ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160144件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ブラックパンサー > ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

『ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]』を価格比較。★★★★(78点)『ブラックパンサー』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
78点
監督 ライアン・クーグラー
出演 チャドウィック・ボーズマン,マイケル・B・ジョーダン,レティーシャ・ライト,ルピタ・ニョンゴ,ダナイ・グリラ
発売日 2018年7月4日
定価 4,320円(税込)

 

価格比較

ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] 3,263円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
発売日 2018年7月4日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「ブラックパンサー」のレビュー

  • 60点 特徴が無い

    2018-03-04  by 無責任な傍観者

    悪くはない。かといって、特筆すべき魅力も無い。
    ブラックパンサーは何で勝負する?
    ジプシー・ジョーのように驚異的に打たれ強いだけ?
    最先端の高度な科学力も、見た目ほどは破壊力無いし、ブラックパンサーと他の人とのそれ程感じられない。
    第二作に期待か?

    点数は60点。ちょっと厳しめだけど、見ていてワクワク感とか、緊張感とか、驚きが全く無いんで、これくらいにしておきます。
    間違えて前売り2枚買っちゃったけど、見に行かないかも…

  • 90点 ワカンダが熱いぜ〜

    2018-03-01  by 猫ぴょん

    マーベルの中でも特に
    独特の雰囲気

    自然の美しい国でありながら
    超文明国というギャップが◎

    ふたつの顔を持つ国王はもちろん素敵だけど
    敵キャラもイイ

    なんといっても
    国王の親衛隊の隊長オコエ
    く〜(#^^#)カッコいいぜ!
    (注:女性)

    国王の元カノも魅力的だし
    妹はトニー・スタークに勝るかもw

    そう
    女性が強い映画でもあるのね♪

    ツボはゴリラ
    あっw失礼w違う違う
    ジャバリ族のリーダー「エムバク」
    こうゆうキャラ大好き♪

    エンディング途中のお話しもイイけど

    何よりも。

    エンディング後
    思わず「キャーッ」(#^.^#)
    どう絡んでくるのか今からドキドキよ〜!!!

  • 10点 マーベル終わりの始まり〜ごった煮の罰〜

    2018-03-22  by PAPAS

    「ブラックパンサー」9点。

    「マーベル」史上最低ではありませんか?
    今までの「マーベル」映画全てと比べてです。

    共通するのは「ちゃち(チャラ=主人公の名前+い=チャラい)」の意味です。
    VFX・アクション・スケール・ヒーロー・武器・破壊度・キャスト・敵ライバル・宣伝・観客動員数など全てにおいて「ちゃち」です。

    何故なら、比較するのが、鑑賞するベースが「アベンジャーズ」シリーズだからです。
    VFXだらけで・とっくに人間には不可能なアクションを・宇宙を超えた神の世界にまで・絶対に死なないヒーローが何人も・破壊できないものがないほどの武器で・星を破壊するまでのパワーを・数えられないほどの豪華スターを揃え・もう敵が見当たらないまでに・キャストも来日しないし(代わりに「ももクロ」ですか)・4W目で1日の上映が2回です。

    これ以上「驚く(だけ)」ことがあるんでしょうか?
    つまり今までに、「マーベル」の「(ヒーロー・キャストを初めとする全てにおいての)ごった煮」の作品を制作してきたからです。今までの結果的「罰」では。
    後からこの作品を出してきたら、そうならざるを得ないのでは。今までと比較してしまいませんか?鑑賞するベースになりませんか?これだけを特別に観るんですか?

    キャストは、全て黒人(そういえばひとりだけ白人がいました)、というのは「逆差別」では?ストーリー上必要がないのであれば、「不自然」です。「世界」とか「人類」とかを入れているのであれば。
    キャストに魅力がありません。主人公よりもまだライバルの「M.B.ジョーダン」の方がましでは?女性陣は壊滅?(これは「セクハラ」・「差別」になるんですか?)

    「世界が知らない超文明国」ってありえます?(「ファンタジー」ってわかっています)
    「全てを破壊するパワーを秘めた鉱石・石」?また出ました。「全ての衝撃を吸収」「全ての攻撃を防ぐ」「どんなものでも破壊できる」。この石で作った「戦闘スーツ」「盾(シールド)」「特殊能力」があれば…。こんなことを言ってしまったら「無敵」ですが、もう後がありません。「賢者の石」とは別ですか?「石」はやたら使われます。どこから来たんですか?「宇宙」と同じでわからない・「未知」ですか?
    ストーリーでは、国々の対立・謎の死・ライバル・恋人・父・母・裏切り・謀略・世界を救う・人類に未来はないなどで成り立つ世界は「既視感」以外のものがありません。それがいいんですね。

    これは「マーベル・ディズニーの終わりの始まり」では?
    恐らく次の「総動員」の作品で。
    また違うアイデア出してくる?何しろ「海千山千」なんだから。今までもそうだった?

    「ケビン・ファイギ」という、強面のいつもボーシを被ったおっさんがいます。「映画革命を起こした男」「総興行収入ランキング1位(ちなみに2位は「S.スピルバーグ」で、3位はあの「SW」(私は「SW」をダメにした張本人と思っています)の「K.ケネディ」です)」「マーベル・シネマティク・ユニバース」で1兆4000億円を稼いだそうです。世界中を飛び回っています。日本では「ディズニーランド」で会見をしました。
    これ要するに、自前の「アニメ」の「ヒーロー」キャラクターが一杯あったので、「著作権」などのややこしい問題が起こらないので、それを惜しげもなく「ごった煮」にして出しただけでは。
    別に他人のものを、どこかの国のように勝手に使用したわけではないので問題はありませんが。

    この「戦略」はどうでしょう?
    もう少し「出し惜しみ」をしてはどうでしょう?
    せめて「ヒーロー」は2人までとか(せこい?)、違う側面のストーリー(例えば人間的な弱い面をクローズアップしたり、文芸的にするとか。そんなことしたら真っ先にお前が批判するくせにと)を入れるとか。違う「サイドストーリー」を世界中から探せばどうでしょう。
    成功してたら「マーベル」はまだまだ稼げた?

    何故「マーベル」「ディズニー」にこだわるかというと、これらが、残念ながら、大好きな「映画」の「これから・未来」を担っているからです。これらが沈むと「E=娯楽」「派手さ」「にぎやかし」という意味の「映画」が沈むからです。
    「大きな映画の可能性」はつぶしたくありませんので!

    「楽しけりゃいい。」「理屈じゃない」も確かに正しいです。
    でも「映画の可能性」をもっともっと知らしめませんか。世界中に。そして「C=カルチャー(すでになってる?いえいえ)」「A=アート」な部分にまで高めた「映画」「も」あれば。
    単なる「ブーム」の「連続」だけではなくなります。

    今のままでは「SW現象」に見られるように、「マニアック化」が心配されます。人気は根強いが「一部」のファンだけに。「マーベック現象」?「杞憂」でしょうか。ならばいいんですが。

    映画関係者ではありませんし、立派な人間ではありませんが、傲慢にも「上から目線」ですが、いつも「ボロカス」ですが(自覚はあります)、
    できるだけ「採点基準を厳しく」し、「問題点を指摘」し、「理由を論理的に」、「感情を抑えて」(?)、「品を失わないように」しているつもりです。

    「何でお前が!」
    「はい、資格も理由もありません。」∞∞∞

  • 60点 ワカンダより絶対セミッシラ

    2018-03-19  by えんぞ

    王位継承と世界平和
    発展途上国と資本主義
    最新科学と伝統文化
    色々な要素を取り入れてバラエティー豊かではある

    スター・ウォーズに007
    ライオン・キングにロード・オブ・ザ・リング
    別の見方をすると雑多なコラージュでしかない

    青春時代
    エースで4番
    イケメンで頭がよくて
    可愛い女子マネージャーと付き合っている奴を
    バックネット越しに羨ましく見つめていた
    オジサンとしては
    どうしても国王でスーパーヒーローのこの話
    根本的にイマイチ乗れない

    金持ちの鉄男や蝙蝠男より
    イジメられっ子の蜘蛛男や
    落ちこぼれのアライグマの方が絶対的に好きだ!

  • 60点 な、長い…

    2018-03-13  by アトムスティール

    アベンジャーズシリーズに登場するならと思って観にいきました。
    事前に2時間半と知ってはいたものの、体感が恐ろしく長かったです。

    全体的にスケールが小さく少し残念でした。
    物語自体は面白いと思うのですが、これって内輪揉めじゃ…という感じが否めませんでした。

    とはいえ映像やキャストは良かったので、アベンジャーズには期待します。

  • 80点 進化したMCU

    2018-03-11  by TSアラヨット

    マーベル映画は好きでいくつか見ていますが、この作品は全米で予想外にヒットしているとのことでいつも以上に期待大でした。観た感想としては、いつものマーベル映画プラス思想的な深みがあり、アクションや映像も素晴らしく、何より脚本が良くできていて、ワンランク上って感じでした。今の混乱状態のアメリカだから「国としてあるべき姿」を描いたこの映画が余計にヒットしたのかと考えさせられました。
    でも、字幕版で見た映画館は朝一番だったせいかガラガラで残念な感じでした。アメリカほどヒットすることはないにしても、食わず嫌いな映画ファンは見るべきだと思う。
    MCUファンはあらためて「シビルウオー」を見て復習し、「インフィニティーウオー」に備えたいですね。

  • 60点 こんなもんでっか・・・

    2018-03-08  by エテ吉

    アメリカで超特大ヒットしてるとの事で
    ちょっと期待しすぎたのかなあ。
    凄く普通のアメコミ映画1作目って感じで・・・
    面白い殺陣も少ないし、良いキャラもそんなにおらず、小道具もそんなにって感じ。
    クライマックスも正直盛り上がりが薄かった。
    女戦士軍団はまあ良かったかな。

    個人的にはキャプアメやソーの一作目の印象に近い。
    両シリーズのように続編で面白くなる可能性も高いので、頑張ってほしい。

  • 30点 これ面白いの?

    2018-03-06  by 葉秋らん☆

    マーベル作品はほぼ観てます。
    当然この作品にも期待感をもって鑑賞しましたが、
    正直、面白さを感じなかった。

    まず、ワカンダで最先端テクノロジーを有している。
    また、その国の王が儀式を行い強くなり、王自ら戦う。
    どうも、ピンとこないし、劇中、ずっと違和感があって感情移入ができません。黒人がほぼ全員の配役も、偏りすぎててやはり、違和感を感じる。また、ブラックパンサーの能力も特徴が少なく良く分からない。
    ずっと、『?』を感じたまま、終わってしまった感じ。

    的確に表現できませんが、少なくとも、面白さは感じなかったので、この作品単品では次は観に行きません。

  • 70点 指導者の器量

    2018-03-05  by ハナミズ

    富める国家は他国に何ができるか?
    一つの答えがここにある。

    マーベル・シリーズの一つだが、独立した1本として楽しめるのは歓迎。
    舞台はアフリカのどこかにあるワカンダ王国。
    他の国からは発展途上国と見られているが、実は超文明国家だった。
    その源は謎のヴィブラニウムなる物質のおかげ。
    だが、これの計り知れない価値のために狙われることになる。

    主人公ティ・チャラは若くして王となったが、同時にヒーロー<ブラックパンサー>となって人助けをする。
    国家元首としての立場と、ヒーローという異なる二つの立場での葛藤。
    国の秘密を知られないように守りぬくことと、貴重な資源や高度な科学力を独占しないで人助けに使うか…、器の大きさが試される。

    テクノロジーや資金は誰のためにあるのか。
    自分さえ良ければ…という利己主義が世界を取り巻く空気もあるが、真の指導者に託される道は違うはず。他国や他の民族への不安から壁を作り、やられる前にやってしまえという発想に苦言を呈す。
    まさに今日性がある主題ではないか。

    ここまで主要人物が黒人だけの映画が日本で一般公開(それも大規模)されるのは大変珍しい。
    加えて強い女性の活躍というもの時代を反映しているようだ。
    (少しばかり『ワンダーウーマン』との共通点も感じなくはない。)
    対立軸となるキルモンガー役のマイケル・B・ジョーダンのカッコよさが強く印象に残る。
    やはりヒール役が強いほど陰影がハッキリする。

  • 70点 おっぱいが隠されてるので

    2018-03-03  by 桃龍

    マイナス10点。首長族風とか唇にワッカを入れてるとか衣装が見事で、特に黒人女性の美しさが際立ってたけど、そこまでやるなら女性も上半身ハダカがフォーマルなのではなかろうか。
    マンネリ気味のマーベル映画にあって、これは仮面ライダーで言えば"アマゾン"か。アフリカ音楽も新鮮で良かったので、もっと徹底的にやって欲しかった。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ブラックパンサーの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”