ただいまの掲載件数は タイトル57402件 口コミ 1124525件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ベティ・サイズモア > ベティ・サイズモア [DVD]

ベティ・サイズモア [DVD]

『ベティ・サイズモア [DVD]』を価格比較。★★★☆(73点)『ベティ・サイズモア』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ベティ・サイズモア [DVD]
73点
監督 ニール・ラビュート
出演 レニー・ゼルウィガー,モーガン・フリーマン,クリス・ロック,グレッグ・キニア
発売日 2003年8月22日
定価 2,700円(税込)

 

価格比較

ベティ・サイズモア [DVD] 480円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
ベティ・サイズモア [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日 2003年8月22日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「ベティ・サイズモア」のレビュー

  • 80点 愛のすべて

    2015-01-02  by 出木杉のびた

    レニー・ゼルウィガーは、現実と虚構の区別がつかなくなってしまった痛々しい女性の役。恋する一途さには嫌みがなく、観ていて彼女を応援したくなるような気分にさせられる。一人世界に浸りきっている夢見心地のベティの表情はとてもキュート。目尻の皺もくっきりだが、それさえ可愛らしく感じられる。

    ウエイトレスのベティは、昼メロドラマ「愛のすべて」の主人公の医師・デイヴィッド=ジョージ(グレッグ・キニア)に夢中。ドラマ鑑賞中に衝撃の現場を目撃してしまったベティは、ショック症状でドラマの世界に逃避してしまうのだ。一応ジャンルは、設定的にもコメディになっているが、そんなに笑える内容でもない。

    モーガン・フリーマン演じるチャーリーは殺し屋だが思慮深く、若い相棒のウェズリーは何にでも反抗的な態度で危なっかしい。「愛のすべて」の画面を見つめながら、カップにコーヒーを注ぐベティの姿に、チャーリーはすっかり惹かれている。ベティがこの後、デイヴィッドに憧れて、架空の病院を探し求めるのだが、チャーリーもまた妄想にとり憑かれてベティを追い求める二重構造になっているのが面白い。

    ベティはドラマを現実のことだと信じ、自分の妄想まで取り込んで、物語世界内に強引に割り込んで行く。ドラマの話を自分の身の上話として語るベティに、周囲は最初は同情的だが、それが「愛のすべて」の話だと気付くと、途端に拒絶反応を示す。一般人から見ると、明らかに異常だ。しかし、演じるレニーの表情が、あまりにもうっとりと魅力的。恋する女性は、本当に美しく輝いて見える。

    彼女を体験型女優と判断したジョージの思い込み。妄想と勘違いが、ベティを本当の物語世界に導いて行く展開はお見事。虚構に生きるベティを、本当の虚構の世界に放り込むことによって、現実を認識させる荒療治となるのも凄い。

    ニセモノが本物の活躍をしてしまう物語。後は、音楽通り、ケ・セラ・セラ。ジョージはベティをドリス・デイっぽい感じと印象を語ったが、本作はドリスへのオマージュだったのだろうか。

  • 90点 レニーの映画ならこれが一番

    2003-07-16  by sarasa

    主人公のベティーは人並み外れた夢見る少女、意図せず周りを振り回す。彼女に悪意が無く純粋な上の奇行であっても、もし同僚でこんなの居たら、迷惑極まりなく勘弁ならん。距離を置いて見てる分には楽しめる。日本人なら中村玉緒タイプ。
    女は愛嬌これ当たってる。街ですれ違っても気がつかないぐらいどこにでもあるタイプなのに、この人は実に色々な表情を上手く演じ分け魅了されました。
    モーガン・フリーマンは相変わらず味があり、彼って昔から全然変わらない、『ドライビングMissデイジー』の頃からの筋金入りの初老だ。
    今まで出会ったこと無いストーリーなのが新鮮。よく出来た脚本、どんな無理難題な夢でも、いざ、行動!で不可能なんて無いのかも?って思える。いや、勘違いする、ホンワカした雰囲気を醸し出す彼女に癒された満足映画。

  • 80点 怖いよー

    2003-05-25  by 未登録ユーザみけ

    このビデオ、コメディの場所に置いてあったんだけど、全然コメディじゃなーーーーーいっ!
    怖い、怖すぎるぞ、レニー。思い込みが激しいけれど、可愛らしい。意外に内容の濃い映画なんだけれども後味は爽快。
    残念なのは殺し屋が一人死んでしまった事。うーん・・・でも仕方ないのかな。やっぱりモーガン・フリーマンはいいですな。彼に悪役は無理だわ。

  • 10点 コメディなのに笑えない。

    2001-11-23  by 未登録ユーザたかし

     モーガン・フリーマンが可哀想。何でこんな作品に出てるんだろ? 断れよ!

  • 70点 恋は盲目

    2011-03-24  by シガロ

    ろくに下調べもせず、モーガン・フリーマンが出てるんなら面白いんじゃないかという理由で鑑賞。かなりよく出来たコメディだった。ただ絵的にスプラッターな部分があったり、内容的にもサイコな部分があったりとホラーな面も兼ねている。

    期待したモーガン・フリーマンは序盤のクールさを払拭するアホキャラで残念。(笑)相棒のクリス・ロックが抜群に面白く、こちらに食われていた様な気も。

    とにかく脚本が面白く、主演のレニー・ゼルウィガーが生き生きしててよかった。ただ銃撃戦の辺りから少しもたついた印象。

    自分も人間の頭の皮が剥がれる場面を目撃したら、ショックで別の世界に入り込んでしまうかもしれない。笑

  • 80点 「ケセラセラ」が妙に懐かしい

    2008-02-24  by トラップ大佐

    頭の皮を剥ぐシーンを見て以前に見たことがあることを思い出した。それだけ最初のこのシーンは衝撃的だと思う。服装をはじめとして、部屋の色などがみんな明るくてとてもきれい。一種の記憶喪失によりテレビドラマの中と現実が一緒になってしまうヒロインの設定はおもしろいと思う。主題曲になっている「ケセラセラ」が妙に懐かしく思えた。レニー・ゼルヴィがーはこの作品あたりが一番可愛くていい女に見えるのではないか。ウェイトレス姿も看護婦姿も清潔そうでとても良い。モーガン・フリーマンもいいが息子役のクリス・ロックがとてもうまくて印象的。原題の「看護婦ベティー」をヒロインの名前に変えた製作者の判断は間違っていなかったと思う。ベティー・サイズモアという名前は妙に可愛い。

  • 60点 怖っつ…

    2008-06-22  by きっこ

    位置づけがコメディになっているみたいですが、これはコメディではない‥多分。。
    ドラマの医師に夢中で、かわいいウエイトレス役のレニー・ゼルウィガーは適役。
    フリーマンも味があるんだけれど、私にはラストがちょっと‥。。
    いや、ゼルちゃんは本当に似合ってるんですが‥
    フリーマンにはやっぱり好い人をやって欲しいなぁ。。

  • 80点 パンドラの匣

    2004-10-12  by 未登録ユーザあいたたッ!

    ヨン様ブームとあいまって面白さ倍増でした。
    レニーという女優に好き嫌いがあるとしても、最初に登場したウェイトレス姿の彼女は、少なくとも私には天使に見えました。
    社会という浮世であらゆるストレスと対面しながら活きている現代人にとってトレンディドラマはパンドラの匣の希望なんでしょうか・・・
    単にナンセンス・コメディと位置付けるには、おしい作品。

  • 80点 良かった!!

    2004-03-27  by HARU

    観ているこちらの方が恥ずかしくなる位の、
    レニーの行動でしたが、観終わった後の爽快感は素晴らしい。

    彼女は「ホワイトオランダー」の様などこか陰がある役柄よりも、
    「ブリジット・・・」等、この様なキャラクターで非常に魅力を発揮しますね。

    DVD特典の連続昼メロは、最後まで観てニンマリしてしまいました。
    細部へのコダワリが非常に面白いですね。

  • 80点 見つめる女

    2003-09-08  by 倉島穂高

     『ザ・エージェント』ではトムクルを、『ブリジット・ジョーンズの日記』ではヒュー・グラントを、『シカゴ』ではキャサゼタをじ〜っと見つめていたレニー、この映画で見つめているのはブラウン管の中のグレッグ・キニア。「レモンをかじったような目」(『ふたりの男とひとりの女』でのジム・キャリーのせりふ。言い得て妙)を見開き、かわいい唇をすぼめて見入る彼女の表情は実にキュートで、一歩間違えばアブナイ人のキャラをこの上なく魅力的に演じて見事。今やコメディエンヌとしての実力はハリウッド随一といってもいいかもしれませんね。
     グレッグ・キニアって決して嫌いな役者ではないのですが、犯罪級のハンサムにはとても見えない。あの役柄には、ピアース・ブロスナンみたいなダサいくらいベタベタの二枚目タイプを使ってほしかった。いっそのこと、ベン・アフレックなんかでもよかったかも。ジョージ・クルーニーを使うわけには……いかんだろうな、やっぱり。すっごくおもしろそうなんだけどな〜〜〜〜(^^;) 『ER』の脇キャラが何人か出ていて、思わずニヤニヤしながら観てしまいました。エリザベス・ミッチェルって(実際どうなのかはさておき)レズっぽい印象の人なんでしょうかね? そういう役柄ばかりふられるってことは、そうなんだろうな。
     DVDの特典映像(連続ソープオペラ)には大笑い。8割方は本編でも使われていた映像でしたが、ああいう遊び心はいいですね。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ベティ・サイズモアの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

ベティ・サイズモア [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:1880円(税込)
  • OFF:2224円(54%)

 



ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』無料特別上映会ご招待!
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ