ただいまの掲載件数は タイトル55768件 口コミ 1103879件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジェイソン・ボーン > ジェイソン・ボーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ジェイソン・ボーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

『ジェイソン・ボーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]』を価格比較。★★★☆(71点)『ジェイソン・ボーン』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ジェイソン・ボーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
71点
監督 ポール・グリーングラス
出演 マット・デイモン,トミー・リー・ジョーンズ,アリシア・ヴィキャンデル,ヴァンサン・カッセル,ジュリア・スタイルズ
発売日 2017年3月8日
定価 4,309円(税込)

 

価格比較

ジェイソン・ボーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] 2,500円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
ジェイソン・ボーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
発売日 2017年3月8日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「ジェイソン・ボーン」のレビュー

  • 90点 きゃ〜(#^.^#)しびれるぅ

    2016-10-07  by 猫ぴょん

    4DX2D

    追われる男
    闘う男
    肉体美w
    マット・デイモンの真骨頂(#^^#)
    (もちろん明るい笑顔のマット・デイモンも大好き♪)

    大好きなシリーズの新作がまた見れるなんて!!
    幸せだわぁ〜〜〜〜〜〜

    もうこれでもか〜のアクションの連続
    クールなその表情が素敵〜

    ヒロインも知的で美しい〜
    敵役が憎憎しいのもナイスwww

    最初から最後までドキドキ♪

    4DXでカーアクション堪能www

    ラストもしびれるぅ(*'ω'*)

    ジェイソン・ボーンにしびれっぱなしの123分w

  • 90点 本当の自分を取り戻せ!お帰りなさ〜い。ジェイソ...

    2016-10-10  by あらぼ〜

    久々の洋画。このところ、ホームドラマっぽい作品が多かったので、本格アクション・・・何だか、超うれしい^m^
    これまでのボーン・シリーズ3つ、全部観たはず。あれれ・・・記憶が?
    インドで川に落ちて、それからどうしたんだっけー?
    ヤバい、このアタマ↓
    でもでも、映画が始まったら思い出した!
    ちょいちょい、前作までの映像が顔を出すから?
    とにかく、記憶が追いついてよかったよ〜

    暗殺者養成計画の“最高傑作”であるボーン。
    優れた頭脳を駆使した、無駄のない戦闘スタイル。
    失った記憶を追い求める孤高のスパイ・・・
    お帰りなさ〜い!ジェイソン・ボーン。
    主役マットの筋肉にほれぼれ〜。最強〜っ、かっこいい〜っ!

    相変わらず、追われて追って・・・臨場感あふれるカメラワークで、お目目がグルグル(@_@;)
    ベガスでのカーチェイスは大迫力。
    地下だし、スロットに突っ込むし・・・
    三半規管が弱い私はクタクタ。

    悪役のCIA長官デューイ。っんと、イヤな奴だ。
    もっとイヤな奴は、あの美人な女だ。
    フーンだっ。私たちのボーンが負けるわけないじゃないの!?

    “トレッドストーン計画”は、これで完結。
    新章がスタートするってことで・・・
    これからも絶賛☆応援しちゃいま〜す!

    それにしても・・・生マット・ディモンに会いた〜い!ミーハー心がウズきます。
    次回は当選しますように。いい子に待ってま〜す^m^

  • 80点 か…、‘蒲田くん’?

    2016-10-17  by ありりん

    「シン・ゴジラ」で序盤に出てくる怪獣、SNSでは‘蒲田くん’と呼ばれ「キモ可愛い」とすごい人気者なんだな。エラから血をドボドボ流し、死んだ魚のようなぐりんとした目玉、私はとてもじゃないけど「可愛い」なんて思えないんだけどね。

    閑話休題。

    ジェイソン・ボーンのその後が描かれる今作。アクションもさることながらスピーディな展開、交錯する敵味方、色々と息をのむシーンが多く(軽く酸欠状態になるよね)、で、なかでもクライマックスのカーチェイス。これですよ、これ、これ。やー、びっくり、SWATの車!何、あの頑丈この上ない車体。停車中の車を悉く潰し跳ね除け、なのに凹みもしてないし、スピードも緩まない。このシーンがね、‘蒲田くん’の初上陸シーンを思い起こさせるの。クルーザーやら車やらどかどかと頭で前へ前へ押しながら前進(ほふく前進状態ね)していくあのシーン。SWATの車、怪獣並み!?
    さて、これ(「シン・ゴジラ」じゃないよ)、続編あるのかな。あってもいいけど(きっと観ると思うけど)、CIA長官の設定が今までとおんなじだと飽きるかもよ。
    ☆半分はあのSWATの車に(笑)。

  • 70点 帰ってきた!

    2016-10-16  by なつみかん。

    ジェイソン・ボーンが帰ってきた!
    \(^O^)/

    先の3作が2003〜2007年だから9年振りなのか〜
    (〜レガシーなんてのがあったのはとりあえず置いといて・・・)

    やっぱりマット・デイモンですね!
    そしてこの硬派なスパイアクションは好みだったんです。

    監督はP・グリーングラスで待ちに待ってた〜と言いたい気分なんですけれど
    待っていたのがコレなのかなぁ?
    とか思っちゃったりして・・・

    なんでしょう?
    確かにボーン・シリーズなんだけれどね。
    アルティメイタムから間をおかず、2〜3年で続いていたら気にならなかったと思います。
    でも、ほぼ10年も間が空いてると、復習してないからトレッドストーンもアイアンハンド作戦もなんのこっちゃ忘れちゃってるし、追いかけっこのアクションもどこか地味に感じるんだよね。
    (それだけ、回りも、他も進化したのだと思うし、その際に影響を与えたのはこのシリーズだとも思いますが)
    う〜ん、だからモノ足りず。
    f(^ー^;

    エクスマキナのAI役だったアリシアさんが可愛くて綺麗なんだけれど、CIAを第一線で丁々発止を繰り広げる強者には、チと線が細く感じた〜でも、この続きがあるならまた出ていて欲しいけど・・・

  • 60点 10年もたてば、どうしてもありがちな映画になっ...

    2016-10-15  by クリス・トフォルー

    1作目は、スパイ映画の新しい型として、かなりのインパクトを与えてくれたし、JB3部作は、尻すぼみになるギリで上手く終わった印象がある。
    本作も3部作のストレートな続編として手堅く作られてはいるが、敵は相変わらずCIAだし、新しい武器や手口が出てくるでもなく、ブランクの間に似たような映画も作られているので、どうしても新味に欠けてしまう。
    JBもニッキーも好きだし、ラスボスのトミーも良いのだが、野心家エージェントのアリシアは美人過ぎて、このシリーズには合わない感じがした。
    1作目のように、ボーンに自分以外に守るべきものを与えないと、次回作は厳しいと思う。

  • 60点 セルフパロディ…。

    2016-10-14  by 冬眠

    シリーズのファン、特にグリーングラス監督の『ボーンスプレマシー』(2作目)が一番好きな僕だが、これはいくらなんでも「同じすぎ」。既視感という程度を超えて、かつて観たシーンの連続。
    それは、駅前のデモや、カーチェイスのシチュエーションなどから分かるように多分に意図的なものであり、今の技術でこのシリーズを作りなおしたら、という挑戦なのかもしれないが…うーん、僕にはマンネリの一歩手前に感じられたなあ。
    ネタ的にも(当然偶々だが)この前の『グランド・イリュージョン2』と被ってしまっている…くらいありきたりなもので、シリーズ中のCIAの手段を選ばない悪辣なエスピオナージに慣れている観客にとっては新鮮味もないだろう。
    コンピュータの表現が古臭く、GUI周りが一昔前の映画並みで(バックドアの表現w)、最先端の謀略劇とはとても思えないのも気になった。
    何より、僕が一番楽しみにしていた、ジェイソンの「根拠のある冷静な臨機応変さと対処法」が物足りなかったのが残念。
    ただ、お得意の臨場感溢れる撮影は極まり、チェイスシーンなどほとんど意味が分からない一歩手前で悪くなかった。
    マット・デイモンは相変わらず素晴らしく、またヒロインのアリシア・ヴィキャンデルは相変わらず怜悧な美しさ(ただ、モデル的な美貌ゆえ好みではないが)。
    ヴァンサン・カッセルは歳をとったなあ…。

  • 60点 もう少し未来を向いてほしかった。。

    2016-10-30  by よねお

    おなじみ「ジェイソン・ボーン」シリーズ。

    このシリーズは前から好きで、その最新作が上映されるってことで、上映開始日に早速観に行った。

    アクションのスピード感はさすが。
    その辺りはそれなりに楽しめた。

    ただ、ちょっとストーリーが。。

    前の3シリーズで一旦自分の過去とは決着が付いたんじゃないの?なので、今回の最新作は、全く異なる未来に向けての展望が持てるような展開を期待したいんだけど・・どうもねぇ。。。

    結局ほぼ過去の話に終始してたんだよね。
    これだと、ちょっと期待ハズレ。
    観終わった後もスッキリとした気分にもなれず、あまり良い後味を味わえなかった。

    この後続編があるのかどうかはわからないけど、もし作るのであれば、次回はもっと違うストーリーで楽しませてもらいたいもんです。

  • 60点 ストーリーが、、、、

    2016-10-24  by とけしたけし

    初日にみたんだけど、レビューほっておきました。
    気を取り直して書きます。

    第一作目を見た時の衝撃は、大変なものでした。
    マットデイモンは大好きです。
    今回も大変頑張っています。

    しかし、しかし。
    ストーリーが面白くありません。無理です。
    スカッと感もないです。
    いまさらながらですが、やっぱり第1作目が最高です。
    帰って、第1作を見直しましたが、何回観ても面白い。

    ちなみに、エンディングをじっとみていたら、今回、電通とフジテレビが協賛に入っていました。だから、トミーリージョーンズが出たのかと、下種の勘繰りまでしてしまいました。それだけの映画でした。

  • 90点 ストロングスタイル

    2016-10-15  by 無責任な傍観者

    充実した二時間でした。
    続編なんてのはパワーダウンするモンだけど、始まりから終わりまで快調にかっ飛ばしてくれました。

    カーチェイスと格闘、走歩行という基本動作で勝負するストロングスタイルで、アドレナリンまみれ。

    ちょっと敵味方共に甘い部分があるのと、ストーリーがいつもより若干単純な感じもするけど、この爽快感は良いよ。

    点数は90点。特に能書き垂れる気もなく、単純に満足度。

  • 10点 ダメダメでした

    2016-10-08  by 未登録ユーザ

    今までのシリーズの良いところはまるでない。
    迫力ある見やすい格闘シーンや頭脳戦も皆無。
    ただ銃撃ってカーチェイスして終わり。
    ストーリーもかなり意味不明。
    1,2作目に比べるとかなり見づらく良いところが何もない。全てにおいて映画館でお金払ってみる価値はないと思います。
    監督、脚本変えて復活してほしい

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ジェイソン・ボーンの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
ぴあ Movie Special 2017 Spring ぴあ映画特別号 春号登場! 春の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
2大巨匠が初タッグを組んだ傑作サスペンス・スリラー!『11.22.63』特集&イッキ見試写会レポート
90年代の名作が20年ぶりに帰ってきた! 映画論評・批評の新コーナー“critic” 『T2 トレインスポッティング2』ほか感動作『LION/ライオン』『ハードコア』『グレートウォール』等続々更新中
PFF福岡開催記念!“3つ”のお得なクーポン&割引キャンペーン!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝