ただいまの掲載件数は タイトル60665件 口コミ 1162484件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 結婚 > 結婚 DVD豪華版

結婚 DVD豪華版

『結婚 DVD豪華版』を価格比較。★★★☆(68点)『結婚』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

結婚 DVD豪華版
67点
監督 西谷真一
出演 ディーン・フジオカ,柊子,中村映里子,松本若菜,安藤玉恵
発売日 2017年12月22日
定価 6,264円(税込)

 

価格比較

結婚 DVD豪華版 4,656円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
結婚 DVD豪華版 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 アミューズ
発売日 2017年12月22日
リージョン 2
ディスク枚数 2
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「結婚」のレビュー

  • 90点 美しい結婚詐欺師ウルミー☆笑顔の代金100万円

    2017-06-27  by あらぼ〜

    しーん…と静まり返る満席の映画館。
    スクリーンを見つめる女性客の熱を帯びた視線。
    美しい結婚詐欺師・古海健児の深くて切ない海へ身も心も沈められた118分間。

    後ろ姿、歌、社交ダンス、ピアノ演奏、笑顔、怒り、涙、歩く、走る、食べる、溺れる、泥だらけ…どんな姿でも古海(ウルミ)は息を飲むほど美しい。
    それに加え、オールバックの髪型とレトロ感漂うファッション。
    まさに“ディーンによるディーンのための映画”

    結婚すなわち幸せだ、と思い込む女性たちを虜にする色気や優しさ。
    そのなかに孤独や闇が見え隠れする。
    女性たちが何故、あんなにまで古海という男に心惹かれていくのか?
    ディーンが演じることによって、その魅力がより鮮明になってスクリーンに描き出されていく。
    千石るり子(柊子さん)に自分を重ねて観る。
    “自分だけ特別感”=独占欲が胸に渦巻く。
    ああ〜私だけのウルミーにしたーい!とバカな女に成り下がる自分を持て余す。
    ディーン・フジオカという俳優をスクリーンで輝かせてくれた西谷監督に感謝。
    続編?シリーズ化?希望。
    すっかりウルミーの虜だから。

    ♪朝が来た〜♪から始まるDEANFUJIOKA書き下ろし主題歌「PermanentVacation」も最高。

    「1か月間付き合ってくれるなら100万円って安いよねえ〜?」上映後に友人が言った。
    うんうん…私もそう思う。
    ウルミーになら騙されてもいい!

    初日と2日目舞台挨拶付き上映を連続鑑賞。
    原作未読。
    DEANファンなので映画に対する冷静な判断はできないので、あしからずm(__)m
    次は国際フォーラムでライブ♪生歌楽しみ〜〜(^^♪

  • 90点 美しいディーンフジオカを堪能

    2017-06-12  by

    試写会で鑑賞しました。
    次々と華麗に女を騙し幸せの絶頂から奈落の底へ突き落とす酷い男なのですが、それでも憎みきれない結婚詐欺師、古海健児をディーンフジオカが見事に演じ切っています。
    日本での俳優活動は短いけれどキャリアを感じさせる表現力で貫禄がありました。
    女性達に向けた優しい眼差しは詐欺とわかっていてもときめいてしまいます。
    女性達との絡みもそこそこありますが、そこはさすがディーン、清潔感ある色気で上品にまとめています。

    映像の美しさと、監督がこだわったと思われる「音」、時代をあえて特定させないファッションやヘアメイクにより独特な空気感が漂います。
    エンディングに流れるディーン自身が手掛けた主題歌「Permanent Vacation」のサウンドで「今」に引き戻され、エンドロールも全て終わった後古海の心の渇きが余韻として胸に残ります。
    決して軽くはない余韻にすぐには席を立てませんでした。
    大人のラブストーリーが観たくても最近子供向けばかりで観るものがないとお嘆きのあなた、ラブストーリーといっても変わり種ですが是非ご覧ください。
    美しいディーンフジオカを観るだけでも価値はあるかな。

  • 20点 嘘のワルツ

    2018-08-09  by はちべー

    ・・キビシイ作品でした。

    良いほうで印象に残ったのは、フジオカさんのピアノシーンくらいでしょうか。本人の演奏なのか気になって調べたら、即興で弾いたものだそうで、主題歌も自ら手掛け歌い、多才な方なんですね。
    テレビの歌番組で見かけたことがありましたが、彼の演技は今作が初めてでした。

    あと褒めるところはなし。きんつばにシャンパン女の声が気になって仕方なかったのはマイナス。そういう演出だったのでしょうかね。

  • 80点 とても余韻の残る良い映画

    2017-07-03  by 未登録ユーザ

    2度ほど見に行った。
    結婚すると言って幸せな笑顔を見せていた母への思慕の情とその結婚のために邪魔にされ殺されかけ記憶をなくすほどのトラウマを与えられた古海の「結婚」への復讐・・・
    なんだなと思った。(本人には自覚ないけど)
    母の幸せな笑顔に対して嬉しそうに笑顔を見せる子役の演技が良くてそれがいっそう切なくやるせない。
    妄想の妻に母の面影を投影して幸せな結婚生活を送っていた古海だがマスカットがメタファーになっていてマッチ売りの少女のごとく妄想の幸せはマスカットが全てなくなってしまったと同時に消え失せる。
    女をスマートに騙しているようで実は女にふりまわされちゃってる古海。
    暗いマンションの一室でボールと戯れたり公園のブランコでルービックキューブをいじっていたりする場面はトラウマをかかえた孤独な子供っぽい古海を印象づける。
    家に帰って妄想の妻がいなくてパニックになり携帯を床に投げつけるがその後現れた妻にほっとして笑顔になるところもなんともいえない場面だった。
    「関わりたくはないけどほっとけない」そんな人物を演じたというディーン。
    見事にはまりましたよ かわいそうでほっとけないです。ほんと・・・
    施設で育ち低い暮らしぶりの部屋に住んでいる孤独な古海を母になってぎゅっと抱きしめてあげたいと思ってしまったよ。
    ディーンのPVだと思って気軽に見に行ったけど
    彼はもちろんのことその他の役者の好演もあり人の心の奥をしっかり描いた良い映画になっていたと思う。
    ただ、これなぜ入れた?と思うような余計なシーンもあったり要所要所に突っ込みどころは満載。
    そこには目をつぶりましょう(笑)



  • 50点 テンポ感が悪い

    2017-06-24  by odyss

    結婚詐欺師のお話ですが、その点で言うとテンポ感が悪くて、面白さがあまり出ていません。

    騙される女たちの仕事や育った家庭環境など、もう少し描写が必要だと思いました。どうも余計なシーンが多すぎる。

    ただ、この映画は結婚詐欺と並んで主人公が抱えている別の問題が組み込まれており、それが多少救いにはなっています。でも、謎として観客の興味を持続させる効果はありますが、どうせならもっと色々な仕掛けや伏線を入れておいたほうが、とも。

    女優では松本若葉がきれいでしたね。
    騙される女たちとは別の役柄の萬田久子も、味がありました。

  • 90点 ディーンフジオカのミステリアスな美しさに骨抜き...

    2017-06-12  by

    試写会にて、映画「結婚」を鑑賞させていただきました。私はディーンさんのドラマや映画は何作か拝見していますが…。「結婚」では、こんな表情もするんだ…と、ディーンさんの新たな魅力に気付かされました。そして…女性との絡みのシーンにもドキドキしましたが…こちらは劇場にて!!(笑)

    美しい結婚詐欺師、騙された女達…。本気で愛した男性に裏切られ、突然目の前から消えた時、女性達はどう考えどう行動するのか…その描き方は観ていて納得してしまいます。そして女性一人一人、個性があって面白い。愛してるからこそ…憎みきれない、苦しみもがく女性達の思いが伝わってきます。

    そして…とうとう古海健児の秘密が明らかになります!

    美しすぎるディーンフジオカさんを観て、日頃の疲れが癒やされました!6月24日から公開なので、また観に行きたいと思います!

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 結婚の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

結婚 DVD通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

結婚 Blu-ray豪華版

  • 定価:6804円(税込)
  • 価格:5057円(税込)
  • OFF:1747円(25%)

 

 



『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”