ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160011件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 > ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]』を価格比較。★★★(58点)『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]
57点
監督 アレックス・カーツマン
出演 トム・クルーズ,ラッセル・クロウ,ソフィア・ブテラ,アナベル・ウォーリス,ジェイク・ジョンソン
発売日 2017年11月22日
定価 6,469円(税込)

 

価格比較

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray] 4,811円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
発売日 2017年11月22日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」のレビュー

  • 0点 4流映画

    2017-08-03  by 未登録ユーザへっじぱんだ

    「こら、金返せボケ!」
    往年のトムクルーズファンからは、こう聞こえてくること必至!!!!!!
    トムの裸体観られたから、元は盗った。って熟女が言う程度の愚作。

    トムクルーズ出演で、史上最悪だった。出る作品選べよ。。。株落としたな

  • 60点 こんなの再生させるな。

    2017-08-03  by えんぞ

    モンスター映画には
    葛藤する純愛が描かれなければならない
    モンスターは
    憐憫の情以上に畏敬の念を抱かせるような存在でなければならない
    モンスターを演じる役者は
    威厳と風格が必要である
    ヒロインは
    高貴で絶世の美女でなければならない
    彩る音楽は
    格調高く哀愁が漂わなければならない

    どうしてこの映画を作ったのだろう
    往年のモンスター映画に対するリスペクトが感じられない
    エンターテイメントの方向性が違うような気がする
    これならば
    「ヴァン・ヘルシング」の続編作った方がいいと思う

    水銀で埋めとけ!

  • 60点 DVDで観た

    2018-04-16  by takotakotako

    なんか敵が弱くないか?
    あとこの博士は何者?
    敵より強くないか???

  • 40点 とても微妙な作品。

    2017-11-28  by 未登録ユーザ豆腐にんげん

    トム・クルーズが出演しているという事で鑑賞。

    んー、これといって良かったという点が無かったですね。
    (特に、ジキル博士のくだりは微妙でした)

    迫力や演出はこだわりがみえるものの、ストーリー展開や歴史的背景に基づいた構成などもう少しストーリーに捻りが欲しいと感じました。

  • 70点 ダークユニバース始動

    2017-08-17  by ShimaD

    本作はユニバーサル・スタジオが手がけてきた「ユニバーサル・モンスターズ」と呼ばれた伝奇的な怪物映画のリブートシリーズである「ダーク・ユニバース」プロジェクトの第一弾作品です

    この「ダーク・ユニバース」の売りはもちろん各映画の主役となるモンスターだと思いますが、本作では呪われた砂漠の王女こと「アマネット」です。
    古代エジプトの神秘的なビジュアルで美しさは感じられるのですが、モンスターとしての活躍が少なく恐ろしさや強さはそれほど伝わってこなくて残念でしたー

    アマネットのしもべである野良ミイラたちがゾンビのように襲ってくるシークエンスもあるのですが、個人的にはそちらのほうが楽しめました
    森の中で車を運転していると、なぜか上から降ってくるミイラたち
    木の上で待つように命令されてたのかな?大量生産のゾンビよろしく、ぞんざいな扱いも受けていてちょいちょい笑って観てました


    トム・クルーズといえばビルを登ったり飛行機にぶら下がったり、ノースタントで危険なアクションに挑戦しがちですが、今回も山の斜面をゴロンゴロン転がったり、車でグルングルンしています

    トムの演じたキャラクターは正直なところ何を考えているのかわからなくて、状況に流されるがまま逃げたり闘ったりをしているわけですが…。
    アクションゲームの主人公のように、ゲームオーバーを避けるために飛んだり跳ねたりしているだけのようでもありましたね


    基となった『ミイラ再生』はホラー映画ですが、『ザ・マミー』でも一部ホラー的な表現もあるにはあります。
    ただ、人知を超えたパワーを恐怖として描くのではなく、カッコよく見せようとしすぎて素材の良さが発揮されていなかったように思います
    同じ原作のリメイクである『ハムナプトラ』もアクション・アドベンチャー映画としてヒットしてしまったのでムリもないですが…


    「ダーク・ユニバース」はキャストも一部決定しており、透明人間はジョニー・デップが、フランケンシュタインはハビエル・バルデムが内定済みです。
    MCUで言う各ヒーローの橋渡し役であるニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)の役割は、ラッセル・クロウ演じるゴニョゴニョ(いちおネタバレ回避)が務めます。
    彼の描き方も個人的にはおもしろかったですね

    ここまで大々的にシリーズ化と銘打ってしまったので次回作以降も失敗は許されないはず…。
    かなり大金を注ぎ込んで製作されるでしょうから、そこそこの出来以上にはなると思いますので、引き続き期待していこうと思います

  • 70点 映画としては十分面白い

    2017-08-04  by とみいじょん

    でも、『MI:ゴーストプロトコロやローグネーション』や『コラテラル』と比べるとね。
    モンスター映画は『インタビューウィズヴァンパイア』以来ですが、今回は、あの飛行機事故で死ななかったから”モンスター”といえば”モンスター”ですが、どちらかというとモンスターに魅入られてしまった側なので、ちょっと比べられないかな?

    また、ぴあの評価基準に照らすと、何度も観たいけれど「1年に1本の傑作」かというと、これから公開予定の続報が相次ぐ作品に期待をかけたくなるし、賞もとらないだろうし。

    でも、面白かった。
    元ネタの『ミイラ再生』を見ていないから比べられないけれど。
    お化け屋敷も入れるのがホーンテッドマンションくらいにホラーだめなので比べられないけれど。
    ニックの軽妙なキャラは面白かったし、
    アクション主体のところは、興奮しました。
    ジキル氏は狂言回しだけかと思ったら、
    がちニックとハイドの対決もあってクロウ氏ってこういうこともなさるんだとびっくり興奮。

    ミイラって、そうかゾンビかと納得したり。
    『マミー』という題名に母子物?と勘違いしたけれど、『Mummy』てミイラと知って、知識増えたし(そのまんまやん)。
    冒頭、アーサー王まで出てくるの?とドキドキさせられたり。

    物語の爪は甘い。
    ファラオって、形式的には近親婚で、クレオパトラだって形式的には弟と結婚していたから、悪の女王となった根拠がおかしい。
    そのアマネットを「究極の悪」と言われても、確かに超現象を起こす力はすごいけれど、なんだかなあ。「名前の言えないあの人」を思い出してしまった。
    アマネットがニックに固執する理由もいまいち。ニックがアマネットにフラフラするのは、呪いをかけられたっていうだけではなく、あの美貌ならねと納得しちゃうけれど。
    そして極め付けなのが、ニックがラストでする決断への動機づけが今一つしっくりこない。あの彼女とそれだけの関係性あった?まあトム様だからと思えばとっても納得するんだけれど、それって…。
    相棒はベンジーに見えちゃったし…。

    とまあ、突っ込みどころは満載だけれど、
    アクション主体で次から次に展開していく流れは、テンポよく見られました。
    ゾンビだとか、ネズミや蜘蛛の大量発生とか気持ち悪い場面がたくさんあるのでポップコーン食べながらはみたくないですが、真夏の夜の一夜の幻想映画として、楽しめます。

  • 80点 クラシックモンスター第一弾

    2017-08-02  by ジョン・ドゥ

    私、楽しめた。
    トムクルーズ
    ミイラにゾンビ
    「スペースバンパイア」を彷彿
    それに
    ちょっとふっくら?した
    ラッセル・クロウがトムと絡む!
    二重人格なの?
    彼のコレクションは伏線?

    また、アクションが凄い
    飛行機の無重力は本物撮影?
    でも楽しそうだわね!

    ダークユニバース始動
    次はフランケンシュタイン?ジョニデ?

    チラチラ見せないで
    「CABIN」みたいに
    全員出てきたら・・・
    少し前に見た
    「グースバンプス」もそうだったわ

    モンスターアベンチャーズ

    これから楽しみなシリーズ作品です。

  • 20点 だるい

    2017-08-01  by エージ

    ほとんど監督経験がない、または才能がないのか演出にメリハリがない。脚本もうまくない。見所がない。主人公の行動がよくわからない。達成感がない。ラッセル・クロウのキャラクター設定がよくわからない。敵キャラの印象が薄い。すっきりしない。トム・クルーズの無駄遣い。

  • 70点 悪魔の女王がすごい。

    2018-06-11  by ドローンとgpro

    迫力がすごくて、IMAXなどを利用するとより
    > すごいのだろうなと思います。
    > ダビンチコードなどを見ている方は好きだと
    > 思います。正直好きだけどどこか好きでないとトムクルーズの作品でしたが、これはすごくよかったです。歳を感じさせませんね。トップガンも思い出します。

  • 20点 アホンダラ

    2018-06-10  by 傳次郎

    ガッカリ。

    カーツマンは映画作りの難しさを知ったに違いない。



    250円

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ザ・マミー/呪われた砂漠の王女の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”