ただいまの掲載件数は タイトル57624件 口コミ 1126907件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 土竜の唄 香港狂騒曲 > 土竜の唄 香港狂騒曲 DVD スペシャル・エディション(DVD3枚組)

土竜の唄 香港狂騒曲 DVD スペシャル・エディション(DVD3枚組)

『土竜の唄 香港狂騒曲 DVD スペシャル・エディション(DVD3枚組)』を価格比較。★★★☆(65点)『土竜の唄 香港狂騒曲』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

土竜の唄 香港狂騒曲 DVD スペシャル・エディション(DVD3枚組)
65点
監督 三池崇史
出演 生田斗真,瑛太,本田 翼,古田新太,菜々緒
発売日 2017年6月14日
定価 6,912円(税込)

 

価格比較

土竜の唄 香港狂騒曲 DVD スペシャル・エディション(DVD3枚組) 5,136円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
土竜の唄 香港狂騒曲 DVD スペシャル・エディション(DVD3枚組) 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 東宝
発売日 2017年6月14日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「土竜の唄 香港狂騒曲」のレビュー

  • 70点 モモンガは飛び、パピヨンは舞う

    2017-01-03  by 出木杉のびた

    今年の初笑い。前作に引き続き、菊川玲二役の生田斗真の身体を張っての、いや晒しての熱演に頭が下がる。宙吊り、そして汚そうな海にも、よくぞ飛び込んでくれたものだ。冒頭から全編に亘り股間ネタの炸裂。上品ではないが、笑いとエロが適度に絡まり、愉快な“もぐらワールド”を楽しむことができた。宮藤官九郎のシュールな脚本再び、三池崇史監督の演出も過剰なまでに盛り上げる。まあ確かにキャンプ・ファイヤーといえばフォーク・ダンスはつきものだが、ヤクザのおっさんたちが飄々と興じているから面白い。

    潜入捜査官でありながら、どんどん出世してしまう玲二。轟周宝(岩城滉一)を捕まえるのが目的だが、仕えるにつけ、その懐の深さに尊敬の念まで抱いてしまうお人好し。パピヨン(堤真一)、クロケン(上地雄輔)とのトリオも絶好調。玲二がパピヨンの考えを読めなかったり、クロケンは自分の仕事だけ終わるとさっさと退散したりと、とても息が合っているとは思えないような絡み方がまた笑いを誘う。今回パピヨンは更にパワーアップ。あのリモコンの必要性は全く感じられないが、まるでマーベル・ヒーローみたいな半端ない強さが頼もしい。玲二をもぐらせた、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時演じるジャスティス・トリオも、相変わらずの手前勝手振りで笑わせてくれる。

    初登場は、敵役モモンガ。古田新太が楽しんでいるのが伝わってくるような怪演振りがいい。清廉潔白が信条の警視庁組織犯罪対策部新任課長・兜真矢(瑛太)も、その立場故に玲二を追い詰めることになる。

    女優陣はお色気担当。仲里依紗は、下からのカメラに対して、惜しげもなくパンチラを披露。どう見ても清純そうな本田翼も、玲二と二人きりになると本性を現す、ドSな振る舞いに圧倒された。車内での玲二へのあの攻め方にはギブアップだ。菜々緒はセクシーな衣装で鞭を振り回し、あの猛獣さえも従える強気な攻めがたまらない。

    さて、物語的には人身売買を絡め、玲二と兜の正義がぶつかり合う展開だが、そんなことはどうでもよくなっちゃうほどのバカバカしい三池演出に押しまくられる。裏で暗躍するラスボスの正体などすぐに分かってしまうので、勿体ぶった演出は逆効果。ニヤニヤとスケベな笑いを楽しめばいい作品。さて、玲二は目的を果たしていないので、まだ次回作はありそうだが、もう一本なら付き合ってもいい気分である。

  • 80点 ばっちこ〜い☆最後に勝つのは正義だー!

    2016-12-31  by あらぼ〜

    笑った、笑ったー!
    香港が舞台。
    前作よりスケールアップ↑

    前回は車に括られていた玲二。
    で、今回はヘリコプターにぶら下がって
    全裸で登場(^^;)
    通天閣の夜景が美しかったぁ。

    前作よりも輪をかけて
    悪乗りしたな〜クドカン(゜Д゜)
    はちゃめちゃだ。笑い優先だー。
    でも、玲二のセリフを通して人として大切なことが見え隠れ。

    堤さんが、真顔でクレイジーパピヨンを演じている。
    ちょいちょい笑える。
    男気がカッコいい。
    “未来に向けた盃外交”の甲斐あって
    「日浦組」設立。おめでとうー!
    真っ当な組を作ってねー(*^^)v
    パピヨン名言が、胸にしみる〜

    ん?玲二くんって潜入捜査官だよね。
    すっかり組の若頭って(^^;)
    愛する純奈(里依紗)ちゃんのため、警察官に戻ってー!
    という気持ちと…
    パピヨン日浦と黒剣を裏切らないでー!
    という気持ちが混じって、心境は複雑。

    新キャラ・モモンガ(古田さん)
    おもしろーい。さ・す・がの演技。
    表情とセリフが絶妙。

    チャイニーズマフィアのユーフォン役
    菜々緒ねえさん
    …セクシーな闘いっぷりが強烈。
    うっ、サービスショット!

    タイマンはってるシーンも笑いどころも満載。

    玲二を追う、エリート警察官・兜(瑛太さん)の存在感。瑛太さん、いいキャラだった。

    轟の娘・迦蓮(かれん)
    …こういう翼ちゃんが観たかった!
    玲二に吐く、初っ端のセリフでこれから来るオファーの種類がガラリと変わる予感がする。
    天使と悪魔。表情の変わり具合が最高!
    菜々緒ねえさんに次いで、ファンになりましたー!

    レギュラー陣もお元気。
    土竜の掟2番出来てたし。
    3番も作ると言ってたし。

    うまく行きそうになると、
    ストン↓と落ちがあって、
    これでもかー、これでもかーと
    玲二を攻めてくる悪の組織。
    と、同時にうわーっ、カッコいい!
    という場面もあり。
    ちょー短いけどねー(^^;

    斗真くんのナリキリ演技に驚くやら、
    感心するやら。
    下ネタ続出の玲二という役に、すっかりハマったねえ。
    このまま、続編作っちゃってくださーい^m^

    オクラホマミキサー?土竜音頭。
    関ジャニ∞のNOROSHI。
    音楽も多種多様で楽しい〜(^^♪

    2016年。
    笑い納めということで、
    ああ、面白かった\(^o^)/

  • 90点 お気楽に笑う

    2016-12-29  by momonga55

    ストーリーがとか演出がとかそんなことにこだわって観てはいけません、ただひたすら笑って2時間過ごす…そんな作品。
    もう笑いっぱなし、菜々緒さんのドSっぷりやアクション、本田さんの豹変する顔にとまどう生田さんの表情…最高です。
    細かいこと気にしちゃダメです、これは笑ってあ〜面白かった〜と会場を後にする作品。

  • 60点 背中のモモンガ

    2017-12-14  by はちべー

    まあ下品の一言。
    その下品さが持ち味なのかもしれないけど、あいにく好みではないので、テンションなど上がるはずもなく終始冷静に観ていていた。

    個性の強いキャラたちと芸達者な先輩俳優に囲まれて、生田斗真は主役として捨て身で頑張るしかないよなあって。
    彼の顔芸と、俳優さんたちの突き抜けた演技とキャラのぶつかり合いは見応えあり。
    特に菜々緒さんの潔さがカッコ良いと思いましたね。

    「飢える咬む」
    ここで登場する古田新太の衣装の背中にくっついていた2匹のモモンガ。一瞬しか映らないのが勿体無いくらい。個人的にはこれが一番ウケた。

  • 60点 ス・ト・リ・ッ・パー

    2017-10-19  by STAYGOLD

    ヤリ過ぎくらいが丁度いい。

    フツーのひとは絶対1800円を払わない、お客様をナメくさったヤリたい放題ハチャメチャ・カオスムービー降臨。楽しみたければ馬鹿になれ!

    しかし、生田斗真よ!
    タッパも高くイケメンなきみが、土竜になったり、LGBTを演じてみたり、そして今度は純愛の先生かい。股間を晒◯て暴れまわっていた奴が、広瀬すずの頭に辞書ポンかよ。いきなりすずの前で晒したらどうしょうかと思ったわ。振り幅、広すぎるだろ。役を選ばないブラックバス並みの悪食振り。でも、そういうの好き^^

    役者としてのカメレオン(汚れ)ぶりは、山田孝之といい勝負。役が美しくない所が凄くいい。ツラはいいのにね。

    映画としては、まあナメた創り。しかし、全編に流れる、このゆる〜くやす〜い空気感が理屈に疲れた映画脳をやさしくやわらかく癒してくれる。いいんだよ、考え過ぎなくても。疲れたら、俺たちとダンスを踊ろう。そうさ、キャンプファイヤーは欠かせないね。これで裸でも寒くないヨ。さあ、みんなで輪になって踊ろう。

    …ヤヴァイ。危うく違う世界にイッてしまう所だった。

    みんな楽しそうに演じているが、特にモモンガ古田新太がいい。破天荒なアタマの悪さが最高。また、三池カントクには欠かせないエロパートも菜々緒が「ヘイヘイ、バッチコーイ」とプレイボールのイガラシくん並みの抜群のエロ守備感を出している。蒼すぎる本田翼とのコントラストがナカナカ。しかし、翼タソには、もう少し踏み込んで欲しかったな。汚れのキングダムに。

    この面々に入ると憎まれ役の瑛太がフツーに見えて残念。あと、仲里依紗はいらないなあ。出さなきゃならないのは解るけどネ。この作品なら安いCGも許す。あの猛獣モデル…フツーなら噴飯モノだが、今作なら特に問題無し。

    家観で十分のタイトルだが、人生の貴重な時間を無駄にするには最適すぎる1本。ぜひ1作目との続き観で更に時間を無駄にして涙を流して後悔してください!

  • 90点 最高にバカです

    2017-01-12  by ななA2

    一般試写会にて鑑賞。
    原作漫画は未読。


    前作同様、三池監督、クドカン脚本、
    笑わせてくれますよねー
    しかも笑うポイントがわかりやすい。
    だいたい同じ場面で会場全体から笑い声がきこえますよね
    しかも、制作側もわかってるなー
    クドイくらい笑うとこ持ってきますよね
    わかってるのに笑ってしまうよねー


    生田斗真、
    ジャニーズとは思えないくらいの振り切った、見事な演技力です
    アクションも上手だし、ちょと下ネタなシーンも、
    おい、ジャニーズさんよ、大丈夫なのか?とちょと心配してしまうくらいなおふざけな演技がまた魅力。
    笑うシーンは沢山あったけど、生田斗真の振り切った、馬鹿なコメディタッチな演技があってこそなんだろうなぁ…表情も豊か〜というか。
    'ジャニーズ'という
    重い重いものを背負っているにもかかわらず
    あんなに振り切った演技をみせてくれた生田斗真に、
    むしろ感動すらしました

    前作から豪華キャストですが、
    今回も良かったです
    個人的には、菜々緒、お見事と云いたい
    あーいう役合うよねー
    アクションも上手いし
    CGのシーン?
    笑ったなー
    ずるいですよもう。
    またクドイくらいやってくるしね。
    笑い止まんないですよ。

    実写化映画て、結構ハズレなキャストもあるから、この映画、キャスティングされた方、グッジョブです

    後に何も残らない映画だけど、
    フザケてて
    バカバカしくて
    ぶっ飛んでて、

    何も考えずにただただ、
    笑える
    何にも難しい事は考えなくていい
    身を委ねる気持ちで
    ただただスクリーンの中でめいっぱいはじける
    役者陣を見て
    笑い、笑える、笑わせてもらう
    そんな映画です。
    'くだらない'が褒め言葉になる映画です。

    日常を忘れて、
    最高の'くだらない'を、
    ぜひ劇場で笑いに包まれる時間を、
    楽しんでいただきたい
    そんな映画です。
    こういう映画も、日本には必要です。

  • 70点 馬鹿馬鹿しい笑い

    2017-01-09  by ドボン

    キャストは凄いのに、馬鹿馬鹿しい作品。
    本田翼のパンツが見れなかったのは残念、でも清純イメージが崩れなかったのよかったかも。
    でも笑えた。

  • 60点 あけましておめでとうございます

    2017-01-10  by デニロ

    年明け最初の映画がこれです。新作ではあまり見たい作品がなくて、で、本田翼です。

    豪華俳優陣が三池監督の下で、というのかさっさとO.Kを出すからか、好きに演じているように見える。役者を揃えているからこそだと思うけど。

    最近、本田翼は暗黒面を強調し始めて、それはそれでとても素晴らしい。こういう役をやり切って吹っ切れれば役者としてもなんとかやっていけるんではないかと思う。

    等と、今年も女優中心の鑑賞態度を崩さずにいきます。

  • 20点 脱力感

    2017-01-06  by エージ

    前作も評価はしていないけれど、今回よりは作り手が楽しんでいたのが伝わる。潜入という設定を語っていく面白さはなく、シリーズありきの企画というだけが残ってしまっての2時間以上は長過ぎる。

    最後のほうの三池監督特有の馬鹿馬鹿しい感じというのはあったが、ギャグは面白くない。もっと突き抜けた感じがあってもよかった。敵役、そして事件の真相を握る人物の過去、なぜそんなことをしたのかが語られるが、その理由が非常に弱い。盛り上がらないままに終わってしまう。

    生田斗真の顔芸とも言える演技が唯一プラスの材料であって、このシリーズに対しての情熱のようなものを感じた。

  • 60点 対決シーンがイマイチで“ナレ死”状態かな

    2017-01-02  by クリス・トフォルー

    本作は笑いが優先なのだろうが、堤vs新太、奈々緒vs雄輔、斗真vs瑛太と珠を揃えても、こんな中途半端なファイトシーンでは、やはりガッカリさせられる。バッサーと里依紗の鞘当も盛り上がらなかったし、久松郁実ちゃんだけがオイシかったカナ。
    もし3作目を作るなら、クドカンに監督させたほうがマシかも。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 土竜の唄 香港狂騒曲の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

土竜の唄 香港狂騒曲 Blu-ray スタンダード・エディション

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3926円(税込)
  • OFF:1150円(22%)

土竜の唄 香港狂騒曲 DVD スタンダード・エディション

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3082円(税込)
  • OFF:1022円(24%)

土竜の唄 香港狂騒曲 Blu-ray スペシャル・エディション(Blu-ray1枚+DVD2枚)

  • 定価:7884円(税込)
  • 価格:5918円(税込)
  • OFF:1966円(24%)

 

作品情報

(C)2016「土竜の唄」製作委員会 (C)高橋のぼる・小学館

 



緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』ツイッターキャンペーン
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
誰もが知るミステリの古典はどう変わったのか?『オリエント急行殺人事件』ほか感動作『8年越しの花嫁…』『ガールズ&パンツァー…』など12月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ