ただいまの掲載件数は タイトル65000件 口コミ 1179038件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ロッカーズ ROCKERS > ロッカーズ ROCKERS [DVD]

ロッカーズ ROCKERS [DVD]

『ロッカーズ ROCKERS [DVD]』を価格比較。★★★☆(73点)『ロッカーズ ROCKERS』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ロッカーズ ROCKERS [DVD]
72点
監督 陣内孝則
出演 中村俊介,玉木宏,岡田義徳,佐藤隆太,塚本高史
発売日 2016年2月2日
定価 1,944円(税込)

 

価格比較

ロッカーズ ROCKERS [DVD] 1,582円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
ロッカーズ ROCKERS [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ギャガ
発売日 2016年2月2日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「ロッカーズ ROCKERS」のレビュー

  • 70点 ロッカーズを語るための物語

    2008-02-05  by としぞ。

    陣内孝則という人は、自分のことを面白い人間だと思っているんだろうな。バラエティやトーク番組に登場した時のはしゃぎっぷりを見るとつくづくそう思う。
    そんな陣内氏の初監督映画の当作品だけれど、思いの他いい映画だと思った。かつて陣内氏がボーカルを務めていたバンド「ロッカーズ」の誕生から終焉までを描いた、所謂青春モノなのだが、こうした「バンド」を描くとき、メンバーのキャラを立てたいがために、各個人のエピソードを絡めながらストーリーを進行させることがあるけれど、その方法はとらずに「ロッカーズ」を総体として捉えたことが、ヘンに複雑になったり情緒的になったりせずに、80年代の空気感とともにその目指すところを表現するという成功につながったんじゃなかろうか。ロックはスタイルではなく精神だ、とはよく言われることだけれど、当時の時代の流れの中で、ロッカーズがどんな存在だったのか、陣内氏が想うロッカーズとはどんなものだったのか、が伝わってきたと思う。
    特に、クライマックスのライブシーンは素晴らしく、カメラワークやカット割など目を見張るところがあり、初監督にしてはなかなか・・・と思ったら、エンドクレジットにライブシーンの演出に他の方の名前があり、ちょっと拍子抜け。しかしこれは賢明な判断。陣内氏の演出能力がどれだけのものかはわからないけれど、ある意味「肝」となるシーンを専門家の手に委ねたからこそ、迫力あるライブシーンが生まれ、結果ストーリーに厚みが出たのだと思う。
    その一方で、陣内氏本人が登場したシーンを始めとした、時々挟み込まれる「ギャグ」と思しきものはちょっといただけない。おそらくは脚本にはなく、陣内氏の現場でのアイデアではないか、と見受けられるのだけれど、個人的には、ほとんどが上滑りの印象。バラエティやトーク番組なら場を盛り上げる効果がある(かも知れない)他愛のないギャグも、物語の場合には、ある種の計算がないとストーリーを停滞させるだけのものになってしまうことがある。まあ、彼ならではのサービス精神によるものなのだろうが、本人が自覚している(であろう)「自分は面白キャラ」の側面がマイナスに作用したと感じられ、この映画に於いては蛇足ではなかったか、と思った。
    ラストの、ギタリスト・谷氏のエピソードを、ベタな「お涙頂戴」に走らず、あっさりとまとめたのは好印象。あくまで個人的な見解だけれど、ここで必要以上の深い演出をしていたら、ロッカーズを総体として見せることに破綻が生じ、視点にブレがでたのじゃないか、と思う。ここは、ギャグとは逆に、陣内氏の嗜好、というか、ドライなキャラが功を奏している。

    人によっては、主人公である「ジン」や「タニ」以外のメンバーに感情移入がしにくい、或いは、ストーリー自体ありきたり、という印象を持つ場合もあるだろうけれど、この作品は、物語、というより「ロッカーズ」そのものを語るための映画だと思う。おそらくは、ライブシーンでのロッカーズの姿に、監督・陣内孝則の「ロック」を感じ取ればそれでOKなのだ。

  • 100点 タニさんメッチャかっこいい!!!!!

    2007-07-07  by ちょこばなな

    ストーリー面白いし、ライブシーンは素敵すぎる!! この映画を観て、タニ役の玉木宏サンを好きになりました〜。メッチャかっこいいですよ( *´艸`)♪ 最後は感動もあり☆ DVD買っちゃいました。 ロッカーズメンバーにファンがいる人は、プレミアムBOXがオススメです! 沢山の人に見てほしい。みんなカッコイイよ(≧▽≦)ノ

  • 60点 青春

    2016-11-20  by 桂日之石

    バンドってイイ 青春らしい青春の思い出ってなかなか無いけれど、こうしてバンドを組んで、その仲間達と色々あったけど、って語れる仲間のまんま、歳を重ねていく 羨ましいねぇ

  • 10点 これはまずいよ

    2012-10-21  by ノルマ

    これ映画って言っちゃ駄目だよ。
    たまたま何かの間違いで観賞してしまった。こんなのは映画ではない。ただの疲れる動画。カメラワーク下手。顔とかバストアップばっかり。誰がどこにいるか分からない。ダラダラした流れ。違和感のみのセリフ。その割には役者が豪華。何これって思ったら陣内が監督していた。そういうことか。だからか。
    小栗にしろオダギリにしろ役者は役者やってて下さい。皆が皆クリント・イーストウッドにはなれません。
    陣内が今後映画を撮っても二度と観ない。

  • 80点 ライブシーンは気分爽快!!

    2009-05-06  by シネマスター

     この作品はとにかくライブシーンに臨場感があって良い!! 笑えるシーンもたくさん有り最後まであきさせない☆ 笑いあり、涙ありの青春ロック映画の傑作だと思います☆

  • 40点 玉木が出てるから見たけど

    2008-09-17  by mari127

    いまいちかなぁ。
    なんか何が言いたいのかわからない映画だった。

  • 50点 熱いけど、ありきたり

    2007-12-23  by バナバナ2

    20代前半の、怖いものなしの世代の疾走感みたいなのが、よくでていると思う。

    ライブシーンは熱いものが伝わってくるけど、ストーリー的には定番の粗筋というか、目新しいエピソードはない。
    実話とはいえ、今までマンガやドラマで散々見てきた域から脱しえていない。
    バンドの創生期の話のためか、仲間は和気藹々としているし、バンド対決はあるものの、玉木宏以外は試練っぽい話も出てこない。

    でも、まだ初々しさが残る玉木宏や玉鉄を観れただけで、得した感じは残る・・・かな。

  • 100点 ライブシーン最高!

    2005-09-03  by 未登録ユーザrioh

    とにかくすごくライブのシーンがよかった!
    スピード感と迫力に圧倒されっぱなしで、臨場感あふれてます!選曲もいいですね、昔を思い出しました!(年がばれる。。。)
    谷はカッコよかったな~。惚れ惚れしました。

  • 100点 同感ばい!!

    2005-04-06  by 未登録ユーザロッカーズっ子★☆

    よっかったぁ〜〜〜!自分と同じ事考えとる人がおって。。。自分はほんなごて(本当に)ロッカーズが好きで何回も何回も繰り返して映画ば見ました。本当に馬鹿ばっかりのロッカーズばってん
    そがん所が好きです!!
    いちいち返信して来てウザかったかもしれんけど
    目を通すだけでもいいので読んで下さい!!
    もっとたくさんの人にロッカーズばみてほしか
    です!!!ありがとう!!!
    ついでに↓のヤツと一緒の人です。

  • 100点 よか映画ったい

    2005-04-06  by 未登録ユーザあんかけ

    この映画きっかけで、博多弁ばしゃべりたくなったけん、自己流で話してみたりしとう。
    博多ん人、このコメントみても怒らんとってね。あくまで自己流で、適当に書いとうだけやけん。
    陣内さんがこの映画を撮らんやったら、「谷信雄」さんって人がいたことも、ロックも聴くことっちなかったんやないかと思っとるんです。陣内さんが、最初から俳優じゃなく「ロッカー」だったっちことも。
    博多ん街のあったかさも感じられる、よか映画やね、ロッカーズは。
    見てない人、期待は裏切らんけん、見ちゃってん。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ロッカーズ ROCKERSの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ