ただいまの掲載件数は タイトル59419件 口コミ 1151302件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 泥棒役者 > 泥棒役者(DVD)

泥棒役者(DVD)

『泥棒役者(DVD)』を価格比較。★★★★☆(87点)『泥棒役者』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

泥棒役者(DVD)
87点
監督 西田征史
出演 丸山隆平(関ジャニ∞),市村正親,ユースケ・サンタマリア,石橋杏奈,宮川大輔
発売日 2018年5月16日
定価 7,020円(税込)

 

価格比較

泥棒役者(DVD) 5,356円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
泥棒役者(DVD) 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ジェイ・ストーム
発売日 2018年5月16日
リージョン 2
ディスク枚数 3
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「泥棒役者」のレビュー

  • 100点 観たあと幸せになれる映画

    2017-11-24  by naomin088

    もう4回ほど鑑賞しています。

    ただのコメディ映画ではなく、超エンターテインメント喜劇とのことで笑って泣ける展開が待っています。

    基本的には劇場が常に笑いに包まれていました。
    劇場でこんなに笑いながら観た作品ははじめてです。
    そして最後にはほろりと泣ける展開があったりします。
    心に響いてくるセリフもたくさんでてきます。

    また、個性的な登場人物ばかりですがその中の誰に自分を重ねるのか、、といった楽しみ方もできるのが魅力的です。

    観終わった後に、劇場を出る人が口々に面白かったねと会話をしているのを耳にしました。
    観たらほっこりするようなとても幸せになれる映画だと思います。
    エンドロールも重要なので最後までしっかり見てほしいです。

    観て損は無い映画なのでぜひ足を運んで欲しいと思います!


  • 80点 明日からまた頑張ろう

    2017-09-21  by

    完成披露試写会で鑑賞しました。

    まず、この作品は舞台作品が原作の為、
    台詞回しや動き等がかなり舞台的です。
    演者の方々も繊細な芝居というよりは
    オーバーでダイナミックな芝居をされているので、
    その辺りで好みが分かれるかもしれません。
    私は好きな映画でした。

    パワフルなキャラクターに主人公が翻弄される姿は
    ザ・コメディという面白味があり、
    シリアスなところも笑いで思いきり切ってしまうことで
    湿っぽさがなく、お涙頂戴な部分がないからこそ、
    現実にはちょっと難しいような物凄くポジティブな結末にも
    素直に背中を押してもらえるのではないかと思いました。

    明日からまた頑張ろうと思わせてくれる映画です。

  • 100点 人生は、夢だらけ。

    2017-12-08  by STAYGOLD

    暖かな何かが染み込んでくる。
    このタイトルは、そんな映画。

    通り過ぎてしまったら、明日忘れてしまう作品群とは違い、しっかり心の裏側に引っかき傷を残してくれます。おそらく、忘れられない全治一生の。

    まあ、演出の仕方がうまい。特にメインストリームとは距離を置くヒロインがいい。初めから最後まで真っ白な服で待っていてくれたカノジョの表情とセリフに完全にヤラれました。白旗。ダメでしょ、そこでそんなセリフ言ったら。マル、ウチに帰って来るまで、本当にいろいろあったんだから。思わず画が滲んじゃったじゃん。みさ、なんていいコなんだ。マルじゃなくても、こういうコなら命にかえても守りたい←半沢も鎌倉で妖怪相手に似たようなこと言ってたな^ ^

    都度差しこまれる童話アニメパートは、短編アニメでアカデミーを取ったROBOTの本領発揮。空気感を切り替えてくれたおかげで話に引き込まれて行きました。この辺も上手い。噛めば味が出るスルメな手法。なるほど「ガチ☆ボーイ」「タイバニ」のホン書いてた西田征史か。アニメもできますね。

    ROBOT、いつもながグッジョブ!だけど、今回はチトあざといゼ。

    明るいきもちでハコを出れる映画は本当にイイ。
    そう、林檎味でカノジョが歌うように人生は夢だらけ。
    さあ、上を向いて太陽に向かって歩いて行こう!!

  • 50点 映画にするほどのテーマではない

    2017-12-04  by chick_g

    ストーリー展開、演技、脚本すべて稚拙。
    映画にする程でもないストーリーをテンポの悪い演技でグダグダと見せられる作品。
    プロモーションの内容も映画の内容そのものの「元泥棒が豪邸に盗みに入って色々な人に間違えられるストーリー」と言うが、それ以上何もありません。その説明だけで充分。それがこの映画のすべて。
    監督と役者の馴れ合いと自己満足の塊のように思えました。

  • 50点 印象に残らず

    2017-11-26  by ぱおう

    舞台劇風のコメディ。
    意外に真面目で、それほど笑えません。
    話自体は悪くはないと思いますが、なぜに、これほどまでに高評価なのでしょう?
    結構面白い作品が多い昨今、この程度ではすぐに忘れ去られると思うのですが。
    私は、★3つには届きません。劇場に足を運んでまで観る価値があったかどうか微妙です。

  • 40点 ふつうな映画

    2017-12-02  by 未登録ユーザパパイヤン

    え、これ、映画である必要あるかな?と思いながら観ました。
    なんか、 舞台を見てるようで落ち着かなかった。

  • 40点 えらい評価だけ高いな

    2017-11-29  by 未登録ユーザへっじぱんだ

    ここの評価高いんでついつい足延ばしたら、そうでもないのう。
    これ、舞台やね。舞台設定。演劇、活劇。出演者らの腕一本。他人の捉え方が間違って解釈されるという古典。例えるならコメディアンのアンジャッシュ。

  • 60点 まあまあ

    2017-11-22  by しゅおん8

    確かにクスッと笑わせる小ネタ満載で確かに面白かったのですが、全体的に薄いと感じました。
    脚本の掛け合いの妙と、脇を固める役者さんに助けられてる感が否めない。評価が高いことにびっくりした。

    最後、ハッピーエンドで終わるけれど、正直、それぞれがこのままではうまくいかないだろうし。
    主人公もずるずる……と犯罪に荷担していたことには変わらないし。

    どたばた劇に笑って面白かったのは確かなのですが、なんとなくぱっとしく、大絶賛というような映画ではなかったです。

  • 70点 ポップコーン食べ易い

    2017-11-22  by

    演者それぞれのコンセプトに基づいた、色の使い方が秀逸。舞台版も拝見しました。映画はほぼ8〜9割が豪邸という室内で繰り広げられることから飽きや間延び感があるかと思ったが、あまり心配はなく、時折窓からさしこむ光の雰囲気によって時間経過や主人公達の心情の変化が上手く表されているように感じました。この映像が綺麗で見所かと個人的には思いました。

    また、少し説明的(言わなくてもわかるのでは?)な台詞が多く、よく言えばわかりやすい・悪く言えばこちらに考える余地や、こちらに委ねるようなものは少なく感じたので、もう少し見る手に考えさせる部分があっても良かったのではないかと思います。

    決して莫大にお金をかけた超大作とは言えませんし、登場人物も多く派手な映画がお好きな方・刺激が欲しい方には、期待しまくって見に行かれると、う〜んとなってしまうかもしれませんが、気持ち穏やかに楽しめるこの時代になかなかない“喜劇”(コメディではない)であると思います。ジャニーズファンが多いと思いきや、むしろ家族連れ・老夫婦・仕事帰りのお一人様サラリーマンが多かったです。

    主演の丸山隆平さんは、あの他のキャストに囲まれていることもあってか、演技に関してはまだまだ伸びそうな可能性を感じました。今後が楽しみ。高畑充希さん、あのナチュラルな演技にはとにかく驚くばかり。上映後は男性の可愛いという言葉があちらこちらから聞こえてきたので、高畑充希さんファンは必見かと思われます。

    最後に:エンドロールは是非最後まで見て欲しいものですなあ。あと片桐仁さんがお好きな方は、鑑賞後YouTubeで検索してみると………!?

  • 90点 心温まるという言葉がぴったり

    2017-11-20  by 未登録ユーザいちごかな

    まず特筆すべきはキャスト全員がかなりのはまり役であること。
    そして各々しっかりと楽しそうに演じていること。
    主演の丸山さんは「優しすぎて弱い、まっすぐになりたい青年」そのものだし、市村さん・ユースケさん・片桐さんという芸達者な面子の中で石橋さんが邪魔もせず、でも存在感も出し好演していらっしゃいました。
    個人的に驚いたのは、宮川大輔さん。
    彼の役がなければこの話はグッとまとまりが欠けていたようにも思え、大変いい味を出されていました。

    星4つにしたのは、個人的にテンポが気になるシーンが何回かあったからですが、私の観た回は、小学生から年配の方まで幅広い年齢層がいた中で終始満遍なく笑い声が聞こえていました。
    笑えて泣けて、とにかく心温まる、ふとしたときにまた観たくなるような映画だと思います。

    最後に、エンドロールは必ず最後まで座ってみることを全力でオススメしたいです。
    エンドロール見逃すのはもったいない!

    きっとまた観に行くと思います。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 泥棒役者の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

泥棒役者(BD) [Blu-ray]

  • 定価:8100円(税込)
  • 価格:6181円(税込)
  • OFF:1919円(23%)

 

 



『インクレディブル・ファミリー』特集
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
今度のオーシャンズは“豪華でド派手”! 豪華女優陣に華麗に騙される 『オーシャンズ8』ほか、S・ローナン主演の儚く美しいラブストーリー『追想』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!