ただいまの掲載件数は タイトル59278件 口コミ 1149239件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スター・ウォーズ/フォースの覚醒 > スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]』を価格比較。★★★★(77点)『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
76点
監督 J.J.エイブラムス
出演 ハリソン・フォード,マーク・ハミル,キャリー・フィッシャー,アダム・ドライバー,デイジー・リドリー
発売日 2016年5月4日
定価 4,536円(税込)

 

価格比較

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] 在庫切れ  
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
発売日 2016年5月4日
ディスク枚数 3
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のレビュー

  • 80点 猫不完全燃焼

    2015-12-18  by 猫ぴょん

    限定版のパンフも買った
    ストームトルーパーと写メ撮ったw
    いざ出陣

    歴史は繰り返す
    いや繰り返し過ぎではないだろうか?
    これではまるでエピソードW
    ファンのための映画であることは嬉しいけれど・・・
    もう少しオリジナルな感じの方が良かったのでは?

    新しいドロイドBB−8はキュートで◎
    野性味溢れるヒロインもイイ
    フィンも愛すべきキャラ^^

    ソロもレイアも歳取ったなぁ〜
    アクバ―提督wまだ生きてたのね〜(失礼)

    けど。
    悪役イマイチ〜(一一")
    悪のキャラが弱いと全体が締まらないと思う
    そこに至る経緯も全容が明かされてないとはいえ弱いのでは。

    だってさ〜
    超絶イケメンぢゃなきゃダメだよ


    私にとって特別なスターウォーズ

    映像も素晴らしいし
    懐かしく感慨深かった

    でもね
    なんだかとっても不完全燃焼なの

    次は2017年かぁ

    わたし待つわ〜

  • 0点 娯楽映画の終焉

    2015-12-20  by 未登録ユーザヒットラー大帝

    ウハハハハハ予想通りバカ共が叩きあっとるわい!
    だから我が輩が今まで書いたレビューで散々書いたで
    あろうが!

    娯楽映画は害悪!
    諸悪の権化はハリウッド!
    その象徴であるスターウォーズに30数年間
    躍らされたお前等が馬鹿なんだよ!

    これからは映画では無く
    文学小説でも読むんだな!!!!!!

  • 100点 チューイ、我が家だ

    2015-12-27  by 出木杉のびた

    予告編でハン・ソロが、チューイと共に登場しただけで涙が溢れた。ハリソン・フォードも32年という歳月を感じさせる風貌となったが、同じ役者が演じることによる重みと真実味がそこにはある。ハリソン、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャーなくして、このシリーズの続きは考えられない。ハン・ソロのキャラも変わらすで、今でも借金取りに追われているのには笑った。物語的には、その第一作目(エピソードW)をなぞる形になってしまっているが、制作陣は敢えてそういう選択をしたのである。歴史とは繰り返されるものなのだ。このシリーズに期待することは人によって異なるだろうが、あの懐かしいオープニングから、実際時を忘れて楽しめたのだから、僕に不満はない。

    新三部作を牽引していく新主人公レイが魅力的だ。演じるデイジー・リドリーのキリリとした表情が美しく、訓練によって鍛えられた身体能力も素晴らしい。お姫様ではない闘う女性の登場は、今の時代の要望でもあろう。ザコキャラであったストームトルーパーの一人に焦点を当てたのもユニーク。大勢の一人でも、意思を持った個人なのだ。ヘルメットを外した姿は新鮮であった。優秀なパイロットのボー・ダメロンも頼もしい存在だ。

    ドロイドはBB-8が人気の的だろう。あのコロコロと動き廻る姿が、何ともキュート。その昔ルーカスが語っていたと思ったが、9部作全てに登場するのは、C-3POとR2-D2だけ。この二体なくしてもスター・ウォーズは成立しない。相変わらずおとぼけのC-3POと、マイペースのR2-D2が出てきてくれただけで、もう嬉しくなってしまう。

    敵役であるカイロ・レンは、ダースベイダーの遺志を継ぐ者として登場するが、まだ完璧にダークサイドに堕ちてはおらず、迷いが感じられる。それはある者を乗り越えてから完遂される。次回はパワーアップした姿で、悪役振りを堪能させてくれることだろう。

    あるキャラについての衝撃的な展開は残念ではあったが、シリーズの過去を振り返れば、想定内。そして映画は、本作の目的を果たして終わる。空撮が効果的だ。これから新世代の新たな歴史が綴られる。リアルタイムでこのシリーズを観続けられる幸福を感じた。

  • 100点 2500本記念は問答無用=SW7

    2015-12-31  by 青島等

    2015年大晦日迄
    出し惜しみレビュー

    ジョージ・ルーカス万歳
    他は駄作も多々あるが
    本シリーズ功績は絶大

    分り易い起承転結
    緩急つけてダレず
    監督は以前酷評した
    「SUPER8」の
    J・J・エイブラムス

    事前の情報は黙殺だが
    長男曰く中間3部作
    (W〜Y)の空気と

    視覚効果向上は期待せず
    人物キャラに興味津々

    ヒロインであるレイはハリウッド版の宮崎あおい(笑)
    脱線するがナタリー・ポートマンが北川景子なら
    影武者キーラ・ナイトレイは沢尻エリカの美貌…そして本篇の
    デイジー・リドリーは宮崎or擬闘の巧い榮倉奈々レベルの容姿
    だが存在感(人物の生活力表現=演技)は半端じゃない

    捕虜カイロと敵兵フィンの友情は定石通りだが、
    見所はやっぱ ハン・ソロ(ハリソン・フォード)とチューバッカ再登場!
    2人とも実年齢は70歳を超えているのが凄い
    特にハリソンは鍛え直したらしくメタボ腹が目立たない!!

    レイア(キャリー・フィッシャー)のオバハン将軍はご愛嬌
    (風吹ジュンより4歳年少/原田美枝子より2歳年長)
    「西部開拓史」http://cinema.pia.co.jp/imp/7455/240100/挿話5【強盗】のリリス(デビー・レイノルズ)にソックリ

    ルーク一発屋ことマーク・ハミルは次回作で完全復活なるか?!

    ウォルト・ディズニー・カンパニー製作と言うのが更に嬉しい。
    久々にTDLに行きたくなった…つまり経済効果も絶大!!!

  • 100点 「新たなる幕開け」

    2015-12-20  by Yosu

    内容?
    そんなのいいんですぅ
    ディズニー配給?
    いいんですぃ
    本編前の配給クレジット
    ディズニーが凄い配慮してるわぁ
    これにはジ〜ンッと
    ただ、ファンファーレの20FOXが無いのが
    ちょっと残念。

    オープニングクレジットに
    目頭が熱くダメだ、
    字幕が滲んで読めない。

    ソロ、チューイ、レイア
    R2,3PO
    そしてルーク
    懐かしい顔ぶれ

    スペースオペラ
    月日は流れ
    私も一緒に歳月が流れた。
    それが何よりも嬉しい
    エピソードYから
    ルーク、ソロ、レイア姫
    数十年いろいろあったのよねぇ

    私はこの経過を待っていたのかも知れない

    私も歳を重ね
    仕事、結婚、子育てと

    まさか
    そんなダークサイドがぁ・・・・・!
    (初日の鑑賞でよかった。一週、
    二週目になると情報が入ってきちゃう)

    随所に見られる
    懐かしいシーンにアイテム
    テーブルゲームの
    ホログラム
    くぅ〜!3D メガネが邪魔
    拭えない。
    エンドロールは
    ジョンウィリアムズの
    コンサート
    終了後、疎ら拍手が
    私も気持ちは
    スタディングオベーション。

    次作に
    「新たなる希望」を期待し★5です。

  • 70点 アレは必要か?

    2015-12-19  by ありりん

    思えばエピソードWのファーストシーンにはビックリさせられました。今のようにシネコンはなく平べったい映画館が主流で、小さな飛行艇を追いかける巨大な戦艦が頭上を覆うように登場したときは口ぽかん…!でした。でね、お話もね〜以下(おばちゃんの回想)略〜。

    映画館は久しぶりに観る超満員といってもいいくらいの盛況ぶり。一番前までビッシリでしたわ。で、あのテーマ曲。鳥肌立つわ〜〜〜。

    映像はさすがだし、何言ってるかわかんないウーキーとかBB-8とかの登場人物との掛け合いや宇宙人の造形も楽しかった。色んな景色も楽しめるし…。

    なんだけど、なんだけど…!

    アレは必要なのかな。早々とわかった人物相関図。ンーー…。いやな予感しかしない、と思ってたら、あー……!ってなっちゃって。お話はイマイチどころかイマニ、イマサン(−−〆)

    ま、とりあえず、最後の三部作、見届けるわ。

    ってことで評価は高くないですが、その一因の一端はキャストにあるので最後に一言。

    あんたはマスク取らない方がいいわね(笑)

  • 70点 新しいスターウォーズ

    2016-05-29  by みかずき

    観終わって、スターウォーズという名の別作品を観たような違和感を覚えた。

    1977年公開の第1シリーズの壮大なストリーとCGを駆使した映像には度肝を抜かれた。やはり、我々が観てきた第1、2シリーズは、ジョージ・ルーカスの賜物であると実感した。

    今作は第1シリーズ第3作(エピソード6)から30年後を描いた第3シリーズである。ハン・ソロ、レイア姫などの第1シリーズからのお馴染みの登場人物は歳を取ってしまったが、キャラは明確で顕在である。対して、フィン、レイなどの今作からの登場人物のキャラは直線的で深みがない。

    また、作品全体に緻密さが無く大雑把なところが目立ち、突っ込み所満載である。例えば、”フォースの覚醒”というタイトルイメージとは真逆に、レイが簡単にフォースを身に着けるくだりは頂けない。第1シリーズ第2作でルークが修行を重ねて漸く手に入れたのがフォースでは?と強い疑問を感じた。

    第1シリーズの継承という意識が強すぎ、第1シリーズの良い処取りをしたつもりが、却って、作品のまとまりを欠く結果になっている。

    そうは言っても、まだ第3シリーズは始まったばかりである。スターウォーズ・ファンとしては、新監督が、第3シリーズを通して、是非、新しいスターウォーズ像を構築してくれることを期待したい。



  • 100点 フォースの覚醒☆彡

    2015-12-23  by Stella

    待ちに待っていた新作☆彡
    (字幕で鑑賞)

    全シリーズの
    30年後ということで
    新ヒロインのレイ
    脱走兵のフィン
    レジスタンスリーダーの
    ポー・ダメロン
    そして、
    悪役、カイロ・レン
    新キャラの登場は嬉しいものですね。

    あっ、感情表現のあるドロイド
    BB-8も、コロコロと よく転がって(笑)
    とにかく、可愛かったです。(^^)

    ネタバレになるといけないので
    詳細は言えませんが
    個人的に、
    ハン・ソロ、チューバッカの登場が
    嬉しくて
    貨物船ミレニアム・ファルコンが復活し
    その飛行シーンも感動的でした。
    ラスターというエイリアンには
    驚きましたが(^_^;)怖いよ〜

    キャラクターの関係性も
    わかりやすかった?かも(^^)

    レイアとハン・ソロ
    オリジナルキャストが登場するごとに
    胸のトキメキありでした。

    さぁ、そこの貴方・・・
    フォースの覚醒というサブタイトルの
    理由を確かめに 今すぐ劇場へ行きましょう。
    (#^.^#)
    「スター・ウォーズ」
    やっぱり、かっこいいわ〜☆彡

    C-3PO、R2-D2、
    BB-8という可愛い仲間ができて
    良かったね。^m^

  • 90点 最後の3部作のスタートとしてはとてもよかった

    2015-12-24  by Endymion

    エピソードWは銀座で並んで観ました。それ以来欠かさず観てきて、エピソードVからかなりのインターバルで再起動のエピソードZは、最後の三部作のスタートとしてはよても良かったと思いました。三部作を三つ重ねるこのシリーズは本質的に史劇の要素をたっぷり含んでおり、人から人へ、世代を越えて引き継がれ、重ねられていく歴史(時空を越えた架空の歴史)物語だと思います。映画としてこのシリーズが優れているのは、運良く、登場人物を演じた中心的役者が存命で、血気あふれる青年や美しい女性が、歳を重ねた経験あふれる大人そして親として演じることができたことによります。宇宙に生まれた我々人間の宿命は、成長過程を経て成人となり、やがて経験を重ねて歳を取り、そして灰になっていくということです。その過程で子が生まれ、育ち、親を離れていく。場合によっては暗黒面に引き寄せられてしまう。
    平日の映画館は若い人より最初のシリーズを若い頃に観た世代の人の方が多いように思えました。新しい三部作のスタートに興奮はしませんでしたが、旧シリーズの登場人物の歳を重ねた表情を観てしみじみとした想いを抱き、劇場を後にしました。

  • 80点 温故知新

    2016-04-26  by Blue Rose

    新しいシリーズの始まりであるこのVII、今までの作品に負けず劣らず、ワクワクさせてもらえました。なんといっても新ヒロインがいいですね。芯が強そうで、そして健気で、VIII以降の展開に期待が持てます。そして、新しいことばかりではなく、旧シリーズとのつなぎの部分にもわくわくさせられました。ハン・ソロが出てきたところ、そしてレイア姫が出てきたところでは「待ってました」っていう感じでした(でもレイア姫、年を取りましたね)。

    基本的には今までの作品を踏襲しながら、新しい描き方もされている・・・。スターウォーズシリーズ、まだまだ楽しませてくれそうです。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は スター・ウォーズ/フォースの覚醒の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
『サマーウォーズ』の細田守監督が描く新たな“家族”の物語 『未来のミライ』ほか、スペインの若き新鋭監督の長編デビュー作『悲しみに、こんにちは』や人気舞台の映画化『ゴースト・ストーリーズ…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!