ただいまの掲載件数は タイトル64504件 口コミ 1173154件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジグソウ:ソウ・レガシー > ジグソウ:ソウ・レガシー DVD

ジグソウ:ソウ・レガシー DVD

『ジグソウ:ソウ・レガシー DVD』を価格比較。★★★☆(68点)『ジグソウ:ソウ・レガシー』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ジグソウ:ソウ・レガシー DVD
68点
出演 マット・パスモア
発売日 2018年6月13日
定価 4,104円(税込)

 

価格比較

ジグソウ:ソウ・レガシー DVD 3,132円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
ジグソウ:ソウ・レガシー DVD 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ポニーキャニオン
発売日 2018年6月13日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「ジグソウ:ソウ・レガシー」のレビュー

  • 70点 天誅?

    2017-12-17  by ゴン吉

    犯人は、最後まで誰だかわからず楽しめた。
    しかし犯人の動機が弱いように思えた。

    復習ゲームに選ばれた人たちの理由も、少し弱い気がする。
    選ばれた人の中には、そこまで復習されて当然と言えるほどなのか疑問の人も。
    もう少し動機の部分を丁寧に描いたほうが、復習の意味が鮮明になって面白かったのでは思います。

  • 50点 モンスター

    2017-11-25  by STAYGOLD

    恐怖も度が過ぎると笑いになる。

    ヘタなコントより面白い。
    思わず笑ってしまう、そんなシーンがてんこ盛り。

    ただ、伏線でタネまいといて、散々ミスリードを誘いオチがアレでは笑えない。竜頭蛇尾の極み、ここにあり。あゝ、勿体無い。勿体無い。

    微妙にあの助手がマニアで色っぽい。そこ、好みなので☆一つサービス、サービス。

  • 60点 「あの男」を知る男

    2017-11-19  by tabula_rasa

    私は、ジェームズ・ワンのデビュー作である1作目の『SAW』を今でもすばらしい傑作だと思っていて、それだけにシリーズ化を残念に思っています。毎年、続編が作られるごとに、どんどん1作目の評価が落ちているんじゃないかという気がして。それでも私は3作目まではなんとか楽しんで観たけど、4作目、5作目とつづいて食傷、6、7作目は見送りましたので、どう完結したかは知りません。

    なので、本作もじつは見送るつもりだったんですが、なんとなく気になってマイ・シアターへ。久しぶりに観たせいか、それとも単純にデキがよかったからか、楽しめました。まあ、なかには「こんなトリックありかよ!」と怒る方もいらっしゃるかもしれませんが、すんなり騙された方が映画はトクですからね。

    それにしても、今回観てあらためて思ったんですが、ジョン・クレイマーを演じるトビン・ベルは、すごく存在感がある上に演技が渋くて、とても好きです。いつも女優ばかり見ていて、高齢の男性俳優にホレボレすることはほとんどない私ですが、この方だけは格別。出番が少ないのが残念なんですが、しかし「もうちょっと見ていたかったな」と思わせられる分だけ、映画も印象深いものになるようです。

    2017/11/10 TOHOシネマズ西宮OS(11)

  • 100点 見事な復活を絶賛

    2017-11-18  by 悶mon

    【このレビューは、第1作「ソウ」(2004年)に始まる全7作のソウシリーズを未見の方は、読まないでください。本作品自体のネタバレはしていませんが、過去7作との結びつきが深く、それらの内容に触れざるを得ないためです。】

    2004年の第1作「ソウ」は、度肝を抜くラストに、劇場で思わず息を飲んでしまったのを今でも憶えています。
    そんな訳で、第1作「ソウ」は、私がこれまで鑑賞したサスペンス映画の中では、ダントツの1位です。

    以後、「ソウ」はシリーズ化されて、毎年1作、2010年の第7作までが制作され、それぞれ趣向を凝らした内容で楽しませてもらいました。
    ただ、7作も作られていると、ネタギレの感もあり、第7作では、「ファイナル」と掲げられて、よい引き際かな、という形で「ソウ」は完結した──はずでした。

    ところが、本作品で、7年ぶりの復活。
    出尽くした感もあるシリーズなので、期待半分で鑑賞しましたが、これが予想を上回る出来映えでした。

    「ソウ」シリーズの面白いところは、第1作の犯人である、ジグソウが、シリーズ途中で死亡してしまうことでした。
    ところが、後継者がしっかりと育てられていて、ジグソウの死の罠を引き継ぐ、というのがシリーズの特徴となっていました。

    ──と、いうことで、本作品でもジグソウは10年も前に亡くなっているという設定です。
    ところが、ジグソウが仕掛けたとしか思えない、死の罠が仕掛けられ、再び男女数名が、いわゆる「ゲーム」に参加させられてしまうのです。

    では、今回の犯人は一体誰なのか?
    これには、見事に騙されましたね。
    途中の展開で、犯人とおぼしき、ある人物が登場し、これで論理的な結末に持って行けるのかと、不安がよぎりましたが、ラストに至っては、様々な伏線が功を奏し、驚きを隠せませんでした。

    過去7作の雰囲気はそのままに、意外性も十分な本作品、ソウシリーズのファンなら、絶賛したくなる、復活作ではないでしょうか。


  • 30点 あっ、そう

    2017-11-14  by エージ

    最後まで見ると何でこういうことをしたのかという理由が非常に弱い。説得力がない。このシリーズに慣れてしまっていて新鮮さがないということもあるが、エグい描写も弱くなっていてシリーズの売りがなくなってしまっている。レガシーというよりも出涸らしだった。演出が上手くなくて平凡で残念だ。

  • 30点 私好みではありません

    2017-11-13  by jamhouse

    「ソウ」シリーズは特にファンでもなく、全て見ている訳ではありませんが、今回の本作品が新章と言う事もあり、自身の時間も有ったので見てきましたが、やはり私的にはこの手の作品は駄目ではありませんが、しかし、ホラーではない本作品をやはりどうも受け入れがたいな・・・
    ある意味、新章と呼ばれる作品の出来でもあり、次回作品が出来ても可笑しくありませんが、お話的には、結構捻りもあり、それなりにグロく出来ていますが、本作品や「ホステル」みたいなホラーサスペンスって言うのかな、なんか毎度見ていてひまひとつ・・・・
    残酷なシーンにアイデアなどが集中しているけど、もっとある意味「痛さ」が伝わってくるような作品ならいいんだけどね・・・
    そう言った意味では本作品、何とも消化不良だったかな・・・
    このシリーズのファンの方には申し訳ないのですが、私的には、ちょつと退屈な作品でした。

  • 60点 イオンシネマは55歳から

    2017-11-11  by 桃龍

    1100円なので試しに見てみたが、映画館で見る作品じゃないね。いっそもっとグロくしてネット配信オンリーにすべき。

  • 80点 面白いSAWが還ってきた

    2017-10-29  by RAMPO


    ゲームがちゃんと機能している


    『SAW』シリーズは1〜3と4〜7(ファイナル)で大きくあり方が変わります。
    生みの親ともいうべきジェームズ・ワンとリー・ワネルが脚本からも撤退、
    製作に名前を残すのみとなりました。

    『SAW4』以降、物語の主軸がジグソウことジョン・クレイマーの後継者争いに写り、
    見せ場のゲームとストーリーの主軸がどんどん乖離が進んでしまい、
    おおもとの多大な犠牲を払えばゲームから生還できるという原理原則のうやむやに。

    流石にまずいと思ったのかシリーズファイナルではシリーズの原点回帰と
    本来とは違う方向に広がった世界観をしめなおして終わりました。
    といってもこのファイナルも3D仕様ということで、やはりゲームは
    唯々ハッタリ重視のままでした。

    そんな中、7年ぶりの帰還を果たした『ジグソウ:ソウ・レガシー』は
    文字通りの原点回帰。トビン・ベルの登場もアナウンスされていますが、
    何よりゲームがストーリーの中にしっかりと組み込まれていて、
    文字通りジグソウパズルのピースになっている。

    見たかったSAW、面白いSAWが還ってきました。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ジグソウ:ソウ・レガシーの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

ジグソウ:ソウ・レガシー Blu-ray

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3873円(税込)
  • OFF:1203円(23%)

ジグソウ:ソウ・レガシー 4K ULTRA HD+本編Blu−ray(2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5603円(税込)
  • OFF:1741円(23%)

 

 



WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】