ただいまの掲載件数は タイトル64968件 口コミ 1178432件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 吉原炎上 > 吉原炎上 [Blu-ray]

吉原炎上 [Blu-ray]

『吉原炎上 [Blu-ray]』を価格比較。★★★☆(73点)『吉原炎上』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

吉原炎上 [Blu-ray]
73点
監督 五社英雄
出演 名取裕子,二宮さよ子,藤真利子,西川峰子,かたせ梨乃
発売日 2015年9月9日
定価 5,076円(税込)

 

価格比較

吉原炎上 [Blu-ray] 3,926円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
吉原炎上 [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日 2015年9月9日
ディスク枚数 1
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「吉原炎上」のレビュー

  • 80点 準主役たちのインパクトが強すぎる(笑)

    2012-10-03  by 魔人ブウ*

    以前途中で挫折した「吉原手引草」をもう一度読もうと思って、また挫折しないように「吉原炎上」を観てみた。

    美術にお金がかかっていて凄いなー、とか、いくつかの場面で滅茶苦茶演出に力入ってるなーと思ったけれど(っていうか、入りすぎ(^^;)、脚本の方はどうなんだろう。周辺の事情を詳細に描くことによって名取裕子演じる主人公の状況を浮き彫りにしていきたかったのかも知れないけれど、それにしても彼女の心の動きがいまいち不明確で、どうしてそうなっちゃったのかなぁ、などと疑問に思ってしまう。というか、準主役の女性たちのインパクトが強すぎる。途中から名取裕子はすっかり狂言回しになっちゃう。

    本来の目的だった「吉原を知る」というのは十分に果たせた。町の雰囲気とか、花魁道中の様子とか、やっぱり実際に映画で観ると、理解度が格段に向上する。これできっと「吉原手引草」もさっくり読めると思う。

  • 100点 最高の邦画

    2008-03-11  by どらねこさんだ〜す

    愛憎劇を見事に表現しきった映画です。
    名取裕子のいもくさい感じも映画にマッチしていていい!最後に吉原を出て行った後、火事の炎を見ている名取裕子の表情がなんとも切ないです。根津甚八さんもセクシーです。
    20年たっても全く色あせない映画。新春の大型ドラマとしてテレビ朝日製作で観月ありさ主演でリメイクしていましたが、足元にも及びませんね。テレビ版はとんだ茶番。最悪でした。
    どちらかといえば女性向けの映画かと思います。しびれる〜

  • 70点 主役よりも・・・

    2006-11-04  by お茶

    根津甚八の方がはるかにセクシーです。
    この作品でファンになりました。
    それに比べおいらんは確かに綺麗ですが、主役の名取裕子が地味過ぎてパッとしない感じです。

  • 80点 吉原はこういう所でございました

    2016-07-20  by odyss

    最近BS録画にて。

    明治末期の吉原、つまり日本を代表する遊郭を舞台に、遊女たちの姿を描いています。

    女学校を出ながら家庭の事情で吉原に売られてきた若い女(名取裕子)がヒロイン。ちなみに、明治末期の当時、義務教育を終えた後に女学校(高等女学校)に進めたのは同世代のうちほんの数パーセントだったでしょうから、ヒロインは本来は良家のお嬢様だったのが、家が傾いたために遊郭にという苛酷な設定がよく分かる仕組みです。

    先輩の遊女たちから色々なことを教わりながら、役所の許可が下りてようやく初めての接客、つまり初店になるのですが、そこでヒロインは男を受け入れることができずに逃げ出してしまう。

    このあたり、まだウブで遊女になり切れていないヒロインの心情がよく出ていますが、同時に役所の許可が下りないと接客ができないという制度にも注意したい。吉原はそのくらいきっちり役所の管轄下にあったわけで、デタラメにやりたい放題の営業をしていたわけではない。

    むろんお金がないから売春婦にならなければならないという身の上は苛酷ではありますが、そういうケースは現代だってあるわけで(現代では大学の学費をかせぐためにその手のアルバイトをする若い女性が、日本一の大学にもいるそうです)、この手の行為が世界最古の職業とされることも含めて考えるなら、女性のおかれた理不尽な環境はそれとして、一定のルールのもとでなされていたことは知っておくべきでしょう。

    話を戻して、ヒロインは逃げ出して連れ戻されるのですが、逃げた時に偶然顔を合わせた青年が財閥の御曹司(根津甚八)で、青年はそれから間もなくヒロインを買いにやってきます。しかし、大金を払ったのに、ヒロインを抱こうとはしない。朝まで何もしないのです。

    この映画では、この不思議な関係を軸にして、ヒロイン以外の遊女の運命などを盛り込んで話が進みます。

    吉原がどういう場所であったか、そこに生息する遊女がどういう人々であったかという、歴史的事実を背景とした絵巻物として、一見に値する映画になっていると言えるでしょう。

  • 60点 美しさと切なさ

    2013-01-05  by かじませよ

    TV放映されていたので観ました。

    名取裕子さんって、こんなに美しい人だったんですね〜。
    花魁道中をするシーンは美しすぎます。

    吉原の中で、花魁道中出来る女性は100年に一度の幸せものだって言うセリフがあるけど、あの世界の中には、幸せな女性なんていたのでしょうか?
    名取裕子演じる花魁もまた幸せな結末とは言えなかったと思う。

  • 60点 吉原。切ない女の運命。

    2009-01-04  by チャノンヌ。

    女優さん方、着物が美しく、華やかな映像。
    花魁道中の映像は見物。
    しかし、そこに生きる女性の運命が悲しく切なく、胸が痛くなる場面も少なくありません。
    私は歴史的に吉原の世界に興味があり、観ましたが、男性の方も女性の心を理解して観て頂けたら…と思います。

  • 60点 見っぱな雑記-809

    2019-01-05  by アキラ

    五社英雄の代表的なエロ映画。子供の頃に何度かTVで見てチンコが勃ったのを憶えている。特に手ほどきと称するレズビアンシーンは何とも艶めかしくてエロい。その一方で性病の描写とか陰惨なエグさもあって色々な意味で子供には刺激が強い内容だった。偶然かもしれないが遊郭があった所には今でも風俗店があり売春は相変わらず行われてるそうな。

  • 80点 吉原に生きる女のそれぞれの生き様

    2011-10-28  by Cape God

     わざとらしい笑い方や大袈裟な台詞回しなどが三文芝居の舞台劇みたいでちょっと白ける部分もある。多分これが監督のやり方なんだろうが、もうちょっと普通に演技できないのと見ていて感じる。

     でもそれぞれの女の背負った不幸や、嫉妬・妄想・希望・辛さといった様々な感情の渦巻く日々の生活の描き方がなかなか見事。どうにもならないがんじがらめの状況の中でも、なんとか自分なりの幸せや自分なりの目的を追いかけようとする彼女らの生き様、あるいは場合によっては死に様がよく描写されていた。それは一時のきらめきであり空しさであり虚飾であり、しかし彼女らにとって現実に存在する日々である。衣装や舞台背景も良く作りこんでいたと思う。 ストーリースコア 80 キャストスコア 80 演出スコア 70 ビジュアルスコア 80 音楽スコア 65

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 吉原炎上の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

吉原炎上 [DVD]

  • 定価:3150円(税込)
  • 価格:2835円(税込)
  • OFF:315円(10%)

吉原炎上 [DVD]

  • 定価:3024円(税込)
  • 価格:2199円(税込)
  • OFF:825円(27%)

吉原炎上 [DVD]

  • 定価:4860円(税込)
  • 価格:4252円(税込)
  • OFF:608円(12%)

 

 



進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ