ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176022件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ビー・バップ・ハイスクール > ビー・バップ・ハイスクール [DVD]

ビー・バップ・ハイスクール [DVD]

『ビー・バップ・ハイスクール [DVD]』を価格比較。★★★(60点)『ビー・バップ・ハイスクール』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ビー・バップ・ハイスクール [DVD]
59点
監督 那須博之
出演 清水宏次朗,仲村トオル,中山美穂,宮崎ますみ
発売日 2002年7月21日
定価 4,860円(税込)

 

価格比較

ビー・バップ・ハイスクール [DVD] 在庫切れ  
ビー・バップ・ハイスクール [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 東映ビデオ
発売日 2002年7月21日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD

関連商品



ぴあ映画生活ユーザーによる「ビー・バップ・ハイスクール」のレビュー

  • 80点 清水ロケ

    2015-01-11  by 出木杉のびた

    本作は30年前に清水ロケが行われた作品で、今でもあまり変わらない清水駅前銀座アーケード街や、静岡鉄道の電車、ちびまる子ちゃんでもお馴染みの巴川、その川沿いの風景が特に懐かしい。公開時の併映は薬師丸ひろ子の『野蛮人のように』。共演の柴田恭平も清水出身なので、清水絡みの二本立ては印象に深い。

    仲村トオルは、本映画でデビューを飾る。役名が中間徹なので、それにちなんで芸名がつけられたのかと思ったら、本名からして中村亨(とおる)だった。加藤浩志役の清水宏次朗は、本名もそのままの清水宏次朗。やはり本作は清水に縁がある。マドンナの泉今日子には、『毎度おさわがせします』で人気急上昇中の中山美穂。泉今日子は、小泉今日子のイメージから付けられた名前である。

    オープニングから、筒美京平作曲、ミポリンの歌うテーマソング、「BE-BOP-HIGHSCHOOL」が軽快に流れる中、ヒロシとトオルが複数相手に喧嘩。バッタバッタとなぎ倒す強さが爽快だ。そんな二人に憧れて舎弟にして欲しいと願う同級生、それと知らずに喧嘩を売ってのされ、そのまま子分になってしまう下級生。番長を目指していない二人にも、どんどん子分が集まってしまうのが面白い。人徳というより、まだまだ強い男に男子は憧れた時代なのだ。

    からかい半分でヒロシとトオル、そして、三原山順子(宮崎萬純)も交えての、不良養成講座がユニーク。服装、髪型、歩き方、睨み方。いざその時はギリギリまで我慢して…。これが正しい不良の作り方だ。ちなみに三原山順子は、金八先生でツッパリ役を演じた三原じゅん子のイメージからのネーミングだろう。

    立花商業の老け顔、菊永のグループとの闘争も面白い。警察介入で逃げた時に、お互いのメンバーの内の一人が入れ替わってしまい、人質交換ですわ決闘かと思われたのだが…。いつの間にか愛徳グループに馴染んでしまう、立花の人質がなかなか気の良い奴で愉快。

    僕が静岡へ映画を観に行く時に必ず利用する静鉄電車を貸し切りにしての撮影に、地元映画ファンとしては大喜び。電車内での大乱闘は、ガラスを何枚もぶち破ったり、走っている電車から巴川に落とされたりと、大騒動だ。ちびまる子ちゃんのイメージだと、巴川は川田さんがいつも掃除してきれいに感じられるが、当時は既にかなり汚い川で、よく飛び込んだものだと驚いた。静鉄の電車がある駅に着いた時、ホームの看板に静岡市としっかり映っていたのも見逃さない。

    クライマックスの戦いは、どこか山奥の川原。多勢に無勢の絶対的に不利な条件での乱闘に、男の血が燃え盛るようだ。小道具、大道具を使った戦いのバリエーションが面白い。工事現場の小屋崩壊に至る大乱闘に、突然の雨の演出。そしてタイマン勝負へと、最後まで熱い対決が繰り広げられる。

  • 60点 ヤンキー映画の金字塔

    2018-01-09  by 葵ジュニRSS

    平成のヤンキー映画はVシネで何本か見たことがあるが、昭和のこの頃のヤンキー映画は
    トオルとヒロシはケンカはめっぽう強いのだが、やばい奴等に手をだしてしまったから大変である。
    相手は戸塚水産のへびとねこ。ねこ役はよく知らないが、へび役はVシネの帝王小沢仁志。こんな頃から役者をやっていたとは。高校生にしては老けているが、ヤンキー映画にはよくあること。
    最終決戦は罠あり重機ありの熱い集団戦。多勢に無勢ながらもいろんな策を張り巡らせての最後のタイマンまで目がはなせない。
    たくさん出てくるヤンキーも怖かったが、一番怖いのはなんといっても地井武男演じる鬼島刑事。バラエティ番組などでみる優しい顔とは違い、迫力があって凄みがあった。
    他にも中山美穂演じる泉今日子という紛らわしい名前のヒロインもかわいくていい。

  • 50点 とーる君!ひろし君!

    2010-09-16  by シネマスター

    懐かしいですな。この映画を一生懸命観てた時代があった。 そして時代を超えても感じる事は中山美穂の「とーる君!ひろし君!」がうざい・・・

  • 50点 なつかしい

    2008-12-04  by しんや

    仲村トオル若い!相方は、どこに?
    今ではヤンキーって古いけどね〜!

  • 70点 子どもの頃だったけど、ハマってました

    2008-06-09  by まりの

    今見ると、アレレ?だけど
    仲村か清水か。で大半は清水。
    だった記憶があるなぁ

    懐かしい

  • 100点 うん

    2004-06-05  by 味のり

    このシリーズでは乱闘シーン一番好き。
    必死さがめっちゃ伝わってくるし。
    トオルもヒロシもカッコエエなぁ。
    この面白さはなんや!?

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ビー・バップ・ハイスクールの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

ビー・バップ・ハイスクール [DVD]

  • 定価:3024円(税込)
  • 価格:2849円(税込)
  • OFF:175円(5%)

 

 



正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ