ただいまの掲載件数は タイトル64968件 口コミ 1178407件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > キューティーハニー > メイキング・オブ・キューティーハニー [DVD]

メイキング・オブ・キューティーハニー [DVD]

『メイキング・オブ・キューティーハニー [DVD]』を価格比較。★★★(62点)『キューティーハニー』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

メイキング・オブ・キューティーハニー [DVD]
61点
監督 庵野秀明
出演 佐藤江梨子,市川実日子,村上淳,篠井映介,及川光博
発売日 2004年5月26日
定価 2,160円(税込)

 

価格比較

メイキング・オブ・キューティーハニー [DVD] 2,052円 (税込)
セブンネットショッピングで買う
メイキング・オブ・キューティーハニー [DVD] 1,909円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
メイキング・オブ・キューティーハニー [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 バップ
発売日 2004年5月26日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD

関連商品



ぴあ映画生活ユーザーによる「キューティーハニー」のレビュー

  • 20点 キューっと締まってハッピー

    2017-05-18  by さり気なくおっぱいタッチ PURNA

    おいおい!

    勿体ぶってね〜で、ビーチクぐらい出せよ〜〜〜!!!
    ね〜〜〜先生!!!(*´▽`*)

    今時、中坊だって谷間じゃ喜ばね〜〜〜ぞ!!!



    昔の風俗嬢がエッチはいいけど、キスはやめてっていうのと同じか?


    えッ!違うって!?

    アハハハ(^^ゞ

  • 80点 脱力して見る

    2009-05-06  by tomtit

     数日間びっちり働いてて疲れたので、とにかくバカっぽい気分になりたくなり、この映画を見たら大正解!(笑) キャラメルコーン片手にダラ〜と脱力して見るのには、ピッタリの映画でした。

     ハニーのイノセントっぷりが激ツボ。いつもフニフニ、フニフニと、なにか鼻唄らしいものを唱えています。セクシー悩殺ポーズを意味もなくとってくれます。70年代ファッションがオシャレです。ほかの出演者たちもノリノリで楽しそう。お馴染みの主題歌や名曲「夜霧のハニー」も聞けます。
     カタブツ刑事との友情物語もベタですが(おまけにこのあたり中ダルミ感もありますが)ふたりがカワイイから、許しちゃおう!
     パンサークローとの戦いも、空気の抜けたボールみたいに緊張感がなくユルユルだけど、ミッチーが歌って踊ってクルクル回ってくれるから、許しちゃおう!
     そんな油断した気分でいたら、ラストではキャラメルコーンをティッシュ箱に持ちかえ、号泣している自分がいました。
     シスタージルに仕える執事の姿がまた切なくて、ねえ。

  • 60点 顔出しウルトラマン

    2005-06-16  by アキラ

    ぱっぱっぱやっぱ、ぱやっぱ、ハニィ〜フラァァシュ!
    と無意識に口ずさんでしまう。ヤバイ人になってしまう。
    サトエリPVを作る仕事で見て以来、頭から曲が抜けない。
    それも庵野作品という事なのでじっくりと見てしまった。
    このノリは彼が学生時代に撮った顔出しウルトラマンに
    ソックリだ。ウケ狙いのラフタッチに爆笑してしまった。

    一時期、ジャパニメーションはポストモダンの暴走だ
    という言われ方をしていた。押井の『トーキングヘッド』や
    『ビューティフルドリーマー』庵野のTV版エヴァ最終回。
    アニメと劇映画の両ジャンルに跨りカルト気味な作品を
    作り続けた彼らのささやかなる冒険。クリアすべき疑問。
    もっと受け手との距離を縮められないか。当然の模索だ。
    徐々に一般化する映像媒介。マスコミュニケーションが
    パーソナルコミュニケーションに変貌しつつある現代が
    最も展望できる業界だったのだろう。直接表現を試す。
    だが、結局は原点回帰。こーゆーコテコテが実は面白い。
    特に前半の連続活劇には満足。後半はちょっと観念的。
    模索の時代のカルト作家には丁度良い着地点だと思う。

  • 70点 片桐はいりがハマリ過ぎ

    2012-05-25  by バナバナ2

    キューティーハニーの初代アニメを見ていた世代は楽しめると思います。

    まず、ゴールドクローの片桐はいりが、「ああ、アニメでもこんな感じだったよ」と、よくぞあそこまでメイク(ボディメイクも)してくれた!と思いました。

    それにパンサージルの、女子高生の上に寝そべる時のボヤッキー状態。及川光博のアシュラ男爵もどき、
    と私の世代には堪らんかったですw。

    あっ、サトエリが白い下着姿で開脚するのも、見る人が見たら堪らんかも。庵野監督スケベだな〜。

    芝居が上手な人が、敵味方含めてほとんど居なかったのですが、手塚とおるが、よく通るしっかりした発声で締めてくれました。

  • 70点 悪くない

    2004-06-07  by 未登録ユーザodys

    TVアニメ版を知っている人が見ると違和感があるのかも知れない。
    私はそちらは知らないので、素直に作品の中に入って行けた。
    サトエリの全然何にも考えてないみたいな(或いは本当に考えてない?)表情がいい。
    それと対照的な、市川実日子のつっぱった顔つきも悪くない。
    愛は全てを救う、ってのは今どき冗談にしかならないわけだけれど、この映画を見ていると、案外間違ってないのかも知れないな、なんて気分になってくるのである。つまり、作品として成功している、ってこと。
    ちょっとカッコを付けて言うならば(スミマセン)、ワーグナー的な「女性の愛が救済をもたらす」という思想が、日本のサブカルチャーに表現を見いだすならば、このような形になるのではないかしらん。外国に輸出してみたらどうかな。下手に芸術を気取った映画より受けるんじゃないか。

  • 40点 意外と面白い。

    2018-02-23  by 焼津のウサギ。

    前半のバトルシーンが爆発盛りだくさんでなかなか面白い。
    アニメと実写を融合したアクションシーンも斬新で面白い。

    意外とキャストが豪華で若い頃の加瀬亮が出演していたりと今観ると新たな発見もある。
    オープニングのアニメではキャストをモデルにしたキャラクター達が登場している。

    脚本はまるで日テレの土9ドラマのような展開だけど飽きずに最後まで観る事ができた。

  • 60点 サトエリの 完璧バディ 七変化

    2011-07-28  by こわれもの

    ストーリーらしきものも理解出来ません。脚本も脇役も最低ですが‥サトエリづくしのみとっても楽しめました。

    完璧なプロポーションは無論のこと笑顔も可愛いしホクロが妙に色っぽくてvery good!ほんと輝いてましたねぇ〜。白い水着なんざ下着にしか見えませんから‥

    サトエリファンは勿論、コスプレファンの方も是非に。
    正統派映画ファンは決して観てはなりません‥

  • 70点 なかなか原点への敬意が感じられて好感

    2005-04-30  by 未登録ユーザ武井郷瑠

    やっと見ました。怖いもの見たさ(いや、見たくなさで)今まで見ずに来たのですが、けっこう楽しめましたよ。元々のアニメをリアルタイムで見ていた世代としては、サトエリは顔のイメージが全然違うと思っていましたが、見終えてみると「あれはあれで良いか」と思いました。「愛の戦士・・・」のキメゼリフはなかなかでしたしね。また、オープニング曲が元の歌のアレンジ版だとか、変身時の曲が元と同じとか、大幅にアレンジしながらも−キャシャーンと違って−原点に対する敬意が感じられて好感を持ちました。ただ、サトエリ以外でのハニーも見てみたい気がしますねぇ。誰が良いか?と言われると困るのですが。
    例えばアクションの能力を買って水野美紀とか(年齢面で少々無理があるか・・・)。
    ハニメーションというのもあの世界観を表現する手段としては悪くないと思いました。いい意味での軽さがあったと思います。だから当初思っていたほど見ていて恥ずかしくなかった。過去の特撮とかアニメとかのリメイクはこのあたりのレベルを最低線にして欲しいなぁと思います(過去の特撮、アニメのリメイクで原点を越えたのは、ガメラとジャイアントロボ(これはOVAでしたが)位ではないか?というのが私の偏見です。ただ他に思い出せないだけかもしれないけど)。少なくても過去の作品への敬意が感じられない作品はいやだなぁと思います。

  • 0点 「お馬鹿映画」というくくりの逃げ道

    2004-06-05  by 未登録ユーザコロボックル

    「真剣ならないでよ、冗談で撮ってるんだからw」という言葉が聞こえてきそうなくらい適当な演技の役者人・・・。
    まさか劇場で適当なコントを見せられるとは思っても見なかった。
    出てくる奴全部が全部半笑いでもしていそうなやっつけっぷり。これは狙ったのか?
    主演のハニーにいたっては、まともな演技を拒否しているがごとくおちゃらけている。テレ笑いの連発は見ていて物凄い不愉快だ。
    OLや恋愛モノなら誤魔化しもきくだろうが、おまえは正義のヒロインなんだぞ!?真剣にやる気がないなら辞めてしまえ!!

    私は「お馬鹿映画」といっても、出てくる役者やストーリーなんかは真剣でなければならないと思っている。
    真剣に「”お馬鹿な演技”に撤する」
    そこにネタなり内容なりの「笑い」が入るのだと思っている。
    この映画はまるで漫才のネタ中にかんでしまい、それで笑いが起きるという「笑わせているのではなく、笑われている」状態。序盤からイライラしどうしだった。

    ストーリーに関しては、ラストあたりの複線とからみネタをふくめて30分ほどに凝縮すればなかなか見れたものになると思う。
    序盤のくだらないコネタ(というより役者のお遊び)を排除して、主演のプロモビデオの様なカットをなくせば・・・の話だが。
    結局役者(こいつらを”役者”などと呼びたくないが)が全てをぶち壊している!
    やけにアップが多いのと、「ハニメーション」とやらのアニメを意識した1カット撮りというのはこいつらの演技のヘボさを誤魔化すものではなかろうか!?

    主演のファンの方はどうぞ。監督は二度と既存アニメ・漫画を原作に使わないでいただきたいものだ・・・。

  • 10点 これって映画?

    2004-06-18  by 無責任な傍観者

    個々の登場人物のプロモーションビデオを見せられているようで、しかもはじめから終わりまで一貫して素人のスナップ写真のような日の丸構図の繰り返し。
    プロの撮影した映画として金を取るような代物とはとても思えない。
    主役の甘ったれたしゃべり方にはうんざりするし、違う人が制作すれば、誰が撮ってもこれ以下にはならないと思います。

    サトエリの身体の柔軟さに敬意を表して10点

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は キューティーハニーの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

キューティーハニー [DVD]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:4010円(税込)
  • OFF:1174円(22%)

キューティーハニー コレクターズ・エディション (初回限定生産) [DVD]

  • 定価:13824円(税込)
  • 価格:8399円(税込)
  • OFF:5425円(39%)

 

 



進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ