ただいまの掲載件数は タイトル62917件 口コミ 1167666件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 青夏 きみに恋した30日 > 青夏 きみに恋した30日 通常版 [DVD]

青夏 きみに恋した30日 通常版 [DVD]

『青夏 きみに恋した30日 通常版 [DVD]』を価格比較。★★★★(75点)『青夏 きみに恋した30日』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

青夏 きみに恋した30日 通常版 [DVD]
75点
監督 古澤 健
出演 葵わかな,佐野勇斗,古畑星夏,岐洲 匠,久間田琳加
発売日 2019年1月11日
定価 3,780円(税込)

 

価格比較

青夏 きみに恋した30日 通常版 [DVD] 2,810円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
青夏 きみに恋した30日 通常版 [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 TCエンタテインメント
発売日 2019年1月11日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「青夏 きみに恋した30日」のレビュー

  • 80点 青い夏―そのまんま!

    2018-08-07  by ぱおう

    最近の美少女と言えば、浜辺美波さんがキミスイでブレイクしましたが、本作のヒロイン葵わかなさんもなかなかの日本的美少女。
    必ずしも今時の女子高生っぽくない、純粋で田舎の似合う女の子の役柄がぴったり合っていました。
    (そういう私自身「今時の女子高生」を正しく理解していない恐れは濃厚ですが。)
    青春映画は、自分もタイムリープして青春出来るから好きなジャンルと思ってきましたが、本作では父親的目線で応援してしまいました。
    青夏というタイトル通りの絵に描いたような理想的カップル。彼氏も彼女も、面はイケてても中身が生真面目なのが好印象。
    美しい田舎の風景と裏腹に、若者が減っていく村の厳しい現実も突きつけられて、ドロドロはしていないけれどもフワフワもしていない、いい線で引き締まったストーリーが展開します。
    ネアカに描いているので、せつなさが胸に迫って来ないきらいはありましたが、それでも2時間弱で爽やかに完結する直球青春映画でした。

  • 70点 運命の恋

    2018-09-04  by しゅうや

    運命の出会いにあこがれる女子高生が、夏休みを過ごす祖母の実家で知り合った青年とのひと夏の物語です。

    青春恋愛ものといえば、ドロドロ、グチャグチャ、かと思えば誰か死ぬ、というのが最近の定番。ところが、この映画にはそんなの一切なし。ピュア過ぎる、ストレートな恋愛ストーリーです。

    それが却って新鮮に感じられる、さわやかな仕上がりでした。

    ピュアなストーリーに相応しい、伊勢志摩ロケでの美しい夏の風景に癒されました。ただ、主題のひとつ、ひまわり畑のCG処理が少々甘いのが難。

    普通の恋愛なのに、クライマックスは結構盛り上がります。
    そこで美しい余韻を残して終らせたらいいのに、最後引っ張り過ぎるのは残念ですが。

    あまりにも普通の高校生の恋愛ものなので、何が起こるかと期待し過ぎると外すと思います。

    暑い夏に映画館で観るのにちょうどいい、さわやかな余韻を味わえる作品でした。

  • 80点 きらきら眩しい作品

    2018-08-17  by JolieMer373

    題名そのまま青い夏って感じです。主人公の積極的なところだったり、感情のままに動くところだったりを観て、若いなー戻りたいなーって昔を思い出します。 そしてなにより曲、歌が劇中にあっててすごく良かったです。

  • 80点 意外に深かった

    2018-08-07  by odyss

    東京の女子高生が、両親の都合で夏休みに田舎に住む祖母のところに出かけ、そこで地元の男子高校生と出会って一夏の恋に・・・

    という筋書きだということはあらかじめ分かっていて、あまり期待せずに見に行ったのですが、意外や意外、かなり深い映画でした。

    といっても、堅苦しいという意味ではありません。
    ふだん暮らす環境が異なる男女高校生同士の恋愛映画という点では、ふつうによくできています。

    問題はしかし最初からはっきりと提示されています。
    東京の女子高生と田舎の男子高校生が出会って恋に陥って、しかし女子高生は夏休みが終われば東京に帰るしかない。どうするの?ということなんですね。

    この映画の優れているところは、それを単に住む場所の違いに帰着させていないところです。
    田舎に住む男子高校生にだって夢がある。それを実現するためには地元を捨てなくてはならない。でも捨ててしまうと、そうでなくとも過疎化が進む田舎の村はどうなってしまうのか・・・こういう重い問題がこの映画の背後にひそんでいるのです。

    自分の夢を追うことは、東京の高校生にとっては当たり前で、そこには何の問題もありません。
    しかし、田舎の高校生にとってはそうではない。夢を追うためには東京、或いはそれ以外の大都市に出て行かなくてはならず、それは地元を捨てることを意味するからです。

    この映画が優れているのは、そういう問題をふまえた上で作られているからです。

    といっても、むろん映画ですから、問題が完全に解決されるわけではない。田舎の男子高校生が最終的には夢を優先する、という筋書きは、若者を主体にした映画では当然のことではありましょう。でも、それって、田舎の問題の解決ではないんですよね。

    本来なら、もう一つ、別の解決もあるはずです。つまり、逆に東京の女子高生が、田舎に定住しようと決意する、という結末です。でも、それはこの映画では可能性としてすら考えられていない。

    それを私は非難したいのではありません。青春映画という枠を壊すことはできないという前提がこの映画にはあるわけで、それを考えればやむを得ない筋書きでしょう。青春映画は純文学ではないからです。

    しかし、もしこの映画を純文学として作るなら、東京の女子高生が都会の生活を捨てる、という筋書きも考えられるはずです。

    最近は農業にも女性がそれなりに関心を持っているようですが、しかし田舎の農家に日本人女性が嫁に行かないので、アジアの他国から女性を嫁に「輸入」しなければならない、という状況は過去にあったし、今もあるわけです。この点については大地康雄が作った『恋するトマト』という映画があります。心ある方はご覧下さい。

    それは、「夢」と日常的な生活との関係を考えるということなので、青春映画にはそぐわない問題なのです。私はこの映画にそれを求めているのではありません。むしろ、不十分ながらそれに触れていることに敬意を表しているのです。

    なお、キャストは主役ふたりだけでなく、脇役陣も美形がそろっていて、そこもgood! 私としてはまだ子供っぽい葵わかなさんより、ライバルの古畑星夏さんに魅力を感じてしまいました。谷間も見えるし・・・(笑)。お母さん役の霧島れいかさんも、おじさんとしてはデートに誘ってみたくなるような中年美人。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 青夏 きみに恋した30日の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

青夏 きみに恋した30日 豪華版 [Blu-ray]

  • 定価:7020円(税込)
  • 価格:5218円(税込)
  • OFF:1802円(25%)

青夏 きみに恋した30日 豪華版 [DVD]

  • 定価:5940円(税込)
  • 価格:4415円(税込)
  • OFF:1525円(25%)

 

 



ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】