ただいまの掲載件数は タイトル59684件 口コミ 1154375件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 灰色の烏 > 灰色の烏 [DVD]

灰色の烏 [DVD]

『灰色の烏 [DVD]』を価格比較。★★(40点)『灰色の烏』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

灰色の烏 [DVD]
40点
監督 清水艶
出演 西田エリ,中山龍也,小林歌穂,内田春菊
発売日 2015年10月2日
定価 4,104円(税込)

 

価格比較

灰色の烏 [DVD] 在庫切れ  
灰色の烏 [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 オデッサ・エンタテインメント
発売日 2015年10月2日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「灰色の烏」のレビュー

  • 20点 コピペ910

    2017-01-22  by アキラ

    まあ内田春菊が出演しているという時点でカルトだとは想っていたが、サイキックスリラーテイストで始まって案の定、幻想ワールドへ連れて行かれた。ほとんどが子供ではあるが処女5人が神聖な領域へ迷い込むという意味でピーターウェアの『ピクニックatハンギンロック』と比較されるが、あれはアウトサイダーからの視点であったのに対して今作はインサイダーからの視点。処女に対する淡いイメージは男性からの偏見であって、それをカルト映画に当て嵌めて考えるのは愚劣な批評家のする事。今作は単純に老いた母への愛憎と殺意って所を幻想譚の形で見せようとしてる事は明白。神隠しを奇抜な方法で怖がらせる当時ホラー路線が多かったピーターウェアとは方向性が違う。ただ空白感のある雰囲気重視の見せ方だけは似ているけど。それにしても自分の半分くらいの年齢の女の子と本気で喧嘩したり主人公は大人の余裕まるでなし。というか人物造形自体が、かつて低予算のビデオ媒体で大量生産されたエログロC級ホラー映画レベルの脚本。少しは人物に思考力を持たせないと見るに耐えない。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 灰色の烏の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

作品情報

(C)2013「灰色の烏」製作委員会

 



映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
木村拓哉と二宮和也の2大スターが豪華共演! 『検察側の罪人』をはじめ、J・ステイサム VS メガロドンの『MEG…』、旬の女優、土屋太鳳&芳根京子の熱演光る『累-かさね-』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!