ただいまの掲載件数は タイトル59036件 口コミ 1146762件 劇場 586件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > マイティ・ソー バトルロイヤル > マイティ・ソー バトルロイヤル 4K UHD MovieNEX(3枚組) [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド]

マイティ・ソー バトルロイヤル 4K UHD MovieNEX(3枚組) [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド]

『マイティ・ソー バトルロイヤル 4K UHD MovieNEX(3枚組) [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド]』を価格比較。★★★★(79点)『マイティ・ソー バトルロイヤル』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

マイティ・ソー バトルロイヤル 4K UHD MovieNEX(3枚組) [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド]
78点
監督 タイカ・ワイティティ
出演 クリス・ヘムズワース,トム・ヒドルストン,ケイト・ブランシェット,イドリス・エルバ,ジェフ・ゴールドブラム
発売日 2018年3月7日
定価 8,424円(税込)

 

価格比較

マイティ・ソー バトルロイヤル 4K UHD MovieNEX(3枚組) [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] 6,428円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
マイティ・ソー バトルロイヤル 4K UHD MovieNEX(3枚組) [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
発売日 2018年3月7日
ディスク枚数 3
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「マイティ・ソー バトルロイヤル」のレビュー

  • 80点 ラグナロク・・・(^_^;

    2017-11-06  by なつみかん。

    なんてことだっ?
    浅野ホーガン£艶Mがここで退場なんて!
    あんなぶっといの刺されちゃねぇ〜
    後で実は生きてました。
    というほど大事にされるキャラで無し・・・

    そして、
    どうしたことか?
    (@_@;)
    MCUの中でも地味だと思ってたキャラ
    ソー≠フこの化け方は?

    楽しいじゃないか!

    負けてから、立ち上がってくる胸熱展開はむろんのこと
    全編通してある、このジョークセンス!
    好きだなぁ〜

    それぞれのキャラに隙あらば冗談を突っ込んでくるけれど
    中でもロキ≠ネんだね!
    どうやら、昨今、多くの女性ファンを掴んでいるらしき
    トム・ヒドルストン
    彼の扮するロキ≠フ可愛らしさったら!
    無いよねぇ〜
    (*^_^*)

  • 70点 哀愁のダークヒーロー?

    2017-12-31  by 小波

    トムヒさまに惹かれて初めてのマーベル映画。ざっと予習したつもりだったけど、キャラ設定にやや混乱してしまった。哀愁のダークヒーローだと思っていたロキさまが意外にもお調子者キャラ。トムヒさまの新たな一面をみたような。とてもキュートでした。

    大好きなマーク・ラファロのハルク、美しきお姉さまケイト・ブランシェットも見れて満足です。キャストの皆さんがとても仲がいい様子がSNSなどで伝わってきて、撮影もプロモーションも楽しそうだったことなども思い出し、幸せな気持ちになりました。

    次はどんなトムヒさまに会えるのでしょうか。待ち遠しいです。

  • 70点 アスガルドのサザエさん

    2017-11-13  by えんぞ

    ワイワイ ガヤガヤ パーティーのような楽しさ
    往年の「フラッシュ・ゴードン」の面白さではある

    ヒーロー・ヒロイン映画は悪役が魅力的でなければならないと思うけれど
    ケイト・ブランシェットとは
    またなんと贅沢な映画なんでしょう

    あの「キャロル」のケイト・ブランシェットだぜ
    あの「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェットだぜ
    これはもう鈴木京香のゼブラーナース以来の衝撃

    どうせなら雷小僧や緑男やお調子者をボコボコにして欲しかった
    野郎どもに「やっぱり 姉さんには敵わないや」と言わしめて欲しかった

  • 100点 完全にノリはGotGでした

    2017-11-07  by mazu_now

    音楽やストーリーの展開がガーディアンオブギャラクシー化してた。
    あれっソーってもう少し荒ぶれてなかったかなとも。
    アベンジャーズ入りして人間臭くなったのか、かなり人間味のある雷神様になってました。
    でもバトルシーンは見もの!
    特に覚醒してからのソーは格好良かった。
    それだけでも映画を見る価値ありです!

  • 100点 きゃ〜(#^.^#)

    2017-11-03  by 猫ぴょん

    あなたは誰ですかw
    キャラ激変のロキ様
    (*'ω'*)
    あまりの可愛さに
    猫萌え死に寸前w

    あぁ楽しい
    なんて楽しい映画なのw

    終末カウントダウン
    なのに楽しいってどういうこと(笑)

    雷神ソー
    短髪似合うぞっw
    雷バリバリ
    痺れるぞっ

    ハルクwww
    やっぱ強すぎぃwww

    ヴァルキリーも◎

    ソー活躍時のノリノリBGM
    マイティ・ソーってこんなに楽しかったっけ♪

    ダークな前作から一転
    もうねぇ
    とにかくロキが可愛いのぉ(#^.^#)
    クールビューティーなロキ様もいいけど
    お茶目なロキ様可愛すぎっw

    やんちゃな弟
    ハグしたいわんw
    もう猫ヨダレぼたぼた(爆)

    エンドロール途中の「えっ(◎_◎;)」

    インフィニティ・ウォー公開まで絶対死ねない(笑)

    楽しみはまだまだ続くw
    猫感電バリバリ131分

  • 100点 シリーズで一番好きです

    2018-06-13  by ぽんまゆ

    前の2作品とはストーリーの展開も世界観も全く異なる作品でした。アクションシーンがとにかくかっこよくて何度も観たくなります。泣けるし笑えます。ソーだけではなくMCUのシリーズすべてを思い返して、本当にいろいろあったなあ、このアベンジャーズが大好きだなあとしみじみしました。

  • 60点 ビデオで拝見2018−064

    2018-05-06  by アキラ

    地球で『シビルウォー』やってる間にアベンジャーズの片割れで怪物担当たるソーとハルクが宇宙で活躍する話でダイレクトに『アベンジャーズ3』へと繋がる。このエピソードではドクターストレンジも登場。ソーとロキの父が亡くなり彼が封印していた邪悪な姉が復活して王国を奪うってな話。彼女との戦いで虹の橋による亜空間から落とされたソーはゴミの惑星で奴隷化されグラディエイターとなる。そこでハルクと偶然再会し共に姉を倒して王国を取り戻そうとするってな展開。闘技場では、かつて『アベンジャーズ』(一作目)でロキがハルクにやられたのと同じ事をロキの目の前でソーがやられるみたいな天丼ネタがあったりしてなかなか笑えた。やっぱ強化ガラスのシーンは『未来は今』みたいな見せ方もして欲しかったけど冒頭から鎖がクルクル回って話を何度も中断させたりコミカルなシーンが多い。センス自体はあえて少しオールドファッションにした感じで見せ場ではツェップの"移民の歌"が流れたりして一回りして逆にダサカッコいい。

    それにしてもやはり裏切り者ロキのキャラは見ていて笑える。この王位を狙う義理の兄弟とソーの付かず離れずの関係が見ていて楽しいのだ。HELP作戦では妙に息があったり、お約束のように裏切って完全にソーに見抜かれていたり、ダメな奴にも見えるけど肝心な所では頼りになるお助けキャラでもある。むしろストレンジ博士やハルクよりも彼の方が活躍していた。こいつはもうほぼ味方側のキャラになったと考えて良いだろう。その辺の所も含めアベンジャーズシリーズは間の作品を見ないと人間関係の大きな変化が分らなくなってしまうので、ちゃんと出演ヒーローの作品を公開順にお浚いする事をお勧めします。

  • 60点 闇鍋漫才アクション

    2018-04-09  by くりふ

    もうアメコミ映画はマジ追いする気なく、劇場も基本行かないので、これもレンタルにて。監督のタイカ・ワイティティが気になって。過去作みてないが、マオリ族の血を引く出自が北欧神話にどう影響するのかと…思ったら、けっこうオモロイ・ミスマッチ。あの排泄先(笑)にある“夢の島の星”極彩ビジュアルがきっと素のセンスでしょう。

    この監督を選んだ時点で、きっと闇鍋化するのは決まっていたのだと思います。でも、今や部外者感覚の私には、楽しけりゃオッケ。

    が、お話自体は連続ものとしたら面白いの?過去のはとっくに忘れた、薄いから。本作単体だと間延び感ありました。連載漫画で人気が出ると、編集判断で妙に引きのばそうとするあの感じ。私はこれが発症すると飽きちゃって、大体、読むの止めます。

    “ラグナロク”は元々、凄まじき世界の終末だと思うけど、ココでは山火事レベルでしたな。あのデカ放火魔、どうにも『LOTR』のバルログに見えてしまい困った。発想はトールキンの方が後発なのかもしれないが。監督特有らしきお笑いタッチで進んだ先での、意識がスコンと切り離せるゲームイベントみたいな終末観。…で、なんかギャラクティカみたいな展開になって来ましたな。“移民の歌”が真に効いてくるのはこの先でしょうか。

    お笑い仕込んだのは新鮮でした。逆に、なかったら凡庸なシリーズ間ツナギ作になった気がする。ケイト・ブランシェットの魔女おばさんもよかったが、この人はこの程度でデフォでしょう。あの頭見ていたら、ヘラってヘラジカのことかいと思っちゃったけど。

    “移民の歌”も悪くなかったが、既に先行映画で巧く使われているからなあ。一方、ピコピコなレトロゲーム風音楽が、逆に新鮮でした。

    ナンチャッテ北欧神話と、マオリの大陸センスをアメコミケチャップで混ぜ、ピコピコ音トッピングした闇鍋。けっこう楽しかった。これで劇場なら2時間超は勿体ないが、レンタルなら充分、元取れました。

    あ、トムヒ様の“イケメンの皮を被ったねずみ男”っぷり…嵌っていたね! 似合うと思いました。

  • 80点 エンターテイメント

    2018-03-17  by 桂日之石

    シリーズの過去作品の中でもかなりエンターテイメント性が高くて、観ながら何度か笑ってしまった ソーの過去二作は割と暗い印象があって、世界観もそこまで乗れなかったのだが、本作はとても良かった いい意味でハリウッド映画って感じ スクラッパー142も魅力的なキャラクターであった

  • 80点 マーベルで一番楽しめた

    2017-12-15  by 葉秋らん☆

    マーベル作品は好きでほぼ観てます。

    今回はマイティ・ソーを掘り下げるということで、個人的にはそれほど興味は惹かれなかったが結果として大変面白い作品でした。
    もしかしたら、マーベル作品で一番良かったかもしれません。

    結構、笑い要素をふんだんに盛り込んでおり、また日本人の笑いの感覚とズレてなかったのも良かった。

    見どころは満載なのだが、今回は冒頭でマイティ・ソーの代名詞が失われてしまう為、それが話とどう絡んでくるか興味あったが、非常に上手くまとめており、良く練られた脚本だなと感じた。特に当初、敵側だった人間が信頼関係(個人的な打算ではあるが)からともに戦うという部分が、お約束的な展開ではあるが好きです。
    今回の結果、風貌が随分変わってしまったが、これからのアベンジャーズにもその設定は引き継がれるだろうから、このままでしょうね。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は マイティ・ソー バトルロイヤルの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
大人の胸を揺さぶる熱きドラマ 長瀬智也主演の本格社会派ドラマ『空飛ぶタイヤ』ほか、シリーズ完結編『メイズ・ランナー:最期の迷宮』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ