ただいまの掲載件数は タイトル64747件 口コミ 1175926件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ザ・インタープリター > ザ・インタープリター 【ブルーレイ&DVDセット】 [Blu-ray]

ザ・インタープリター 【ブルーレイ&DVDセット】 [Blu-ray]

『ザ・インタープリター 【ブルーレイ&DVDセット】 [Blu-ray]』を価格比較。★★★☆(65点)『ザ・インタープリター』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ザ・インタープリター 【ブルーレイ&DVDセット】 [Blu-ray]
65点
監督 シドニー・ポラック
出演 ショーン・ペン,キャサリン・キーナー,イヴァン・アタル,ジェスパー・クリステンセン,ニコール・キッドマン
発売日 2010年9月23日
定価 2,500円(税込)

 

価格比較

ザ・インタープリター 【ブルーレイ&DVDセット】 [Blu-ray] 在庫切れ  
ザ・インタープリター 【ブルーレイ&DVDセット】 [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ジェネオン・ユニバーサル
発売日 2010年9月23日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「ザ・インタープリター」のレビュー

  • 40点 退屈だった。

    2005-05-22  by 黄金のキツネ

    ショーン・ペンとニコール・キッドマン,ともにレンタルものですら観たことがなかったが,予告では面白そうなミステリー・サスペンスだと思った。ついでに二人の演技も楽しんじまおう,と思って観に行った。しかし結果はというと,「つまらなかったなあ」というのが本音。

    ミステリーの部分は実に正統的。伏線もしっかりとしている。しかしそれもバランスの問題。中盤の山場,バスのシーン(これは見応えがあった)を過ぎると,犯人を特定する選択肢が狭められ展開がある程度読めてしまう。さらにその後の伏線の張り方も丁寧すぎて,Nキッドマンの行動までもが推測が可能となってしまう。これが痛い。ミステリー(謎)がラストまで牽引する力がないので,サスペンスまでもが終盤はトーンダウンしてしまう。ここらへんは構成とかシナリオとかにもっと工夫が欲しかったところ。ラストのオチになんの必然性もないミステリーもどきの作品は怒りを感じるだけだが,本作品は良心的な作りが仇となって退屈になってしまったと思う。

    二人の演技の方も,ベテランが水準なみの演技はしているようだなとは思うものの,「とくにこれは抜きん出ている!」,と舌を巻くほどのシーンはなく,ショーン・ペンの笑うとかわいい顔と,クー族の殺人犯に対する風習の話だけが印象に残った作品だった。

  • 30点 うう・・

    2010-10-20  by UNDERGROUND

    立ち上がりから終わりまで
    何とも・・ですね(^^;)

    ちょっと見所なかったなぁ・・
    残念・・オススメできませぬ・・すんまそん

  • 60点 面白味に欠ける

    2010-04-13  by がちゃ

    あまりなじみのない国連が舞台だったためか、事件の背景が複雑なためか、登場人物が多いからか、なんだかまとまりのない印象。
    どこに注目すればいいのか思案しているうちに終了してしまったので、消化不良。
    話の筋は理解できたものの、後に残らない。社会派の作品なのに珍しい。
    ニコールみたさだけでの鑑賞では、なかなか厳しかった。

  • 60点 どうしてニコール?

    2008-02-09  by バナバナ2

    二コール演じる通訳者が、なぜ通報した後も命を狙われていたのか分からない。詳しい殺害方法までは聞いていない筈なのに、なぜ?

    「野生のエルザ」を執筆した白人研究者の御夫婦は、動物には優しく人間には厳しかったのか、最後は使用人に殺されてしまったが、アフリカで農園を開いていた二コールの家族は祖国では特権階級だったと思うのだが、現代では、若い白人世代は映画のように、地元の部族と対等に付き合っているのだろうか?

    白人のニコールより、黒人女性が主役をやった方が筋が分かりやすいと思うのだが、余り無名の女優だと客が入らないから、こういうキャスティングになったのか?

    ニコールとショーン・ペンが、最初は違う考え方で反発しあっていたのに、最後は、立場は真逆だが同じ側の人間として歩み寄れたところが、ほのかにロマンスの匂いがあって良かったけど、サスペンスとしては話に入り込めなかった。

  • 20点 内戦国家の悲劇は感じましたが・・・

    2005-10-12  by ケセラセラ

     独裁者の猿芝居に、内戦の被害者たる通訳女性とシークレットサービスが振り回されるお話。
     凝りに凝ったストーリーで、それが却ってメリハリやリズムを薄れさせてたんじゃないでしょうか。
     観る者に次の展開を予測させない意図はわかりますが、つまらなければ意味がない。

  • 40点 シドニー・ポラックは合わない、としか言いようが...

    2005-05-28  by ekoeko

    どう言えばいいんでしょうかねぇ。
    たとえば、
    なぜバスが爆発するのか、あるいは
    なぜヒロインが大統領に銃を向けるのか、
    よくわからない、というところでしょうか。
    いずれも、私には、サスペンスをぶち壊している
    としか思えませんでした。
    この二つの場面が代表して減点★1コずつ。
    それと、
    シドニー・ポラックはやっぱり合わないなぁ、
    ってことで★をもう1コ減点。
    でも、
    ニコール・キッドマンはさすがでした。

  • 20点 私もシドニー・ポラックは苦手

    2005-06-02  by ミスティック・リバー

    友だちに、これを本格サスペンス映画と呼ぶ人がいて、びっくりしました。事件の背景の描き方が薄っぺらで、見てて恥ずかしくなりました。(最後のほうでアフリカ調の音楽が流れるのも最悪)
    ニコール・キッドマンは綺麗でしたけど、ショーン・ペンの演技は今まで見た中で、最悪の部類でした。

  • 20点 甘ったるい

    2005-06-02  by 未登録ユーザたんたん

    異国の惨状?を、単にセンチメンタルに描くだけの「魂のない映画」。舞台を国連にしたのが、アメリカ世界戦争に対する皮肉なら良いのだけど。そうは思えませんなあ。国連が、常に「正しい」ことをしてるわけじゃないし。もたもたせずに、アメリカが軍事介入すればいいじゃん。
    ショーン・ペンも、こんな映画に出るんですね。R・レッドフォードの「幸福の条件」を思い出しました。自分が監督するには、資金がいるからなあ。

  • 80点 銀幕映えまくりですね

    2005-06-01  by 影無茶

    予告編を見た限りではもっとアクション度合いが高いんだろうと思ってました。
    実際見ると、全体的にはどちらかというと控えめに、たんたんと流れる感じでした。
    ショーンペンとニコールキッドマンはこういう演出にはぴったりはまりますね。
    監督もそこらあたりを考えたキャスティングなんでしょうか。
    ショーンペンは最近、こんなに良い役者だったんだと驚く事が多いです。
    ニコールキッドマンは相変わらず美しい!
    顔に傷を負っていても美しかったです。
    二人の重厚な演技がこの映画の価値をさらに高めている事は間違いありません。

  • 80点 久々シドニー・ポラック!

    2005-05-25  by リン

    見応えありました。眠い頭とおめめで観ちゃダメですね。
    ごちゃごちゃ揚げ足とりはやめて素直に平和への着実な一歩は武力より言葉、のメッセージを受け取りましょう。
    それにしてもショーン・ペン!真っ当な正義の人ショーン??何の違和感なくこんなのがやれる人(年齢)になったのね。悲しみを抱え込んだ男、惚れ惚れしました。
    ニコールも硬質な美貌がピタリ。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ザ・インタープリターの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

ザ・インタープリター [DVD]

  • 定価:1851円(税込)
  • 価格:1620円(税込)
  • OFF:231円(12%)

 



『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ