ただいまの掲載件数は タイトル64504件 口コミ 1173272件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > Vision > Vision (豪華版)[DVD]

Vision (豪華版)[DVD]

『Vision (豪華版)[DVD]』を価格比較。★★★(55点)『Vision』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

Vision (豪華版)[DVD]
55点
監督 河?直美
出演 ジュリエット・ビノシュ,永瀬正敏
発売日 2018年12月5日
定価 6,264円(税込)

 

価格比較

Vision (豪華版)[DVD] 4,656円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
Vision (豪華版)[DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 バップ
発売日 2018年12月5日
リージョン 2
ディスク枚数 2
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「Vision」のレビュー

  • 20点 アホンダラ

    2018-12-15  by 傳次郎

    EXILEグループと河瀬直美の事故物件。

    舐め回すように永瀬正敏を撮る河瀬直美。
    ジュリエットビノシュに憑依したようでちょっとキショい。
    自分はフランス人か?
    撮影は○

    夏木マリの怪演はインパクトを残すが同時に陳腐も付いてきた。

    プロフェッショナルなキャラクターが対象の得意分野を擬人化もしくは神格化するのはダメ邦画の悪い癖だ。



    210円

  • 30点 うんっ?

    2018-06-09  by エージ

    自然の風景によって神秘性を出していた感があった河瀬監督がそっちにいってしまったら元も子もない。この監督の映画製作過程はどうでもいいけれど、結果このようになってしまったらその手法さえ疑問を感じてしまう。ストーリーが面白き物ではなくて、演出も陳腐。ジュリエット・ビノシュを起用した意味もなくなる。夏木マリが異様な雰囲気を出していて良い点と言えばそうかもしれない。

  • 70点 静かで心地良い作品

    2018-06-21  by 白波さん

    今作は何と言っても河瀬直美とジュリエット・ビノシュの組み合わせでしょう。何しろ三大映画祭全てで受賞した役者です、どんな化学反応を見せてくれるのか大変興味ありました。
    始まるとまず、とにかく息を呑むような自然の美しさに圧倒されます。
    その物語はとても抽象的で、その解釈は見た人間に委ねられている作品です。
    つまり「河瀬の色」が大変強い作品です。
    なんで?といったフックがたくさんあり、そのほとんどに明確な説明はありません。
    だけど不快なしこりが残るわけでもなく、最後まで森に包まれているような気持ちのまま見ることができました。
    期待していたビノシュは演出が抑えめで、なんだか大自然の一部のようです。むしろ夏木マリの圧倒的な存在感でしょう、怪演といってよいのではないのでしょうか。
    舞台挨拶で数回「何度か観てもらい…」といった言葉を耳にしましたが、何度かこの作品という森に触れてもらい、何かを感じ取って欲しかったのでしょう。
    確かに観る人を選ぶ作品だとは思いますが、何度か観るとまた見えかたも変わりそうです。
    吉野の大自然と、そにに住まう生き物の輪廻を感じる、静かで心地良い作品でした。

  • 70点 岩田剛典さんのファンの方はがんばって観てください

    2018-06-11  by 未登録ユーザ

    多分物語をそのまま追っていくだけだとよく分からないと思いますねコレ。ただ、あのおじいさんが何を語っていたのか、智がなぜ人里離れた山奥に暮らしているのか、という現実的な部分を見ていくと共通した部分が見えてきます。そこからジャンヌや鈴の部分を追っていくとクライマックスでテーマへの取っ掛かりのようなものが見えてくるかと思います(あくまで私個人の見方ですが)。過去にもLDHと仕事した事があった河瀬直美監督、とは言えこんな難しい映画に何でわざわざ岩田剛典さんのような方をキャスティングしたのか?それはこの映画は特に若い世代に向けて作られているからです。岩田さんファンの方でも(ハッキリ言ってそこそこの映画ファンを自負する人にとっても相当難解な)この映画を何回も鑑賞するのは結構キツイかと思います。でもよく見てよく考えた先に監督の厳しくも温かいエールを読み取れるかと思います。自分たちの大好きな人がこんなすごい映画に出ていたのかと誇らしい気持ちになると思います。深く理解しようとしたらそれなりの知識も必要ですが(奈良が舞台なのもちゃんと理由があります)、がんばって理解してみてください。

    ただ一般向けには相当難しい作品なので見る人を選ぶということで70点くらいにしておきます。

  • 40点 森の中で迷子

    2018-06-09  by なつみかん。

    ジュリエット・ビノシュさん、永瀬さん、岩田くん、森山くんとキャストに、これまで以上のメジャー感を保ちながらそれでも・・・

    これが河瀬監督の色≠ネのかしら?

    なんとしたことか〜
    吉野の山、森の中で迷ってしまったようだ

    出口が見つからない感じ。
    (^_^;)

  • 100点 河�直美監督×ジュリエット・ビノシュ

    2018-06-09  by jimmy09

    本日2018年6月9日、丸の内ピカデリーにて鑑賞。
    河�直美監督とジュリエット・ビノシュが組んだ奇跡的な映画。

    物語の舞台は、奈良であるが吉野の山奥。
    都会生活に疲れた男(永瀬正敏)が「森を守る仕事」をしていると、「Visionなる物」を探しにフランス人女性(ジュリエット・ビノシュ)が通訳女性と一緒にやってきて、不思議な生活が始まる。

    何とも綺麗な景色!
    その中で繰り広げられる不思議な物語。

    夏木マリが好演しており、踊りが見事。

    「1本の大木をめぐる映画」と言えば、黒沢清監督の『カリスマ』を思い出すが、この映画の「1本の大木」は森の中の1本であるが、大いなる存在感。

    綺麗で、不思議な映画であった。


    また、終映後に河�直美監督、ジュリエット・ビノシュ、永瀬正敏などの舞台挨拶あり、「列車の中でジュリエット・ビノシュが涙流すのは脚本になかった」という河�監督の言葉に驚いた。

    <映倫No.121533>

  • 80点 現代の神話

    2018-05-21  by deepfreeze

    "生命の連鎖"を奈良吉野の自然の中で美しく、時に激しく描いている。ジュリエット・ビノシュほど自然が似合うフランス人女優はなかなかいない。永瀬正敏のどこか疲れて流されやすい主人公、夏木マリの静かな凄味のある老女、岩田剛典の瑞々しく透明感のある青年、すべてがバランスよく融合している。難解さは否めないが、映像と音楽込みで味わえる現代の神話のような作品

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は Visionの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

Vision (豪華版)[Blu-ray]

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5358円(税込)
  • OFF:1986円(27%)

Vision (通常版)[DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

 

作品情報

(C)2018“Vision“LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.

 



映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】