ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178279件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > マイアミ・バイス > マイアミ・バイス [DVD]

マイアミ・バイス [DVD]

『マイアミ・バイス [DVD]』を価格比較。★★☆(51点)『マイアミ・バイス』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

マイアミ・バイス [DVD]
51点
監督 マイケル・マン
出演 コリン・ファレル,ジェイミー・フォックス,コン・リー,ナオミ・ハリス
発売日 2006年12月22日
定価 3,909円(税込)

 

価格比較

マイアミ・バイス [DVD] 910円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
マイアミ・バイス [DVD] 売り切れ  

 

amazon.co.jpによる解説

保存状態良! きれいな状態の商品です。丁寧に梱包し、迅速に発送させていただきます。

商品詳細情報

販売元 ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日 2006年12月22日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD

関連商品



ぴあ映画生活ユーザーによる「マイアミ・バイス」のレビュー

  • 90点 ガンとロマンスと男の美学

    2008-05-09  by ラブアゲイン

    「ガンとロマンスと男の美学」
    マン映画の全ての要素を満たした、非常にマンらしい会心作。

    ポイントは二つ
    1つは、得意とするガン演出にはハリウッドでは唯一無二なほど磨きが掛かっている点。
    もう1つは、不得意なロマンスに対しては、今回も難ありではあるが、それすらも「男も濡れるビジュアル」でハッタリをかましまくって強引に切り抜けてる点。
    僕はココにマイケル・マンの成長を見ました。
    とにかく「男のビジュアル」を映像化したいマンの意気込みは、TVシリーズ「マイアミ・バイス」のファンの不評を買うほど、映画の「マイアミ・バイス」をシリアス・クールに変貌させてしまっている。しかしながらその映像、見る価値は充分にあります。
    この映像のハッタリだけで、「広げるだけ広げた捜査の割にこじんまりしたクライマックス」だとか、「コン・リーとC・ファレルのドラマにイマイチ乗り切れない」という難点をマンは、映画監督の力量でかわしてしまってるところには驚きと満足感を覚えました。話自体にもそれはど破綻がある訳では無いのも良い。

    個人的に好きだったコン・リーは、キャラが少し甘い存在なのが残念ではある(C・ファレル=男の美学の1つに利用されただけ)が、ハリウッドの大作で顔を見ることが出来て嬉しいかぎりである。彼女が無表情のままいきなりサルサで腰をクネクネさせたのは笑えた(監督よ、そこはそれなりにやりようがあったでしょうに!!)

  • 40点 ジャケットカバーを観て。。。

    2008-01-27  by claire

    「うぉ、かっこいぃ」とジャケットカバーを観て借りましたが内容は「う〜ん」お世辞にも良作とは言い難かった。。。少し会話にコメディっぽさがあったら自分的に好きになると思いましたが全く無しでシリアスな映画でしたね。それと、ヒロインが可愛くなかったのが一番痛かった。。。非常に残念だけど40点ぐらい上げましょう。。。

  • 70点 乗り物、好きだねー。

    2007-12-16  by ゼーン

    車、飛行機、船、いろんなの運転してます。
    あの銃撃戦も、これってマイアミ警察、警察なのですか。

    夜明けの海が、切ないよいシーンでした。

  • 60点 中南米の青い海

    2006-09-10  by tabula_rasa

     同名タイトルのテレビドラマの映画化らしいですが、私は未見。しかし、予備知識がなくても何の問題なく観られます。

     鑑賞中は退屈しないし、特に後半はけっこう感情移入して観ていたんですが、観終わった時にはいまいち物足りなく感じました。上映時間が長い割に、ドラマが薄いからなんですね。

     私は、ソニーとイザベラのラブストーリーが本筋だと思い、ソニーが最後どう決着をつけるかに注目していたんですが、そこに意外性がなかったので、あまり心に響きませんでした。最後まで観られるけど全体的に薄味、というのは監督の前作「コラテラル」のときと変わらない。

     マイケル・マンについてもうひとつ思うのは、キャストの問題。トム・クルーズを悪役に選んだときも首を傾げましたが、今回もなぜヒロインがコン・リーなのだろうと思ってしまう。なぜかいつも監督との微妙なズレを感じてしまうのです。


    2006/09/04 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ(4)

  • 90点 やっぱりマイケル・マンはカッコいい

    2006-09-05  by 未登録ユーザひろたんZ

    舞台がマイアミ、キューバ、コロンビアと、ただでさえ暑そうなところに、濃ゆ〜い顔のコリン・ファレルの起用がまず正解。めちゃくちゃ物語と舞台にマッチしてます。20年前だったらバート・レイノルズあたりでしょうか?
    それに絡むのがしょうゆ系薄味顔のコン・リー。「マイアミ・バイスにコン・リー?」と最初思ったけど、こちらも見事にストーリーにはまってた。コリン君との濃密なラブ・シーンがエロスタイリッシュで必見です^^。マイケル・マンは「コラテラル」でのトム・クルーズや、今作でのコリン・ファレル、コン・リーなど、キャスティングのセンスがすごいですね(ジェイミー・フォックスは比較的普通っぽいけど)。
    もちろん、銃撃アクションは相変わらずお手の物。安心して見ていられます^^

    オリジナルのTVシリーズ(未見)は80年代だそうですが、なるほど80年代的(ディスコやフェラーリ始め高級外車をいっぱい使ったバブリーなちょっと懐かしい感じ)。でも、全然陳腐じゃないし、カッコいい。そういう意味では、TVシリーズを知ってる人はより楽しめるのかも知れませんね。

  • 70点 映像美が特色

    2017-08-02  by しゅうや

    コロンビアからの麻薬密輸ルート内偵中のFBI捜査官が、情報漏洩のため殺害。代わってマイアミ市警のはぐれ者コンビが組織に潜入捜査を開始する、という筋立て。

    テレビドラマの劇場版なのですが、マイケル・マン監督流のスタイリッシュな映像に仕立てられています。
    潜入捜査もの最大の魅力、張り詰めるような緊迫感も充分。
    敵の罠にかかった仲間の救出劇や、ラストの対決劇も迫力満点です。

    残念なのは、人物関係が複雑過ぎて、最後までいまいち関係性が掴みきれないところ。あとは、女性要素。色事がこの映画に必要か?最後にはかかってくるのですが、個人的には疑問です。

  • 10点 コン・リー◎

    2011-10-01  by 未登録ユーザニコラ

    彼女の絡むシーンが見たかったな。マイアミの水着ギャルも。その他のドンパチと粗筋、カメラはどうしようもない。

  • 10点 あまりに退屈で途中で寝てしまった。

    2011-12-29  by novemberist

    久し振りに映画を観ながら寝てしまった。
    その後改めて最後まで観たが、やっぱりつまらない。
    「ヒート」が素晴らしかっただけに期待しすぎたのも確かだが、控え目に言ってもこれは酷い。
    しかも弛んでいる内容に、上映時間が無駄に長い。最後まで観るのも辛かった。

  • 70点 銃好きには最高

    2009-11-17  by さんせん

    プロモ風な編集で、当時としてはスタイリッシュとされたTVシリーズの映画化。テーマ曲もかっこ良かった。
    製作だったM・マンが監督し、ドライにリアルさを追求して描いている。

    個人的にもキャストにカリスマを感じないし、物足りない印象を持ったが、M・マン監督だけに理解できた。「ダイ・ハード」ばりのアクションを期待していたら、裏切られてしまう。

    「コラテラル」が良かった人にはお奨めできる。
    実銃を使用し、効果音も本物を使用したラストの銃撃戦だけでも満足だ。

  • 60点 (greeより) 3点

    2009-10-30  by alcus

    2006/09/27

    普通に警察映画として楽しめた。もう1山あるかと思ったのだけど、それは続編用?

    多分演出なんだろうけど、銃撃シーンとかでの揺れるカメラはちょっと見づらい。ちゃんと追おうとすると頭がいっぱいになってしまう。

    きついシーンが何箇所かあるのでそういうのがだめな人にはお勧めできない。PG-12かかってもいい気がする。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は マイアミ・バイスの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

マイアミ・バイス 【Blu-ray ベスト・ライブラリー100】

  • 定価:2037円(税込)
  • 価格:1490円(税込)
  • OFF:547円(26%)

マイアミ・バイス (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾) [DVD]

  • 定価:1800円(税込)
  • 価格:980円(税込)
  • OFF:820円(45%)

マイアミ・バイス 【ブルーレイ&DVDセット】 [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:2200円(税込)
  • OFF:371円(14%)

 



進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ