ただいまの掲載件数は タイトル58845件 口コミ 1144670件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス > ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]』を価格比較。★★★★(83点)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
82点
監督 ジェームズ・ガン
出演 クリス・プラット,ゾーイ・サルダナ,デイヴ・バウティスタ,ヴィン・ディーゼル,ブラッドリー・クーパー
発売日 2017年9月6日
定価 4,320円(税込)

 

価格比較

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] 3,454円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
発売日 2017年9月6日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」のレビュー

  • 80点 美味しいモノは取っておく・・・

    2017-05-22  by なつみかん。

    G.W.からこっち、なんか非常に見たい映画が多くないですか?

    あれも、これも、それも〜

    大人なのでそれなりにある外せない用事とシネコンの上映予定を複数館睨んで、詰め込むようにして・・・

    おいしいモノは(人に取られないなら)後に取っておく方です。
    映画でなら、この場合、上映の長く続きそうなのは残しておいて、早く終わってしまいそうなのから(ポリマー!^_^;)見るようにしてます。
    それでいくと、後回しはこちらでした。

    だから、なるべく(ネタバレでなくても)他人のレビューには触れないようにするのですが〜

    ヨンドゥ、何!
    何なの?
    気になるじゃないですか〜

    うまくない時は、それで上がり過ぎた期待が勝ち過ぎて肩透かし感で終わるのですが、さぁこいつはどうだ?

    好い
    確かに好いね。

    ヨンドゥの処とか、涙腺に強く撃ち込むストーリーはもちろんです。
    言うまでもないのですが〜
    個人的にはオープニングとラストのグルートの動きに注目させつつ、バックで他のメンバーの動いている様がツボでした。

    ホントに好い!

  • 90点 とにかくベイビーグルート

    2017-05-20  by エテ吉

    が可愛すぎる!
    オッサンが何言ってんだと自分でも思いますがあれはせこい!
    普段全く買わないようなグッズまで買っちまったよ!
    ただボトルキャップの顔部分は再現度イマイチ。
    シールはまあまあ、でももっと色んな顔のバージョンが欲しかった。
    って映画の話してへんやん!
    いやもう1作目が楽しかった人なら間違いなく楽しめるでしょう、はい。

  • 90点 ヨンドゥですよヨンドゥ!

    2017-05-12  by regency

    なんか前作より劣る的な評価も目にしたけど、今回も全然楽しめた。
    何といってもヨンドゥですよヨンドゥ。彼の漢泣かせな活躍が全てをかっさらってしまった。
    挿入曲のセンスも相変わらず活かしている。ただやっぱり字幕で歌詞がつかない曲があるのが残念。

    今後ガーディアンズ達も他のマーベルヒーロー達と絡むようだが、正直こっちはこっちで独立して展開した方がよさそうな気もするが。

  • 100点 愛なんだ!!!

    2017-05-12  by 猫ぴょん

    ヤバイ
    好きすぎる
    最強のアライグマちゃん
    縦横無尽の活躍だ〜
    愛らしいベビーグルート
    ヤバ過ぎるって
    その破壊力ww
    (≧▽≦)
    もうヨダレものの可愛さ

    クイルも一段とカッコイイ


    果てしない宇宙の物語なのに
    懐かしくてたまらない
    ナイスなBGMにノリノリ♪

    イチオシはヨンドゥ
    ロケットとのエピソードといい
    決断といい
    男だよ

    涙腺決壊
    (ノД`)・゜・。

    愛がいっぱい
    最高だよ
    このチーム!!!

  • 100点 スペシャル・スクリーニングで見てきました!涙腺...

    2017-04-13  by

    ガーディアンオブギャラクシーはSFであり宇宙が舞台でありながら未開惑星テラ(地球)生まれのスターロード(ピーター・クイル)が1980年代の思い出を大切にしていることから、未来的でありながらレトロな懐かしさを持ち合わせているのが魅力だと思います。それでいて、現代の話であるのがまたすごいです。
    この物語はスターロードの父親探しの旅でもありますが、今回、ついにスターロードの父親が登場します!とても期待していたのですが、期待の斜め上をいく出自でした!
    そして育ての父親でもあるヨンドゥが今回はたくさん登場します。ヨンドゥは最初の作品の時点で本当の悪役という感じではなかったし、ピーターに対する愛情も感じました。なぜヨンドゥがピーターを本当の父親に引き渡さなかったのかは、痩せてて小さいから狭い場所の盗みができるからとか、食ってやると脅したりとか色々な話がありましたが、この辺の理由がはっきりします!
    ピーターとの話だけでなく、ヨンドゥの昔の話や、昔からの仲間のエピソードもあります。
    父と息子がテーマの映画は好きなので(ハリウッドでは多いですよね)そこにかなり注目して見ていましたが、もちろんガーディアンズの仲間たちとの関係もより強固なものに変化していくのも見逃せませんでした。
    ピーターとガモーラとの関係も気になりましたが、私はドラックスの変化が嬉しかったです。前作でもピーターと知り合ってからは徐々に天然ぽい可愛いキャラになっていましたが、もともとは妻子をサノスに殺された復讐の鬼だった訳ですよね。それがこんなに笑うようになって、とこちらまで泣きそうになりました。新キャラのマンティス(とても可愛い異星人)との掛け合いが本当に可愛かったです。マンティスは華奢な美少女なのですが、ドラックスはむちむちとした人が好きだから、全く興味がないのがまたおかしくて。
    ガモーラの方は、前作からこじらせているネビュラとの関係が詳しく描かれていました。姉妹の関係が徐々に明らかになっていって、見ていてドキドキしました。
    あ、あと、これは本当に意外な組み合わせだったのですが、ロケットとヨンドゥの関係が、とてもよかったです。たくさん言葉を交わす訳ではないのですが、互いの心理がよく理解できていて、たぶん、互いのピーターに対する気持ちも似てるのかな、と。どちらも世間を斜に構えて見ているから、ピーターの素直さや純粋さにすごく救われている感じがしました。
    それから、スタローンがとても重要な役で出ます!出てきた瞬間、きゃー!ってなりました。詳しくは書きませんが、本編をぜひ楽しみにしてほしいです。
    レビューを書くのは初めてなので、至らないことがあったらすみません(なるべくネタバレしないように気をつけたのですが、逆に解りにくかったかもしれません)

  • 90点 ヨンドゥのイカすトサカとピーターへの深い愛情

    2018-05-04  by 葵ジュニRSS

    他のマーベル映画よりも、チームで戦ってる感じがよく出ててそれがまたいい。それにチームの絆だけではなく、他のキャラとの絆や愛をうまく描いていて泣ける。
    何度も口喧嘩して殺し合いに近いことをしていても、最後には分かりあって助け合う姉妹や、ピーターの家族への想いには感動した。
    そしてやはりこの人、ヨンドゥ。前作からやたら強かったり、ピーターといろいろ絡んで目立っていたのだが、本作ではいきなり大変な目に。
    あれで終わりかとびっくりしたが、後半ではパワーアップしたヨンドゥ兄貴にほれる。軽快なBGMでトサカの武器が軌跡を描きながら飛んでいくシーンは屈指の名シーン。
    その後もいろいろ活躍し、ピーターへの愛情からの行動にも涙。
    他のキャラも個性的で、このシリーズは本当にキャラがいきいきして見える。
    それに加え、キャラのちょっとした一言や行動が笑えてコメディとしても素晴らしい。
    今後アベンジャーズとしてどう活躍していくのかも気になるが、単体作品としての続編もおおいに楽しみ。

  • 90点 口笛の矢

    2018-03-24  by はちべー

    アライグママニアなワタクシ(笑)前作からロケットの見た目はもちろん、アライグマと呼ばれると怒るところとか捻くれた性格も含めて彼のファン。
    映画館へ行こうとしていたのですが、結局観たのは残念ながら飛行機での目の前の小さなモニターでした。
    でも行きと帰りで3回観ましたよ。観たい作品が他になかったのもありますけど。

    ストーリーが前作より今作のほうが私は好きですね。

    ロケットとヨンドゥとベビークルートが脱出するシーンがお気に入りです。
    3人(匹?)とも、結構なろくでなしなんだけど魅力があり、ベビークルートがあれこれ持ってくるところが可愛いし、ヨンドゥの口笛で操る矢のカッコイイこと。でもやっぱり私にとってこの作品の主役はロケット。
    次作の第3弾が2020年全米公開が決まったようなので、今度こそ大きなスクリーンで観たい。

  • 80点 あんま音楽、知らない。

    2018-03-13  by ゼーン

    内容は、面白いです。ガーディアンズのあんなのがあり、こんなのがありで。

    マーベルだからアベンジャーズに入るとして、この面子だと力不足じゃないかと思っていたのですが、今回の内容でスターロードが大層なことになってるので大丈夫そうです。

    シルベスター・スタローンが出てきて3も楽しそうです。

    自分も「ナイトライダー」好きですけど、デビッド・ハッセルホフも歳をとってたなー。

  • 70点 もう少し日本で人気が出そうなんですがね

    2018-01-09  by 赤い花のトナカイ

    2014年公開の「Guardians of the Galaxy」の続編です。娯楽大作という点では、他のマーベラス作品に比べて1歩も2歩も抜きん出ていると思うのですが、日本だとあまり人気がないイメージです。今回は、それぞれのメンバーの家族が裏テーマなんだと思いますが、基本的にはやっぱり笑わせにきていますね。2020年には第3弾が予定されていますが、その前に2018年公開予定の「Avengers: Infinity War」に参戦決定です。

  • 70点 銀河の迷惑神

    2017-09-25  by くりふ

    前作が凡庸だったので、今回は劇場行かずレンタルに。が、前のはよく覚えていないが、完成度上がったような気はする。主人公チームの結束度が高まった結果、メンバー間の漫才が巧くなったね(笑)。お話も画の見せ方も、前よりよくできていると思う。とはいえ、劇場行けばよかった、と後悔するほどではないけれど。

    前作ラストで、折角チームを称える物語だったのに、独りの超越的救済者を立ててしまったのがキリスト教的現実逃避でイヤだなあ…と思っていたら、今度はホントにイヤーな神さまが出て来たよ(笑)。父神子神の話になって、どうするんかい思ったが、神なんてロクなことせん、という理に適った展開になりホッとした。漫才は神より強し。

    しかし『ドクター・ストレンジ』もそうだったが、ラスボスがでっけえ顔で凄むのって、アメコミ映画でパターン化しつつあるような? このシリーズも、今後どんな敵を作れるかが課題と思う。銀河の何でも屋になって、バラエティに富む相手を連打できれば、敵のパワーインフレに陥ることもないでしょうが。そこがスーパーヒーローものとは違う点かと。

    懐メロは、母親の存在感が薄まったぶん意味も薄まり、あまり心に響かなくなったけれど、ラストでああ繋いだのか。巧い逃げ方だ。今後はジュークボックス的に使えるね。

    CGはやっぱりCGでしかないけれど、使い方は巧いよね。演出キレいいし。宇宙戦は、スターウォーズが早々に放棄してしまった能天気な高揚感をこちらが引き継いでいて、けっこうノレる。アライグマのCGはまだ“不気味の谷”から抜けられず不気味だが、その分、カートゥーンから抜け出たようなベビー・グルートの方で笑えました。

    終わって珍しく、アメコミ映画なのに次回作は劇場でみていいかも、と思えました。ふつうの美人が1人くらい居て欲しいけどね(笑)。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ