ただいまの掲載件数は タイトル60043件 口コミ 1157603件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ナミヤ雑貨店の奇蹟〈2017年〉 > ナミヤ雑貨店の奇蹟 [Blu-ray]

ナミヤ雑貨店の奇蹟 [Blu-ray]

『ナミヤ雑貨店の奇蹟 [Blu-ray]』を価格比較。★★★☆(70点)『ナミヤ雑貨店の奇蹟〈2017年〉』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ナミヤ雑貨店の奇蹟 [Blu-ray]
70点
監督 廣木隆一
出演 山田涼介,村上虹郎,寛一郎,成海璃子,門脇麦
発売日 2018年3月23日
定価 5,184円(税込)

 

価格比較

ナミヤ雑貨店の奇蹟 [Blu-ray] 3,853円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
ナミヤ雑貨店の奇蹟 [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 Happinet
発売日 2018年3月23日
ディスク枚数 1
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「ナミヤ雑貨店の奇蹟〈2017年〉」のレビュー

  • 70点 昭和のアイテム

    2017-09-23  by Yosu

    牛乳箱にウォークマン
    懐かしい。
    ちなみに私が持っていたのは
    カセッテボーイでした。

    東野圭吾、「流星の絆」で作者を知り、
    その後、ガリレオの作者だった事を知る。
    「容疑者Xの献身」は実写化は原作と
    違和感なく引き込まれていた。

    今作品
    少々時間軸の理解に混乱するが、
    そこそこ目頭が熱くなる。

    左右、後ろの席ではグスグスと鼻が・・・
    これはもう涙のサラウンドやぁ〜〜

    もうちょっと、メインキャストを掘り下げて
    ほしいところ。

    劇中歌、山下達郎の♪「REBORN」♪が耳に残る。
    麦ちゃんの歌もよかった。

    そして、小林薫さんと根岸季衣さん夫婦。
    ここにも昭和のTVドラマが隠されていた!
    これには涙モノ!

    山田涼介くんの演技、
    Jタレなんだぁ〜と思って観てたけど、
    私、彼の演技に魅了。

    次作『鋼の錬金術師』が気になる。
    こっちも豪華キャストね。

    本日、公開なので、
    この辺で・・・・・

  • 20点 アホンダラ

    2018-09-24  by 傳次郎

    「ご都合雑貨店の陳腐」

    もはや奇蹟とは都合が良いと同義語らしい。

    警察に捕まるかの瀬戸際三人衆がそんなことを一瞬で忘れ映画上のルールを飲み込む、スピードが早いこと早いこと。絶対いい子たちだ、、、。


    そしてLINE並みにサクサク手紙をやり取り。
    時間の概念どうなっとんねん。


    時間軸は難しくないんだが時間を適当に散らかすもんだから非常にノリづらい。


    いつも一緒の弟を火事になったら外に逃げ出すまで気付かない姉貴とか、到底助かりそうもない高さから投身したのにきれいな顔してちょい事故りましたみたいな包帯姿で入院してる女子高生とか、
    西田敏行がそんな大したことしてないとか色々、、、あれだね、、、。


    あと路上ミュージシャンの命は売れっ子シンガーソングライターの曲より価値ないんすかね?


    山田くんも大したこと言われてないのに人生激変して更生しちゃってるしチョロいわ。



    色々言ったけど1番思ったのはこの手の映画は走るシーンを入れなきゃいけない契約になってんのか?ってこと。




    210円




  • 80点 さわやかな着地に好感

    2017-09-23  by ぱおう

    原作は未読です。
    劇場の予告編で、感動系の作品であることは見え見えでしたので、果たして泣けるだろうかと期待しつつ、先入観なしで公開初日に観てみました。

    タイムスリップっぽい設定はありますが、その説明は一切出て来ない、SFというよりファンタジーに近い印象の2時間余り。
    とはいえ、中身はファンタジックではなく、青年たちの現実的な人生模様を中心に進みます。
    ナミヤ雑貨店の主人による悩み相談を介して交差する、いくつかの逸話のオムニバス風の展開で、なかなか観応えがありました。
    それぞれの逸話が心を打ち、涙がポロリとこぼれます。2時間超も、長くは感じられませんでした。

    設定はファンタジックですが、ストーリーには、決して甘くはない人生の葛藤や、人の絆の温かさがバランス良く取り上げられており、最後まで観終わった後には、現実に立脚した前向きなメッセージが、すっきりと心に残ります。

    焦点の当たる人物がオムニバス風に順次移って行き、時間も昭和と現代を行き来するため、途中こそ若干のツギハギ感はありますが、最後の収斂はさわやかで、雑味のない感動が残りました。
    これが、極めて健全な着地でしたので、青少年に推奨したくなるくらい(笑)

    不幸感に満ちて後味が悪い作品や、ひねりすぎて何を言いたいのか分からなくなってしまった作品も多々ある中で、本作は分かり易くて後味も良い、安心して観ることが出来る良作でした。

  • 80点 クリーンなラストシーンに魅了される

    2017-09-24  by みかずき

    本作は愚直なまでに人生というものに向き合った良質な人間ドラマである。何といってもラストが出色の素晴らしさである。ナレーションは一切ない。映像と主題歌だけで紡ぎ出されるラストシーンには、ハッピーエンドという言葉は相応しくない。透明感、清々しさがあり、心が浄化される感覚がある。造語になってしまうが、感じたままで表現するならばクリーンエンドという言葉が最適だと思う。このラストシーンだけでも一見の価値のある作品である。

    同じ養護施設で過ごした、主人公・敦也(山田涼介)と二人の仲間は、ある切欠で、空き家になっていたナミヤ雑貨店で一夜を過ごすことになる。そこで、突然、シャッター窓から手紙が投函される。最初は戸惑っていた主人公達だが、ナミヤ雑貨店主(西田敏行)がかつて人生相談をしていたことを知っていた主人公達は、興味本位で手紙に綴られた人生相談を読み、答えを書いていく。手紙でのやり取りを繰り返しながら、次第に主人公達は様々な人生を知ることになる・・・・。

    物語は過去と現在を往復していくので、過去である1970〜1980年代の当時のナミヤ雑貨店とその周辺が映し出されるが、現在よりは人間臭い昭和の香りが濃厚で、チューナー付きブラウン管TVなどで、当時が懐かしく思い出される。そんなに昔だという実感は無いが、画像を突き付けられると、“昭和は遠くなりにけり”という感が強い。

    本作では、当時の様々な人生が綴られていく。どの人生も、絵空事ではなく、容赦なく、現実的で生々しいが、何処か温もりがある。そんな人生に極端にフォーカスせず、淡々と描いていくので、客観的にそれぞれの人生を捉えることができる。それぞれの人生について考えさせられる。

    本作は、台詞のやり取りだけで、音楽もアクションもないシーンも多く、単調な感じになっているのは否めない。しかし、敢えて話を盛り上げることをせず、メリハリを無理につけないところに、作り手の真摯な姿勢、潔さを感じる。

    これから、この作品の名前を聞くたびに、ラストシーンのことは鮮明に思い出すだろう。本作は、意外でも、劇的でも、激しくも、華麗でもないが、一点の曇りもない、清らかで、瑞々しくて、純粋な、クリーンエンドなラストシーンに魅了されてしまう作品である。

  • 20点 ナヤミ心療内科(ざっかてん)の奇声

    2018-10-08  by 青島等

    出来映えは傳次郎さん見出しの如く【アホンダラ行進曲】!
    ‘一つ山超しゃホーんダラったホイホイ’ならぬ‘‘一つも山が無い’’(怒)

    役者は決して悪くないのに、製作者が無能である証
    山田涼介…『カインとアベル』低視聴率でも草なぎ剛みたいなキャラ
    尾野真千子『うる星やつら』保険医サクラ先生
    西田敏行…『いごこち満点』杉本久右エ門は最高だが後のアドリブ乱発は食傷
    成海璃子…少女から見事に成長したね!
    門脇 麦…『リバース』で存在感を
    手塚とおる…実写版ねずみ男を演じて欲しい大泉洋より似合っている
    萩原聖人…『アルジャーノンに花束を』花屋社長に成長
    吉行和子…演技派美人女優のキャリアを重ねたお手本、今も主演級!

  • 40点 「イルマーレ」のパクリ

    2018-05-15  by rulubitsch

    中心になる強いテーマがない。
    強盗の青年が「人を信じられそう」と言うが、元々人間不信で強盗をしたわけではない。むしろ人情に厚い理由の犯行なので、人を信じていないはずはなく、感動に繋がらない。
    悲しい設定といえば孤児、不倫、病気、自殺、愛人。
    夢と言えば歌手など、まるで演歌の世界。発想が貧困。
    ノスタルジックな昭和の世界だから、昔の演歌のような設定で良いだろうと言うのは製作者の甘えだ。設定があざと過ぎて泣く前に笑ってしまう。

    幾つかのエピソードは、全てに絡んでいるようで実は関連性は薄い。
    本来、全てのエピソードが忍び込んだ三人の強盗に繋がるべきだと思う。
    『クリスマス・キャロル』の傲慢な主人公が、三つのエピソードを体験して心変わりしたように、積み重ねないと強盗は改心しないはずだ。
    しかし中盤の話は雑貨店の主人と手紙の送り手との繋がりで、強盗達との関係は薄い。話が途切れた印象になる。
    話の積み重ねが無いまま強盗が改心するから説得力が無い。
    しかも強盗自体が、本来善良な若者たちなので簡単に改心する。
    いや、そもそも単なる勘違いで強盗しているのだから、複雑な状況などまったく不要で勘違いに気づけばよいだけだ。時間を超えた人との繋がりなど実は関係なく、「お前ら勘違いで強盗してるよ」と注意すれば、本来善良な彼らは簡単に改心するのである。だったら、2時間観る必要ないではないか?

  • 0点 ゴミ

    2017-09-24  by 無責任な傍観者

    点数は0点。ビフ・タネンが大富豪になることを前提にするようなストーリーは認めることは出来ません。中身自体もとても有り得ない子供騙しのお涙頂戴を組み合わせただけだから、八百長パート除いても10点か20点が良いとこ。

    ドクターXなら、腰が痛くなって膵臓ガンが発覚、多臓器不全も併発して余命3ヶ月且つオペ不可能な状態なのに大門未知子がチャチャっと手術して完治させちゃうんだよね。
    本作も成海璃子じゃなくて米倉涼子を出して蛭間病院長治してあげれば笑えたのに。

    山下達郎の歌って、詩と曲だけじゃなく、彼の声質込みで一つの歌なんだね。しかも曲調が複雑だから、ハーモニカで聞いても美しいメロディーか理解できないし、他人が歌っても締まりが無くて間が抜けてる。
    その意味で出演者に歌わせる前提なら主題歌は致命的なミスチョイス。

    本作の製作者は手紙を全く書かないんだろう。
    手紙からメール、SHS、チャット/ラインと、文字数も時間もドンドン短くなっている。製作者もこの流れに乗って、もしかしたら、手紙のやり取りすら経験が無いかも。途中で手紙のやり取りがライン化しており、製作者に手紙を使った映画を作る能力が欠如しているのが分かった。

    また、時間倒錯の描き方にしてもぎこちなくて、意外性の衝撃の効果が全く感じられない。テクニカルにも下手くそ。日本映画の悪いところが全て詰まったようなゴミ作品でした。

  • 80点 心に花束を

    2017-09-19  by non_non_

    心を込めた言葉は相手の心も動かすのかもしれない。
    小説は既読です。まず、これを2時間でまとめるのは難しいだろうなと思いました。
    そこは物語がきちんと取捨選択されていて、一本の道筋がわかりやすくなっていたかもしれません。
    最後の手紙の返事はもし、冒頭に少年たちがもらっていたらかけらもその言葉は届かなかったと思うが一夜のありえない経験をしたからこそ心に届き、その人生のスタートラインを示し、その場所に向かう勇気を届けたのではないかと思いました。
    映像と活字の表現方法は違うと思うし、映像化するからこその面白さは描けていると思いました。
    号泣とか東野圭吾さんの作品のなかで一番泣けるかはわかりませんが、心に花束をもらったような見終わったあとに優しい気持ちになれる映画だと思います。

  • 80点 惜しげもない涙

    2017-09-19  by b_n

    小説を読了しての鑑賞でした。
    小説ならではだと感じていた時代の行き来もスムーズで、映像にすることでよりファンタジー感が増していたように感じました。
    西田敏行さん、山田涼介さんの涙の演技は、感情が高まって涙が零れるまでを長いショットで撮っていたのもあり、自然で美しかったです。
    不思議であたたかい作品でした。

  • 100点 何度でも見たい

    2017-09-19  by えみかな

    80年代と現在がいったりきたりする時間軸で現在は空き家になっているナミヤ雑貨店に迷いこんだ若者3人が体験する一夜の出来事です。映画全編に流れる空気がとても暖かくて感動的なラストが待っている不思議なファンタジー映画でした。山田くん演じる主人公敦也の涙のラストシーンが秀逸。山下達郎さんの主題歌が映画に見事にはまっています。2回、3回、繰り返し見たくなる作品でした。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ナミヤ雑貨店の奇蹟〈2017年〉の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

ナミヤ雑貨店の奇蹟 豪華版 [DVD]

  • 定価:6480円(税込)
  • 価格:4816円(税込)
  • OFF:1664円(25%)

ナミヤ雑貨店の奇蹟 [DVD]

  • 定価:4212円(税込)
  • 価格:3245円(税込)
  • OFF:967円(22%)

ナミヤ雑貨店の奇蹟 豪華版 [Blu-ray]

  • 定価:7560円(税込)
  • 価格:5619円(税込)
  • OFF:1941円(25%)

 

 



ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集