ただいまの掲載件数は タイトル63587件 口コミ 1168172件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > エクス・マキナ > 【Amazon.co.jp限定】エクス・マキナ スチールブック・ブルーレイ [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】エクス・マキナ スチールブック・ブルーレイ [Blu-ray]

『【Amazon.co.jp限定】エクス・マキナ スチールブック・ブルーレイ [Blu-ray]』を価格比較。★★★★(76点)『エクス・マキナ』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

【Amazon.co.jp限定】エクス・マキナ スチールブック・ブルーレイ [Blu-ray]
75点
監督 アレックス・ガーランド
出演 アリシア・ヴィキャンデル,ドーナル・グリーソン,オスカー・アイザック,ソノヤ・ミズノ
発売日 2017年12月6日
定価 3,672円(税込)

 

価格比較

【Amazon.co.jp限定】エクス・マキナ スチールブック・ブルーレイ [Blu-ray] 3,672円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
【Amazon.co.jp限定】エクス・マキナ スチールブック・ブルーレイ [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
発売日 2017年12月6日
ディスク枚数 1
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「エクス・マキナ」のレビュー

  • 40点 なんだか・・

    2017-04-19  by EGライダー

    ものすごく静かで退屈な作品
    一言で言うと後味の悪いSFサスペンス

    たしかにAIもどんどん進化しているし、
    そう遠くない日に現実となるかも。

    ツッコミどころは満載です。
    工事関係者を全員〇〇したとか・・
    停電の原因がなんで分からないのとか・・
    酔っぱらいがあんな精巧なモノが作れるかとか
    極めつけは送迎ヘリの人!人員確認は??・・
    (以下ネタバレ自粛)

    美しい風景とエロティックなロボットに40点

  • 80点 情をもつ甘い人間vs進化する好奇心旺盛なAI

    2017-02-20  by あらぼ〜

    真夜中の一人映画会にぴったりの作品。
    アンドロイド化したアリシアちゃんのポスターを見ながらも見逃した。
    やっと鑑賞して嬉しい(^^♪

    まず、原題Ex Machinaについて…
    「機械仕掛けから出てくる神」という意味。
    悲劇や喜劇、オペラの表現技法らしい。
    劇の内容がごちゃごちゃになって、収拾がつかなくなった時に神様みたいな存在が現れて、解決に導く。
    水戸黄門的な?ヤンクミ的な?手法のことかな。
    日本語では、大どんでん返し?

    ガーランド監督のデビュー作。
    昨年、アカデミー賞視覚効果賞に輝いたと知った。
    低予算でも、こんなスゴ映像が作れるのね〜
    映像美に溜息ー(*^_^*)
    今後の作品も、楽しみ楽しみ〜

    AI…人工知能搭載の美しきアンドロイド・エヴァ。
    人間そっくりの皮膚をまとった美しい顔と胸、手足。
    首から下は透けている。
    そのアンバランスさ。なのに、この艶かしさは何なの〜!?
    全裸のアリシアちゃんよりも、色っぽい。

    エヴァは山奥の巨大IT企業社長の研究所でひっそりと作られた。
    ”チューリングテスト”をするためにプログラマーのケイレブがやって来るが…。
    あれれー?見たことあるぞ…と思ったら、
    『ハリー・ポッター』シリーズのビル・ウィーズリー(ドーナル・グリーソン)

    アンドロイドとのラブストーリーかと勘違いの私。
    でも、SFスリラー映画という括りだし…
    恐い怖いと、みんなが書いてるし…
    不思議に思っていたけど、
    終盤の“エクス・マキナ”で、納得!

    AIも恐ろしいけどね。
    検索履歴、インスタ、ツィート、Siriとの会話…
    データ化されちゃってるかもね。
    急にぞぞ〜〜と寒気が(>_<)

    進化し続ける人工知能のもたらす未来はどうなっていくのか。
    暴走する神を鎮める力を、人間は持っているか。
    同時に、情や欲…人間ならではの甘さや弱さが見え隠れする映画だった。

    美しく妖艶、賢く、好奇心旺盛…そして無慈悲。
    そんなエヴァの虜になってしまった私…
    怖ーい。

  • 60点 、うーん、もう一つ

    2017-02-25  by tack

    高評価でSFスリラーで期待して観たが、結果からいうと最後で外された感じ。
    SFスリラーでロボットものというと、これはもうマルファンクションになるのだが、これは古典的名作{2001年宇宙の旅」であのキューブリックが見せたのがもう50年以上も前。SFロボットが出るとロボット工学3原則の第3条の扱いになるいわゆる「自己矛盾」。

    はやりのAIを駆使して現代流の最新アレンジはいかほどと期待して観たが、確かにに技術とスタイルは斬新だし、会話の内容もいい緊張があったが、如何せん最後が悪い。どうしてそうなるのといった疑問が残って消化不良。なぜにそっちへ持っていくのかというつじつまの合わない強引さも感じた。途中でバツッと切って終わってしまっても良かったかなとも思う。
    ただ未来的なセットやライティング、鏡の使い方やアンドロイドの容姿など、また室内だけでなく外の美しい風景などもリズム良く取り込んでいて、確かに88回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞したのは評価できる

  • 70点 この時代のAIを扱った作品だからこそ・・

    2016-07-05  by よねお

    ・・正直物足りなかった。

    映像は美しかった。それは良かったと思う。
    けど、ディープラーニングが華やかなりし今の時代に、AI系の映画を作るのであれば、もっと違う視点の作品が作れたのではないだろうか?

    この作品のような、人間と同じ思考をするAIは現時点でも現実的ではないけれども、それでもAIの世界は進化している。そのAIの進化が、この作品では感じられない。数十年前に作られた作品のように感じた。。

    何故AIロボットが人間に対してひどい仕打ちをするような話になるんだろうか?人間は生物の中では一番クダラナイ存在。そんな後ろめたさを、こういう話を見る度に感じる。

    まぁ、その通りではあるのだけど、だからこそ、人間を超越したAIロボットが、人間以上に人間的な普通の幸せを求める、そんなプロットを期待したんだけどな。。

    点数がそれなりに高いのは、ほぼ美しい映像を観れたことに対する感謝の点数。正直言って、脚本含めて、あまり評価が出来る作品とは感じなかった。

  • 60点 最後が残念

    2016-11-20  by DDT

    この手の話は、先を3種類くらい予想しながら見るのだが、予想を超えてくる場合は残念な方向へ進むことが多い。
    結末は予想通りだったのだが、その一歩手前でもう一捻りあるかと思いきや、そのまま終わってしまった・・・
    シナリオも比較的しっかりしてるし、ちょっと残念。
    社長がアンドロイドだったとか、イブが実は人間だったとか、そういうのもありかと思ってたのに。
    そういえば、監督は若いのだろうか?メインのストーリー以外の部分は妙に既視感があるのだが、いろんな作品へのオマージュがあったんだろうな。まあ、最初と最後はお約束なので似ているもくそも無いのだろうけど。

  • 60点 アンドロイド・ジェンダー問題

    2016-06-25  by レビュアンローズ

    哲学的な命題も含めて、いい題材だと思うんですが・・・・・・・・この映画の主眼はそこにはありません。

    この映画は、サスペンスと、恋愛ドラマの、SF風味の作品だと感じましたし、それゆえ軸がぶれた印象があります。
    つまり、恋愛ドラマとして描くにはSF過ぎて、サスペンスドラマとしては「AI」というキーワードが邪魔で、さりとてアクションとして描くにはCGでお金を使い果たしちゃったというカンジです。

    いや、たぶん、映画的な質としては標準作だと思うのですが、このアンドロイドのデザインの良さもあって、SF好きの私は『惑星ソラリス』ぐらいの力があるんじゃないかと、勝手に期待しただけなんですけどね・・・・・・・・

    ど〜も、ナンか「もったいない」感じがします。
    アンドロイドの透明ボディーに乗った美女の顔というは、ビジュアルイメージとしてはいいんだけどな・・・・

    それと、この映画には、男に作られた「女性ジェンダー」の代表として、男社会=人類文化を糾弾するという意味合いを含んでいるかとも思うんですが、だとしてもこの描き方が正しいのかという疑問が残る。

    いずれにしても人工知能の意識よりも、男性の性意識に深く入り込む映画だという気もしなくはない。

    そんな目線で見れば、主人公は単なる「中2病」か?


    *ブログもやってますm(_ _)m http://hirahi1.seesaa.net/article/439320892.html

  • 90点 騙されてたのは

    2016-06-21  by gale

    面白かったです。
    待った甲斐があった。

    AIについての映画ですが、この映画で一番怖いのは、人間とAIの違いがなくなりつつあること。
    普通、チューリング・テストは、機械のほうは姿を見せずに行うものだけど、今回エヴァが姿を見せたのはこの映画の大きな罠になっています。
    AIが人間のように見えるのは、そういうふりをしていたのか、もしくは本当に自我と感情があったのか。
    結局、はめられていたのは誰だったのか、という話になっていきます。

    キャストが最高でしたね。
    酒びたりのネイサンことオスカーがファンである私のツボでしたwwやっぱり彼はただ者ではないですね。すごい。
    ドーナルとアリシアもかわいかったなあ
    日本人のキョウコが、なかなかキーパーソンだったんだなあと後できづきました。

    これはハマりました。
    何回見ても新発見がありそうですね。

  • 60点 ゴーストなのか?

    2016-06-11  by なつみかん。

    AIにゴーストは宿るのか?

    わぁ〜
    好きそうなテーマかな?

    アンドリューNDR114 のリメイク的なのだったら望むところだぞ!

    スケルトンのボディに無機質なメカ内臓、それでいて萌え系の顏のエヴァ

    和風なテイストのキヨウコさんもイイなあ〜
    タイプだ!
    どっちにしようかなぁ?
    それとも、これも検索で抑えられたこちらの趣好に合わせてきてるのか?

    そうして、この店に入れ上げて
    指名して
    プレゼントをはずんで
    いざ、アフターを楽しもうと思ったらうまい具合に躱された!
    この世によくある、オヤジのキャバクラ悲話のように思えてしまったのよ〜
    どうョ?!
    ( ̄◇ ̄;)

  • 70点 AIはやっぱりクレバーだった

    2018-09-20  by konta_BB

    人間と変わらない本物のAIを作ってみたって話。
    盛り上がりには欠けるけどアンドロイドのデザインなどなかなか良かった。

  • 80点 あるある都市伝説。

    2018-05-08  by ゼーン

    人間社会に宇宙人が紛れ込んでるとか、隣人がロボットとか、そういうの思い出してしまいました。これを観ると、紛れ込んでいなくてもどこかの研究施設で実在しているんじゃないかと想像してしまいます。

    AIを作るネイサンの趣味が反映されています。全員女でスレンダー。自分好みにするのとAIを作るのでは違うのでしょうね。自分好みのロボットで抑えとけばいいのにと思いますけど、「AI」までいっちゃうんでしょう。

    劇中に出てきた言葉通りで、セット、エヴァ、現実離れした世界を楽しめました。

    将来、自分はAIに怒られたり、健康管理されたりしてると思います。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は エクス・マキナの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】