ただいまの掲載件数は タイトル60700件 口コミ 1162532件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 僕の初恋をキミに捧ぐ > 僕の初恋をキミに捧ぐ スタンダード・エディション [DVD]

僕の初恋をキミに捧ぐ スタンダード・エディション [DVD]

『僕の初恋をキミに捧ぐ スタンダード・エディション [DVD]』を価格比較。★★★☆(66点)『僕の初恋をキミに捧ぐ』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

僕の初恋をキミに捧ぐ スタンダード・エディション [DVD]
65点
監督 新城毅彦
出演 井上真央,岡田将生,杉本哲太,森口瑤子,細田よしひこ
発売日 2010年4月21日
定価 3,990円(税込)

 

価格比較

僕の初恋をキミに捧ぐ スタンダード・エディション [DVD] 3,694円 (税込)
セブンネットショッピングで買う
僕の初恋をキミに捧ぐ スタンダード・エディション [DVD] 3,175円 (税込)
通常8〜9日以内に発送
Amazonで買う
僕の初恋をキミに捧ぐ スタンダード・エディション [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 バップ
発売日 2010年4月21日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「僕の初恋をキミに捧ぐ」のレビュー

  • 80点 ファンタジーとリアルの共存

    2009-11-11  by ふあり☆

    岡田君のカッコよさに惹かれてみた映画でした。
    ただただ、綺麗で少女マンガのように別世界が続く映画だと思っていました。
    もちろん現実ではありえないような少女マンガ的な描写もありましたが、コレを楽しみに!という感じでひきこまれました。
    でも、臓器移植の問題は本当にリアルでした
    提供患者の想い。家族の想い。
    物語ならば、彼女の思いに患者家族が説得される設定のほうがありだったのかもしれません。
    でも、そうしなかった。
    彼女の気持ちを感じつつも患者家族目線から断った。
    これから見るであろう若い世代に向けて
    「脳死」の問題をリアルに突きつけた
    ただの少女マンガを映画化しただけでなく
    映画がもたらす社会的な資源を提唱した作品だと思います。
    この場面を描いた監督、そしてよりリアルさを持って演じた役者は素晴らしいと思いました

  • 80点 井上真央の熱演と努力に拍手

    2010-05-29  by しゅうや

    「大きくなったら、ぼくのお嫁さんになって」
    幼い少年と少女の、実に可愛らしい約束から、物語は始まります。

    でも、それは叶えられそうにない。
    なぜなら約束をした少年は「20歳まで生きられない」との余命宣告を受けているから。
    彼女の幸せを考えて、別れようとする彼と、それでも、彼を一途に愛し続けようとする彼女。
    そんな二人の揺れ動く心を、描き出した映画です。

    見所はクライマックスシーン、移植手術で彼を助けるために、ドナーの家族に、懸命にお願いをする彼女のシーン。
    女優、井上真央さん、渾身の演技を見せてくれます。

    そして、奇跡的に回復した、彼とのデートのシーン。彼の想いが分かるだけに、二人の楽しげな姿が、余計に涙を誘います。

    「それはないだろ」という突っ込みどころ、多数あるのですが、それには目をつぶります。ある種ファンタジーの世界ですから。
    後、ラストが、少し蛇足気味だったのは、残念。

    私は、原作未読だったのですが、原作ファンの方には、他にも、色々とご意見あるかと思います。

    ですが、岡田将生、井上真央、二人のカップルの切ない恋は、私と一緒にご覧になった、他のお客さんも号泣だったことから、いい恋愛映画であることは間違いないと思います。

    私としては、役作りや演技もさることながら、恐らく日本初「役上人物としての映画公式ブログ」(まだあるので興味のある方はご覧下さい。映画公式サイトにリンクされてます)まで書いて、懸命にこの映画の宣伝にまで努めた、井上真央さんの努力。これを高く評価したいと思います。

    井上真央さんには本当にお疲れ様でしたと言うと共に、素晴らしい演技に、心からの拍手を送りたいです。

  • 20点 誰に感情移入していいのやら

    2011-05-30  by 未登録ユーザcaca

    久しぶりに邦画を見ましたが、正直がっかりです。
    主演の2人がステキなだけで、内容もないし、つっこみどころ満載でした。

    特に後半にいたっては、ありえないの連続。

    考えが甘い!そんな、できるかよ!って感じでした。その甘さにイライラさえ覚えたシーンもありました。

    もうしばらく邦画を見ることは、ないでしょう。
    お涙ちょうだいって感じだと思います。

  • 30点 全体的に・・・

    2010-04-02  by 未登録ユーザ原作ファン

    原作を知っている人からしたらがっかりな内容。

    そもそもタクマがマユの将来に責任を持てない事から避けようとする葛藤が無い・・・。
    脚本が大問題。

    泣いている人が複数いたが、私含め嫁も残念な物見た感じしかなかった。

    脚本でコケてて演技を見る状況ではない・・・。

    漫画の実写化はもう絶対見に行かない。

  • 50点 肉食女子のしつけ

    2010-02-01  by 試写会3

    井上 真央ちゃんのキャラが全開と言えそうな作品でした。
    明るくて活発で前向きなキャラが、この作品の全ての様な気がします。
    岡田 将生ファンの方にはゴメンなさい。
    でも、「花より男子」からのキャラが引き続いていて絶好調な印象です。
    物語的には、片方が心臓に欠陥を持つ幼馴染が恋愛に進展する、よくあるお話です。
    原作が600万部販売のコミックとのことであるが、それ程に目新しいものは感じられなかった。
    現代の状況通りに、女の子の方が積極的な内容でした。

  • 20点 まさかの連続

    2009-11-26  by 恭子

    少女マンガのノリにしたいんだろうな、というのは分かります。ですができていないように思えました。

    「少女マンガっぽいノリ」とは思えない微妙な雰囲気のせいで、マユもタクマもただのバカにしか思えません。
    タクマの気持ちがぶれているように感じてしまいました。お前、めちゃ走ってるやん……。そのあと様態が悪化するのかと思いきや何事もなく、激しい運動もいたし、タクヤがそんな重い病気とは思えません。

    二人を盛り上げるためだけに嫌な役になり、しかも中途半端に投げ出され、しまいにはあんまりな事件が起き、そのまま終わるかわいそうなライバル。父親を亡くした悲しみを“それ”で示しているなら走ってやるなよ……軽率すぎるでしょう。
    学園生活をバカにしてるとしか思えない数々の行動。まさかの連続。しまいには勝手すぎる「お願いします」には呆れました。二人の愛を盛り上げるためとは言え、簡単に彼をそのような扱いをするマユの行動に少し……。

    あくまで“少女マンガチック”なんでしょうが、してはいけない所までを描写をしてしまっているせいで(それが映画なんですけれども)、中途半端に現実的に見てしまいます。なんとも言えないバランスなんでしょうが……。

    中学生の女の子が夢見る“恋愛物語”といったところです。
    ただし配役はとても素敵。岡田君はかっこいい。まおちゃんはとても役にはまり、清潔で可愛い。ライバル役もとてもいい味が出ていました。
    例えば少女漫画やアニメであれば矛盾もそこまで見えなかった事でしょう。少なくとも、映画にはな〜というのが本音です。
    まあ、めちゃ泣いたんですけどね(笑)

  • 100点 主演のコンビが最高。

    2009-10-25  by ekoeko

    岡田将生クンは
    夏帆さんや北乃きいさんとのコンビを見てきましたが
    みごとにはまっちゃいますね。
    相手役の女優さんに恵まれたのかもしれませんが。
    今回の井上真央さんとの恋人どうしも最高。
    彼女は『チェケラッチョ』のヒロインですね。
    出てくるべき人が出てきたという感じがします。

    残念なのはラストをひっぱりすぎたこと。

  • 80点 キュート

    2009-10-21  by ぷらねっと

    命を扱ってる作品なので、切ないんだけど、初恋を扱ってる作品でもあるので、キュンとなる。
    マンガの僕妹が、結構エロかったので、僕キミは、原作を読まずに鑑賞しました。なので、主演の二人は、この作品にぴったりで、凄くかわいかったって思いました。(高校生役はよかったです。)
    子役がかわいければ、もっとよかったかな。

  • 70点 井上真央さん。

    2015-06-20  by アーバン・ブルー

    以前、レンタルDVDにて、鑑賞しました。
    そして、そのあとに、中古DVDを購入しました。
    ストーリーはともかく、井上真央さんの力強い演技、場面、場面での表情の変化のさせ方が秀逸で、引込まれました。
    喜怒哀楽の表現力が抜群ですね。
    井上真央さんの演技力の高さに、改めて、感心しました。

  • 40点 【ザ少女マンガ】

    2014-11-22  by らりほう

    『ザ少女マンガ』とも言うべき 少女願望と読者心情投影度の強い作品なので、かなり「マンガ的ベタ度」が高いが その作品傾向を理解出来れば まずまずの「ティーンラブストーリー」と言えるかも。

    チョコラBBのアイコン=井上真央に比肩する岡田将生の美肌にもビックリ。




    《劇場観賞》

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 僕の初恋をキミに捧ぐの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

僕の初恋をキミに捧ぐ メモリアル・エディション [DVD]

  • 定価:6090円(税込)
  • 価格:4849円(税込)
  • OFF:1241円(20%)

僕の初恋をキミに捧ぐ [Blu-ray]

  • 定価:6090円(税込)
  • 価格:5638円(税込)
  • OFF:452円(7%)

 

作品情報

(C)2009「僕の初恋をキミに捧ぐ」製作委員会(C)2005青木琴美/小学館

 



『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”