ただいまの掲載件数は タイトル60310件 口コミ 1159904件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 運命じゃない人 > 運命じゃない人 [DVD]

運命じゃない人 [DVD]

『運命じゃない人 [DVD]』を価格比較。★★★★(78点)『運命じゃない人』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

運命じゃない人 [DVD]
78点
監督 内田けんじ
出演 中村靖日,霧島れいか,山中聡,山下規介,板谷由夏
発売日 2008年11月28日
定価 2,571円(税込)

 

価格比較

運命じゃない人 [DVD] 在庫切れ  
運命じゃない人 [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 エイベックス・ピクチャーズ
発売日 2008年11月28日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「運命じゃない人」のレビュー

  • 90点 組長、電話です。

    2009-03-06  by 出木杉のびた

    宮田、神田、浅井の三人の男の視点で描かれる、一晩の波乱万丈な物語。まずは予備知識なしで、一回楽しみ、そしてすべてを知った後で、もう一回観直して楽しめる。その手の込んだ脚本の手堅い構成力には舌を巻く。一人一人の物語だけでは、その全容は掴めない。主観が変わることによって、時間は一瞬にして巻き戻され、次々と真実が、少しずつ小出しに提出される。観客はまだ、その全景の見えないジグソーパズルのピースが、ひとつずつ、埋まっていくことに快感を覚える。このシーンがここに繋がり、その時、裏ではこういう事態が進行していたのか。これはもう心地よい驚きの連続で、一時たりとも予断を許さない。

    徹底的に真面目な宮田。友人で私立探偵の神田は、真剣に宮田のことを心配している。彼こそ真の友だ。ヤクザの浅井はどことなくユーモラスで、ヤクザなのに好感を抱いてしまう。この三人の男性キャラも、この物語の魅力だ。

    男に騙された真紀と、男を騙そうとするあゆみは対照的。騙されそうになったことにも気がついていない宮田の気持ちを必死に守ろうとする神田の身体を張った活躍が嬉しくて、頼もしくて、少し可笑しい。

    宮田にとって真紀は、「運命の人」なのか「運命じゃない人」なのか?電話番号を教えてもらう、それだけで、運命を変えることが出来るかもしれないという可能性を信じられそうな作品だった。

  • 90点 拍手喝采!いい感じ〜

    2010-06-11  by こわれもの

    最高におもろかった!お人よしの宮田?をいらつきながら応援してしまった。組長もナイスな演技。やたらと無意味な暴力が多い最近の映画界に強烈なインパクト!日本映画万歳!パッチギファンとして目から鱗が落ちました!あっぱれ!!

  • 90点 最終的に損をしたのは  

    2009-02-16  by 北溟 僚

    超がつくほど人がいい宮田。
    でも、たまーに、こんな人いますよね。
    そんな宮田が好きで、
    彼のことを心配し、
    彼がガッカリしないように嘘をつく私立探偵の神田はいい感じ。

    人のいい宮田を騙し、
    さらに、そんな宮田を大切にしている神田を勘繰るあゆみは嫌な感じ。

    だから、
    登場人物の中で、
    最終的に損をしたのはあゆみになっちゃいましたね。

  • 100点 確かに面白くて、満足!

    2008-12-28  by バナバナ2

    「アフタースクール」の方を先に見た。
    レビューを見たら、「運命じゃない人」に軍配をあげてた方が多数いたので、こっちも見てみようと思いました。

    見終わった感想は、こっちの方が仕掛けが「自然」。人間関係も「無理やり感」が無かった。
    特に、ある人の印象がドンデンで変わるところが良かった。

    内田監督は、これからもシャマラン監督みたいに、ずっとこういう傾向で映画を撮るのかな?

  • 100点 2回目はもっと面白い!

    2008-05-18  by taiyaki

    一晩の話をいろいろな登場人物の立場から描いていました。

    時間軸が組み替えてあり,場面がひとつひとつ繋がっていくところが意外性があっておもしろかったです。何度も「なるほどそういうことだったんだ」と頷いてしまいました。

    たった12日間の撮影とは思えないほど,緻密に描かれていると思います。脚本も役者も演出も全てがすばらしいですね。何度も観てみたいと思う作品です。

    内田けんじ監督の次回作,『アフタースクール』も楽しみです。

  • 80点 早く地球に住みなさ〜い

    2009-05-13  by zen1999

    やーーーっとレンタル!
    非常に評判がいいので借りたかったのだが、
    アフタースクールがヒットしてもうちの近所の
    レンタルには入らず、帰省したおりに借りたら
    こどもの病気で見れずに返却…(涙)

    オットのネットレンタルで「大人気だよ!」と
    いわれつつも何とか借りれました。

    いや、満足!
    私はアフタースクールよりこっちのが好きですね。
    ものすごくかっちりキレイにまとめてある。
    この巻き戻しスパイラルムービー、楽しい。
    巻き戻されて、視点が別の人になるたびに
    「ああ〜〜〜〜!!!」
    何となく「アヒルと鴨のコインロッカー」を
    思い出させました(こちらもおすすめ)

    神田君はいいキャラですね。
    ああいう風にちょっと強引に人とコミュニケーションをとっていくのが大事なのかも…?

    ラストシーンの男、「??」と思ったけど、
    あれ冒頭の同僚なんですね。
    いろいろうまいこと、つながっているな〜と…。

    いやー、初監督作品にしてすごいいい出来。
    またがんばってもらいたいものです。

  • 90点 繰り返し観て楽しめるw

    2013-04-23  by 猫ぴょん

    イケメンが主人公じゃないけどw
    繰り返し観たくなる作品(^^)

    ひと晩の間に交差する人々の悲喜こもごも

    宮田さんw
    笑っちゃうくらい良い人なのよネ
    ぜひとも幸せになって欲しい

    そう運命の人と♪

  • 100点 楽しく見るなら、この映画

    2009-06-02  by げんごろう

    「面白い映画ない?」と
     気軽に聞かれたら、
     この映画を一番にあげます。

     時間が経つのを忘れ、
     終わるのが惜しいくらい面白い映画です。

     出演者もカッコイイ大人が多く
     楽しめます。

     必見ですね。

  • 80点 巧い!

    2007-03-21  by 卓球

    緻密で練られた脚本。ばらまかれたピースを回収していくのが楽しくて仕方ない。小粒で箱庭的だけど、大振りで破綻してるよりずっといいです。しかもキャラクターがみんな魅力的で、ついにこにこしながら観てました。監督の今後に期待。

  • 90点 再評価をするキッカケ-フィルム・ノワール的“黒”

    2014-10-03  by すかあふえいす

    やはり映画の本当の面白さというものは、一度だけでなく二度、三度見て初めて発見できるようだ。

    最初余り惹かれなかったのに、どうしてこうも引き込まれる“何か”を感じるようになるのだろうか。

    この映画を再評価するキッカケは何だったのか。
    そうだ、画面を支配する豊かな“黒”のコントラストだった。
    フィルム・ノワールやジョンアルトンのキャメラ、クリント・イーストウッドの映画を思わせる暗黒の空間。
    それに男達を破滅へと導く運命の女(ファム・ファタール)たち。

    だが、この映画の題名が示す通り劇中の女達は彼らの“運命”とはならない。
    派手な銃撃戦も、
    キチガイのように狂った笑いも、
    体が震え涙が溢れるような感動が待ち受けているワケでもない。
    恐ろしく平和なまま、ほぼ何も変わらないで終わるあっけなさ。
    俳優たちの何処かそっけなく冷めた雰囲気も手伝い、余計にそんな印象を受ける。

    予算こそ低予算なのだろうが、あれだけ何でもできそうな闇夜で逆に何もしないというのだ。贅沢すぎる、もったいないぞスタッフ。

    「現金に体を張れ」や「パルプ・フィクション」といったジグソーパズルを組み上げていく流れだが、先達と比べると余りに物足りなく感じるだろう。俺も欲を言えばあと30分足して一発ブチかまして欲しいくらいだ。

    その分、突拍子な脱線や意味もなく人を殺傷して台無しにするようなマズさも無い、その安心感が心地良い見事なシナリオで出来た傑作である。

    マンション、ドアのポストに鍵を入れる女。
    その女の語りから始まるファースト・シーン。

    男に逃げられた女、
    女に逃げられたサラリーマン、
    探偵、
    ヤクザと様々な人物の視点が積み重ねられていく。
    会話が多くを占めてはいるが、冒頭の鍵の場面や妙に印象的な探偵の黒衣、浮気調査を物語る写真の数々など映像で魅せるシーンも多い。
    宮田がタクシーを追うシーンはマキノ正博(雅弘)の時代劇やジョン・フォードの西部劇を思い出すスピードを感じた。

    荒い息で「電話番号教えて」はどう見ても変態(ry
    運転手までなんなんだよ(笑)

    神田が探偵だったのは意外だった。まさか今までの流れでヤクザが出るなんて誰が想像できただろうか。
    いや、宮田のワケあり風な彼女の話からして気になってはいたけどさ。
    神田のパートになると突然マフィア映画みたいな空気が流れはじめる。
    かといって、神田が出会うヤクザたちは人殺しの集団というよりは、本当は気の良い不良という感じ。ボスがスゲーくだけています。
    むしろ「殺すぞおっ!」と言っていたトラックのオッサンの方がヤクザみたいだった。
    あれで本当に死んでたら完璧ギャグ。

    最初は神田の良い奴ぶりに惚れ、何時の間にかボスのカッコ良さに惚れる映画です。
    自ら組員のために危険を犯す行動的なボスとかマジ理想の上司。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 運命じゃない人の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

運命じゃない人 [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4441円(税込)
  • OFF:635円(12%)

運命じゃない人+WEEKEND BLUES ツインパック [DVD]

  • 定価:8262円(税込)
  • 価格:7229円(税込)
  • OFF:1033円(12%)

 

 



ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”