ただいまの掲載件数は タイトル64971件 口コミ 1178504件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 花宵道中 > 花宵道中 特別限定版 [Blu-ray]

花宵道中 特別限定版 [Blu-ray]

『花宵道中 特別限定版 [Blu-ray]』を価格比較。★★★(61点)『花宵道中』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

花宵道中 特別限定版 [Blu-ray]
60点
監督 豊島圭介
出演 安達祐実,淵上泰史
発売日 2015年5月13日
定価 7,344円(税込)

 

価格比較

花宵道中 特別限定版 [Blu-ray] 6,022円 (税込)
セブンネットショッピングで買う
花宵道中 特別限定版 [Blu-ray] 5,525円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
花宵道中 特別限定版 [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日 2015年5月13日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「花宵道中」のレビュー

  • 0点 演技がどーしよーもなくヘタ。

    2018-11-28  by ニコラ

    安達祐実って、いっとき有名になったけどその後パッとしないのは一番肝心の演技力がないからです。タバコ2本で打ち切り。

  • 60点 安達祐実ちゃん、体当たりの演技。

    2016-07-25  by みどりケロン

    幼さを残す表情と、女になった仕草や声色がなんとも良い。安達祐実ちゃんにばかり目立つけれど。ちらりと出演の高岡早紀さんの艶っぽさもまた息をのむ。津田寛治さんの悪どさもはまり役。

  • 50点 邦画界の良心を問う

    2015-04-14  by odyss

    安達祐実の濡れ場。なかなか迫力はありました。
    だけど、彼女、子供っぽいですよね。大人の女の色気がない。だからせっかく熱演はしていても、それに見合うだけの感興が観客の側に起こらない。

    脇役陣は、悪役を含めて、また他の遊女を含めて、充実していたと思う。
    中心が空虚だった、なんてね(笑)。

    とにかく、こういう映画のヒロインを選ぶときは、情実人事はいけません。ちゃんとした女優を選ぶこと。
    親の七光りだとか、子役のときは有名だった、というような余計な要素は入れないで欲しい。それが、映画界の良心ってものじゃないですか。

    そういう意味で、邦画界の姿勢が問われる映画だった、と言えるかな。

  • 80点 はじまってはいけない恋

    2014-11-25  by Blue Rose

    本日、観てまいりました。

    吉原を舞台にした恋物語ですから、どうしても悲しいお話になってしまいます。その思いが純粋であればあるほど(いえ、実際にはほとんど「純粋な恋」などはなかっただろうと思いますが)悲しい結末が待っているのはある意味「必然」です。このお話も当然のように、悲しい結末が待っています。

    何と言っても津田寛治さん、達者でしたね〜。安達祐実さん演じる「朝霧」の首筋に舌を這わせるシーンなんて・・・本当にもう憎たらしい(笑)。安達祐実さんはうまい役者さんだと思いますし、この作品でも熱演されていたと思うのですが、いかんせんその「童顔」ゆえちょっと役に合わなかったかな。もう少し妖艶なイメージの女優さんの方がよかったように思います。半次郎を演じた淵上泰史さん、初めてお見かけしましたが、なかなか役にはまっていて良かったです。小篠恵奈さんは清楚さを併せ持った、まだまだ慣れない遊女というところでいい雰囲気を出してました。

    王道のようなラブストーリー・・・けれど、吉原に生まれ生きた女の恋は、もしかしたら始まってはいけないものだったのかもしれません。最初から最後まで悲しい悲しいお話でした・・・。けれど、悲しさいっぱいでお話が終わろうとした時、その最後の最後で一筋の光が射したようには感じました。ネタばれになってはいけませんので詳しくは書きませんが、悲しいながらも鑑賞後は爽やかな気持ちも残りました。

  • 60点 エロスは『愛の渦』に持ってかれたのかな。

    2014-11-15  by クリス・トフォルー

    原作は女性誌で漫画化もされているようなので、女性客層を意識しているのだろうが、吉原遊郭を舞台にして、それなりの女優も出ているのに、裸になるのが一人だけというのは、やっぱり華が足りない感じだ。
    『吉原炎上』とまでは言わないが、『さくらん』くらいの華やかさは欲しかったかな。

  • 60点 一花咲かせる?!

    2014-11-13  by Pilot

    正直なところ、安達祐美さんでは幼顔過ぎて、年季が明け間近の女郎役は、厳しかったのではないかと感じました。

    しかし、彼女の素晴らしい演技で、女郎の儚さや切なさ、寂しさ、喜びなどが細かく伝わって来ていたかと思います。

    とても可愛かったので、安達祐美さんファンには、必見かと思います。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 花宵道中の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

花宵道中 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3045円(税込)
  • OFF:1059円(25%)

安達祐実 遊女A-映画「花宵道中」より- [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3627円(税込)
  • OFF:477円(11%)

花宵道中 特別限定版 [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:3132円(税込)
  • OFF:3132円(50%)

 

 



進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ