ただいまの掲載件数は タイトル60603件 口コミ 1162038件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 > ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 スタンダード・エディション [DVD]

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 スタンダード・エディション [DVD]

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 スタンダード・エディション [DVD]』を価格比較。★★★(65点)『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 スタンダード・エディション [DVD]
64点
監督 三池崇史
出演 山?賢人,神木隆之介,小松菜奈,岡田将生,新田真剣佑
発売日 2018年3月23日
定価 4,104円(税込)

 

価格比較

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 スタンダード・エディション [DVD] 3,051円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 スタンダード・エディション [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 TCエンタテインメント
発売日 2018年3月23日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 」のレビュー

  • 80点 美しい杜王町を守る☆スタンド使いがカッコいい!

    2017-08-07  by あらぼ〜

    観た、観たー。ジョジョ!
    スペインで撮影された風景や町並み。
    建物、学校、石畳などがとても美しかった。
    そのスペイン風景の中…
    警察官のじいちゃん役の國村さん。
    ジョジョの母ちゃん役の観月さん。
    学生服の小松さん&女子高生たち。
    賢人くんや神木くんたち。学ランの高校生。
    そして、特殊能力スタンドが混じって…
    摩訶不思議なジョジョワールドに浸った118分間。

    実写化で懸念されていたスタンドの特撮部分。
    最新技術を駆使した素晴らしい仕上がり。
    実写映画&アニメ映画を両方観たようなお得感がいい↑

    少年ジャンプの三原則「友情・勝利・勇気」が根底に根付いていて、主人公=東方仗助(賢人くん)の心意気に感動。
    家族の大切さ、友情を大切さ、そして命の大切さ…
    人として大切なことについて考えさせられる。

    伊勢谷さん、まーちん、まっけん、神木くん、山田さん、小松さん、柳くん…
    助演陣の演技力&濃い個性で目移りしてしまう。
    主役ジョジョの印象や存在感が、少し優しめかもしれない。
    でも、シリーズ第一章ということで
    「ジョジョ」というイメージが、次回もっと強くなることを期待。
    体重増やしたり、筋トレしたりの努力は伝わった。

    血がドバーッ!…は、三池監督らしく万治を想起。
    神木くんの髪型が最高。
    小松さん、もっと出てきてもいいかな。
    虹村兄=まーちんの本心にウルッときた。
    スタンド使いが集まった序章…続きが観たい!

    原作ファンが多いので賛否両論あるけれど…
    夏休みの小学生から大人まで楽しめる作品。
    続編を彷彿させるエンディングが面白かったー。

    そうだよね…
    力=スタンドは、守るべきも大切なもののために使うんだよね。
    ジョジョの若さと情熱がまぶしい映画だった。

  • 60点 海沿いの街

    2018-08-07  by はちべー

    原作マンガもアニメも未見で鑑賞。知っていたのは出演者数人と監督ぐらい。

    まず登場人物たちのよく分からない髪型と意味不明な服装に戸惑いましたね。明らかに日本じゃない街並みに日本語の看板があり、日本の制服を着た学生達が歩く。
    ここまで訳分からないものが重なると、逆に違和感がなくなるんですね。感覚が麻痺するのでしょうか。スタンドという初めて知る能力さえ、そういうものなんだと受け入れていました。

    しかし何かと疑問だらけですよ。
    闘いのシーンは斬新で面白かったけど、テンポが悪いと感じました。

    真剣佑くんは最後まで彼だとわからないほど熱演していた。他の俳優さんたちも演技は見応えありました。

    スペインが好きなのでロケ地を知り嬉しかった。
    バルセロナから鉄道で30分程の距離にある穴場リゾート地のシッチェス。劇中に見える海は地中海なんですね。

  • 50点 三池監督…

    2018-06-26  by COMEME

    なんでしょう…どんな気持ちで映画を作ってるんだろう…
    出来上がったものを見て、何を思うんでしょうか

    シリーズ化のようですが、出来上がりが…最後もそれで終わり??この人なんで出てるんだろうとか、意味深だなーとか、回収されないままに終わりました

    かと言って、続きが気になる訳でもなく、映画で見る必要性を感じられない作品でした
    無駄なシーンをなくして、せめて二時間半ぐらいで前後編だったら良かったのかも
    個人的には真剣佑さんが!!びっくりするぐらい、いつもと全然違う役で感動しました

    俳優さんが頑張っているのになぁ…本当に残念です

  • 70点 意外と悪くない。次回作が楽しみ。

    2018-05-25  by 焼津のウサギ。

    通算120巻を超えるコミックの29巻から始まる4部の1,2冊分程度の内容を映画化している。
    なぜこんな中途半端な部分をとも思ったが登場人物の多くが日本人で日本が舞台の話なので実写化しやすかったのだろう。
    公開前に登場人物のビジュアルが発表された時はペラペラの簡素な衣装で安っぽく、心配していたが映画本編を観ていると不思議な事にそれほど違和感は感じなかった。
    日本が舞台の話なのにわざわざ海外ロケをする事も疑問に思っていたがこちらも不思議な事に悪くない。

    『無限の住民』で30巻もある漫画を無理やり1本の映画にまとめた三池監督だったが本作では漫画1,2冊程度の内容を丹念に描いている。
    むしろ長尺だと感じるくらいゆっくりと描いている。
    漫画には数コマしか登場しなかった主人公の祖父、良平の出番が異常な程に多い。
    これは主人公に街を守る使命感を抱かせる演出なのかもしれないが無駄に長いし余計だった。
    あきらかにテンポが悪い。

    映画では虹村兄弟との戦いまでを描いているがバッド・カンパニーの描き方が魅力的だった。
    実写化に向いているしミニチュア好きとして楽しく観る事が出来た。

    虹村兄弟との戦いの最後は原作と大きく異なるがこれは原作の今後のエピソードを省く為だろう。
    他にも今後のエピソードを省く為と思われる改変がいくつかあった。
    この調子で細かなエピソードを省けばあと映画1本で4部を最後まで描き切れるのでは無いかと思う。

    エンドクレジットの途中に挿入される吉良の家の映像が続編を期待させる。

    キャスティングは岸辺露伴を小栗旬、吉良を北村一輝が望ましい。

  • 50点 それなりな出来

    2018-05-13  by J P

    良くも悪くも職人監督らしい出来である。
    率直に言って人に薦められる作品ではないが、最低の水準はクリアできている。
    スタンドの再現に関してもクレイジーダイヤモンドとアクアネックレスはよく出来ていた。

    ストーリーは原作を追いかけることがやっとといったところで、原作未読の観客はついていけないだろう。特に虹村兄弟の父親が変貌してしまった理由が一切説明されていない点に関しても製作者側が本作を原作未読で鑑賞する客は少数だと見越しての判断だということがよく分かる。確かにその点まで説明する為にはDIOの存在の説明からしなくてはならないのだから、時間的な制約もあって匙を投げたというのも仕方がないことかもしれない。
    しかし一つの映画作品として評価するならば、それは評価以前の問題でありいかにも志が低いといわざるを得ない。そもそも企画自体が無茶であり、その無茶をある程度の興行的成功を保証した上で引き受ける監督は日本において三池監督の他にいないとも言えるわけでもあるが、それでも原作ファンの為に作るのであればもう少しジョジョ愛に溢れた監督を起用しても良いのではないかと思う。そうした冒険ができないのが製作委員会方式をとる日本の致命的な部分であり、ジレンマでもある。

    演出面においては不満というか不思議な点は異様な照明の暗さである。暗い演出ではなく、単純に光量が足りていない。逆光のシーンもちらほら見受けられる。
    第一線のプロ達が集まってこの体たらくはなんなのかと甚だ疑問である。Vシネであればこの程度のクオリティでよいのかもしれないが劇場公開映画でこれではまずいだろう。その点においても本作は三池クオリティと言えるのかもしれない。

  • 50点 このファッションスタイルがコスプレみてェだとォ...

    2017-11-08  by クリムゾン・キング

    どこかにありそうでない杜王町の風景とかスタンドのエフェクトとかはなかなかいいと思いますが、元になったキャラクターがクセが強いのでどうしてもコスプレに見えてしょうがないです。

    主人公二人も純日本人でなく実際はイギリス人(アメリカ人)とのハーフなので日本人がやるのも無理があるのですが、まあそこはそことして割り切ればそこそこ楽しめる気もします。

    原作ファンとしてはガオンしたいのも山々なんですが、一応続きも楽しみだったりするので、これ以降の展開に期待です。

  • 80点 スタンドバトルは見応えアリ!

    2017-10-07  by ぬりかべ

    ジョジョの奇妙な物語 ダイヤモンドは砕けない 第1章 観賞

    原作ファンに見て欲しい。
    歴代ジョジョ史上《最高》のスタンドバトル
    観賞後も余韻が残ります。
    早くも続編が観たい!

    億泰の クオリティ マジ最高ッス。⤴

    新宿ピカデリー

  • 80点 迫力ある作品

    2017-09-20  by まれまれ

    漫画原作の実写化に関しては色々な意見があって私も否定的な考えではあるが、観てみないことには何も言えないので鑑賞してきました。CGもすごく迫力がありビックと驚かされたりと、とにかく想像以上に面白かったです。音響も素晴らしいので、この作品はスクリーンで観る方がより一層楽しめると思います。映像を通して人間味あふれるところなど少年漫画だなって思わされるところも多々あり見応えありました。

  • 40点 名作、三池・山崎潰す!〜こんな点数付けたことあ...

    2017-09-18  by PAPAS

    これは大ブーイングが起こり、酷評されるのではないでしょうか。予想していました。

    「ジョジョの奇妙な冒険」44点。こんな点数付けたことがありません。

    「三池崇史」がまたやらかしました。「名(原)作つぶし」の面目躍如です。ひどい、むごい、唖然、呆然です。

    映画化の前に、原作のコアなファンからは猛烈な反対が起こったそうです。原作をつぶすと。その通りになりました。

    説明の部分がないからストーリーがわかりません。
    つじつまが合いませんというよりも、思い付きでシーンを継ぎ足してるだけです。
    突然アニメのぶっ飛んだ超能力バトルではとても手に負えません。

    「恥ずかしすぎる、ちゃち」なモンスターに、おもちゃにしか見えない装置、部屋の中だけの戦いでは笑ってしまいそうでした。

    「小松奈菜」は2分ほどしか出ません。
    「神木隆之介」「岡田将生」「伊勢谷友介」「山田孝之」「新田真剣佑」は、他の作品での評判が著しく落ちる、せっかくのいいイメージが汚されるこんな作品に何故出演したのでしょうか?

    タイトルの意味もよくわかりません。説明されてないから。
    海外での撮影とはもったいない。
    海外の映画祭に出品?頼むから辞めて欲しいです。「日本映画の恥」です。

    アイドル「山崎賢人」は人気漫画の実写化に多く出演するようですが、その奇妙な「髪型」だけでも笑えます。
    どんなに頑張っても始めから「ハンデ」が圧し掛かります。ファンが離れて行きます。

    何まだ「第一章」?まだ続くのですか。ガラガラです。3週目にして日に1回の上映になっています。あんなにお金をかけたのに。

    一部の、キャストのスターのファンが評価の点数を上げても平均以下では話になりません。
    イヤ、反応が少ない。これはファンに「ムシ」されてしまっています。

    「アニメの劣悪実写化続き」と最近の映画界を批判されてることに何も思わないんでしょうか。映画人たちは。

    いまだに「三池崇史」とは。
    映画ファンの方がわかっています∞∞∞

  • 70点 キャラの作り込みはすごい!

    2017-09-06  by chick_g

    原作のパワーが強いのでどこまであの雰囲気を出せるかが勝負だったと思いますが、キャスティング、メイク違和感なく見れたので良くやったな!という感想でした。
    少し声が安っぽいかなぁ。

    なんといっても惜しいのがテンポの悪さ。
    1曲ロックを流すみたいな感覚でメリハリつけて演出のつけてほしかったところですね。
    あとエンディングやBGMに洋楽使えたりしなかったのかな。
    それがあればもっとファンの心掴めただろうにな、と思います。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

作品情報

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 



ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”