ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157554件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 涙そうそう > すべての人の心へ -映画 涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々- [DVD]

すべての人の心へ -映画 涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々- [DVD]

『すべての人の心へ -映画 涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々- [DVD]』を価格比較。★★★(60点)『涙そうそう』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

すべての人の心へ -映画 涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々- [DVD]
60点
出演 妻夫木聡,長澤まさみ,麻生久美子,塚本高史,中村達也
発売日 2006年9月20日
定価 2,571円(税込)

 

価格比較

すべての人の心へ -映画 涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々- [DVD] 2,442円 (税込)
セブンネットショッピングで買う
すべての人の心へ -映画 涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々- [DVD] 在庫切れ  
すべての人の心へ -映画 涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々- [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 TCエンタテインメント
発売日 2006年9月20日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD

関連商品



ぴあ映画生活ユーザーによる「涙そうそう」のレビュー

  • 30点 予告編に負ける。

    2008-01-15  by lp

    予告編で「感動出来る」や、「泣ける」を全面的に押し出しすぎたゆえに失敗した一例だと思います。

    観終わった直後の感想は、「これ予告編を引き伸ばしてやっただけじゃん。」の一点に尽きました。

    どうせならもっと新しい要素や、ラストの方で感動できるように、ヒネリを入れる位の物が欲しかったと思います。

    本来20点ですが、妻夫木聡と、長澤雅美にそれぞれ5点づつで30点です。

    この作品に予備知識をあまり持ってない人にお勧め。

  • 70点 なんでこうなるのかな

    2006-12-03  by 705

    これはいいぞと兄妹愛に感動でウルルンだった涙が、終盤のあっけなさに一気に逆流してしまいました。「タイヨウのうた」を観た時と同じ様な感じ。邦画の情緒性はこれからも大事にして欲しいと思うけど、一番の肝心な局所がどうしていつもこう淡々となるのか、だから観終わってもあっけなさだけが付きまといます。浜辺の場面にタイトルの旨があったにせよ、こうも淡々と終わってしまうとは予想外、それまでの感動は何だったのか?まあ深くえぐりすぎて、悲しい余韻だけを強烈に残してしまうよりいいかな。
    面倒見が良くて妹思いの妻夫木君のお兄さんの姿には感動、どこか優しそうでお人好しで、観ていて気持ちが癒されます、なかなかフィットしてました。ルックスの良さだけで売ってる俳優さんではないですね。

  • 10点 最低&最悪

    2008-10-05  by balding

    何を伝えたいのかさっぱり解らない。
    ただの不幸の固まり物語。
    見ていて気分が悪くなったのだが、つい最後まで何かを期待しながら見てしまった・・・
    八木康夫さんの作品は、申し訳ないがもう見たくない。

  • 20点 ???

    2008-07-15  by 未登録ユーザかわさき

    映画館で観た映画の中では5本の指に入るくらいに私にはダメでした。周りで泣いてる人が居ることが「冗談でしょ!???」と感じてしまい、自分がひねくれてるのだろうかと悩みました。

  • 20点 あれれ?

    2007-09-23  by geo

    詩の歌詞に忠実にすると、こうなってしまうものなのですかね?

    同じ流れでも、もう少し演出にひねりがあって欲しかったかな。
    途中からの強引な流れが、なにか勿体無い気持ちでいっぱいになってしまいました。

    基本的にはキライではないので、ただ「勿体無い」の一言です。

  • 50点 ストーリーはベタだけど

    2010-03-17  by apple100%

    ストーリーは、うん、まぁなんのひねりもなく…。こういうベタな感じもよいのではないでしょうか。予告編どおりだし。

    点数は、妻夫木くんとまさみちゃんの笑顔に20点ずつ!眼福眼福。あんな血のつながらないお兄ちゃんいたら、ほれちゃうし、あんな妹いたらおそっちゃう(笑)
    あのお家もなかなかよくって、5点。
    (南国のお花たち、いいね。)
    最後のおばあぁの言葉はじーんときたので、5点。

    でも、おばぁや沖縄の景色とかいい素材を十分活かしきっていないのがちょっと残念。
    なにより音楽!
    もっと沖縄の音楽を聞かせてほしかった。

  • 30点 友達には薦めないかな・・・

    2007-09-21  by KeyLimePie

    全然でした。かなり期待はずれに終わった。最後もびっくり。えー???なんで?というくらいです。
    ちなみに、かなり個人的な意見で内容とは関係ないんだけど、にーに て呼び方は沖縄のほうではよくあるんですか? それなら納得ですが、仲のいい雰囲気をだすためとかなら、ちょっとひいちゃいました。 うーん、なんか兄妹以上のなにか愛みたいな、雨にぬれる台風のシーンでは、キスでもしちゃうのかと、ちょっとこわかった。しなくて安心した(笑)
    総合的に、簡単な感じで、つくったというか、友達には勧めることはないなあと思う作品だったかな。 私がよかったと思ったのは海や祭りなどの雰囲気と市場?のおばちゃん。三味線みたいなのをひいてた叔母ちゃんはよかった。

  • 20点 携帯小説か!

    2008-10-06  by 未登録ユーザbuffalo saver

    血のつながらない兄弟の禁断の恋...
    突然訪れる別れ...

    何のリアリティもなく、共感できる部分はありませんでした。
    僕が脚本の書き方を教えてあげます。

    『涙そうそう』という素晴らしいインスピレーションの源があるんですから、
    こういう場合は、家族愛・兄弟愛に絞るんです。
    そこを丁寧に書いて、あのラストに持っていけばいいのです。

    『涙そうそう』は劇中でもフルコーラス使うんです。
    劇中は森山良子で、エンディング夏川リミとか。
    はるかが喪服で砂浜に立ち尽くしているところ、
    音楽フェイドアウトしちゃだめ。
    普通の尺でとらえちゃだめ。
    もっと楽曲をフューチャーしていいところ。

    素晴らしい楽曲、フレッシュな俳優二人、沖縄、
    こんだけ揃ってたら、もっといい映画できたはずなんだけどな。
    別れとは突然やってくるものなんで、ラストエピソードにツッコむ気はないが、
    全体的に携帯小説みたいな凡庸なつくりなので、ツッコまれるんだよ。

  • 40点 やっぱりという感じ

    2008-10-06  by 作太郎

    TVで観ました。
    近親者の死を悲しみに持っていこうとするありがちなストーリー。

    ただ、沖縄が舞台のせいか、人情とかやさしさはちょっと伝わるかな。
    なんか妹の兄に向ける感情が微妙なところではありましたが、思い思われ的なシーンは嫌いではないです。
    ちょっと人に優しくなれる映画かもしれません。

  • 40点 あったか〜い。

    2008-10-06  by samurai

    沖縄の自然っていつ見てもいいですね〜。妻夫木君と長澤さんの方言の話し方はとても自然に思えました。
    それにくらべて脚本がお粗末。予告編の作り方が上手なのに、内容が・・・。とりあえず登場人物を死なせて周りが悲しむ姿を見せれば泣けるだろう、くらいの考えで作ったんでしょうかね。それでも結局泣けませんでしたけど。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 涙そうそうの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

涙そうそう スタンダード・エディション [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2170円(税込)
  • OFF:1934円(47%)

涙そうそう スペシャル・エディション [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:2719円(税込)
  • OFF:3545円(56%)

 

 



ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集