion and goes out like a lamb(イギリスのことわざ)

  • 80点 前編のような緊張感はないものの

    2017-05-16  by Shige

    前編のような緊張感はなく、やや中弛みも見られるが、将棋の知らない人にも楽しめる人間模様を描く佳作に仕上がっている。
    立石寺、いわゆる山寺の風景が美しい。

  • 90点 前編からさらなる期待を!

    2017-05-16  by マックウィーン!

    良かったです。前編も良かったので、後編もさらなる期待をして劇場へ、期待通り、いや期待以上でした。俺のツボには大ハマり。前編は闘い、後編は愛で前編とは違う良さがあり、泣けました、心温まりました。但し、詰め込み過ぎでもう1本作れたかな。出演者、ストーリーとも良く、好作品です。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 3月のライオン 後編の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

3月のライオン【後編】 Blu-ray 豪華版(本編Blu-ray1枚+特典DVD1枚)

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5454円(税込)
  • OFF:1890円(25%)

3月のライオン【後編】 DVD 通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

 

 



ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』ツイッターキャンペーン
緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ